フランス語で元気ですかと言ってみる?メールの場合はこう書くよ!

楊夫人のサイトへようこそ。
フランスで生活をしている楊婦人が現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってください。

楊夫人
実際にもらったメールの文面などから学んだ「挨拶の後に続ける、気の利いたフランス語の表現」と「上手に意図を伝えるメールの締め方」をご紹介いたします。


スポンサーリンク


フランス語で「元気ですか?」とは?

普段一番よく言う「元気ですか?」のフレーズをご紹介しますね。
フランス語では、自分と相手の関係性でちょっと使うフレーズが変わります。

家族や友達、親しい間柄では

これは友達や仲間などに、挨拶の次に書く定番フレーズ!本当に毎日よく使いますよ。
Ça va ?
サ ヴァ?

一単語付け加えたこちらも、よく使います。
Ça va bien?
サ ヴァ ヴィアン?
a
もしくは、こちらや。
Comment ça va?
コモンサヴァ?

「キミ」という主語を入れたフレーズでは
Comment vas-tu ?
コモン ヴァ テュ?
ああ
もう一つ、こちら。
Tu vas bien ?
テュ ヴァ ビアン?

こちら5つのフレーズ、どれも意味が同じ「元気?」と言う意味です。
時々言う言葉を変えて、全てマスターしてはいかがでしょうか?
短い言葉なので、すぐに覚えられて使えそうですよ!

知らない方やあまり親しくない関係では

丁寧に尋ねる場合は、こちらの表現を使います。
ですが、私自身あまり使いません。
Comment allez-vous?
コモ タレ ヴ?

どちらかというと、次の表現を使っています。
Vous allez bien?
ヴ ザレ ビヤン?

ですが、実はこのフレーズ、意味が2種類あるのです!
1.丁寧に尋ねる場合(知らない人)
2.一度に複数(あなた達)の人数に元気かどうか、様子を尋ねる時

私はこの2の方を使うことが多くて、相手がカップルなど複数その場に居た場合は「あなた達、調子はどう?」という意味で”Vous allez bien?”と言っています。

メ-ル書く場合は口頭の表現と違うの?

友達や仲間だと、ほとんど口頭で話す言葉と同じです。
書く場合も色々なバリエーションがありますが、一番簡単なのはやはりコレ!
Ça va ?
サ ヴァ?
これだけでOKです。

この他、口頭と同じフレーズを使って書きます。
毎度同じ表現で書くのも、勉強にならないので、時々変えて書くといいと思います。

生きたフランス語会話を学ぶには、フランス人の友人とのメール交換がもってこいです。
気軽にメール交換のできる友人がいるなら、ぜひ積極的にコミュニケーションしてみると良いですよ!

とはいえ、まったくの初心者の場合、「挨拶のBonjour(ボンジュール)は書けるけど、それからどうやって書いていいかわからない」とか「日本語の時候のあいさつみたいなものは必要なの?」とか、いろいろ疑問が湧いてきて、手が止まってしまうということも。

ですが、手始めにメ-ルやLINEで「Bonjour ça va ?」と、ほんの短い文章から、気楽にちょこっと送ってみてはいかがでしょうか?

メ-ルの冒頭の挨拶と、呼びかけのバリエーション

メ-ルの冒頭には、まずは挨拶と名前を書きますが、それも色々なバリエーションがあります。

・Bonjour Anne

ボンジュー アン
「こんにちは、アン」


・Salut Anne
サリュ アン
「ヤッホー アン」

・Coucou  Anne 
クク アン
「ヤッホー アン」
※赤ちゃんに呼びかける時も”Coucou”とよく呼びかけますが、メ-ルでも友人からこの様に書かれた時もありました。
なんとなく可愛い感じがしませんか?

・Chère Anne(女性の場合) / Cher Louis(男性の場合)
シェ- アン / シェ- ルイ
「親愛なる アンへ / 親愛なるルイへ」

・Ma petite Anne bonjour. / Mon petit Louis bonjour  
マ プティットゥ アン ボンジュ-/ モン プティッ アン ボンジュ-
「私の小さなアン、こんにちは / 私の小さなルイ、こんにちは」

※petite/petitと書きましたが、仮に友人の体が小さくなくても大丈夫です。
“可愛い”というニュアンスも含まれていますので、気にせずに。


イントロ1:イントロ文を書く 

挨拶の後、伝えたい内容をいきなり書く前に、何かワンクッション置いた、イントロの部分の文章がある方が自然ですよね。

まず挨拶の後に書く、相手の様子を尋ねる文章をご紹介します。
イントロ1と2を組み合わせて書くと、本題への流れがスム-ズです。

挨拶、呼びかけの名前を書いた次に書く文章

最初に書いた「お元気ですか?」のちょっとレベルアップ版です。


・J’espère que tu vas bien.
ジェスぺェ ク チュ ヴァ ビアン
「君が元気だといいんだけど」


直訳だと”君が元気だと希望する”ですが、要は相手に”元気に過ごしている事を望んでいる”という優しい気持ちが表れる一文です。

これはよくメ-ルで書かれる文章で、わりと頻繁に連絡を取り合っている関係でも、この様に書いてくれる友人が多いです。

J’espère que tu vas bien et que tu as passé de bonnes vacances.
ジェスぺェ ク チュ ヴァ ビアン エ チュ ア パッセ ドゥ ボン ヴァコンス.
「君が元気で、良いバカンスを過ごしたと思うよ」


夏のバカンスを終わった9月ごろに書く手紙やメ-ルにピッタリです。

イントロ2:貰ったメ-ルへのお礼、近況を尋ねる

イントロ1の文の次に書く文章です。
貰ったメ-ルのお礼や、近況を聞きたい場合など、主題に入る前に書いた方がスマ-トです。

貰ったメ-ルへのお礼

・メ-ルありがとう。
Merci pour ton e-mail.

メ(ル)シィ プー トン イ-メイル

あなたからのメッセ-ジを受け取って、とてもうれしいわ、どうもありがとう。
Je suis très heureuse de recevoir ton e-mail, merci beaucoup.
ジュ スイ トヘ ウ-フゥズ ドゥ フゥスヴォワ トン イ-メイル、メ(ル)シィ ボクゥ.

最近の近況を尋ねる場合

Quoi de neuf ?
クワ ドゥ ヌフ?
「どう最近?」


“何か変わったことあった?”とか、”あなたの新しい出来事やニュ-スがあれば教えてよ!”という感じの簡単な文章です。
これは、メール文章だけではなく、会話内でもよく使われるフレ-ズです。

Comment se passent tes vacances d’été?
コモン ス パソン テ ヴァコンス デテ?

「夏のバカンスはどう過ごしたの?」

バカンスの話はフランス人にとって、もはや常套句ですね。
この様に尋ねると、まるでフランス人のようです。

すっかりご無沙汰している場合

Ça fait déjà longtemps que je n’ai pas de tes nouvelles, c’est pourquoi je t’écris.
フェ デジャ ロントン ク ジュ ナ パ ドゥ テ ヌゥベル、セ プ-コワ ジュ テクリ
「君の近況を久しく聞いてないから、こうして僕は君に書いているよ」 


音信不通の友人へ書く場合

Tu n’as pas répondu à ma dernière lettre, je m’inquiète : tout est bien chez toi ?
チュ ネ パ へポンデゥ ア マ デルニエ レェトゥ、ジュ マンキエトゥ: トゥ テ ビアン シェ トワ?
「私の最後の手紙への返事がないから心配してる。あなたん家、何も問題ない?」

メールは貰っていたものの、返信を出せず仕舞いだった場合。

・Comment te dire que je regrette mon long silence !
コモン トゥ ディ ク ジュ フグレットゥ モン ロン シオンス!
「どうやって君に言えばいいのか、音沙汰なしでごめんね!」
※regretter(動詞)=残念に思う、すまなく思う


・J’ai bien reçu ta lettre mais pardonne-moi : j’ai eu tellement de travail…
ジェ ビアン ホスゥ タ レェトゥ メ パァドン-モア:ジェ ウ テルモン ドゥ トハバイ…
「君の手紙はちゃんと受け取ったよ、でもゴメン、すごく仕事が忙しかったの」


最後の一文

肝心のメ-ルの主題を書き終えたら、最後に一言書き添えましょう。
そうすることにより、文が引き締まります。

返事が欲しい場合

返事を待っていることを伝える場合。
・J’attends ta réponse. 
ジャットン タ へポンス

「君の返事待ってるね」

・J’attends ta lettre avec impatience.
ジャットン タ レェトゥ アヴェック アンパッション
「君の手紙を待ちわびてるよ」

質問や感想を聞く場合

・相手からの質問を受けて、それをあなたが答えた後の質問。
Est-ce que j’ai répondu à ta question? Ecris-moi le plus vite possible!
エス ク ジェ へポンドゥ ア タ ケスチョン? エクヒ―モわ ル プリュス ヴィットゥ ポッシブル!
「君の質問に私が答えられたかな? 出来るだけ早く返事頂戴!」


主題について、どう思っているか相手に聞く場合
Qu’en penses-tu? Réponds-moi (vite)!
コン ポンス チュ? へポンドゥ モワ (ヴィツ)!
「これについて、きみはどう思う? (早く)返事聞かせて!」

約束をする場合

・会う約束をする場合
Cette semaine, je peux te proposer jeudi après-midi, à 14h. Ça te convient?
セッ スメン、 ジュ プ トゥ ポポゼ ジュディ アプレ-ミディ ア キャト-ズゥ-.サ トゥ コンヴィアン?
「今週の木曜日の午後の14時からにしない?都合いいかな?」

空港や最寄り駅に到着した時、友達に電話をよこすように促す場合。
Téléphone-moi pour dire quand tu arrives!
テレフォン-モワ プ- ディ コン チュ アリヴ.
「きみが到着したら、私に電話して!」

〆のあいさつ

名前を書く前に、終わりの挨拶の一言を添えましょう。
フランス人は短い言葉であっても、何かしら最後に一言挨拶しています。

・Je t’embrasse
ジュ トンブラス
「君にキスを」
※深い意味はありません。男女問わず友達に使うオーソドックスな挨拶です。


・ A bientôt

アビアント
「じゃあ、またね」

・Bonne soirée et à très vite,
ボン ソワレ エ ア トレ ヴィッ
「よい夜を、そしてまた直ぐに!」

※” à très vite”は、近いうち(一週間内ぐらい)に会う時に使います

・À plus tard!
ア プリュス タァ
「じゃあ、後ほど!」
メ-ルした後、直ぐに会う場合

・Bon dimanche
ボン ディモンシュ
「よい日曜日を


日曜日の朝によく言われます。

・Bonne fin de semaine (Bon week-end)

ボン ファン ドゥ スメン(ボン ウィ―ケン)
「よい週末を」


金曜日に使う事が多いです。

最後に、楊夫人からあなたへ

フランス人の友人からメールを貰うと嬉しい反面、なんて返事を書いていいのか?と戸惑ってしまい、辞書を引き引き書くのが億劫になる時もありますよね。
そんなとき、今回ご紹介した文章を組み合わせて自分なりの「ひな形」を作っておけば、さくさくメールが書けて、フランス人とのコミュニケーションを楽しむことができるようになります。
楊夫人
会話と一緒で、メール文も数を書いてこそ上達するもの。慣れてきたら、ご自分からもお礼文や近況伺いのメールを出してみると、きっと喜ばれますよ。


フランス語のメッセージ例文集一覧!便利で役立つフレーズ総まとめ


楊夫人
私のプロフィールはこちら!
フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする