フランス語の数字の書き方。説明付きでアルファベットで書いてみよう

楊夫人

フランス語での数字の表し方は、アラビア数字が多いです。
例えば、レストランの前の看板で書かれている価格は、一目でわかりやすいアラビア数字表記が殆どです。

そして実際の所、アルファベット(chiffres en lettres)で書く時は小切手に数字を記入する時ぐらいなのです。
ですので、書けないといけない!ってことはないのですが、フランス語の数字を覚えるには、アルファベット表記で知っていると、もっと分かり易いですよ。

今回は、もっと数字を覚えやすくするために、アルファベットでの数字の表記の仕方と、読み方を、詳しくご紹介しますね。

スポンサーリンク


フランス語のアルファベット表記 0~19まで

・0 – zéro ゼホ
・1 – un/une アン/ウンヌ
・2 – deux ドゥ
・3 – trois トワ
・4 – quatre キァャトゥ
・5 – cinq サンク
・6 – six シス
・7 – sept セットゥ
・8 – huit ユィトゥ
・9 – neuf ヌフ
・10 – dix ディス
・11 – onze オーンズ
・12 – douze ドゥーズ
・13 – treize トヘーズ
・14 – quatorze キャトーズ
・15 – quinze キャーンズ
・16 – seize セーズ
・17 – dix-sept ディ セットゥ
・18 – diz-huit ディズ ウィットゥ
・19 – dix-neuf ディズ ヌフ



例外があります
1はunです。
示す名詞が男性名詞の場合はunで良いですが、女性名詞の時には、une ウンヌと変化します。


次の例文を参考にして下さい。
このように変化しますのでご注意くださいね。


・男性名詞のverreを指す時。

Un verre s’il vous plait.
アン ヴェ- シルヴ プレ
「コップ1つ下さい。」

・女性名詞のbaguetteを指す時。
Une baguette s’il vous plait.
ウンヌ バゲット シルヴ プレ
「バゲット、1本下さい。」


フランス語の発音をカタカナで表現するのは、残念ながら限界があります。
なるべく近い音で書いていますが、
やはり実際の音を聞いた方がより分かり易いですよね?

数字の発音動画を探したら、ピッタリの動画がありました!
こちらの動画を見ながら、真似して発音してみて下さいネ。
ちなみにタイトルの「Les Nombres」とは、数のことです!




20~29の書き方と読み方

・20 – vingt ヴァン
・21 – vingt et un ヴァン テ アン
・22 – vingt-deux ヴァン ドゥ
・23 – vingt-trois ヴァン トワ
・24 – vingt-quatre ヴァン キァャトゥ
・25 – vingt-cinq ヴァン サンク
・26 – vingt-six ヴァン シス
・27 – vingt-sept ヴァン セットゥ
・28 – vingt-huit ヴァン ウィットゥ
・29 – vingt-neuf  ヴァン ヌフ


※1990年にL’Académie françaiseが定めたルールで、書き方を簡潔にするために、短い文字にはハイフン(trait d’union トレ ドゥニオン)でつないで、表示させることになりました。

ですので、2つの数字の文字間にハイフン(trait d’union トレ ドゥニオン)を入れて、vingt-deux~vingt-neufと、表記下さいね。

引用文献、出典:LE FIGARO


30~39の書き方と読み方

・30 – trente  トーントゥ
・31 – trente et un  トーン テ アン
・32 – trente-deux  トーン ドゥ

33 – trente-trois トーン トワ
34 – trente-quatre トーン キァャトゥ
35 – trente-cinq トーン サンク
36 – trente-six トーン シス
37 – trente-sept トーン セットゥ
38 – trente-huit トーン ウィットゥ
39 – trente-neuf トーン ヌフ


※30のtrenteはトーントゥと聞こえますが、 下一桁に数字が来ると、trenteの語尾の音が次の音の冒頭の音と被ってしまい、トゥのゥが聞こえにくくなり、トーンと聞こえます。



スポンサーリンク


40~49の書き方と読み方

・40 – quarante キャホントゥ
・41 – quarante et un キャホン テ アン
・42 – quarante-deux キャホン ドゥ
・43 – quarante-trois キャホン トワ
・44 – quarante-quatre キャホン キァャトゥ
・45 – quarante-cinq キャホン トーン サンク
・46 – quarante-six キャホン シス
・47 – quarante-sept キャホン セットゥ
・48 – quarante-huit キャホン ウィットゥ
・49 – quarante-neuf キャホン ヌフ


もう、お気づきだと思いますが、フランス語のアルファベット表示の下一桁が1の時は”41 quarante et un”のように”et un”=”と1″と表示します。
※etは「~と」という意味です。


そして、2からは9までは、後ろに下一桁の数字、-trois 3,-quatre 4…-neuf 9と付けるだけでOK。

引用文献、出典:LE FIGARO

50~59の書き方

・50 – cinquante サンコン
・51 – cinquante et un サンコン テ アン
・52 – cinquante-deux サンコン ドゥ
・53 – cinquante-trois サンコン トワ
・54 – cinquante-quatre サンコン キァャトゥ
・55 – cinquante-cinq サンコン サンク
・56 – cinquante-six サンコン シス
・57 – cinquante-sept サンコン セットゥ
・58 – cinquante-huit サンコン ウィットゥ
・59 – cinquante-neuf サンコン ヌフ

60~69の書き方

・60 – soixante スワソン
・61 – soixante et un スワソン テ アン
・62 – soixante-deux スワソン ドゥ
・63 – soixante-trois スワソン トワ
・64 – soixante-quatre スワソン キァャトゥ
・65 – soixante-cinq スワソン サンク
・66 – soixante-six スワソン シス
・67 – soixante-sept スワソン セットゥ
・68 – soixante-huit スワソン ウィットゥ
・69 – soixante-neuf スワソン ヌフ



70~79の書き方

・70 – soixante-dix スワソン ディス
・71 – soixante et onze スワソン テ オーンズ
・72 – soixante-douze スワソン ドゥーズ
・73 – soixante-treize スワソン トヘーズ
・74 – soixante-quatorze スワソン キャトーズ
・75 – soixante-quinze スワソン キャーンズ
・76 – soixante-seize スワソン セーズ
・77 – soixante-dix-sept スワソン ディ セットゥ
・78 – soixante-dix-huit スワソン ディズ ウィットゥ
・79 – soixante-dix-neuf スワソン ディズ ヌフ


70台からの数の数え方は、とても独特で、私はこの数え方が大嫌いです!!
例) 70は60と10=soixante(60) – dix(10)=70 スワソン ディス

未だに、電話番号を告げられると時など「えっと…スワソン キァャトゥって60と14だから…74か!」とすぐにメモれません。


80~89の書き方

・80 – quatre-vingts キァャトゥ ヴァン
・81 – quatre-vingt-un キァャトゥ ヴァン アン
・82 – quatre-vingt-deux キァャトゥ ヴァン ドゥ
・83 – quatre-vingt-trois キァャトゥ ヴァン トワ
・84 – quatre-vingt-quatre キァャトゥ ヴァン キァャトゥ
・85 – quatre-vingt-cinq キァャトゥ ヴァン サンク
・86 – quatre-vingt-six キァャトゥ ヴァン シス
・87 – quatre-vingt-sept キァャトゥ ヴァン セットゥ
・88 – quatre-vingt-huit キァャトゥ ヴァン ウィットゥ
・89 – quatre-vingt-neuf キァャトゥ ヴァン ヌフ

80にはsが付く

80は少し特別で、これも私の大っっ嫌いな桁です。
なぜか80はquatre-vingtsと書き、vingtの後ろに”s”が付きます
どうして80台の80だけに、複数の”s”が付くのかと言うと、その理由は数の仕組みから見てみましょう。


80=quatre-vingtsの意味は4×20なのです。
4が20(=複数)あるという意味で、20ことvingtに複数の”s”が付いて、quatre-vingtsとなるのです。

じゃあ、81や82の場合は複数にならないの?と、疑問に思いますよね。
それが、ならないんですよ(-_-;) あ~フクザツ!

81はquatre-vingt-unで、quatre-vingtの次に-unが続きます。
正書法(orthographe)のル-ルにより、un=1と言う数形形容詞(adjectif numéral)が、quatre-vingtの後ろに続く場合は、“s”が無くなるルールがあるのです


ですから、82も83も80=quatre-vingtの後ろに-deux,-troisと数形形容詞がくるので、”s”が付かないのです。

こちらは数字の書き方の解説です。
“s”がどこに付くか分かり易く説明されていましたので、ご覧ください。



 
この動画の後半の3つの文字に、ご注意下さい。
・millier:男性形容詞、およそ千
・million:男性名詞、100万
・milliard:男性名詞、10億

この3つの文字は、名詞で数形形容詞ではありません!
したがって、この3つ名詞が数字の後ろに付く場合は、quatre-vingts millonsと、vingtにもmllionにも語尾に“s”が付きます。

はあ…ヤヤコシイ!

quatre-vingt-unって正解?vingt et unじゃないの!?

ごもっとも。
私もそう思いましたが、
そうは問屋が卸しません。

この質問の回答を探すと、この動画を見つけました。
この先生なら、理由を教えてくれるかも!!


このMerci professueurこと、アリガト 先生が、この説明をなさっています。




先生の解説を要約しますと、以下の様です。

フランス語の前の言葉のラテン語の時代ではvingt et un以外にも、vingt et deux,vingt et trois…と全てに”et”が付いていたそうです。
そして時は流れ、中世の時代には”et”を付ける事が人気ではなくなり、言わなくなる人が出てきました。

17世紀に入ってから、 この曖昧なフランス語にルールを作ってunの付くものだけに”et”を付けるように残したそうです。
恐らくl’Académie françaiseが規則を作って正したことを、仰っているのでしょう。

ですが、なぜunの付くものだけ残したのか?
その理由は「On n’en sait rien!! オ ノン セ ヒアン!!=わかりません

え~!そのオチですか!?

90~99の書き方

・90 – quatre-vingt-dix キァャトゥ ヴァン ディス
・91 – quatre-vingt-onze キァャトゥ ヴァン オーンズ
・92 – quatre-vingt-douze キァャトゥ ヴァン ドゥーズ
・93 – quatre-vingt-treize キァャトゥ ヴァン トヘーズ
・94 – quatre-vingt-quatorze キァャトゥ ヴァン キャトーズ
・95 – quatre-vingt-quinze キァャトゥ ヴァン キャーンズ
・96 – quatre-vingt-seize キァャトゥ ヴァン セーズ
・97 – quatre-vingt-dix-sept キァャトゥ ヴァン ディ セットゥ
・98 – quatre-vingt-dix-huit キァャトゥ ヴァン ディズ ウィットゥ
・99 – quatre-vingt-dix-neuf キァャトゥ ヴァン ディズ ヌフ


以上が0~99の数字の書き方です。
大体理解出来たら、こんなゲームはいかがでしょうか?
腕試しに、少し遊んでみて下さいネ。

どれだけ正確に、数字を書けるか!?
数字タイピングゲ-ム



楊夫人

あ~なんでこんなにフクザツなの!?とお思いでしょう。
正しく私もそう思います。

私の場合は数を理解しないことには、生活に支障をきたすので、間違えまくって覚えました。
今でも完璧ではないですが、以前よりましです。

どうやって覚えたかと言いますと、ズバリ慣れです。
慣れ&場数!それに尽きます。

この際、一気に覚えてしまいましょう。
数字がすぐに言えるようになれば、もっとお買い物も楽しめること間違いなし!


 


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする