フランス語のごめんなさいをカタカナで書くと?一番簡単なのはコレ!

謝りたい時の言葉「ごめんなさい!」

これをフランス語で言いたい!でもフランス語の発音難しいしなあ、と諦めるなかれ!

一番簡単なフランス語の「ごめんなさい」をカタカナでお伝えします。

あと、色々な謝罪の言葉も出来るだけカタカナに近いフランス語で、お答えしますね!

一番の問題は、発音におびえて発しない事です。

大丈夫です、根性なしでヘタレな私でもフランス人を前にして発音してるので(笑)

では、これから一緒に見ていきましょう。

フランス語で「ごめんなさい」をカタカナ書くと?

色々ありますが、一番覚えておくと便利な「ごめんなさい」の言葉はこれです。

Excusez-moi
エクスキューゼ モワ

上の動画でネイティブの発音が発しているように、4音節に区切ってみて下さい。

EX CU SEZ MOI
エクス キュ ゼ モワ

4つの音に区切って練習してから、続けて言うとカタカナに近い発音でも、ネイティブっぽく聞こえますよ!

この「Excusez-moi エクスキューゼ モワ」さえ覚えていれば、オ—ルマイティどこでも使えます。

あと人を呼び止める時や、誰かに何かを尋ねる時の冒頭に「ちょっとすみません」と断りを入れる時に使えるので、便利!

他によく使うフランス語の「ごめんなさいは」以下の2つです。

Pardon

「Pardon パ—ドン」

これはちょっとぶつかった時に、よく使います。

ぶつかった時=Pardonパ—ドンとオートマチックに、覚えておいて間違いありません!!

「Pardon」は2音節で発音してみて下さい、簡単ですよね?

PAR DON
パァ ドン

実は「Pardon, Excusez-moi!  パ—ドン,エクスキューゼ モワ」と両方言う人も少なくありません。

「Pardon」という単語を忘れたら「 Excusez-moi」だけでも構いません。

Excuse-moi 友達バーション

「Excusez-moi」の友達バーションがこれ!

「Excuse-moi エクスキュー モワ」

「Excusez-moi」は知らない人に話しかける場合で、親しい仲間や友達バーションは、ちょっと語尾が変わるんですよね。

旅行では、殆ど知らない人に話しかけることが多いので、「Excusez-moi エクスキューゼ」だけで覚えておけばいいですよ。

Désolé(e)

「Désolé(e)」デゾレ

これは「申し訳ない~!」という感じの「ごめんなさいです」ってわかるかな?

上の動画では音節の区切りはありませんでしたが、3音節です。

DE SO LE(E)
デ ゾ レ 

これもカンタンでしょ?

実は男性が言う場合はDésolé、女性が言う場合はDésoléeになりますが、殆ど発音は変わりません。

Je suis désolé(e)は丁寧な表現です

Désolé(e)を使った文章で以下の言葉があります。

Je suis désolé(e).
ジュ スイ デゾレ

これはとても丁寧な表現になります。

ですからちょっとぶつかったりする時に使うと、ちょっと大げさです。

もし、友達同士で使うなら重大なことをしてしまったり、軽く「ごめ~ん!」で済ませない時に使います。

よく企業からのお詫びのメールで「Je suis désolé(e).申し訳ございません」と書かれてきますが、ビジネスレターではよく使われています。

Désolé(e)だけでも「申し訳なく思っているのだな」とちゃんと伝わるので大丈夫です!

※あ!でも、フランス人でも丁寧な言葉を使う人は「Je suis désolé(e)」という人もいます。

よく使う場面ごとの「ごめんなさい」

旅行会話のなら、あれこれ覚えず「Excusez-moi エクスキューゼ モワ」だけで通せばOKです!

フランス旅行会話を超厳選した、旅行フレーズ10選はこちらにまとめてます。

フランス語の旅行用のフレーズ!とにかくこれだけは覚えよう全10選
フランス旅行に行く場合の、必須フレーズだけでも覚えてみませんか? やはりその国の言葉を最低限知っていると、便利ですもんね!  特...

でも、もうちょっとフランス語を知りたいな、というガッツのあるあなたに、場面ごとに合ったフレーズをご紹介しますね。

よくある場面ごとに「ごめんなさい」をカタカナで表現してみました。

色々な書き方がありますけど、以下の通りそれぞれのシチュエーションごとに1フレーズ覚えておけばOK!!

※知人=親しくない人(尊敬語)、友達=親しい仲間内(タメ口)と表現が違いますので、使い分けて下さいね!

待ち合わせに遅れた時 「遅れてすみません」

(知人) Excusez mon retard.
エクスキューズゼ モン ホター

(友達) Excuse mon retard. 
エクスキューズ モン ホター

※retard=(男性名詞)遅れ、遅刻

待たせして詫びたい時 「お待たせしてすみません」

(知人) Excusez-moi pour l’attente.
エクスキューズゼ モワ プー ラトンドゥ

(友達) Excuse-moi pour l’attente.
エクスキューズ モワ プー ラトンドゥ

※attente=(女性名詞)待つこと

連絡するのが遅れた時 「連絡が遅くなってすみません」

(知人) Excusez-moi pour ma réponse tardive.
エクスキューズゼ モワ プー マ レポンス タァディヴ

(友達) Excuse-moi pour ma réponse tardive.
エクスキューズ モワ プー マ レポンス タァディヴ

※tardive=tardif:(形容詞)おそい

邪魔した時 「お邪魔してすみません」

(知人) Excusez-moi de vous déranger.
エクスキューズゼ モワ ドゥ ヴ デホンジェ

(友達) Excuse-moi de te déranger.
エクスキューズ モワ ドゥ トゥ デホンジェ

※déranger=(動詞)邪魔をする

大変申し訳ないと謝りたい時 「本当にすみません」

(共通) Je suis désolé(e).
ジュ スイ デゾレ

丸覚えでOKです!

メッセージで「ごめんなさい」と気持ちを表現して謝りたい時には、こちらをどうぞ。

音読してもらいやすいように、こちらもカタカナ発音付きで書きました。

フランス語でごめんなさいを発音付きで!困った時の謝罪例文特集!

最後にフランス語での「ごめんなさい」のまとめ

フランス語で「ごめんなさい」をカタカナで表現してみました。

分かりやすく3つ挙げましたが、意外と簡単でしたでしょ?

オールマイティ使えて、一番便利な単語は

Excusez-moi 
エクスキューゼ モワ

次に覚えていると、便利な単語は

Pardon パ—ドン

余力があれば(笑)

「Désolé(e)」デゾレ

以上の3つのフランス語の「ごめんなさい」でした。

どれもカタカナ発音で結構通じ角で、臆せず発してくださいね!

よりフランス語っぽく発音したい場合は、動画の音声のようにまず音節で切って練習して見て下さい。

千里の道も一歩から。

楽しみながら一緒にフランス語、頑張りましょうネ~!


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄、お問い合わせ欄、公式ラインよりお気軽にお寄せください。
\フランスプチ手帳の公式LINE始めました /

LINEでしか話せない、耳より情報をコッソリお届けします。

下の『Add friend友達追加』をクリックしてくださいね!

友達追加

あなたの応援クリックが私のカンフル剤!ポチっとクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
関連コンテンツと広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする