ルクセンブルクのクリスマスマーケットの見どころと感想をご紹介!

楊夫人のサイトへ Bienvenu ビアンヴニュ!(Welcome)
フランスで生活をしている私こと楊夫人(ヤンフジン) が、現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってくださいネ。

ミミ
ルクセンブルクに冬行くんだけど、ルクセンブルクにもクリスマスマーケットあるのかしら?

楊夫人
あるわよ!こじんまりしてて、ショピングも楽しめる所よ

フランスの隣にあるルクセンブルク。



パリから約2時間少しで行けるこの国でも、クリスマスマーケットが開催しています。

  • ルクセンブルクにクリスマスマーケットはあるの?
  • ルクセンブルクのクリスマスマーケットの見どころは?
  • クリスマスマーケット以外も楽しめる?
  • 12月にパリからルクセンブルクに行こうか悩んでいるけど、実際の所どう?
  • ルクセンブルクに行きたいけど、どうやって行くのかわからない

そんなルクセンブルクのクリスマスマーケットの疑問に、お答えします。



実際に行ってきた私が、雰囲気や感じたことやをリポートしました!



私の住んでいるフランスのクリスマスマーケットとの違いや、比較した感想も併せてお伝えしますね。

楊夫人
この記事で次回の旅の参考になれば嬉しいです。



ではこれから一緒に見ていきましょう。On y va! オニヴァ!(Here we go!)

ルクセンブルクにクリスマスマーケットはあるの?





楊夫人
あります!毎年11月下旬から開催されていますよ



こじんまりしたクリスマスマーケットが、毎年開催されているんですよね。



2019年の開催期間は場所によって変わるので、次にご紹介します!

ルクセンブルクのクリスマスマ-ケットの開催期間と見どころ





楊夫人
実は3か所に分かれてクリスマスマーケットが開催されています!



分かれているとは言えそれぞれ近く、ちょっとづつ趣向が違うんですよね。



では各々マ-ケットの特徴と見どころ、そして開催期間をお伝えしますね。 



アルム広場 Place d’Armes





大きなクリスマスツリーがシンボルの、アルム広場のマーケット。



ここでは、生演奏を聴きながら食事も楽しめますよ。



楊夫人
ただここは立食で、椅子がありません







アルム広場のマーケットは、センターの中心にあるクリスマスマーケットの1つでもあります。

■アルム広場のクリスマスマーケット■



営業期間:2019年11月21日~12月24日まで

営業時間:日曜日から木曜日: 11時から21時まで

金、土曜日:11時から22時まで

※12月24日は17時まで

 

次は、その隣のギョームII世広場のマーケットです!

ギョームII世広場 Place Guillaume II





ここの特徴は、大きなスケート場があるマーケット!







スケート場の横は美食村という屋台があり、雰囲気のあるノスタルジックなテーブルで食事が出来ます。



楊夫人
ちなみに2階建てで、二階はパブなんですよ!



ちびっ子はスケートを楽しみ、大人はのんびりヴァンショー(ホットワイン)を楽しむのもGood!



家族連れで食事するなら、アルム広場より椅子があるギョームII世広場がおススメですよ。







ギョームII世広場は、年明けまで営業していますよ。

■ギョームII世広場のクリスマスマーケット■



営業期間:2019年11月21日~2020年1月05日まで

営業時間:日曜日から木曜日: 11時から21時まで

金、土曜日:11時から22時まで



※12月24日は11時から17時まで




・クリスマスバカンス期間は毎日22時まで (2019年12月21日から2020年1月05日まで)



・2019年12月31日は11時から翌日2時まで。

大晦日のパーティは20時から2時まで開催

 

憲法広場 Constitution Square





一番乗り物やアトラクションの多いクリスマスマ-ケットはここ!



ちびっ子を遊ばせるなら中心部から少し歩いた、この憲法広場へいらして下さいね。



35,000LEDもついたキラキラ光る観覧車、ミニトレイン、トランポリンなど楽しめます。







夜は特に綺麗ですよ。

 



12月8日に行きましたけど、16時の時点でもうこんな薄暗いです。





金魚すくいならぬ、アヒルの子供釣りがあります。



きっと日本でないのではないでしょうか?





アルザス地方やドイツでも食べることが多い、プレッツェルも色んなバ-ジョンありましたよ。







憲法広場の開催期間はこちら!

■憲法広場のクリスマスマーケット■



営業期間:2019年11月21日~12月24日まで

営業時間:日曜日から木曜日: 11時から21時まで

金、土曜日:11時から22時まで

※12月24日は11時から17時まで



楊夫人
3か所の日程から総合的に見ると、11月21日~12月23日までにお越しになるのが、おススメです!
 



クリスマスマ-ケット以外の見どころは?

 



春や夏など気候のよい季節なら旧市街地など散歩すると楽しめますが、クリスマスマーケット期間は寒くて雨の日が多いんですよ。



ですから、クリスマスマーケット以外ならショッピングか、カフェでゆったり過ごすのが一番だと、実際に雨の日に訪れてしみじみ実感しました



楊夫人
12月は日曜日でも、いくつかのお店では営業しているんですよ!



クリスマス前に最後の買い物をするために、2019年11月24日(日)、1月8日、15日、22日、29日の12時から14時まで、いくつかのお店が営業しています。



楊夫人
ルクセンブルク観光は、雨の少ない季節にお勧めします!



では次に私が日曜日に行って、営業しているのを見かけたお店を紹介しますね!

開いているルクセンブルクのセンターのショップは?





楊夫人
実は12月はクリスマスの買い物の為に、お店も開いている所がありました!



  • ギャラリーラファイエット
  • シャネル
  • ルイヴィトン
  • マックスマーラ
  • プチバトー
  • ポールカ
  • スワロフスキー
  • ラデュレ
  • ビレロイ ボッホ


などなど開いています。

詳しくは、こちらのサイトで日付ごとご確認してみてくださいね!



私が行った日は雨だったので、雨がたくさん降っていた時にはお店に避難していました。

楊夫人
11月から12月辺りは雨の日が多いので、店に行くことが出来ると助かります!



楊夫人のおススメカフェは?





楊夫人
ルクセンブルクのと言えば、やっぱりOberweis オーバーワイズ!



大公宮ご用達のルクセンブルクのパティスリー「Oberweis オーバーワイズ」



あまり日本では知られていないかもしれませんが、ルクセンブルクではとても有名なパティスリーですよ。



少しだけ紹介しますね。

■Oberweis オーバーワイズとは■

1964年創業でパティスリー、コンフィズリー、ブランジュリーとしてスタート。



伝統的な家族経営で創造性とフランスの美食のノウハウを、細部に至るまでドイツ文化とのコラボレーションしたメゾンです。



■オーバーワイズの実績■



2016年にパリのサロンデュショコラで「優秀賞」受賞。



2019年には※le Club des croqueurs de chocolatから「Coup de Coeur」受賞。



※1981年に設立さたチョコレートの専門家の団体で、毎年チョコレート専門のグルメガイドを発行されています。


楊夫人
現在は軽食も提供しているので、ランチも頂けますよ!



個人的にはベタだと思いつつも、やはりルクセンブルクらしいと感じる店の1つです。



ルクセンブルク駅構内にもありますが、優雅で洗練されたセンターのショップでお茶するのが、個人的におススメ!



こちらは12月でも日曜日は休みだったので、オーバーワイズでお茶するなら月~土曜日にいらしてくださいね。

■Oberweis オーバーワイズ Luxembourg Ville店 (ルクセンブルクのセンター)■

住  所:16, Grand-Rue Luxembourg

電  話:(+352) 47 07 03

営業時間:月~金曜日 07時30分-18時30分、土曜日 08時00分-19時00分

※日曜日は休み 


楊夫人
私は車で一時間も掛からない所に住んでいますが、やっぱりルクセンブルクに来たらオーバーワイズに行っちゃいます

パリからルクセンブルクまでの行き方は?





楊夫人
パリからTGVで約2時間!



パリ東駅(Gare d’Est)からgare de LUXEMBOURG(ルクセンブルク駅)までTGVで直行便もありますよ。

a

ルクセンブルク駅から街のセンターまでの行き方は?





楊夫人
ルクセンブルク駅からセンターまでは、少し離れているんですよね



ルクセンブルク駅から歩いて約20分ぐらいです。



丁度下の写真の橋から風景が見れるので、天気の良い日は特におススメ!



楊夫人
雨の日も風情がありますが、写真を撮るのには結構辛いです





ひたすらまっすぐ歩くだけでいいので、簡単!



地球の歩き方にも地図付きで詳しく載っています。




もし、天気の悪い日であればルクセンブルク駅から出ている、バスに乗って下さいね。







楊夫人
バスの地図はこちらでダウンロードできます



ちなみにこのページで、出発地ルクセンブルク駅(Luxembourg, Gare Centrale)と目的地(Centre, Hamilius)と入力すると、バスのリストが出てきますよ。



例)



Recherchez un itinéraire (ルートを探す)



de Luxembourg, Gare Centrale (出発地)



à Centre, Hamilius (目的地)




楊夫人
ルクセンブルク政府は2020年3月1日より公共交通機関を無料にするんですよ!



気候の良い3月以降に、もう一度いらしてくださいね
 




フランスのクリスマスマ-ケットと比べてどう?





率直に言えば、フランスのクリスマスマーケットとほとんど変わりません



楊夫人
ルクセンブルクらしさを感じるか?と言われれば言語表示が、ルクセンブルク語な所ぐらいでした



それ以外はやはり風景がフランスと違いましたね。



特にルクセンブルクのセンターは、フランスより洗練された街並みで美しいですよ。



ミミ
パリから近い雰囲気のあるクリスマスマ-ケットに行きたいんだけど?

楊夫人
それならパリから1時間半のMetzメッスをおススメするわ!



ルクセンブルクのクリスマスマ-ケットより大きくて、大聖堂のプロジェクションマッピングも見れるわよ



メッスやフランスのクリスマスマーケットをまとめた記事はこちらです

フランスのクリスマスマーケット!2019年度の期間と開催場所をご紹介!
11月下旬から本格的にクリスマスのシ-ズンが到来します! 今回は、ヨーロッパ内でも有名なアルザス、そしてサン二コラのお祭りもある我...


ルクセンブルクも素晴らしい国ですが、クリスマスマ-ケットだけを考えると、やはりメッスの方が規模が大きいので見ごたえあります



メッスもルクセンブルクも両方とも、Forbes誌の12都市クリスマスマーケットにも載っています。



なぜ両方ピックアップされているのが、正直基準がよくわかりませんが…。

 

ミミ
でも別の国にも行ってみたかったのよね…



楊夫人
それならルクセンブルクのクリスマスマ-ケットと、メッスのクリスマスマ-ケットの両方訪れては?



歴史的な大聖堂で幻想的な映像を見ると、かなり迫力ありそうでしょ?





楊夫人
ルクセンブルクのクリスマスマ-ケットは小さいので、せいぜい2時間もあれば全て見れます



そしてルクセンブルクからメッスまでは、電車で約1時間という近さなので不可能ではありません。



営業開始の11時から13時までルクセンブルクに滞在し、それから約1時間ほど電車に乗ってメッス着。



日が落ちるまでメッスのクリスマスマ-ケットを見て、夜にはイルミネーションを楽しむと、より充実した一日を過ごせると思いますよ。

楊夫人
私個人的な意見ですが、クリスマスマーケットが一番の目的であれば、正直メッスのクリスマスマ-ケットだけでいいです



メッスのプロジェクションマッピングの時刻はこちら!



Mapping d’hiver de la cathédrale de Metz プロジェクションマッピング
期間:2019年11月21日~2020年01月05日

時間:木、金、土、日の19時、 19時30分、 20時、 20時30分、21時

  ※12月7,8日は除く 

ミミ
う~ん、どうしよう、どっち行くべきか悩むわ…



楊夫人
じゃあ、こんな風に考えて選んでみて!

  • とにかく別の国へ行ってみたい!→ルクセンブルクへGO
  • ルクセンブルクに行きたい!→ルクセンブルクへGO
  • パリから日帰りで満喫出来て、大規模のクリスマスマーケットを見たい→メッスへGO
  • 選べない→ルクセンブルクとメッス両方行ってください!
楊夫人
選択をミスっても大丈夫ですよ。



毎年行われているので、またリベンジしにいらしてください

最後にルクセンブルクのクリスマスマーケットについて

ルクセンブルクのクリスマスマーケットについてご紹介しました。



一言で感想を言うと、こじんまりしてキレイだなと感じました。



私が感じたルクセンブルクのクリスマスマーケットの特徴をまとめると、以下です。 

  • 街がきれい。
  • フランス語、英語、ドイツ語、ルクセンブルク語の4ヵ国語が通じる
  • 外国人慣れしている。
  • ドイツ料理やアルザスロレーヌ地方料理が堪能できる
  • 長くても2~3時間あれば十分クリスマスマーケットを堪能できる
  • 高級ブランドの直営店で買い物も出来る。

私は大きなメッスのクリスマスマーケットにほぼ毎年行っているだけに、どうしてもそこと比較してしまいますが、ルクセンブルクは高級ブティックで買い物も楽しめますよ。



メッスは直営店が少ないです。



と、ルクセンブルクのクリスマスマーケットは小さいながらも、洗練された雰囲気を楽しみつつ、ゆったり過ごす所でした!

楊夫人
またクリスマスマーケット以外のルクセンブルクの魅力をご紹介しますね!



A bientôt! (またね)
😘 フランス旅行のお得情報 😘



◆計画を立てる前に、海外旅行プランを一括依頼してみませんか?◆





海外旅行プラン一括依頼




「タウンライフ旅さがし」では、無料であなたにぴったりの旅行プランの提案をもらうことができますよ!



楊夫人
行きたい旅行について簡単なお問合せフォームに入力し、旅行会社を選択・提案依頼を送信するだけ!




無料なので、見積を見て参考になさるだけでもOKです。



パリ以外のフランスの地方やヨーロッパ諸国巡りのよくばり旅行プランも提示可能。



あなただけのオリジナルツアーを、話し合いながら作成も出来ます!





タウンライフ旅さがしでフランス旅行の無料一括見積を取る







◆フランス観光のお得で便利な割引チケット!◆



楽天グループのVoyaginの割引チケットで、料金を節約したり現地ツアーで旅行を、スムーズに進めてみませんか?

フランス観光割引クーポン





楽天グループVoyaginでは、



パリのエッフェル塔ルーブル美術館の優先入場チケットや ヴェルサイユ宮殿など、7種類のチケットを割引率良く入手できます。 事前に日本語で予約可能!



 

↓ いろいろな場所に行きたいけど、料金が高くてどうしようか迷う事ってありますよね。



日本人の評判や口コミを日本語で見ることもできますので、見るだけでもどうぞ!



Voyaginのフランス観光スポットの割引クーポンを見る




フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄、お問い合わせ欄、公式ラインよりお気軽にお寄せください。
\フランスプチ手帳の公式LINE始めました /

LINEでしか話せない、耳より情報をコッソリお届けします。

下の『Add friend友達追加』をクリックしてくださいね!

友達追加


関連コンテンツと広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする