フランス語で寝る前におやすみなさい良い夢をと優しく語り掛けてみて

楊夫人のサイトへ Bienvenu ビアンヴニュ!(Welcome)
フランスで生活をしている私こと楊夫人(ヤンフジン) が、現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってくださいネ。

楊夫人
フランス語で”おはよう”は「Bonjour」ですが、”おやすみなさい”は、何というかご存知でしょうか?
私が毎日使っているおやすみのフレーズと、友達や恋人に贈る、おやすみのメッセージを、合わせてご紹介します。



フランス語で「おやすみなさい」とはどう言うの?

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e5/Lever_Lune_Sion.JPG Bonne nuit!
ボン ニュイ!


英語の「Good nigth」と同様のフレーズですね。
直訳すると「良い夜を」ですが、少しフランス語の説明をしますと、

Bonne(bonの女性形):形容詞で”良い”という意味。
nuit:夜

「良い夜を」と聞けば、一見、寝る前に言う表現ではなさそうですが、このフレーズが「おやすみなさい」に該当します。

ちなみに、少し似たフレーズで「Bonne soirée ボン ソワレ」があります。
これは夕方もしくは辺りから就寝までに言う挨拶です。

似たフレーズの「Bonne soirée」は?

Bonne soirée. 
ボン ソワレ

この”Bonne nuit“に似たフレーズの、”Bonne soirée“は「良い夕べを」もしくは「良い晩を」という意味で、基本的に日没から就寝、いわゆる寝る前までの時間帯に使います。

私としてはsoirée(夕べ)もnuit(夜)も大して変わらないのでは?と思いましたが、実は使う場面が違います。

例えば、寝る直前パジャマ姿で「Bonne soirée 良い晩を」と言うと「え!?寝るんじゃないの?」と思われ、反対に友達宅に遊びに行って家に帰る時(18時頃)に「Au revoir, bonne nuit さようなら、おやすみ」と言うと「もう寝るんかい!?」と思われます。

でも、友達宅で深夜まで盛り上がり、午前様になって自宅へ帰る場合であれば、友達は挨拶後にすぐ寝だろう、という意味も込めて「Au revoir et  à bientôt, Bonne nuit. さようなら、またね, おやすみ!」と言う時もあります。

ですので「Bonne nuit!」は直訳で考えずにBonne nuit=おやすみなさいと頭の中で自動的に変換するように意識すると、間違えにくくなるので、是非試してみて下さいネ。

「おやすみなさい、良い夢を」とは?

Bonne nuit, fait de beaux rêves.
ボン ニュイ、 フェ ドゥ ボー へエヴ
「おやすみなさい、良い夢を」


Fait de beaux rêves フェ ドゥ ボー へエヴ”だけで「良い夢を」です。
少し、フランス語の説明をしますと、rêveの意味は「夢」で複数で表現するので最後に”s”付きます。

さり気なくこう言うと、ちょっと素敵ですよね。

「Bonne nuit」と言われた時の返事は?

フランス人に「Bonne nuit」こう言われたら、以下の例文の様に返事してくださいネ。

日本語なら「おやすみ」と言われたら返事も「おやすみ」ですが、フランス語では「ありがとう」や「あなたもね」と言う方が自然です。

幾つかあるので、お好きなフレーズ言ってみてくださいね。
意味はどれも同じ「ありがとう、あなたもね」です。

・Merci, pareillement
メ(ル)シィ, パへモン (パレモン)
pareillement:同じように

・Merci, de même
  メ(ル)シィ, ドゥ メム
de même:同様に

・Merci, à toi aussi (à vous aussi)
メ(ル)シィ ア トワ オウシイ (メ(ル)シィ, ア ヴォシイ)
toi:キミ
aussi:~も

・Merci, également
メ(ル)シィ エガルモン
également:同様に

・Merci, à toi aussi (à vous aussi)
メ(ル)シィ ア トワ オウシイ (メ(ル)シィ ア ヴォウシイ)

・Merci, toi aussi (Vous aussi)
メ(ル)シィ ア トワ オウシイ (メ(ル)シィ ヴォウシイ)

※あまり親しくない方には”Vous”のフレーズを使ってください。

「おやすみ」の素敵なフランス語のメッセージ

おやすみなさいと寝る前に恋人にメッセージをフランス語で送ってみませんか?
日本語にすると、かなり小っ恥ずかしい内容でも、フランス語ならサラっと言えるかも!?

実際に送らなくても、カリグラフィーのフレーズや刺繍のモチーフにはピッタリだと思うので、是非使ってみて下さいネ。

よりフランス語に近いカタカナを意識して書きました。()で書いたカタカナは、日本の市販のフランス語テキストによく書かれている音ですが、両方合わせて載せておきますね。

※日本語に直訳すると座りが悪いというか、ちょっと違和感があるので意訳しています。

友達&恋人編

・Bonne nuit ! N’oublie pas de faire de beaux rêves .
ボン ニュイ! ノブリエ パ ドゥ フェー ドゥ ボー レ-ヴ
「おやすみ!いい夢見るのを忘れないでね」

・Je te souhaite une très bonne nuit et j’espère que tu feras de beaux rêves.
ジュ トゥ スゥェトゥ ユンヌ(ウンヌ) トレ(トヘ) ボン ニュイ エ ジェスぺー ク テュ フェハ(フェラ) ドゥ ボー へエヴ(レーヴ)
「君がよい眠りについて、いい夢見ますように」

恋人編

・Bonne nuit mon amour, Bonne nuit mon ange.
ボン ニュイ モナムー(モナムール)、ボン ニュイ モナ-ジュ
「おやすみ、愛しい人、おやすみ ボクの天使」

・Je ne peux pas attendre d’être dans tes bras à nouveau, mon amour. Bonne nuit.
ジュ ヌ プ パ ザト-ンド デートゥ ドン(ダン) テ ブハ(ブラ) ア ヌボォ、 モナムー(モナムール).ボン ニュイ.
「あなたの腕の中が恋しくて待ちきれないわ、おやすみ」

・A toi mon beau prince qui hante mes rêves… Bonne nuit je t’aime.
「私の夢に出てくる美しい王子様のあなた…おやすみ、愛してるわ」

・Bonne nuit ma chérie, que mon amour berce ta nuit, comme le tien bercera la mienne.
ボン ニュイ マ シェヒ(シェリ)、ク モナムー(モナムール) ベェセ(ベルス) タ ニュイ、コム ル ティアン ベェスハ(ベルスラ) ラ ミエンヌ(ミエヌ)
「おやすみ、愛しい人。ボクの愛はキミの夜をやさしくゆするよ、君もボクと同じようにね」

・Ferme les paupières et dans l’obscurité de la nuit que ma voix soit un chemin qui te conduit a un doux rêve, bonne nuit.
フェ(ル)ム ル ポピエー エ ドン(ダン) ロブスキュヒテ ドゥ ラ ニュイ ク マ ヴォワ ソワ アン シュマン キ トゥ コンドゥイ ア アン ドぅ ヘエヴ、ボン ニュイ

「まぶたを閉じて(眠って)そして真っ暗な夜の中、僕の声でキミを甘い夢へ連れて行くよ、おやすみ」

引用文献:smspourdire.comamourissima.com ,french.stackexchange.com

最後に楊夫人から、あなたへ

フランス語で「おやすみなさい」は“Bonne nuit.”
「おやすみなさい、良い夢を」なら Bonne nuit, fait de beaux rêves.”
その返事「あなたもね!」は、”Merci, pareillement.

とりあえず、この3つを覚えると大丈夫です!
短いフランス語の挨拶を、日常に取り入れてはいかがでしょうか?

楊夫人
手始めに今夜「Bonne nuit!」と言ってみて下さいネ。


他に知りたいフランス語の挨拶があれば、こちらのまとめ記事をどうぞ!
フランス語の挨拶一覧!とっさの時でも困らない便利なフレーズまとめ


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。


関連コンテンツと広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. feugeot208 より:

    初めまして。

    フランス語の発音を調べていて、偶然こちらにたどり着き,
    僕がいつも娘が寝るときに「おやすみ、よい夢を」と
    言っていたので嬉しくなってしまいました!

    プジョーにずっと乗り続けている事がきっかけで
    、フランスの事を本格的に知りたくなり、フランス映画をとことん見たり
    NHKの「旅するフランス語」でフランス語に触れたりしていた所、

    ウォークマンで聞けるフランス語が販売されていたので、ランニングしながらとか、
    空き時間に勉強しております。
    ただ発音がネックで・・
    困っていた所、楊夫人!さんの所に流れ着きました(^^)

    アルザス・ロレーヌ地方という響きにずっと憧れがあります。
    色んなご苦労がおありだと思いますが、楊夫人さんの体験を通して
    色々と勉強させていただこうと思っています。

    今後過去の投稿も拝見して、フランスの事について詳しくなりたいです。
    そしていつかはきっとフランスに行って、現地で走るプジョーを見て
    みたいです!

    アレルギー性鼻炎を乾癬の持病もお持ちだとの事、
    僕も同じ持病があります。
    乾癬についてはよくわかりませんが、似たような症状です。
    グルテンフリーで効果が出ているようで、非常に参考になりました!

    長々とすいません
    これからも楽しく拝見します。
    ブログ、続けてくださいね
    失礼します。

    • 楊夫人 より:

      feugeot208さん
      はじめまして、こんにちは!

      お嬢さんに寝る前にフランス語で話掛けててらっしゃるとのこと!
      feugeot208さんは、なんだかとても洒落た方とお見受けしました。
      きっと、お嬢さんもフランスやフランス語に興味をお持ちになるかもしれませんね。

      お車はプジョーをお持ちなんですね、私はトヨタです(笑)


      ウォークマンの言葉にグっ!ときてしまいました。
      私が今まで試して一番効果的だったのは、
      やはりネイティブのフランス人に自分の発音を聞いてもらい、直してもらうことです。

      自分で発していながら、実はどの発音が正しい発音なのか見極めが難しいんですよ。
      ですから、実際にネイティブに自分の発音を聞いてもらって、
      「今のその発音が正しい!」と言われた発音を毎回出来る様に定着させると、正しい発音が出来る様になります。

      とは言っても、ネイティブには慣れません(汗)そこを目指すと本当にしんどいです。

      実は私がこの前まで教えてもらっていた、フランス語の先生にも、
      「そんなに細かく発音を気にすることはないよ」と言われました。

      発音は、そこそこ通じるぐらいでいいと思います。
      発音の記事を書いておきながら、すみません~。

      もし通じなかったら、別の言葉で表現出来るような言い回しで伝えたり、
      ボキャブラリーを増やすほうが、よりフランス人とコミニュケ-ションを取りやすいです。

      アルザス・ロレーヌ地方に興味を持って頂いて嬉しいです!
      未だにドイツに占領された時代の面影が残っているこの地域は、
      やはりフランスというよりドイツを思わせる風景があります。

      特にアルザスは景色が素晴らしいので、是非お越しくださいネ。
      パリも素晴らしい街ですが、アルザスや隣のドイツもいいですよ。

      アレルギー性鼻炎は、小さい子頃から耳鼻科通いだったんです。
      フランスで貰った薬は強く、飲むともう眠くて眠くてたまらないので、止めてしまいました。

      乾癬持ちでもあるので、ひょっとして原因は同じ所にあるのではないか?
      と、自分の腸内環境を疑い始めました。

      グルテンフリーは日本ではしやすいと思います。
      毎日発酵食品を食べる和食生活をすると、改善出来るかもしれません!

      私は、3年ほど前に友達の勧めで自然療法士に指導を受けてたんですよ。
      そこで、小麦粉、卵、砂糖、乳製品を一時期食べるのを止くださいと言われ、
      止めたら、すごく肌の調子が良くなりました!
      もし良かったらお試しくださいネ。

      ですが、これはなかなか辛いので、徐々に減らしていくといいと思います。

      そしてアレルギー性鼻炎&花粉対策として昨年の秋から、
      ココナッツオイルでオイルプリンティングを始めました。
      フランスは日本よりもココナッツオイルが安いんですよ。

      この本買って試したんですよ。
      https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0-Healthy-Eating-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%95/dp/4752970155/ref=pd_sbs_14_3/358-8840497-9643312?_encoding=UTF8&pd_rd_i=4752970155&pd_rd_r=e10f509d-3771-11e9-96c3-9312daa4c547&pd_rd_w=mwrHx&pd_rd_wg=ucMJS&pf_rd_p=ad2ea29d-ea11-483c-9db2-6b5875bb9b73&pf_rd_r=9FNQKYAQHP7WK2MMVHXY&psc=1&refRID=9FNQKYAQHP7WK2MMVHXY

      気休めかもしれませんが、今年はこのお陰か風邪引いていません。
      薬を飲むと持病の乾癬が酷くなるので、飲まずに改善するためにいろいろ試しています。
      また、効果があったら記事にしてお伝えしますね!

      feugeot208さんとは共通点が多いので、家の近くの行きつけのサロンドテで
      いろいろ話し込みたい気分になってしまいました(笑)

      引き続き、我が地方アルザス・ロレーヌ地方の話題や、旅情報などをお届けして、
      みなさんのお役に立てる記事を書いていきますね。

      コメント嬉しかったです。ありがとうございました!!

  2. feugeot208 より:

    発音はそんなに気にする事はない、というお話、とても安心しました。゚(゚´ω`゚)゚。
    先日ブラタモリでも、ハープの発音が「アッ!」です、と現地ガイドさんが話されてて、アッなんて言葉いくらでもあるだろうに、フランス人は分かるのかなぁ??って思いました^_^

    娘が寝るときに「おやすみ、良い夢を」と言っていたのは日本語ででして、、(//∇//)
    フランス語ではなかったです、最近ですから。フランス語勉強しだしたのは


    グルテンフリーやオイルプリンティングのお話、大変興味があります!
    花粉の飛散量が増えてきて、肌も痒さが増してきたので(幸い湿疹が目立つ場所にはないのが不幸中の幸いです)辛いです!

    長々とすいません!
    カフェの件嬉しかったです(^^)!
    また拝見しますね

    では失礼します!

    • 楊夫人 より:

      feugeot208さん

      発音はフランス語講座で思ったんですよ。
      日本人は、特に発音を気にする人種ではないかと感じます。

      他の国の方々は発音より「これを話したい!!」というパワーがすごくて、
      発音の細かいことより、コミニュケ-ションを取る方が肝心に感じるんですよ。

      もちろん、良いことに越したことはありませんが、
      あまりそこに力を入れるより、別の所に(語彙)力を入れた方が
      フランス人とコミニュケ-ション取るのに効果的だと感じます。

      花粉、辛いですよね。
      花粉やアレルギー反応は、腸内環境を整えると良いと思います。
      私はパンを止めました。

      納豆やキムチなど発酵食品を毎日取るとGoodです。
      乾燥しょうがを使って、しょうがはちみつレモンを飲むと、喉にいいですよ。

      また効果があるものがあれば、お伝えしますね!

      • feugeot208 より:

        ご返信ありがとうございます!

        発音より語彙力ですか。
        これはものすごいヒントを頂きましたね(^^)!
        買おうか悩んでいた、フランス語の辞書を買うことにします!

        乾癬とか湿疹の話ですが、
        昨夜観ていた、イザベル・ユペールさんの出てるフランス映画
        「間奏曲はパリで」
        でも、このユペールさんの役の主婦は胸の湿疹に悩んでいる事がキッカケで、ノルマンディーの田舎からパリに行くんです。

        で、そこで知り合ったデンマークの歯科医師から、イスラエルの死界で塩浴すると、湿疹が治ると聞くシーンがあり、ラストではその死海へ行きます。

        僕も夏にトライアスロンの練習で海へよく行ってるうちに、ひどかった湿疹が自然に治っていく事は何度も経験しています^_^

        最近チーズの消費量がものすごく増えてから湿疹が増えてきた気がするので、楊夫人さんが仰っていたように、乳製品の摂りすぎも原因なのかもしれません…

        フランスに住んでいてパンをやめるのは辛いでしょうね、、
        バゲットやクロワッサン、本場ですもんね!

        長々とすいません。
        発音にあまり捉われずに、どんどん進むことにします!
        ありがとうございます^_^

        • 楊夫人 より:

          feugeot208さん、こんにちは

          発音を完璧近くがんばるより、語彙を増やした方が絶対会話が楽になります!

          死海のミネラルは肌に良いと聞いた事がありますが、
          湿疹にもいいんですね!知りませんでした。

          チ-ズは美味しいですが、牛乳のたんぱく質カゼインが入っているので、
          腸内環境に良くないのかもしれません。

          一定期間止めて改善したら、きっとfeugeot208さんと体に合っていないと判断出来るので、
          一度お試しくださいネ。

          バゲットが美味しいフランスで、パンを辞めるのは相当辛かったです。
          ですが、食事療法をしてから薬を飲まなくても痒くない日々を体験し、感動しました!!

          慣れたら家族が目の前で食べていても、まあ大丈夫になりましたよ(笑)

  3. feugeot208 より:

    タンパク質カゼイン、調べてみます。
    ありがとうございました^_^!

    • 楊夫人 より:

      feugeot208さん

      お返事遅れてすみません。
      はい、一度チェックなさってみて下さいね。

      これも摂取するのを数週間止めてみると、
      自分の体に合う合わないがわかるかもしれません。