キンドル読み放題の使い方は?私が元取っていると実感した4ポイント

ロレーヌ地方発フランス情報サイトへ Bienvenu ビアンヴニュ!(Welcome)
2006年からフランス暮らしをしている私こと楊夫人(ヤンフジン) が、現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってくださいネ。

ミミ
最近自由な時間が多く出来て、キンドル読み放題(Kindle Unlimited)が気になっているの。

使い方って簡単なのかしら?月980円って元とれるのかも気になるわ!


楊夫人
私、入ってるけどとっても簡単よ、個人的にもおススメよ!
ミミ
でもね私、基本的に本は紙派なのよ。

デジタルで読むって、ちょっと抵抗あってそれがネックなのよ


楊夫人
それが意外と問題なかったのよ、それよりメリット多かったわよ!

月額980円の定額で、書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上が読み放題のキンドル(Kindle Unlimited)

これが、なかなかどうしておススメです。

貴重な時間を有効に使う為にも、キンドル読み放題を利用して読書するのはとても有益です。

なんといっても書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上!ととにかく種類が豊富な所が魅力的!

デジタルに抵抗があるあなたも、一度試しに使ってみませんか?

  • キンドル読み放題って使い方がわかんないけど難しい?
  • 月980円払って、損しない使い方を知りたいわ!
  • デジタルで本を読むメリットってあるの?
  • 特に元取れそうな、読み放題のジャンルって?

このような疑問にお答えします。

記事を読み終えると、隙間時間にも好きな本が読めて有効活用が可能。

読書することであなたの知識が増えること間違いありません。

知識が増えると、あなたの人生がもっと豊かなるはず!

楊夫人
ではこれから一緒に見ていきましょう。On y va! オニヴァ!(Here we go!)

キンドル読み放題の使い方はどうする?


楊夫人
とっても簡単です!まずは30日(約一ヵ月)のお試ししてみましょう

アマゾンの画面のをクリックして「30日間の無料体験を始める」のボタンをクリックして、始めてみてくださいね。

楊夫人
私はもう加入済なので、無料体験の画面が出ませんでした。

次に「kindle unlimited」の画面からここをクリックしてください。

クリックしたら、次の画面に切り替わります。

キンドルの無料アプリを入れないと読めませんので、ダウンロードして下さいね。

 

私はPCにもアプリを入れました。

キンドルアプリは以下の端末でも使えますよ!

  • ウインドウズPC
  • Mac
  • 各種スマートフォン&タブレット(iOS/Android)
  • Kindle電子書籍リーダー
  • Fireタブレット

私もスマホにもアプリ入れました。

キンドル読み放題なら「kindle unlimited メンバーシップに含まれています」と記載されている本であれば「読み放題で読む」をクリックしてすると、どの端末からでも読めます。

以下の記載です。

楊夫人
例えばPCで読んでいて、続きはベットの中でスマホで読もむという事も出来ます

ベッドの中では、目に優しい電子書籍リーダーの方がスマホより目に良いです。

これキンドル読み放題に入ってから益々欲しくなったんですよね。

一回に10冊までダウンロード可能


楊夫人
冊数が10冊までと限定されています。

そう、気になる本あれこれ全てダウンロードできないんですよ。

ですから、私の場合じっくり読みたい長編本などは6冊までダウンロードして、あとは雑誌3冊、漫画1冊としています。

楊夫人
雑誌や漫画はすぐ読めるので、サっと読んで数こなしていますよ

期間によって、読み放題の本が変わるので気になる本は、とりあえずダウンロードしておいて下さいね!

文字が大きく出来る


楊夫人
紙の本だと出来ませんが、電子書籍だと文字が大きく出来る所が便利です!

疲れている時って、小さい文字読みにくいですよね。

文字を大きく出来るって、本当に読みやすいですよ!

以下のようにフォントも変更できますし、その他読みやすいように余白を多く開けたり、読みやすくなるよう工夫出来ます。
 

特に40代あたりから、近くが段々と見えにくくなりますが、キンドルだと無問題!

しおりも挟めるし、アンダーバーも引ける


楊夫人
どこまで読んだっけ?となりません!

次読む時もここから始めることが出来るので、とても便利!

気になる所は、色も付けることが出来ます。

消すのもカンタン!デジタルならではですね。

では次に私が「おお~これは加入して良かった」と実感した使い方についてお伝えしますね。

私が毎月支払っても損していないと思う使い方

楊夫人
とにかく軽いし嵩張らない!これが一番元取れたと実感した所です

実はデジタル版の本に、それほど期待していなかったのですが、超イイじゃん!と思った

重量のある本を読む時に重宝!


楊夫人
通勤中や寝る前のベットの中で読む時に大変重宝しました!

分厚い本を持つのって結構腕疲れませんか?

私は今回読みたかった「セス・ブック 個人的現実の本質」をダウンロードしたのですが、実はこの本分厚くて、厚さ約3.8㎝で重量は約600グラム。

楊夫人
私には持ち運びはハ—ド過ぎます

ですがキンドルなら、スマホの重量だけです。

  • 軽い!
  • 分厚い本も、持ち運びを考えなくてよい
  • 大作も、隙間時間にせっせと読める

特にこの3点が大きかったです。

「引き寄せの法則」の本は日本で紙の本を買いましたが、まだ完読出来ていません。

重いし字が沢山で…って当たり前か(-_-;)

ちょっと気になる本が、気楽に全部読める

楊夫人
特に本好き、活字中毒のあなたにおススメ!ちょっと気になる本が読めます

もちろん全ての本ではありませんが、本好きな方って割と守備範囲が広い気がするんですよね。

買うまでもなさそうだけど、気になるという本ありませんか?

楊夫人
キンドルだと、立ち読み感覚で気兼ねなく全て読めますので、満足感があります

ササ~と目を通して本を返却すれば、また別の本読めますしね!

購入前に吟味出来る

楊夫人
実際、本を買おうか悩んでいる時に、読み放題であれば先に読んで吟味出来ます

本屋に行くのもおっくうでアマゾンでぽちっとしたけど、実際読んだらあんまりだったという時ありませんか?

楊夫人
私はこれでかなり失敗しました

読まない本を置いておくのも場所取りますし、その本をまた売るのも面倒です。

そんな時には、キンドル読み放題でお目当ての本があれば、先に読んで吟味することが可能です。

読んでどうしても手元に置いておきたい!と思ったらキンドル版や紙の本を購入すると失敗はありません。

楊夫人
私はいつも、紙の本を日本から大量に船便で送っていましたが、キンドル本に切り替え中です

次は「プライムに入っているけど、それでも読み放題に入る価値ある?」という疑問にお答えしますね。

キンドル読み放題とプライムどっちも入る理由は?

楊夫人
プライムに入っていますが、読み放題の方が圧倒的に読める範囲が多いからです

私は2年前からアマゾンプライムに入っていましたが、読み放題には入っていなかったんですよね。

海外からはプライムビデオは見れませんが、プライムミュージックなら聞けますし、プライムなら商品を買っても配送が早いです。

ですが、友人たちが次々と電子書籍を出版したきっかけで、その本を読みたいが為に3月に読み放題に加入してみたんですよ。

プライム入っていても、読み放題にも入った感想はというと?

楊夫人
なんでも早く加入しなかったのだろう!!と思うほどでした

プライムの無料範囲より断然多いですし、私は海外(フランス)在住。

海外からだと、キンドル本を購入出来る冊数は5冊ぐらいまで(2020年4月現在)なんですよ。

読み放題だと買わずにたくさんの本が読めるので、超おススメです!

楊夫人
正直Prime Readingプライムリーディングでは、殆ど読んでいませんでした

なんか物足りないというか、私の好きな雑誌もプライムでは少なかったので。

という訳で結論としては、プライムに入っていても読み放題にも入る価値がありました!

自分の読みたい本が読み放題の中にあるとは限らないのですが、本好きなあなたなら満足なさること間違なしですよ。

では次に私が「これは十分元取れてる!」と実感したジャンルについてお伝えしますね。

キンドル読み放題では、雑誌は元取れ大!


楊夫人
雑誌は元取れ大!!

雑誌は広告も多いし重量もあるので、購入前に読み放題で読んでからにしましょう

もちろん、小さな画面でみるより紙で読む方がインパクトもあります。

しかしながら重いし価格の割に広告も多しなあ、とわざわざ買わなくてもよかったかも…と後から思う時もあったんですよね。

楊夫人
しかもこの下の読み放題の雑誌ラインナップ見て下さい!すごくないですか?

私が興味をそそる雑誌を、一覧表にしてみました。

大体2冊読めば、元取れます!

本体価格とKindle版の購入価格も載せていますので、どれだけお得かチェックしてみてください!

※価格は変動する時もありますので、参考程度にご覧くださいね。

ファッション雑誌

毎月チェックしたいファッション誌ですが、たった雑誌2冊分でキンドル読み放題のひと月分の元取れます!

楊夫人
私はフィガロとヴォーグとだけでも価値ある!と思いましたよ

※時期によって、キンドル読み放題の雑誌の種類が変わります。

雑誌名本誌(紙媒体)価格Kindle版購入価格
VOCE (ヴォーチェ)690円550円
GISELe(ジゼル)700円100円
ELLE JAPON(エル・ジャポン)730円611円
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)800円600円
VOGUE JAPAN (ヴォーグジャパン)880円611円
Harper’s BAZAAR(ハーパーズ・バザー)730円611円
Numero TOKYO(ヌメロトウキョウ)700円486円
FRaU (フラウ)800円550円
Ku:nel (クウネル)900円649円
25ans (ヴァンサンカン) 800円730円
Oggi (オッジ)780円730円
LaLaBegin (ララビギン)600円501円
ViVi (ヴィヴィ)690円550円
with(ウィズ)700円550円
andGIRL700円480円
Ray(レイ)690円550円
JELLY(ジェリー)880円486円
mina(ミーナ)660円550円
美的600円600円

生活雑誌

私の大好きな生活雑誌、武器になりそうな重さの(笑)「※家庭画報」もありました。

※プレミアムライト版ですが。

雑誌名本誌(紙媒体)価格Kindle版購入価格
家庭画報プレミアムライト版1222円978円
婦人画報1200円1100円
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス)990円790円
Pen (ペン) 700円600円

「Casa BRUTUS」も日本で買ってましたけど、フランスで読めるので嬉しいです!

料理、レストラン系雑誌

よく本屋さんでチェックしていた料理雑誌が家で楽しめます、便利!

雑誌名本誌(紙媒体)価格Kindle版購入価格
レタスクラブ499円416円
オレンジページ440円360円
【日本テレビ】3分クッキング580円529円
おとなの週末770円600円
食楽1000円販売ナシ

雑誌で載っていた料理を作りたい時、キンドル版は便利なんですよね。

買い物に行く時も、スマホで見れるのでわざわざメモしなくてもいいので。

「今月号のレシピは買いだ!」と思った時だけ購入すのもGoodです!

家電など暮らし系雑誌

家電などの商品を買う前に、暮らし系雑誌でチェックも出来ます。

ネットでも出来ますが、雑誌の良さはカタログショッピング風のワクワク感が大きい所です。

雑誌名本誌(紙媒体)価格Kindle版購入価格
家電批評700円630円
GO OUT (ゴーアウト)780円701円
GetNavi630円529円
MONOQLO (モノクロ)700円700円
男の隠れ家750円701円
時計 Begin (ビギン)870円400円

何を隠そう私も家電大好き!買わなくても新製品チェックするだけで、楽しいんですよね!

お出かけ情報雑誌

お出かけ情報雑誌を外出先でチェック出来るのが、キンドルの良い所です。

雑誌名本誌(紙媒体)価格Kindle版購入価格
月刊 東京ウォーカー693円617円
Hanako(ハナコ)614円585円
OZmagazine (オズマガジン)700円販売ナシ
OZ TRIP (オズトリップ)700円600円
楊夫人
旅行雑誌は眺めているだけでも、癒されませんか? 脳内トリップも楽しいですよ

メンズ雑誌

ファッション好きなあなたなら、メンズ雑誌も勉強になりますよ。

読み放題だからこそ、チェックしてみませんか?着こなしのヒントが見つかるかもしれません。

雑誌名本誌(紙媒体)価格Kindle版購入価格
MEN’S CLUB (メンズクラブ) 900円730円
MEN’S EX (メンズ ・エグゼクティブ)975円730円
GoodsPress (グッズプレス)750円729円
Begin (ビギン)730円611円

スポーツ系雑誌

スポーツ雑誌は以下の2冊でした。

雑誌名本誌(紙媒体)価格Kindle版購入価格
Tarzan(ターザン) 680円510円
Yogini(ヨギーニ)1100円900円

雑誌の以外の運動系の本は、キンドル読み放題の中で色々ありますよ。

ビジネス系雑誌

ビジネス系雑誌は、通勤時間にいかがでしょうか?なかなか充実していましたよ。

雑誌名本誌(紙媒体)価格Kindle版購入価格
AERA400円366円
ニューズウィーク日本版480円400円
COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)700円販売ナシ
週刊エコノミスト670円620円
Discover Japan1100円720円

あと雑誌のジャンルでは、以下のカテゴリーもあります。

などもありますよ。

と、結構な量を読めるキンドル読み放題ですが、次の様に時々破格のキャンペーンしています!

時々キンドル読み放題が、3か月で299円の時もアリ

なんと、3か月299円、一ヵ月約100円のキャンペーン時もあります!
これ、めちゃくちゃお得ですよ!

この時狙ってお試しするのもアリです。

最後にキンドル読み放題の使い方についてあなたへ

キンドル読み放題の(Kindle Unlimited)の使い方について、ご紹介しました。

私自身、このおかげでかなり毎日が楽しくなりました!

フランスはどこでも待ち時間が長いため、隙間時間に興味のある本がいつでも読めるので、イライラしません。

「あ!今あの本の続きが今読める!」と気分が切り替わります。

時間を無駄にしないのでよかったなあ!と実感していますよ。

そんな私がキンドル読み放題を使ってよかった!と思った4つのポイントは以下です。

  • キンドル読み放題は980円、キャンペーン時は3か月で299円と安い
  • 重い本は特に便利
  • ファッション誌は最低2冊読むと、元取れ確実!
  • 紙と違い、デジタルだと文字が大きく出来るので、実は紙より読みやすかった

こんなメリットがありました。

デメリットは、ファッション誌ならやはり画面が小さいので実際の雑誌の方が迫力あります。

そこは先にキンドルでチェックし、気に入ったら雑誌も購入すると、失敗しない買い物が出来るので結局損でありません。

「こんな素晴らしい本に巡り合えて、1月980円以上の価値があった!」と思うはずです。

忙しい月は、止めておくと経済的。

キンドル読み放題で、是非楽しい読書ライフをエンジョイしてみてくださいね!

一回のお昼のランチ代(1000円)で、気になる本を色々読んでみませんか?


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄、お問い合わせ欄、公式ラインよりお気軽にお寄せください。
\フランスプチ手帳の公式LINE始めました /

LINEでしか話せない、耳より情報をコッソリお届けします。

下の『Add friend友達追加』をクリックしてくださいね!

友達追加

あなたの応援クリックが私のカンフル剤!ポチっとクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
関連コンテンツと広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする