蚤の市でよく使うフランス語は?購入までの基本フレーズ大特集!

楊夫人のサイトへ Bienvenu ビアンヴニュ!(Welcome)
フランスで生活をしている私こと楊夫人(ヤンフジン) が、現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってくださいネ。

ミミ
蚤の市に行って可愛い雑貨を買ってみたいんだけど、よく使うフランス語のフレーズってあるの?

楊夫人
あるわよ!そう難しくないフレーズばかりだからきっと大丈夫よ

ミミ
フランス語で値切る、独特のフレーズってあるのかしら?


楊夫人
値切る時もとってもシンプルなフレーズだから、難しくないわよ!



フランスの休日のおススメの過ごし方は、蚤の市です!



折角行くなら、アンティークやちょっと古くて可愛い雑貨を買ってみたいですよね。



そこで、蚤の市でよく使う会話のフレーズをご紹介したいと思います。



最初の声掛けの言葉は?

  • 「これいくらですか?」とフランス語でなんというの?
  • 「ちょっと高いです」とフランス語で言ってみたい!
  • 「負けてくれませんか?」って実際どういうの?
  • 「ちょっと考えます」と言ってその場を離れたい時ってどういうの?

この様なよくあるパターンに遭遇した時の、使えるフレーズをお答えしますね。



値段だけ聞くのもヨシ、交渉してみるのも面白いですよ。

この中で、いくつか覚えておけば大丈夫です。

楊夫人
ではこれから一緒に見ていきましょう!On y va! オニヴァ!(Here we go!) 

蚤の市で必ず使うフランス語のフレ-ズとは?





蚤の市とはいえ、コミュニケーションの場に違いありません。



フランス語の一番なフレーズともいえる、挨拶から始めましょう!



第一声はフランス語で挨拶を交わそう!

楊夫人
蚤の市に限らず、まずは挨拶から!がフランスです




いきなり価格を聞くのは、ちょっと失礼な感じに受け取られますので、第一声はこちら!

Bonjour! 「こんにちは 」

ボンジュ-

楊夫人
このように挨拶してくださいね!



見るだけでもいいのです。



売主と目が合ったら、気楽に挨拶だけでもしてみて下さいね。



楊夫人
その次に、価格を尋ねましょう、こうすると自然ですよ

C’est combien?   「いくらですか?」

セ コンビアン?



楊夫人
買うつもりがなくても、聞くだけでもいいですよ!



私はちょっと気になるものがあれば、いつも聞いています。




聞くだけならタダですので、遠慮しないで聞いてみて下さいね。



次に、欲しいものが複数見つけたら、この様に聞いてみてください!



Ça fait combien?  「全てで、幾らですか?」

サ フェ コンビアン?



まとめて買うと、安くしてくれる場合があるので、ぜひ総額を聞いて下さい!


交渉する時に使うフランス語のフレ-ズは?





ミミ
聞いた値段が、思ったより高かった場合はどう言えばいいの?

楊夫人
そうね、色々あるから、よく使うフレーズをお伝えするわね。



その時に一番しっくりするフレーズを使ってみてね!




フランス語で値切る時の、交渉フレーズもご紹介しますね



まずは「高!」と率直に思ったときは、このフレーズをどうぞ。



C’est cher pour moi. 「私には高いです

セ シェー プー モア



正直に言いましょう。



すると、売主自ら値段を下げてくる場合があります。

C’est un peut cher pour moi. 「私にはちょっと高いです

セ アン プ シェー プー モア



その価格はちょっと微妙だな、と言う時に言ってみて下さい。

C’est trop cher pour moi.「私には高過ぎです」

セ トホ シェー プー モア



「その値段はないでしょう!」と、びっくりした時に。



そういうと、逆にこんなことを聞かれる場合もあります。

Alors, vous achetez comvbien? 「じゃあ、幾らだったら買う?」

アロ-、ヴ アシュテ コンビアン?



その時は買いたい値段を言ってくださいね。



例えば、2€でなら買いたい時は、以下のようにズバリ!言いましょう。

Deux euros. 「2ユ-ロ」

ドゥ ウ-ホ





もしくは、私はこう言って頼んでいます。



Si possible, un euro s’il vous plaît. 「もし可能なら、1ユ-ロでお願いします」

シ ポ-シブル, アン ウ-ホ シル ヴ プレ


楊夫人
このように、極シンプルなフレーズで大丈夫!



ちゃんと伝わりますので、一度尋ねてみて下さいね。





蚤の市に関するミニコラム

・よくある会話集のこのフレ-ズ「負けてもらえませんか?」ですが、私は今まで殆ど言ったことありません。



・それより、買いたい希望の価格を言った方が話が早いから、いつも具体的に価格を言って負けてもらっていますよ。



・そうすることにより「OK」と交渉成立したり、間を取った中間の値段を提示してきたりとポンポン!と早く交渉が済みました




品物について質問する時のフランス語フレ-ズは?

気になるものは、質問したくなりますよね!



そんな時は、こんな風に聞いてみてください。



Est-ce que ce produit est fabriqué en France?  「これはフランス製ですか?」

エス ク ス プロドゥイ エ ファブリケ オン フロンス?



裏の刻印が無い場合は、尋ねてみましょう。



フランスに来たからには、やはりフランス製を買って帰りたいですもんね。



楊夫人
私の母は昔、ヨ-ロッパ旅行した時の土産に、メイドインチャイナの時計をくれました😭



「これは古いものですか、それとも最近の物ですか?」



Est-ce que ce produit est ancien ou récent?

エス ク ス プロドゥイ エ オンシアン ウ へソン?

 

私は古いモノが大好きなのですよ。



段々とわかるようになりましたが、時々難しい時は聞いています。

 

Ça date de quand?「これは、いつのモノですか?(年代を尋ねる時)」

サ ダ-トゥ ドゥ コン?



楊夫人
すごく古そうなモノを見つけた時に、時代が気になって聞く時があります。



それから歴史の話になって、色々教えてくれる売主さんも居るので、とても勉強になりますよ!それが蚤の市の醍醐味です



En quelle matière est ce produit ? 「素材は何ですか?」

オン ケル マティエ- エ ス プロドゥイ?

 

私はリネンが好きなので、生地やシ-ツ等を見る時に尋ねています。

 

Est-ce qu’il y en a un autre pareil ?「これと同じものは、ありますか?」

エス キリ オン ナ アン ノ-ト パヘイ?  



楊夫人
例えばコーヒ-カップのセットが1客しかない時、2つペアであれば欲しいなあという時に、この様に質問します



時々、出てなくても段ボール箱に入っていたり、隠れている時があるので探してもらいましょうね!



「小袋か新聞紙(包み用の)ありますか?」



Est-ce que vous avez un sachet ou du papier journal?   

エス ク ブ ザヴェ アン サシェ ウ ドュ パピエ ジョウナル?



楊夫人
割れ物を買った時に、包んで貰えるか尋ねてみて下さい。



折角買った品物が、壊れたら悲しいですから

品物を購入して、最後に交わすフレ-ズは?

・さようなら

Au revoir.

オゥ ホヴァ(早く言うとオゥヴァアと聞こえます)

1ブ-スを一通り見終わったら、さよならと挨拶して別のブ-スに移りましょう。



・親切にありがとう。

Merci,c’est gentil.


メ(ル)シ-、 セ ジョンティ

負けてもらった時や、タダでくれた時などに、言ってくださいネ!

そう、タダでくれる時もあるんです。

「これは、あなたにプレゼント!」と言われて、おまけに要らない物もくれる時もあるので要注意です。

私はこの前、断りきれずに必要のない、鉢カバ-を貰ってしまいました。

・少し考えます。

Je vais un peu refrechier.


ジュ ヴェ アン プ へフレシ-



即決出来ない場合は、この様に言って一度その場を離れ落ち着いて考えましょう。

どうしても気になるようでしたら、また戻ってもう一度品物をじっくりと見てくださいね。

最後に蚤の市で使うフランス語についてあなたへ

楊夫人
買っても買わなくても、ブラブラ見るのが楽しい蚤の市。

ここは、フランス語を話す絶好のチャンス。私も会話の練習を兼ねて、色々尋ね場数を踏んでます。

私達アジア人は、どう見ても外国人だと分かるので、多少会話が下手でも大丈夫です、気にしないでください。

必要なのは度胸です!

思い出に残るステキな物が、安く買えます様に

>>フランス語の挨拶 まとめぺ-ジに戻る


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄、お問い合わせ欄、公式ラインよりお気軽にお寄せください。
\フランスプチ手帳の公式LINE始めました /

LINEでしか話せない、耳より情報をコッソリお届けします。

下の『Add friend友達追加』をクリックしてくださいね!

友達追加


関連コンテンツと広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする