フランス語の天気の単語を覚えて会話する。暑くてもうダメという時は

楊夫人
挨拶をすると同時に、よく話するのが天気についてです。

私は毎日息子を学校に送迎しているのですが、父兄の方々に会うと、「今日は特に暑いねえ」と、すれ違いざまに、言い合うことがあります。

挨拶から天候について、実際のフランス人の会話の中からちょっと覗いてみませんか?

今回は、暑い日編です。
もう、とにかく暑い!暑くてたまらない日の会話例を、お伝えしますね



スポンサーリンク


ともかく、暑い!!

・とにかく暑い!暑くてもうダメ、という場合
Bonjour, il a fait trop chaud hein? je suis mort de fatigue.
ボンジュ-、イル フェ トホ ショ—ドゥ. ジュスィ モゥ ドゥ ファティグ.
「こんにちは、暑すぎじゃない?もう私、(暑くて)死にそう」


※Je suis mort de fatigue.とは「疲れて死にそう」という意味です。
“Je suis mort de rire”だと、「死ぬほど笑った 」という意味で、
“Je suis mort de faim”であれば「お腹空いて死にそう」という意味です。


私の息子は、大袈裟に「Maman! je suis mort de~! ママ!ぼく~で死にそう」とよく言って、私に気を引きますが、そう何度も一日に死にかけません!


・とても暑い日の場合
Bonjour, il a fait vraiment très chaud aujourd’hui, avec une température maximum de 35 degrés! C’est pas possible!
ボンジュ-、イル フェ ブヘモン トヘ ショ—ドゥ オゥジュウドゥイ, アヴェック トンぺハチュゥ マクシマム ドゥ ト—ンサンク ドュグレ. セパポ シ-ブル!
「こんにちは、今日はほんとに暑いですよね、 35度まで上がるそうですよ、ありえないわ!」

・暑過ぎる場合
Oh là là,quelle chaleur aujourd’hui! ça va? vous avez bien dormi?
友達に言う場合は(Tu a bien dormi ?) Moi, non pas du tout! je suis très fatigué.
オ ラ ラ、 ケル シャロゥ オゥジュウドゥイ. サ ヴァ? ヴ ザヴェ ビアン ドォミィ?
(チュ ア ビアン ドォミィ?)モア、ノン、パ ドゥ トゥ! ジュスィ トヘ ファティゲ.

「今日の暑さたるや何なんでしょうね!あなたは大丈夫ですか?よく眠れています?(よく眠れてる?)
私はこの暑さで全く眠れないのよ、とっても疲れるわ。」

※Tu a bien dormi ?という言い方は、友達関係のフランクな言い方です。

※”pas du tout”の所は、若干怒り気味というか、憤慨している感じで言うのがポイントです。
大袈裟に言うとフランス人ぽいです。

・暑くて、湿気でジメジメ
Aujourd’hui, il fait lourd, ce temps me fatigue.
オゥジュウドゥイ、イル フェ ルゥ(ド)、ス トン ム ファティグ.
「今日は、空気が湿って重いわね、この天気どうも疲れるわ」


日射病にならないように注意をする場合
Faire attention au coup de chaleur. N’oubliez pas de mettre votre chapeau!
友達に言う場合(N’oublie pas de mettre ton chapeau!)
フェ アトンショオン オ ク ドゥ シャロゥ. ノブリエ パ ドゥ メットゥ ヴォトゥ シャポゥ!
(ノブリ パ ドゥ メットゥ トン シャポゥ)

「日射病に気をつけて。帽子を被るの忘れないようにしてくださいね!」


やっと暑くなった!!

待ちに待った夏到来、やった~!という嬉しさが醸しでる会話。

・やっと暑くなりましたね。
Il fait enfin chaud.
イル フェ オンファン ショ—(ドゥ)

やっと夏が来ましたね。
Enfin, c’est l’été qui vient!
オンファン、 セ レテ キ ヴィアン!

・暑くて、イイ感じ!
il a fait chaud, c’est bien comme ça! je suis content(e).
イル フェ ショ—ドゥ、 セ ビアン カム サ! ジュ スイ コントン(トゥ).
「暑いわね、いいわあ、この感じ。嬉しいわあ!」


※ je suis content:男性が話す場合
je suis contente.:女性が話す場合
やっと、夏が来た!という嬉しさを表す会話ですが、やっぱりそこそこ暑くないと、夏とは言えませんよね。


以前、激暑の日の息子の送迎中に、息子の友達のママさんに「今日はとても暑いですねえ」と話し掛けた所、このように「暑くていいわあ!」と言われてびっくりしました。

え~私、死にそうなくらい、暑かったんですけど!?

楊夫人
寒い期間が長い、我がロレ-ヌ地方。

その年にもよりますが、5月までダウンジャケット着用している年もあって、夏が永遠に来ないのかも…と思ってしまう時もあります。

ですから、やっぱり暑くなると嬉しいです。
そのせいか、反対に暑さにめっきり弱くなってしままいました。

日本よりも直射日光が強く、外に長時間居てたら頭痛がするほどです。
息子が幼稚園の入園前、毎日公園で遊んでた時は本当に地獄のようでした。

日陰に入れば涼しくて大丈夫なのですが、みなさんも夏にフランスにお越しの際は、お気をつけてくださいネ。
帽子とサングラスをお忘れなく!




>>フランス語の挨拶 まとめぺ-ジに戻る


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする