オス猫の名前は一風変わったフランス語で!にゃんこを仏語で言うと?

楊夫人のサイトへようこそ。
フランスで生活をしている楊婦人が現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってください。

パニ子
フランス人にも猫好きな人多いって知ってる?
ミミ
え?そうなの?どちらかと言えば犬の方が人気っぽいいめ-じだったわ!
パニ子
実はフランスは、犬より猫の方を飼っている人多いんだって。散歩連れて行かなくていいしね。
ミミ
そう言えばそうね。猫の場合どんな名付けしているのかしら?知りたいわ

スポンサーリンク


フランス人もやっぱり猫が好き!

2年に1度、春に公表されるFACCO/TNS SOFRESというアンケ-トによると、2014年度のフランスの人気のペットの第一位が魚で2位が猫でした。
犬は第3位だったので、猫の人気がうかがえますね!
パ-センテージで言うと、魚が55%、猫が20%で犬が12%と、猫は犬よりも倍近くの人気でした。


そんなフランスで名付けられる猫の名前はどんなものがあるのでしょうか?
今回はオス猫の名前のTop30をご紹介しますね。
※出典・引用参考文献 leparisien.fr wamiz.com

雄ネコの名前 Top1~10 Top noms pour chat male 

1. Tigrou ティゴホ(ティ-グル)
クマのプ-さんに出てくるトラのキャラクタ―ですね。


2. Caramel カラメル
カラメルソースの様に茶色の猫にピッタリです。
 
3. Felix フィリックス
ラテン語のfēlīx「幸運」「幸せ」が語源です。
 
4. Simba シンバ
ライオンキングのような、堂々とした猫にいかがでしょうか?
 
5. Filou フィロ
フランス語で、いたずらっ子という意味です。
 
6. Gribouille グリブウイ
まぬけやとんまという意味です。ドジ猫ちゃんですね。
 
7. Minou ミル
子供の言葉で”にゃんこ(子猫)”です。可愛いですね!
 
8. Léo レオ
かっこいい名前ですが、男の子の名前でも”レオ”は人気の名です。


9. Garfield ガーフィ-ルド
これはウチの向かいの猫の名です。よくマダムが名前呼んで探しています。
 
10. Fripouille フリプイ
詐欺師やならず者と言う意味ですが、音が可愛いと思いませんか?

Top11~20 

11. Mimi ミミ
mimiはmignonミニョンという言葉の省略で、意味は”可愛い”です。

12. Reglisse レグリス
甘草の意味ですが、レグリスの色から黒猫ちゃんに良さそうですね。

13. Guizmo ギズモ
言わずと知れた、グレムリン。

14. Titi ティティ
いたずらっ子という意味です。音が可愛いくないですか?


15. Lucky ラッキ-
なんとなく犬の名前のイメ-ジでしたが、猫にも名付けるんですね。

16. Romeo ホメオ(ロミオ)
K-POPボーイズグループと同じですね!

17. Loulou ルル
子供や女の子の愛称で、ちょっと古臭い例えですが「かわい子ちゃん」という感じです。


18. Grisou グリゾ
辞書で調べると「坑内ガス」という意味ですが、この名の姓の人が居ます。

19. Bounty バウンディ
英語で「恵み」という意味ですが、 そう言えばこの名のココナッツのお菓子もありますよね。

20. Moustache ムスタッシュ
口ひげ、猫のひげのことです。ムスタッシュ‼と呼ぶと可愛い!

Top21~30 

21. Flocon フロコン
「フワフワ」という意味です。わた雪などふわっとしたイメ-ジです。

22. Cookie クッキ-
食べ物の名前はやっぱり定番ですね。

23. Nougat ヌガ-
とっても甘いお菓子、ヌガ-です。

24. Kiwi キウイ
丸っこい体の猫に良さそうです。


25. Tom トム
トムとジェリ-から来たのでしょうか?

26. Figaro フィガロ
「フィガロの結婚」や、新聞「Figaro」も有名です。

27. Pacha パシャ
オスマントルコの地方総監高級軍人の称号でもあります。

28. Charly シャルリ-(チャ-リ-)
フランスの中央部にある、Cher県のコミューンの名前でもあります。


29. Titou ティトゥ
意味は辞書に載っていませんでしたが、音が可愛いです。


30. Cachou カシュ
辞書で調べると阿仙薬だそうですが、きっと音の響きで名付けたと思います。
つづりは違いますが、カシュ-ナッツっぽですよね。 



生まれ年で頭文字が決まる!?

実はフランスでは、生まれた年により、定めている頭文字のアルファベットで名付ける場合があります。
1926年のこの年にペットの名前を、アルファベットのAから始まる規則を定めました。


なぜこんな規則を定めたかと言うと、以前は無秩序だった市民の犬や猫を登録する為に、計画的な方法で順番を付ける為に、このようになりました。

現在では、好きなように名付けられます。ご安心を!
ですが昔の名残の様で、今でもペットの名付けサイトでは毎年、今年の頭文字を明記しています。
※出典・引用参考文献 http://www.cnewsmatin.fr


まとめ

ネコの名前は、ちょっと犬と違った感じの名前もありました。
ですが、やはり響きが一番重要なので、呼んでピン!と来る名前を探してくださいネ。


フランス語で名付けというのも、一風変わっていてステキな感じがしませんか?
あなたの可愛いにゃんこの名付けのお役に立てれば嬉しいです!



>>フランス語の名前 まとめぺ-ジに戻る


楊夫人
私のプロフィールはこちら!
フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 林由香 より:

    初めまして。

    今度ハンドメイドの手描きの食器を扱うお店を開業する予定で、店名を検討しております。

    下記2点についてご意見をお伺いしたいです。

    ①うちに可愛いオスの黒猫がいるのですが、
    『可愛い黒猫』をフランス語にすると
    Chatnoir mimiでいいのでしょうか?
    ただChatnoirというお店は沢山あるので、何か他の単語はありますか?


    ②先日、二重の虹を見ました。とても縁起がいいので店名にするのもいいなと思いました。調べた所、二重の虹はフランス語で『ダブルアルカンシエル』と載っているサイトがありました。ただ、アルカンシエルも店名にする方が多いので、何か他の単語はありますか?

    扱う商品は、動物の可愛い絵や綺麗なお花が描かれている商品が多いです。

    お忙しいところお手数ですがご意見をお願いいたします。

    • 楊夫人 より:

      こんばんは、由香さん
      コメントありがとうございます。

      ハンドメイドのお店の名前をお探しとのこと、
      まずは、ご質問にお答えしますね!

      1、『可愛い黒猫』をフランス語にすると?
      Le chat noir mignon ル シャ ノワー ミニョン
      Le chat noir mimi ル シャ ノワー ミミ

      黒猫は由香さんのネコちゃんなので、『私の可愛い黒猫』とすると
      Mon chat noir mignon モン シャ ノワー ミニョン
      Mon chat noir mimi モン シャ ノワー ミミ

      です。
      ※「mimi」は「mignon」の話し言葉です。
      意味は同じですので、お好みで選んで下さいね。

      Chat noir以外ですと、子猫であれば「chatonシャトン」という単語があります。
      この単語を使って、応用したものが以下の4つです。

      Le chaton noir mignon ル シャトン ノワー ミニョン
      可愛い黒い子ネコ
      Le chaton noir mimi ル シャトン ノワー ミミ
      可愛い黒い子ネコ
      Mon chaton noir mignon モン シャトン ノワー ミニョン
      私の可愛い黒い子ネコ
      Mon chaton noir mimi  モン シャトン ノワー ミミ
      私の可愛い黒い子ネコ

      2.二重の虹のフランス語
      実は、フランス語でいう二重の虹は『ダブルアルカンシエル』ではなく、
      『double arc en ciel ドゥブル アル カン シエル』です。

      「ダブル」は英語なんですよ!
      フランス語で「二重の」という単語は「double ドゥブル」です。

      店名は『double arc en ciel ドゥブル アル カン シエル』でもいいと思いますよ!
      二重の虹が縁起がよいというのを、初めて知りました!?

      フランスでも縁起が良いのか興味があって調べてみましたら、
      指導や励ましのプレゼントだそうです。

      他に単語ですと、、、う~ん、難しいですね。

      抽象的なイメ-ジだけです探すとなると、さらに難しく
      私にはかなり時間が必要です。
      ご期待に沿えず、ごめんなさいね。

      私の記事の中の「カフェの名前」
      https://monpetitcahier.com/archives/2035.html
      「おしゃれなステキな単語」
      https://monpetitcahier.com/archives/7407.html
      を参考にして頂けますか?

      もしよければ、少し時間が掛かりますが、
      私がおしゃれだなと思う、フランスのハンドメイドのお店の名前を調べて、
      後ほど記事にしたいと思います。

      ステキな屋号の参考になれば嬉しいです。

      • 林由香 より:

        ご返信ありがとうございました。
        また色々と教えていただきありがとうございます!

        私の可愛い黒猫はMon chat noir mimiというんですね。素敵です!

        二重の虹は幸運の前兆と言われていて卒業と祝福の意味があるそうです。
        フランスではちがうんですね。
        ドゥブルアルカンシエルも素敵ですね。

        貼ってくれたURLを見てみたいと思います。また後日ハンドメイドのお店の記事も楽しみにお待ちしております!

        • 楊夫人 より:

          こんにちは、由香さん
          お返事ありがとうございます。

          お役に立っててよかったです、ホっ。

          そうですね!私個人的にも「Mon(私の)」付きの、この2つ
          Mon chat noir mignon モン シャ ノワー ミニョン
          Mon chat noir mimi モン シャ ノワー ミミ
          のいづれかが、納まりが良いと思いました。

          良い意味でもある『double arc en ciel ドゥブル アル カン シエル』は、
          日本のショップ名の中で、少ないといいですね!

          あとは、屋号でしたら、商品に直結した単語を付けると、わかりやすくていいですし、
          こんなお店にしたい!と、由香さんのお店に対する思いとなる、
          単語を屋号に込めるのも、1つのアイデアだと思います。

          はい、お客様に読んでもらいやすいステキな店名を、今から探しておきますね!

          • 林由香 より:

            楊様
            ご返信ありがとうございます!
            ちなみに、扱う商品はグラスや白磁、木製食器で、お花や動物など全て一筆一筆心を込めて手描きで描いて仕上げます。結婚式やアニバーサリーギフトとして取り扱う予定です。
            店名の下に『心を込めた贈り物』など一言入れる場合、何かオススメの言葉はありますか?

          • 楊夫人 より:

            コメントありがとうございます。

            う~ん、『心を込めた贈り物』は抽象的な言葉ですし、
            この言葉を、そのままフランス語に翻訳は出来ないんですよ。
            そのままフランス語にすると、変な文になってしまいます。

            私はプロの翻訳者ではないので、気の利いた言葉が見つからず申し訳ありません。
            大切なお店なので、勉強中の私が申すのは、荷が重すぎてごめんなさい!!

            屋号やショップで扱う言葉は、お店の代名詞とも言える言葉だと私は思っています。
            そんな重大な言葉ですので、そうであるからこそ、商品のイメ-ジを考慮してくださる、
            フランス語の専門家と相談されると、より確かで相応しい言葉が見つかると思います。

            今の私では力不足ということを、ご理解下さるとありがたいです。

            もしくは前回のコメントにも書きましたが、
            時間が掛かりますがハンドメイドショップ店名の記事まで、お待ちくださいませ!

            お力になれず、本当にごめんなさい。

  2. 林由香 より:

    楊様
    こちらこそすいません。
    今後もブログ楽しみにしています!