冬季うつの時の辛い時はどうする?食べ物と私のおススメ5点セット!

ミミ
私毎年冬は本当に辛いのよ。

楊夫人は冬季うつの辛い時ってどうしてる

楊夫人
私も太陽の照らない地域に住んでいるので、色々対策を取ってるわよ!

冬の日照時間が少ないロレーヌ地方に住む私は、自慢ではないですけどほぼ毎年冬うつになります。

  • 冬季うつの時の辛い時の対策は?
  • 冬季うつに効果ある食べ物や、サプリは?
  • 辛い時期を和らげる効果的なものは?

と、私が今まで試した辛い時期の過ごし方をお伝えします。

どれも効果のあったものですので、冬以外でもちょっと落ち込んだ時にもGood!

私の辛い経験により、みなさんの気持ちを和らげることが出来れば嬉しいです。

楊夫人
ではこれから一緒に見ていきましょう。On y va! オニヴァ!(Here we go!)

冬季うつの辛い時に良い食べ物は?


楊夫人
それはビタミンDの食べ物です

食べ物だと、あんこう、イワシ、にしん、さけ、ブリなど魚介類に豊富です。

そのほかはキノコ。

私はイワシとしょうがを煮たものが好きで時々作って食べますが、いかんせん内陸なので魚が高いです。

ですから、ほとんどサプリメントで摂っているのが実情。

私の住むロレーヌ地方は日照時間が少ないので、大人でもビタミンDを取るように、主治医から言われています。

楊夫人
処方してもらって、液体のビタミンDを飲んでいます

毎年冬に飲んでいるのがこれですが、正直美味しくありません。

で、これだけでは足りないので、このボトル入りも。

近くに住む友達は液体の味がイヤだと言って、カプセルを飲んでいましたよ。

楊夫人
どうせなら、私もカプセルをおススメします

食べ物以外に楽になる、私のおススメもあります。

気休めかもしれませんが、ご覧くださいね!

冬季うつ対策におススメ!私の5点セット


楊夫人
冬季うつ歴13年の私のおススメはこれ!

フランス移住当初から、アンニュイなフランスの冬季にはやられっぱなし。

そんな撃たれ弱い私の、5つの方法をご紹介します。

即効性のあるものから、あとからじんわり効いてきたものなどご紹介します。

これらで少しでも、あなたの気分が晴れたら嬉しいです。

フラワーレメディのスイートチェストナット

楊夫人
これは私にはとても効果がありました!

フラワーレメディというのは、簡単に言えばお花のエナジーを水に転写した液体です。

お花のエナジーが冬季うつに効果あるの?とお思いでしょう?

それが私には効いたのです。

フラワーレメディLoveの私が書いた詳しい内容は、こちらをご覧くださいネ。

フラワーエッセンスは効果あるの?私が色々飲んで試した視点で考察!
なんとなく気分が落ち込む時って、何かに頼りたくなりませんか? 友達や親しい人に話するにも、相手の都合もあるので、即話し...

フラワーレメディでも、ウチの近くの準薬局で買えるのが「バッチフラワーレメディ」と言うメーカーのもの。

38種類ある中で、私が選んでヒットしたのがスイートチェストナット

[itemlink post_id=”16239″]
楊夫人
毎度ストンと穴に落ちて、光の見えない長いトンネルに感じ

そんなどん底状態には、このレメディが私には適していました。

そんな極度のどん底状態にはスイートチェストナットがおススメです。
[itemlink post_id=”16231″]

個人差もありますが、私はこれを1日4回飲んだら、あくる日は多少ましになりました。

好きな音楽を聴く

 

楊夫人
NO MUSIC, NO LIFE!音に身を任せてみましょう

私は宇多田ヒカルを聞いてひたすら泣いてましたが、中島みゆきでもOKです。

精神的に落ち着いた今、なぜ宇多田ヒカルだったのか自分でも謎ですが、意外とそんなもの。

あなたにも宇多田ヒカルがおススメという訳ではありませんが、あなたがその時に聴きたい!と思った曲を聴くのが一番。

私は頭と心に距離が出来て、苦しい思いをしました。

ですから、なぜだかひたすらこの曲ばかり、聞いて泣いていましたね。

読書する


楊夫人
私のおススメは五木寛之です

五木さんのエッセイは、優しく背中をさすってくれるような温かさを感じるので、好きなんですよ。

色々本を持っていますが、先日読んだ『人生案内』はずいぶん気が楽になりました。
[itemlink post_id=”16222″]

この本は読者さんのお便りに答える形式ですが、どの質問にも共通するのは『葛藤』です。

特に第4章の『悲しみの効用』は、泣きっぱなしだった私に効用がありました。

どこが良かったかというと「泣く=恥」ではないということを知った所です。

楊夫人
私は泣くなんて、子供みたいでカッコ悪いと思っていました

私、毎年泣いて全然成長してなくてダメだなと思ってたんですが『悲しむということも大事』と書かれてありました。

悲しみからユーモアが生まれ、悲しみを知ることで喜びをつかみ取ることも出来る。

そう考えると、悲しみの真っ最中では悲しみ以外何も感じられませんが、無駄ではないのだな、と一歩引いて悲しみに浸っていられました。

楊夫人
大事なポイントは悲しみに抵抗しないで、辛さを味わうということです

運動する


楊夫人
運動は非常に効果的です!
私は週2回合気道と、同じく2回合気道がべ-スの合気体操に通っています。

全世界の女性におススメしたい!と思う私が書いた記事はこちらです。
あ、男性にもいいですよ、なんてたって袴男子はカッコイイですから! https://monpetitcahier.com/archives/11544.html/

動きに集中することで、全てを忘れることが出来るからスッキリ。

稽古がない日は、家で室内トランポリンを飛んでいましたよ。

飛ぶと脳を活性化させてくれるので、ストレス発散にも効果がアリ!
[itemlink post_id=”16232″]

我が家のトランポリンはこれで2代目ですが、YouTubeにたくさんトランポリンエクササイズの動画もあります。

楊夫人
特に海外のエクササイズなんて、はっちゃけた感じ多くこちらも陽気になれます

私は全米エアロビ大会の動画が好きで、これを真似して飛んでいました。

中でも1988年大会が最高なんですが、特に5:04の男性のキメポーズが一番グっと来ます!

特に冬場は外に行きたくない日が多いので、いつでも家で出来るトランポリンは持ってこい!

楊夫人
トランポリンから数センチ高く飛ぶだけでいいですし、床への振動も殆どしません

陽気な動きが思考停止させてくれ、悲しさを一瞬でも忘れさせてくれること間違いなし!

友達にひたすら話を聞いてもらう

楊夫人
人恋しくなったり、誰かに話を聞いてもらいたくなったら、素直にそう言って友達に甘えます

心強い友達に「今、ダメダメでドツボにハマっている」とか「ちょっと甘えさせて」と言って話を聞いてもらいます。

『そうだったんだ、大変だったね』と言って受け止めてもらえるだけでも、全然違うんですよね。

楊夫人
それは私が女性だからかもしれません
一番の目的は話すことで、自分の気持ちの整理することが出来るからです。

アドバイスはもらっても、もらなくてもどっちでもOK。

もし、もらえたとしたら「そんな考え方もあるのかあ」と素直に受け取ります。

ミミ
私は楊夫人と違って、人に頼ることが出来ない性格なのよ
楊夫人
そんなタイプならフラワーレメディのアグリモ二ーで心を開いてみて!

アグリモ二ーは隠していた心の声を素直に話せるように出来る効果があります。

これは保存料はグリセリンなので、アルコールに弱いあなたでもOK!
[itemlink post_id=”16245″]

人に頼ることが好きではないなら、無理に頼らなくても構いません。

私は甘えたちゃんなので、聞いてもらう方が心が楽になりますが、あなたも私の様に素直に人に甘えてみて!とは言いません。

もし話したいけど、話せる人がいないの…。

という場合なら、私の公式LINEに登録して頂くと、特典として私があなたのお話を30分じっくり聞かせて頂きます!

下の『Add friend友達追加』をクリックしてくださいね!

友達追加

次はフランスでメジャーな対策を、お伝えします!

フランスでメジャーなうつ対策の光療法

楊夫人
光治療はフランス語でルミノテラピーと言います

日照時間が少ないので、光を浴びて解消させるのですが、電気屋さんに売られています。
[itemlink post_id=”16230″]

友達も買い、夫の同僚は職場に持ち込んで使っているとのこと。

楊夫人
その同僚にとっては効果があり、私の友達は『一番効果のあったのは、やっぱりビタミンD3だった』とのことです

私は来年のクリスマスプレゼントに、これサンタに頼もうと思っています。

という訳で、結論としてはビタミンDを取り、光を浴びながら音楽を聴いて運動し、疲れたら本を読む。

そして、それでも辛いと夜な夜な思いっきり枕を濡らす。

楊夫人
こんな風に工夫してみると何もしないよりは、冬季うつが少しはマシになる気がします。

それと、悲しいのは自分だけじゃなく、楊夫人もいると思っておいてください

最後に冬季うつの時の食べ物について楊夫人からあなたへ

冬季うつの時の食べ物や、悲しみを和らげるおススメについてお伝えしました。

一番効果があるのは、何はなくともビタミンD!

これは、私の主治医の意見でもあります。

その他冬季うつ歴10年以上の私のおススメ方は、以下です。

  • フラワーレメディを飲む(例:どん底の時のスイートチェストナット)
  • 運動する
  • 好きな音楽を聴く
  • 読書する
  • 友達に話を聞いてもらう
  • ルミノテラピー(光治療)する

あとは、YouTubeでコントや漫才見るのもいいですよ。

私は中川家の「枚方はん」が好きで、この冬は30回は見ました。

楊夫人
2月半ば過ぎると段々ましになります。

毎年春は来ます!そう思って悲しさを受け入れましょう (本当はイヤですけどね)

A bientôt! (またね)


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄、お問い合わせ欄、公式ラインよりお気軽にお寄せください。
\フランスプチ手帳の公式LINE始めました /

LINEでしか話せない、耳より情報をコッソリお届けします。

下の『Add friend友達追加』をクリックしてくださいね!

友達追加

あなたの応援クリックが私のカンフル剤!ポチっとクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
関連コンテンツと広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする