フランスの化粧品のおすすめはどれ?現地で人気のコスメを詳しくご紹介!

楊夫人のサイトへようこそ。
フランスで生活をしている楊婦人が現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってください。

楊夫人
フランスと言えば、コスメ大国!
せっかくフランスに来たからには、現地で買うと安い、フランス発のコスメブランドを買わないと損ですよね!


今回は日本であまり知られていない、フランス人に人気のコスメをご紹介したいと思います。

実際フランス人女性がどんなものを使っているのか気になりませんか?
それぞれのカテゴリーに分けて、人気のコスメの理由や口コミも併せて伝えしますね。

日本人の私もリピートしている、フランス製化粧品もありました!

それでは見て行きましょう、On y va! オニヴァ!(Here we go!)


スポンサーリンク


フランスのおすすめ化粧品は、ズバリこれ!

美容大国と言われるフランス。
そのフランス人女性が、実際使っている人気の化粧品ってどんな商品?と気になりませんか。

やっぱり有名ブランド?それともメディカルコスメ?もしくはオ-ガニックコスメ?

今回は、フランスのコスメティックスのテストサイト、beaute-testから、口コミの多い化粧品をご紹介したいと思います。

コスメっ子
beaute-testというサイトは知らないんだけど、一体どんなサイトなの?


楊夫人
このサイトは、簡単に言うと@コスメのフランス版という感じかしら。
プロフィールを簡単に訳してみたので、読んでみてね。

beaute-testとは?
フランス初の美容メディアで、美容に情熱を燃やし続けること14年!
50,000の美容製品と、コミュニティの200万以上の意見、さらにジャーナリスト見解のニュース、トレンドを踏まえ、ベストな商品を選ぶことができる美容サイトです。

引用文献:http://www.beaute-test.com

口コミが多く、製品についての詳細がくわしくに書かれているので、商品選びの際にとっても頼れるサイトです。

それではカテゴリー別に、それぞれの人気商品を見て参りましょう!
※表示の価格は1€=130円で計算しています。

ローション 人気No.1

ブランド:Sanoflore サノフロール
商品名:Aqua Magnifica
容量:200 ml
価 格:15€前後 (1950円前後)

早くも2018年度beaute-testアワ-ドの商品です。
5点満点のなか、4.1と高得点!

楊夫人
サノフロールのこちらのローションは、「3 en 1」こと、化粧落とし(nettoyante),引き締め(tonique) 肌ケア(traitante)のオ-ルインワンです。


サイトのコメントから見ると、オ-ガニック製品というのが人気の一つです。
ほかには、柑橘系の香りと、これ1本で済ませることができる手軽さが好評でした。

残念ながら、同じものはありませんでしたが、ローザアンジェリカ ウォーターがありました。
これもフランスでは評判が良いです。

参考文献:http://www.beaute-test.com/aqua_magnifica_sanoflore.php
https://www.sanoflore.fr/produits/Hydrater-Defatiguer-Embellir/Aqua-Rosa-p475.aspx

化粧落とし 人気No.1

ブランド:Bioderma ビオテルマ
商品名:Créaline H2O Sans Parfum
容量:250 ml
価 格:10€前後 (1300円前後)

これはフランスの不動の人気とも言える、ふき取り化粧水!
私も友達も使用しており「みんなこれ使ってるよね~と」話題になりました。
多くのドラックストアで扱っており、切れてもすぐに手に入るのもいい所です。

楊夫人
私も常備しており、リピーターです。


コメントを読むと、やさしいテクスチャーだけれども、ちゃんと化粧が落ちて綺麗になるところがお気に入り、そして人によっては二キビや赤味が減った方も!

日本でも売ってますね、この量でこの価格だとお値打ち!
これも人気の秘密かもしれません。

参考文献:http://www.beaute-test.com/crealine_h2o__sans_parfum_bioderma.php

オイリー肌の方におススメの化粧落としはこれ!

ブランド:Avène アベンヌ
商品名:Cleanance – Gel Nettoyant
容量:200ml
価 格:9~12€前後 (1170~1560円前後)

Avèneアベンヌは、日本でも認知度が高いフランスブランドではないでしょうか?
その中でもこの商品では、特に口コミで人気のクレンジングウォーターです。

コメントを読んで見ると、ニキビ肌に効果があった方もいらして、乾燥しにくいし、よく落ちるとの意見もありました。

価格も手ごろなので、オイリー肌の方は一度試してみてはいかがでしょうか?
アマゾンでも送料無料でありました。

リップクリーム 人気No.1

ブランド:Gemey-Maybelline メイベリン
商品名:Baume à Lèvres Teinté – Baby Lips
容量:4.4g
価 格:3~5€前後 (390~650円前後)

キャッチコピーが”Retrouvez vos lèvres de bébé !”「赤ちゃんの唇に戻ろう!」

コメントを読んで見ると、うるおいを与えつつツヤっぽさも兼ね備えたところ、そして手ごろな価格が、人気の理由でした。

楊夫人
あれ?メイベリンってアメリカのメーカーなのでは?と思ったあなた!
実は私もそう思っていました。
ですが、1996年にフランスの大手化粧品メーカーロレアル(L’Oréal)の傘下に入ったんですよね。


同じくアメリカの化粧品メーカーだったGemeyも、1973年にロレアルの傘下に入っています。
道理でフランスなのに、この2つのメ-カ-をよく見かけるはず!と思いました。

ちょっと容器は違いますが、日本にもありましたよ。
日本でもお手頃です。

参考文献:http://www.beaute-test.com/baume_a_levres_teinte_-_baby_lips__gemey-maybelline.php

フェイスクリーム(デイクリーム) 人気No.1

ブランド:Garnier ガルニエ
商品名:BB Crème
容量:50ml
価 格:8~12€前後 (1040~1560円前後)

適切な水分補給と肌を守るためのフェイスクリーム。
B.Bクリームは、フランスでも人気で、この商品はなんと「5-en-1」なんです!
コスメッ子
「5 en 1」って「3 en 1」と似てるけど、一緒なの?

楊夫人
そうなのよ、これもオールインワン化粧品なの。

これは5つのスキンケアを、1つで済ませることのできるのよ!


その5つのスキンケアとは?
  • Hydratation 24H:水分補給24時間
  • Unifie le teint:シミなどをなくし、肌の色を統一にする 
  • Corrige ridules & imperfections:シワを和らげる
  • Ravive l’éclat:肌を活気つけ、輝かせる
  • Protection UV FPS 15:紫外線対策 UV FPS 15
こんなたくさんのケアが出来るなんて、すごいですよね!
毎日忙しいあなたにピッタリです。

楊夫人
日本ではあまり知られていないブランド「Garnier ガルニエ」ですが、実はス-パ-で買えるんです!

お土産のお菓子を買うついでに、チラっと化粧品コ-ナ-を覗いてみて下さいね。
手ごろな価格で買うことが出来ますよ。

ちなみに、このメーカーもロレアル(L’Oréal)グループです。


口コミでは、「滑らかなテクスチャーで肌に馴染みやすく、紫外線予防をしてくれるところが良い」「薄付きでナチュラル」と良い点が書かれてありました。

安いので試してみる価値ありそうです!

日本ではアマゾンで取り扱いありました!少し高価ですが。

参考文献:https://www.garnier.fr/soin-du-visage/beaute/garnier/bb-creme/5-en-1-anti-imperfections-medium

ナイトクリーム 人気No.1

ブランド:Garnier ガルニエ
商品名:Miracle Sleeping Crème
容量:50ml
価 格:12€前後 (1560円前後)

「Croyez aux miracles (
ミラクルを信じましょう)」と、商品説明に描写されているこの商品。
そのミラクルとは、
一晩で疲労の兆候を見逃さずアンチエイジングが起こるとのこと!

なんと7種類の活性成分で構成されるアンチエイジングの成分が入っており、webサイトでは、500人の女性がテストした結果、このクリ-ムを塗った1日目の夜は、肌が輝いて疲労感が出なかったそうです。
楊夫人
実はこの商品、アジア製のナイトクリームに注目して作られました。
アジア人は肌が美しい人が多いですもんね。

「肌の美しさやはりゴ-ルデンタイムと言われる23時から2時までが特に重要というところに着目し、その夜間に肌の疲労や老化の兆候に作用する製品を開発しました。」

と、アジア化粧品の専門家のFlorence Bernardin氏が語っておられました。


彼女がFlorence Bernardin氏です、日本のパックについても語っておられました。
ナチュラルスピードで、ちょっと速いですがフランス語の聞き取りの勉強にどうぞ!


このインタビューを聞くと、思わず試したくなっちゃいますよね!

残念ながら、この商品はオンラインショップで見つけることが出来ませんでした。
このミラクルスリ-ピングクリームが気になるあなたは、フランスに行った時に、お買い求めくださいね!

参考文献:https://www.garnier.fr/soin-du-visage/beaute/garnier/miracle-sleeping-creme

アイメイクリムーバー 人気No.1

ブランド:La Roche Posay ラ ロッシュ ポゼ
商品名:Respectissime-Démaquillant Yeux Waterproof
容量:125ml
価 格:12 €前後 (1560円前後)

ウォータープルーフのマスカラやポイントメイクには、やっぱりコレ!
敏感肌、もしくはコンタクトレンズ着用している状態でも使えるので、ドンと来いのこの一品です。

楊夫人
私もこの商品のリピーターで、アイメイクリムーバーはこれ一筋!

その理由は、こすらずにウォータープルーフのマスカラが落ちることなんですよね。
マスカラ以外のポイントメイクは、もっとスルっと落ちるので、毎日濃いアイメイクをしている私には、なくてはならない化粧品とも言えます。

ラ ロッシュ ポゼは、大抵の薬局や準薬局(パラファーマーシ-)にも置いてあるブランドなので、見つけやすいところもお気に入り!
時々、パラファーマーシ-では2つパック売りが特価をしているので、その時に買ってます。


日本でもラ ロッシュ ポゼの日本版の公式サイトがありますし、この商品もよく知られていますよね!
調べてみると、フランスで買うのとあまり変わらない価格でした。

マスク 人気No.1

ブランド:Cattier カティエ
商品名:Masque à l’Argile Verte
容量:100ml
価 格:6~7€前後 (780~910円前後)

私のお気に入りブランド「Cattier カティエ」ですが、なんと日本語版もありました!
クレイパックと言えばCattierでしょう。

この商品は緑色のクレイマスクですが、特にオイリー肌にピッタリの一品!
浄化作用があり、テクスチャーはなめらかで、特にTゾ-ンにおススメです。

ちなみに「ARGILE BLANCHE ホワイトクレイ」はオールスキン
「ARGILE JAUNE イエロークレイ」はドライスキン
「ARGILE ROSE ローズクレイ(ピンククレイ)」は敏感肌用です。

楊夫人
私も特に夏に、このCattierのマスクを使用していました。
BIO(ビオ=オーガニック)ショップで販売されていますが、少し大き目のパラファーマシーなら、取り扱い店が多いと思います!


残念ながら、ご紹介したグリーンクレイマスクはオンラインショップでは見つけられませんでした。
ですが、アマゾンには敏感肌用のピンククレイが取り扱いされており、楽天ではピンクもイエローマスクもありましたので、ご紹介しますね。
COSMEBIO(コスメビオ)とECOCERT(エコサート)の認定マ-ク付きなので、安心できる商品ではないでしょうか?

そんなCattierを代表とするBioコスメのパッケージには、オーガニック認証が付いています。
以下で少し解説しますね。

参考文献:https://www.cattier-paris.com/
http://cattier-paris.jp/

COSMEBIO(コスメビオ)について

コスメビオとは、フランスのトゥールーズに本拠をおき、ヨーロッパを中心として、世界20カ国以上の国で採用されている国際有機認定機関です。

ECOCERT(エコサート)について

ECOCERT(エコサート)とは、エコロジカル&オーガニックな化粧品を販売する企業団体機関です。
エコサート基準を満たした化粧品にコスメビオのロゴをつけることが許され、同機関により保証されています。

COSMEBIO(コスメビオ)の基準では最終製品の95%以上が、天然または天然に由来する成分である(水を含む)こと、植物原料の95%以上がオーガニック栽培によるもの*が義務付けられています。

*水、海藻、塩などはオーガニック認証に含まれないために、製品に占めるオーガニック栽培による原料は10%以上が規定。

フランスでも人気のオ-ガニックコスメ、今後もチェックしていきたいと思います!

参考文献:https://www.cattier-paris.com/
http://cattier-paris.jp/

海外の化粧品を使う時の注意点とは?

海外製の製品や、国内未発売製品などの化粧品は、日本で販売されている化粧品と処方が違っている製品もあります。

ですから、メディカルコスメオ-ガニックコスメであっても、あなたの肌に合わない製品もあるかもしれません。

その点を注意しつつ、お使いになってくださいね。
もし、お肌に合わない場合は、ご使用なさらないでください。

海外の化粧品を購入する時にチェックする成分とは?

ちなみに私も、肌が強い方ではありません。
ですが、すべての化粧品を毎回日本から輸入すると、送料がかなり掛かってしまいますので、フランス製ドイツ製などのヨ-ロッパブランドのものを使っています。

コスメッ子
フランスには化粧品がたくさんあるけど、その中で日本人に合う化粧品をどうやって選んでいるの?

楊夫人
ズバリ、野生の勘!
と、言うのはウソで、成分をチェックしているの。


昔はパッケージに惹かれて買ったこともありましたが、今は成分を見たりBIOの店でオ-ガニックの製品を買うようになりました。

化粧水や化粧落とし製品の成分のポイントは?

私の選ぶ一番のポイントは、ノンアルコールの化粧品です。
アルコールは「alcool」と書きます。

そして、ノンアルコール製品は「sans alcool」とパッケージに書かれていますので、わかりやすいですよ。

UV製品の成分のポイントは?

UVクリ-ムは、肌の刺激の少ない酸化チタン「Dioxyde de titane」の製品を選びます。

以前はなにも考えなく、ス-パ-で適当なものをいくつか買っていたんですよね。
ですが、それらはべたつきする重いクリームが多くてガックリしました。

日本製のように使い心地がサラっとした軽いテクスチャーのものを探すのが難しいので、ここ最近は日本でまとめて買って持って来ています

実際、私が使って良かったものはヴェレダのUVクリ-ムでしたが、家の近くで見つけられなくなりました。

楊夫人
よって、私個人的な意見としては、現状ではUVクリームに関しては、フランス製より日本製がおススメです。
今後、サラっとした使い心地の良いテクスチャーの製品が販売されれば、ご紹介しますね!

フランスの化粧品はどこで買うと安い?

フランスの化粧品の税率は20%と結構な金額です。
ですから、シャネルやディオールなど有名ブランドでしたら、免税店で購入するのが一番安いでしょう。

今回ご紹介したものはメディカルコスメが多いのですが、免税店で取り扱いがないかもしれません。
残念ですが、フランス経済を潤すと思って現地でご購入なさってくださいませ。

ですが、一日に一店舗で合計175€以上買えば免税になるので、お店にTaxfreeと書かれたファーマシーで一度にまとめて買うと、安く買えます。

たとえば、パリでしたらオペラにあるお店「La Pharmacie haussmann Opéra」では免税手続き出来ます。
La Pharmacie haussmann Opéra
住  所:19 BD HAUSSMANN, 75009 Paris
営業時間:月~金 08:00–21:00,土 09:30–20:00,日 10:30–19:30
地図で見てみると、Galeries Lafayette Haussmann ギャラリー・ラファイエット パリ・オスマン店から歩いてすぐの所のありました。
同じ通りにSephora セフォラもありますし、便利なところですよ!


楊夫人
私、個人的には旅行中で一番大事ものは時間だと思います。
ですから、お目当ての商品が見つかった時に、即買っておくのが一番良いと思います。

化粧品を買うのが一番の目的であれば、お店巡りも楽しいかもしれません。

ですが、買い物も観光も楽しみたい場合でしたら、欲しいものはサッサと購入しておき、あとは街の雰囲気を味わたり、カフェでお茶を飲んだり、別の楽しみも沢山経験して頂きたいと思っています。


参考文献:http://pharmaciehaussmannopera.com/fr/communication/global-blue-la-detaxe-gratuite.html

海外の化粧品を買う時の注意

同じフランスブランドの化粧品でも、日本販売の製品とフランスで販売されている製品とは、成分が違う場合があります。

いつも気に入って使っている、フランスブランドの化粧品が安く買える!と思っても、もしかしてその化粧品は実は「日本製」かもしれません。

もしく日本で販売している商品は、日本のみ販売しているものも中にはあります。
ガックリしてしまう前に、事前に調べておいてくださいね。

注意!日本と金額があまり変わらないものもあります

実は、現地で買っても日本で購入する価格とあまり変わらない商品もあります。
差が激しく違えば、現地で買うとお得感がありますが、数百円ぐらいの差でしたら、日本で購入なさった方がいいと思います。

スーツケースが重くなりますしね、その分別のモノを入れることが出来ますから。

楊夫人
おススメはやはり、日本未発売を購入なさることです!

フランス語の化粧品に書かれている単語の意味が知りたい!

現地の薬局で、色々なフランス製の商品を手に取って選んでみたい!と思いませんか?
でも、パッケージに書いてあるフランス語がわからない…と、諦めないでください!
化粧品や美容に関する一般的な単語をまとめて、一覧表を作りました。

この表を片手に、それぞれの商品をチェックしてみてくださいね!

化粧品のフランス語を読みたい!困った時に使えるコスメ仏語一覧表!

フランスコスメが大好き!だけど、フランス語がよくわからない。そんなあなたにお届けする、フランス語のコスメ用語をズラっとご紹介。日本語⇒フランス語とフランス語⇒日本語の2通りの見方が出来る便利な一覧表で、サクっと調べてお目当てのコスメをGet!

最後に楊夫人から、あなたへ

フランスで人気の化粧品のおすすめをご紹介しました。

このラインナップを見て思ったことは、まさにフランス人女性が実際使っていると実感出来る、現実的な価格帯が多かったです。

それとデパートよりも、ファーマシーで手に入れやすいブランドが多かったということもわかりました。

私もこの口コミNo.1に選ばれた化粧品を実際に使っていますので、アドバイスしやすかったです!

フランスにいらした際に、この中で気になったフランスの化粧品を是非チェックしてみて下さいね。

楊夫人
フランスの化粧品で、健やかな肌を保ち綺麗になりましょう!


フランスで買うべき化粧品は?現地発の便利で役立つ美容の総まとめ!に戻る


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする