フランスのお土産に日常雑貨はどう?普段使いのおしゃれグッズ特集!

楊夫人のサイトへようこそ。
フランスはロレーヌ地方で生活をしている楊婦人が現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってください。

楊夫人
フランス旅行のお土産で、お菓子もいいですが、普段使う日常品や雑貨も気になりませんか?

普段使うもので、おしゃれで便利なグッズが、意外とスーパーであるんですよ。
フランスブランドはもちろん、フランス以外で私のお気に入りのヨ-ロッパブランドのものも合わせて大特集!

日常品が、すてきなモノだと普段の生活もちょっとワクワクしますよね!
そんな私が実際に購入してリピートしている選りすぐりのものや、おしゃれでかわいい雑貨をご紹介します。

男性へのフランス土産にも丁度いいものもありますよ。
それでは、一緒に見ていきましょう。On y va! オニヴァ!(Here we go!)


スポンサーリンク


キッチン周り雑貨

毎日使うキッチンには、お気入りを使いたいですよね!
普段目にするものだからこそ、パッケージにもこだわりたい。
そんなおしゃれなあなたにお届けする、ちょっとステキな日常雑貨をご紹介しますね。

雑貨好きな私が、よく行くス-パ-で見つけました。
中には、日本でも人気のあのものが、フランスで買うと安く手に入っちゃいことも!
そんなテンションが上がりそうな、フランスブランドをご紹介します。

※1€=130円で換算しています。

多機能洗剤

ショップチャンネルでもおなじみの、Pierre d’argent(ピエールダルジャン)

自然素材で作られているナチュラルな洗剤で、私は特にコンロの油汚れや、Staubやシリットの鍋の表面についた汚れにも使っています。

なんだか年季バリバリ入ったシロモノですが、コンロ近くに置いていて溶けてしまいました。
これだけ愛用しているということが、お分かりいただけるかもしれません。

このピエールダルジャン、どこでも使えるので便利ですよ。
トイレでも良いですし、子供のおもちゃでも安心ですし、それにあまり減りません。

こんな感じで固形で、香りはさわやかなレモン!
香りがいいというのも、ポイント高くないですか?

価格は私のよく行くス-パ-では6.5ユ-ロでした。
フランスで買うとほんと安いでしょ?掃除好きな友達やご両親にピッタリですよ。

もちろん日本でも買えますので、まずは試して使いごこちが良ければフランスで調達!すると失敗ないと思います。

色移り防止シート

色移り防止シートがあるのを、あなたはご存知でしょうか?
私の大好きな関西系番組「やすとものどこいこ」のやすともさんも、愛用なさっている商品です。

やすともさんが番組で紹介なさっていたメ-カ-、Dr.Beckmann(ドクターベックマン)もフランスのス-パ-で取り扱っているところが多いので、洗剤売り場で探してみてくださいね。


Dr.Beckmannの色移り防止シ-トの価格ですが25枚入りで、約4.5ユ-ロ(585円)です。

ほかに同じメーカーでは、ボ-ルペンやインク落とし洗剤もあります。
価格は2.33€(約300円)

これはちっちゃいので、お土産にぴったりだと思います。
RHODIAのミニ手帳と同じぐらいの大きさです。

もう一つフランスで有名な、Eau Ecarlateというメ-カ-。
こちらの色移り防止シートもメジャーで、大抵のス-パ-でも置いてありますよ。

箱がボロボロですみません。
これを実家の母へお土産として、毎年日本に帰る時に沢山買ってます。

洗剤売り場も探索すると、いろいろな面白いものが見つかるので、結構楽しいですよ!

スポンジ類

  • 最近人気のスポンジワイプ
ですが、フランスのス-パ-には、北欧のような可愛いイラストのものはなく、無地のものがほとんどです。
ですが、安さで勝負!!5枚入りで約1.1€(143円)

食器拭きと書いてありますが、私は使い捨ての台ふきんとして使用しています。
これもとても軽いです!

もうひとつ、使い捨てのふきんですが、大判のものがあります。

このハリネズミが可愛くて、いつもこのメーカーのもの買っています。

一枚だけ、このハリネズミのイラスト付きのふきんが入ってます。
価格は3枚入りで、2.32€(約300円)。
  • スポンジ
お風呂用の可愛いスポンジありますよ。
サカナのイラストがお風呂っぽいですよね。

こちらは2つ入りで価格が、1.30€(約170円)

ペーパー類

これも軽くて、壊れなくて可愛いお土産にぴったりな、ペーパーです。
特に、クリスマスやバレンタイン、そして復活祭など、季節に関するデザインのものが素敵です!

お家でパ-ティや、ピクニックには持って来いですよ。

普段は普通のキッチンペーパーを使っています。
ですが、お客さんがいらしたときは、かわいいデザインのモノで、テーブルクロスとコーディネートして楽しんでいます。

有名なフランス製のナイフ


フランスのナイフと言えば、LAGUIOLEラギオールですよね。
上の写真のナイフは、私が普段使いしているナイフですが、ス-パ-で買ったラギオールものです。

手頃で楽しくなるような、ポップなデザインなので愛用していますが、なかなかどうして切れ味良いんです

刃物をプレゼントするのは、ちょっと気が引けるかもしれませんが、ご自宅用にいかがでしょうか?
ちなみにこちらは、長さ20㎝ほどの短めで、価格はたしか1本3€(390円)しませんでした。

実はラギオールのナイフは特許がなく、ラギオール村で作ったナイフは、全てラギオール製なので、どれが良いかは切れ味で判断するしかありません。

本格的な良いナイフをお求めのあなたであれば、やはり刃物の村で有名なオーヴェルニュ地方のThiers(ティエー村)で製造されているメーカーのものが良いのではないかと思います。

代表的なメーカーで言えば、Chateau LAGUIOLE(シャトーラギオール)がありますが、やはり実際に手に取り、しっかり選んだ方がベターです。

ですが、家で気楽に使うものであれば、切れ味が良くて見た目が好みであれば、いいのではないでしょうか?
ス-パ-で販売しているものも、ちゃんとLAGUIOLEのマ-ク入り!

おしゃれなフランスの文房具

フランスのステーショナリーは、日本より気の利いたものが少ないですが、デザインは素敵なものがあります。
その中で、デザインと機能共にこれは買いだ!と思った物をご紹介しますね。
しゃれた文房具なら、男性へのお土産にピッタリだと思います。

上質な紙質のノート


どこかでご覧になったことがあるかもしれません、RHODIAロディアのブロックノ-トです。
この紙は裏にインクが染みず、とても書きやすくお気に入りです。

他に価格が安めのス-パ-ブランドでもブロックノ-トもあるのですが、やはり紙質が違いました!ロディアの方が紙の表面がより、ツルっとしてます。

A4サイズは、時々5枚パックで売っているので安いですよ。
大きさのバリエーションが豊富なので、可愛いちっちゃいミニサイズなら、1ユ-ロほどなので、職場のばらまき土産にもいいと思います。

男性には、ミニブロックノートの定番2色カラーをおススメ!
価格はリングミニノートはたしか、2€(260円)ほどで、
黄色のミニブロックは、1€(130円)ほどでした。

女性には、最近の新製品のカラフルなタイプはいかがでしょうか?
こちらのサイズはNo.12で8.5×12.0cm

こちらは紙質がさらに上質で少し黄色味がかっています。
そして、ブロック(方眼罫)ラインではなく、横罫でした。

そのせいか、定番カラーと同じサイズですが、価格はちょっと高めの2.5€(325円)。
でもすごくシャレていて、色は9種類あります!
ちょっと、ひと味違ったロディア、いかがでしょうか?

クオバディスの手帳

私が愛してやまないQuoVadisの手帳です。
もうこれが無いと困る!というぐらいリピートして愛用中。

私が使っている手帳は「HEPTA 16S」というタイプで、サイズは16×16 cmの正方形です。
紙は真っ白のタイプではなくアイボリーで、滑らかな紙質で書き心地が最高!
裏にインクが移らないところが、手放せない理由の一つでもあります。

メモ魔のあなたなら、このサイズは大き過ぎず、程よい大きさで丁度良いと思います。
以前は、10×15 cmの大きさのを使用していましたが、最近とくに忘れっぽく、手帳に書いて開いて置いておくことが多くなったので、この正方形タイプに変えました。

本当に非常に便利になりましたよ!!

フランスで買うクオバディスの手帳は、学生用に9月始まりのものと、年度末の12月始まりのものの2パターンがあります。

もし、6~8月ごろにフランスにお越しになるあなたでしたら、9月始まりの手帳を多く見かけるでしょう。
反対に10~12月ごろの年末の場合は、年度末始まりの手帳が主流に変わります。
購入なさる場合は、念のために中身を開いて、ご確認くださいネ。

書き味の良いペン類

書き味の良いペンと言えば、BICのボ-ルペンをおすすめします!
私の息子も学校ではいつも、このBICのペンを使っています。

実は私、安いボ-ルペンを買って大失敗したんです…。
息子が学校で使用していたら、ペンからインクが漏れて、服についてしまったことが数回ありました。
それから、安いボ-ルペンにこりて、もうBIC一筋。

フランスの新学期の準備を始める8月ごろには、こんなBigなBICペンが売っていました。

シンプルな色味意外にも、こんなきれいな色味もありますよ。

ちょっと太めが書きやすいBICのボ-ルペン。
目立たないけれど影の力持ちとして、いい仕事してくれますよ。

ドイツ製のペン

フランスでも、ドイツ製の文房具は人気でス-パ-の文具コ-ナ-ではよく売られています。
その中でも、おすすめはこちら!

STABILO(スタビロ)の蛍光ペン

持ち味もよく、なんとなく雰囲気がかわいくないですか?
小学校の持ち物リストに入っている蛍光ペンですが、毎度このメ-カ-を買っています。

そしてもうひとつ、赤ペンはこれが好き!
同じくSTABILOのPen68。

ペン先がフエルトっぽくて、書きやすくておすすめです。
程よい太さと滑らかさで、いつも国際郵便で手紙を送る時には、このペンで大きく「JAPON」と書いています。

ないと困るペンの一つです。
このメ-カ-のスワンのマークがかわいいので、それも好きなところです!

番外編:フランス語の勉強教材

フランス語を勉強しているあなたに、スーパーで買えるフランス語の勉強教材をご紹介します。

大きいス-パ-では多くはありませんが、本も販売しているんですよ。
そこには、フランス語の勉強に役立つ、教材代わりになる本も実はあるのです!

5歳用の発音の本

私が一番お勧めしたい、発音の口のイラスト入りの本。
タイトルは「J’apprends à lire avec Sami et Julie 」Hachette出版
私の持っている本は、2004年版で現在は表面のデザインが少し変わっています。


中身をチラっとお見せしますと、こんな口のイラストで分かりやすいんです!
例えば「anとen」の口の場合は、こんな感じ。

一方「on」は「anとen」とは違った口の形をして、発音するんですよ。

私も最初は、この2つの音の違いが聞き取れませんでした。
ですが、発音を聞きながら、この口の形を意識して練習して、実際にフランス人に発音チェックしてもらうと効果がありましたよ。

この本はス-パ-で見つけましたが、本屋さんやfnac(フナック)でも取り扱っていると思うので、チェックしてみてくださいね!

子供用の辞書

とっても簡単なボキャブラリーで、解説している3歳からの辞書です。
イラストも可愛くて、おススメです。
タイトルは「Mon premier dictionnaire Nathan」Nathan出版


中はこんな感じ。
単語を使った例文も載っています。


この辞書おすすめなんですが、ただちょっと大きくて重いんですよ。
ですからス-ツケ-スに余裕のある方や、手荷物になっても構わない力持ちのあなたなら大丈夫です!

最後に楊夫人から、あなたへ

ス-パ-で買うお土産探しですが、定番のお菓子以外で、手頃でシャレてるおススメをご紹介しました。
探せば結構ステキなものがあるので、侮れませんよ!

お菓子なら女性に喜ばれますが、男性へのお土産には悩む物。
今回ご紹介した文房具などであれば、喜ばれると思います。
モチロン、あなたのお宅で普段使う、オシャレな雑貨を購入するのもお忘れなく!
楊夫人
私のお気に入り雑貨が、あなたの旅の思い出になると嬉しいです!


フランスのお土産をスーパーで調達!旅行前に必見の便利な総まとめへ戻る


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする