ビアレッティモカエキスプレスのサイズ選びとおススメポイント解説!

ビアレッティのモカエキスプレスを使って、美味しいエスプレッソコーヒーを家で飲みたい!

買いたい!でも、どのサイズを選んでいいのかわからない…。

そんなあなたの為に、サイズのラインナップと私のおススメをご紹介します。

  • ビアレッティモカエキスプレスのサイズは?
  • 一人用のエスプレッソメーカーを探している
  • ビアレッティモカエキスプレスの使用感はどう?

この記事で、サイズ選びの参考になれば嬉しいです。

では、これから一緒に見ていきましょう。

※モカエキスプレス(MOKA EXPRESS)はイタリアのエスプレッソメーカー「Bialettiビアレッティ」の商品です。

スポンサーリンク

ビアレッティモカエキスプレスのサイズ展開


ビアレッティのモカエキスプレスのサイズ展開は8種類。

わかりやすく、それぞれのサイズの摘出量の表を作ってみました。

1カップ用2カップ用3カップ用4カップ用6カップ用9カップ用12カップ用18カップ用
‎60m‎l90ml‎130ml190ml250ml450ml520ml800ml

エスプレッソは何人で飲む場面が多いのか?が、選ぶポイントです。

私の個人的なサイズの目安を表にしました。

人数サイズ
1人1カップもしくは2カップ
2人3カップもしくは4カップ
3~5人6カップもしくは9カップ
6~9人12カップ
10人以上18カップ

2つのサイズを選ぶ場合ですが、

  • ジャストその容量で十分な場合は小さいサイズ
  • 少し大目に作っておきたいなら大きいサイズ

このように考えて選ぶと、選択ミスにならないでしょう。

ビアレッティモカエキスプレス使い方はこちらに詳しく書きました!

モカエキスプレスの使い方は?簡単で毎日飲みたくなる淹れ方教えます
モカエキスプレス(MOKA EXPRESS)に興味があるけど、使い方が全然想像出来ない! 使ってみたいけど、実際どうなの?と思って...

私の基準を、詳しく解説しますね!

1人で飲む機会が多い場合

1人用なら、1カップもしくは2カップをお勧めします。

大容量抽出する大き目を買って、作り置きするのも一つの方法です。

ですが、やはり飲みたい時にその都度作って飲む方が美味しいです。

ですから、1人で飲む機会が多いのであれば、少量用のモカエキスプレスを用意するとベスト!

※マグカップでアメリカーノを飲む場合なら、2カップ用をおススメ!

2人で飲む場合

3カップ、もしくは4カップをお勧めします。

2カップ用でもいいのですが、正直ちょっと少ない気がします。

私は1人用として2カップ用購入しましたが、やっぱりこれで正解でした。

元々エスプレッソは少量なのですが、一人分の60ml弱だと、ちょっと物足りなさを感じたんですよね。

ですから、個人的には4カップでもいいのでは?と思います。

それ以上の人数で飲む場合

それ以上の人数での飲む機会が多い場合は、集まる人数によってサイズを選んでください。

上記と同様に、一人や二人で飲む機会が多い場合は、それ用の専用のサイズを用意すると、尚ヨシです。

エスプレッソマシーンの様に大きくないので、複数あってもさほど保管場所も取りません。

次は、私が購入して使った感想をお伝えしますね!

スポンサーリンク

私のビアレッティモカエキスプレスのレビュー

ビアレッティ

現在では色々なエスプレッソマシーンがあります。

その中で、なぜ私がモカエキスプレスを選んだか?という理由をお伝えしますね。

モカエキスプレスにたどり着くまで、店に行って色々なエスプレッソマシーンを見たりと悩みましたが、我が選択に悔いナシ!!です。

何よりコンパクト!

ちっちゃいんですよ、サイズが。

2カップ用は直径10㎝弱なので本当に小さく、置く場所も取りません。

我が家のキッチンは小さいので、設置スペースはとても重要。

お店の様なカッコいいエスプレッソマシーンも憧れて店で眺めていましたが、場所を取るので諦めました。

安い!

コストパフォーマンスは超イイ!

あまり高いと気軽にチェレンジしにくいですが、その点は軽くクリアしています。

そして、安いと人数別に買い足すことも出来ます。

一人分用と、友達が来た時用の数人分と使い分けると、さらに便利です。

見た目がカワイイ!

安定した形状、シックな色合い、すっきりシンプル。と三拍子揃ったパーフェクト!!

やっぱり見た目って大事じゃないですか?

いくら美味しく出来る機械であっても、デザインがイマイチだと、やっぱりキッチンに置きたくない…って思ってしまうんですよね。

特に毎日目に入るものは、素敵!と思えるもので囲まれていたい!

このモカエキスプレスは見た目も可愛いかったのが、大きな理由の一つです。

ぽつねん…と佇む姿も癒されます♥

手入れが超ラク!

モカエキスプレスは、基本水洗いだけでOK!

ズボラが服を着て歩いているとあだ名される私は、掃除が大キライで超ニガテ!

そんな私は、手入れの必要な道具は使いこなせません。

粉の処理も、ゴミ箱に捨てるだけ。

超ラク!ズボラにもってこい!まさに神!なマシーンです。

ペーパーフィルターが要らなくてエコ!

モカエキスプレスはペーパーフィルターを使いません。

直接フィルターに粉を入れればいいので、エコロジーで経済的です。

モカエキスプレスを使う前は、ドリップ式でコーヒーを飲んでいたんですよね。

記憶力がすこぶる悪い私は、しょっちゅうペーパーフィルターを買い忘れることが多かったんですよね。

買い物リストを紙に書いても、その紙を家に忘れる有様。

これで、一つ心配事が減りました。

モカエキスプレスを使うと豆のバリエーションが増える

モカエキスプレスだと、いろいろな豆や粉が使えます。

カプセル式のエスプレッソマシーンも色々見たのですが、カプセルがネットショップ限定だったり、フレーバーが限定されるので、結局モカエキスプレスに決めたんですよね。

粉や豆だと、どんなスーパーでも置いてある所も決め手でした。

コーヒー粉には、下の様に使用できる用途のイラストが描かれています。
コーヒー

こんな表示の仕方もありましたよ!
コーヒー

近くのカルフールでは「illy」の豆が売っているんですよね。

イリー

コーヒーショップで美味しそうな豆を買う事も出来ますし、楽しみが広がりませんか?

私は電動ミルを買ったので、豆を買って毎度挽いています。

どうでもいいことには、マメな私(笑)

朝から豆を挽くと、なんとなく優雅な気分になるものです(笑)。

では次に、私の持っているモカエキスプレス2カップについて、詳しくご紹介しますね!

スポンサードリンク

私がモカエキスプレス2カップを選んだ理由

ビアレッティ

私は、悩みに悩んで結局、ビアレッティモカエキスプレスの2カップを選びました。

沢山のサイズがありますが、私がなぜ2カップ用を選んだのかお伝えしますね。

以下の4つの理由から決定しましたよ。

  • 基本一人で飲む
  • マグカップでたっぷりアメリカーノを飲みたい
  • 一回に1杯しか飲まない
  • 早く飲みたい

私は朝と、昼食後には必ずコーヒーを飲むのですが、基本一人なんですよね。

だから、この2カップ用を選びました。

お客さんも、ウチにあまり来ません(涙)

反対に来客の多いお宅や、いつも数人でコーヒーをお出しする機会が多いのであれば、大きいサイズをお勧めします。

ですが、お客さんも来るけど、一人で飲む機会も多いのであれば、この2カップ用も持っていると便利ですよ!

その理由はやっぱり小さいサイズだと、抽出時間が早いからです!

二人で飲む機会が多い場合は、3か4カップで丁度いいかもしれません。

私は家で私しかコーヒーを飲まないので、この2カップ用で大正解でしたよ!

ビアレッティのモカエキスプレス以外の種類

ビアレッティには、今回ご紹介したモカエキスプレス以外にも、様々な種類あります。

直火式エスプレッソメーカーが多いのですが、最近ではIH対応のモカエキスプレスも登場!


耐久性の優れた、ステンレスもありますよ。

私はクラッシックな形が好きなので、アルミを選びましたが、お好みで選んでくださいね!

最後にビアレッティモカエキスプレスのサイズのまとめ

ビアレッティモカエキスプレスのサイズについて、詳しく解説しました。

1人用であれば、1カップか2カップ。

たっぷり飲みたい場合は2カップがおススメ!

4人以上で飲む場合は大きなサイズと、自分1人でも飲む機会が多い場合は小さいサイズの2つ用意する方がベターです。

私は1人分用の美味しいコーヒーを飲むために2カップ用を買いましたが、大正解でした。

エスプレッソマシーンより、嵩張りませんし、キッチンに置いていても素敵!

まずは、ご自身用の小さいサイズから試しに使ってみてはいかがでしょうか?

モカエキスプレスの使い方は?簡単で毎日飲みたくなる淹れ方教えますの記事も併せてどうぞ。

スポンサーリンク

フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄、お問い合わせ欄、公式ラインよりお気軽にお寄せください。
★★★イメージから日本語で探すフランス語の単語の本を出版しました★★★

ご要望が多かったので、ネーミング本を出しました!

カテゴリー別に単語ばかり集めて、まとめて見やすい一覧表にしています。

ネーミング用ですが、可愛いやカッコいい単語など多種多様を掲載。

Kindle Unlimitedこと、キンドル読み放題に加入なさっていれば、無料で読めますよ!

是非ご覧くださいね。

あなたの応援クリックが私のカンフル剤!ポチっとクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする