フランスの観光地パリ以外のお勧め!私が行った地方と隣の国一覧


楊夫人
パリから行けるフランス国内地方と、気軽に行ける隣の国をご紹介します。
実際に私が訪れて良かった場所ばかり。


旅行に関する関連記事も同時に載せましたので、旅行の参考になれば嬉しいです。
お好きなところから、ご覧くださいね。


パリから、ちょこと小旅行してみる?

何度もパリへ訪れ、ちょっと雰囲気の違う地方や近くの国へ出かけてみたいなあと思ったことはありませんか?

そんなあなたへ贈る、プチトリップの提案です。

私が実際に訪れた場所をそれぞれ詳しくリポートしましたので、あなたの次の旅の参考になれば嬉しいです。

フランス以外の国とフランス国内と分けましたが、フランス国内と言えども、地方色が強い地域は、ここも同じフランス?と錯覚してしまうほど違います。
ですので、フランスの地方も自信の持ってお勧めします!

反対に折角ヨーロッパまで来たのだから、別の国にも行ってみたいわ!というあなたには、フランスから行きやすくて近い隣国をお勧めします。

旅行の計画を考えつつ、ここ面白そう!と思った記事からご覧くださいネ。

フランスの地方へ旅してみる?

フランスでは国内で、モンゴル、アメリカ、オーストリアなどに似た景色を一挙に味わうことが出来る国です。

まだまだ私自身、未開拓の地方が多いのですが、今後は色々な地方を訪れて体験したい事が山ほど!
少しづつ増やしていく予定なので、楽しみにしていてくださいね。

あなたもパリとは一味も二味も違うフランス、もっと知ってみませんか?

オーベルニュ地方

実は私、初めての一人旅はココ!お友達が住んでいるオーベルニュ地方でした。
私の住んでいるロレーヌ地方とは大違い!まるで外国に来たかのような感覚。
お水も美味しいこの地方、私のお勧めです。

ホタテ貝を目印にサンティアゴ デ コンポステーラの道のルピュイへ

ホタテ印を歩いてみたら、意外にも可愛いお店が多かった!
目で楽しめる巡礼地。大聖堂の前の道は、かなり急な坂でびっくりするほど!
この大聖堂の中で、とってもおしゃれで素敵なモノが買えました。



フランスのサンティアゴ巡礼ル・ピュイへ。マリア像の中を登った景色

マリア像の中に入れるってご存知?
そのマリア様の頭上から見た、雄大な景色が広がるパノラマ。
高所恐怖症の私も、勇気出して見てよかった~!


フランス以外の国へ旅してみる?

ヨ-ロッパは大陸続き。
そしてフランスは色々な国と面しているので、別の国に行きやすい国の一つでもあります。
フランスに来たついでに、別の国も行っちゃお!という事が可能。

場所によっては、フランスの地方に行くより、外国の方が近いところもありますよ。

安い飛行機を利用したり、もしくは電車やバスで旅行するのもオツなもの。
いろいろな旅の楽み方を、ワクワクしながら計画なさってくださいね。

ロンドン編

私が個人的に好きな都市、それはロンドンです!
私の家の最寄り飛行場から1時間で行け、ロンドンは日曜日もお店が開いている!
入場料無料なのでミュ-ジアム巡りが好きなあなたに、特にお勧めです。

ロンドンのケンジントンにあるデザインミュージアムは土産探しの穴場

オシャレな人なら1つは持っているロゴや、日本ブランドのあのデザインも展示!
ミュ-ジアムショップは唸るほど、カッコイイものばかりです。



ヴィクトリア&アルバート博物館のカフェはモリス、ギャンブルルーム?

美術館の中でお茶するような、夢の様な優雅な一時をあなたにも。ステキ過ぎてどこに座る?
セルフサ―ビスでランチも出来る、意外と気軽なカフェでした。



紅茶が有名なロンドンのフォートナムアンドメイソンはセレクトショップ

料理付きなあなたにもおすすめ!シックで豊富なキッチングッズにまばゆい食器類、見るだけでも大いに満足!
紅茶以外のラグジュアリーな品揃えにも、心奪われてみる?



リバティロンドン。本店でお土産や自分へのご褒美を探してみました

リバティと言えば本家のロンドン。毎年ついつい買ってしまう生地や洒落た物があります。
ここでは思い切って、自分の為のときめく物を買っちゃおう!



子供連れでロンドン。観光しつつ公園で動物たちの触れ合いを楽しもう

家族旅行で行くならココ!子供達が思いっきり走り回れる場所や動物に逢える所もあります。
幼児も遊べる公園もアリ。息子はリスに会えました!


フランス旅行の交通手段など

交通手段は電車だけじゃなく、バスや車もあります。
最近はバスの格安会社もあるので、気軽にフラっと地方へ行けますよ!

バス Ouibus編

私はTGV(新幹線のような電車)が高くて、仕方なくバスを探してみたら、とにかく安ったです。
時間に余裕がある方に、特にお勧め!

フランスの格安バスOuibus。電車が高ければバスで旅してみよう

びっくりするほど安く交通費が上がる、長距離格安バスの代名詞とも言えるOUIBUS。値段の割に快適なので、利用者が増えるのも納得!パリからなら、迷っちゃうほど選択肢ありますよ。
10時間!?も乗って旅した、私のOUIBUSの感想はこちら!



フランス長距離バスOuibusの予約の仕方。変更キャンセルも可能

Ouibusの予約はクレジットカ-ドを用意して、この手順で!
窓口予約とネット予約がありますが、ネットショップの要領とあまり変わらないので、一度試してみて!
キャンセルは条件が厳しそうですが、変更は出来るかも。



OUIBUSを利用した時に問題が生じた場合!クレーム文はこう書いて

Ouibusで予約した際、問題があった時はどうする!?実際に利用したけど、ちょっと納得いかなかった!などクレームを送りたい時は、この手順で内容を書いて送ってください。
特に金銭が関わる問題であれば、早急に詳細書類を添付してクレームを送るのがベターです。諦める前に一度試してみて!

ガソリン編

レンタカーを借りて給油する時についてです。

フランスのガソリンスタンドで給油する方法。セルフ(無人)の場合

フランスを気ままにドライブ旅行!
そんな時に知ってると安心のガソリンの入れ方。全てフランス語ですが、いくつかの定型文を知っていれば心配無用、結構簡単です。
ただ、忘れてはならないのが、アレなんです。


フランスへ旅行するための一般知識

ガイドブックには、一応基礎知識は書かれてあります。
ですが、実際にフランスで住んでいる私からすると、この情報は載せてないのかあ…と思うこともしばしば。

そこで僭越ながら、私からフランス旅行の知っトク情報を記事にしましたので、ご参考に旅行前にご覧下さい。

フランス旅行の必需品


フランス旅行の必需品はコレ!準備する物と現地調達可能な物教えます

実は、必需品はそう多くありません!
荷物と心配を軽くするため、現地調達可能なものも紹介しています。これであなたもジェットセッタ-になれちゃうかも!?

フランス旅行の服装


パリの気温別でみる服装は?温度差の激しい季節の旅の着こなし術!

一日の気温差が10℃あるのも、珍しくないフランス。
じゃあ、一体どんな服装すればいいの!と心配しないでください。脱ぎ着出来る万能旅のコーデを、季節や月別に、とってみ詳しくご紹介します!

フランスの気候


フランスの気候は5つに区分されていた!旅行前に知っておく豆知識

フランスは、実は西ヨーロッパで一番面積が広く、日本の1.5倍あります。気候も地域によって違い、雨の多い地域や干ばつする所も!旅行前には要チェック。
気候に応じて必要な方が良い、服装や小物もご覧くださいね。

フランスの祝日


フランスの祝日2018年度版と学校のバカンス期間を一挙公開!

フランスの祝日は、なんとたったの11日!少ないですが日本と違って、祝日はお店が休みなんです。滞在中に祝日があるかどうか事前に確認してみて!そのほかストライキ実施期間や、夏時間と冬時間に切り替え日も、合わせてチェックして下さい。



楊夫人
これからも、みなさんの役立つ情報を増やしていきますので、時々覗いて見てくださいネ!

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする