フランスのお土産に買うブランドは?ジャンル別に分けて紹介します!

楊夫人のサイトへ Bienvenu ビアンヴニュ!(Welcome)
フランスで生活をしている私こと楊夫人(ヤンフジン) が、現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってくださいネ。

楊夫人
フランスに行く際に、悩ましいのがお土産ではないでしょうか?

「どんなものを買えばいいの?
予算は限られているし…」

「やっぱりフランス土産だから、フランス製を買いたい!
だけどフランスのブランドって、実はそんなに知らないのよね…」

そんなあなたに記事で紹介する『お土産に選びたいフランスブランド』をご紹介します。

知らなければ買ったはいいものの、実はフランスのブランドじゃなかった…
と、言う失敗も大いにありえます。

記事を読み終えると、事前にそれぞれのブランドの品物をチェックすることが出来ますよ。
さらに実際に現地に行った際に、あまり悩まず買い物が出来ると思います。

それでは一緒に見て行きましょう。On y va! オニヴァ!(Here we go!)



フランスのお土産 これぞフランス!と感じるブランド



やはりフランスに行ったからからには、フランスのものをお土産にしたいもの。
ですがフランスのブランドは、それはそれはたくさんあります!

そこで今回はデパートや行きやすい場所にあるお店を中心に、お伝えしますね。
デパートならまとめて一定の金額以上買えば免税対象になりますからお買い得!

それではまず最初にフランスの代表的なバックブランドをご紹介します。

楊夫人
注意して頂きたいのは、フランスブランドではないブランドも沢山売っていることです!


エルメスやLouis Vuittonなどのハイブランドも確かに良いですが、かなり高価ですよね。
この記事ではそこまで高価ではないけれど、フランスらしいブランドを選びました。

自分用のお土産にもGood!
各ブランドのwebサイトも明記しますので、旅行前にどんな商品があるのかチェックなさって下さいね。
※日本円は1€=125円で計算しています。

フランスのバッグと言えばコレ!



それはロンシャン Longchampでしょう。
ハイブランド以外に、一番に思い浮かべるバックのフランスブランドはココでしょう。

ちなみにフランスでは、老いも若きもロンシャンのバッグを持っています。
特に限定品は、人とカブる確率が低いのでおすすめです。

たくさんあるロンシャンの種類の中で、私の一押しはナイロンのプリアージュ!
恐らく一度は、ご覧になったことがあるのではないでしょうか?

下の写真の定番のバッグです。


このバックの良さはとにかく軽いところ!
小さいSサイズなら、財布とハンカチ鼻かみなど入れて、ちょこと買い物に行く時などにもいいですよ。

価格は上の写真のSサイズで、定価60€(7500円)です。
この他にも、M,Lなど旅行バックとして使えそうなタイプもありますよ。

素材違いでレザータイプもありますが、ちょっと金額が張るんですよね。
一番小さいSサイズ380€(約47,500円)

ですが、自分用のお土産にはピッタリではないでしょうか?
柔らかいレザーなので、大人のト-トバッグという感じ。


楊夫人
数年前に実家の母(70代)へ、肩掛け出来るナイロンのプリアージュをプレゼントしました。
とても喜んでくれましたよ!


ギャラリーラファイエット オスマン本店とプランタン オスマン本店の両デパートに置いています!

参考文献:
ロンシャン日本サイト:jp.longchamp.com
ロンシャン仏サイト:fr.longchamp.com

ご参考までに、アマゾンや楽天での価格も貼っておきますね。

フランスならではの有名ブランドをジャンル分け

ロンシャン以外にも、素敵なブランドがあります。

ロンシャンもいいけど、他のブランドも知りたいわ!というあなたにお伝えしますね。
ブランドによってはバッグや衣料品、アクセサリーもありますよ。

探しやすい様にジャンル別に分けましたので、あなたのお好みのタイプからご覧下さいね!

買いに行きやすい、パリの2大テパートを基準に選びました。
ギャラリーラファイエット オスマン本店とプランタン オスマン本店はなので、はしごしやすいですよ。

メトロ7号線と9号線のショセ・ダンタン・ラ・ファイエット(Chaussée d’Antin La Fayette)駅下車。
ギャラリーラファイエット向いが丁度オペラ座です。


地図で言えば、この辺です。


=ギャラリーラファイエット オスマン本店
=プランタン オスマン本店で、それぞれ取り扱っています。

キレイ目系のフランスブランド



通勤にもOKの、キレイ目好きなあなたへ。
フランスのリアルクローズブランドです。

・ジェラールダレル Gerard Darel (ラ、プ)
フランスで大ブレイクしたトートバックはこのブランド!

仏サイト:gerarddarel.com/fr

・ジェローム・ドレフュス Jérôme Dreyfuss (プ)

ブランド名が見えないシックなバック。奥さんはなんとイザベルマラン!

仏サイト:jerome-dreyfuss.com/fr

・クローディピエルロ CLAUDIE PIERLOT (ラ、プ)

懐かしい感じの上品スタイル。

仏サイト:fr.claudiepierlot.com/

・クロエ  Chloé (シーバイクロエ See By Chloé) (ラ、プ)
オシャレな人に人気のクロエ。

日本サイト:chloe.com
仏サイト:chloe.com/fr

・ソニア リキエル Sonia Rykiel ( Le BON MARCHÉ、サンジェルマンの路面店)

色使いが美しい、ボーダー健在!フランスでは今でもバッグは人気です。

日本サイト:onward.co.jp
仏サイト:soniarykiel.com/fr

楊夫人
この中でしたら我がロレーヌ地方ナンシー出身の、シンプルなジェローム・ドレフュスをオススメします(笑)


コンサバ派のあなたなら、少し懐かしさのあるクローディピエルロがおススメ
この中ではクロエが価格が高めですが、シーバイクロエならお求めやすい価格ですよ

やはりジェローム・ドレフュスは日本で結構しますね、購入するなら是非フランスで!

ロック系のフランスブランド



反骨精神あふれる、ロックでCoolなあなたへ。
以下のブランドは、メンズも展開しているフランスブランドなので、男性へのお土産にも持って来いですよ。

カール ラガーフェルド  Karl Lagerfeld  (ラ)
ールの愛猫シュペットがかわいい。

日本サイト:karl.com
仏サイト:karl.com/fr

・イカカエス IKKS (ラ プ
)
シックでコーディネートし易いブランドです。
仏サイト:ikks.com


・クープルズ The kooples (ラ)
コントワール・デ・コトニエの創業者の息子たちが立ち上げた、ロック調がCool。

仏サイト:thekooples.com/fr/

・ザディグ エ ヴォルテール ZADIG & VOLTAIRE (ラ)
カジュアルかつラグジュアリーで、ロックテイスト溢れています。

日本サイト:zadig-et-voltaire.com/jp/
仏サイト:zadig-et-voltaire.com/eu/fr/

楊夫人
この中では、私の大好きなIKKSをオススメします


IKKSのバッグはシンプルで、価格もそんなに高くありません。

日本ではIKKSと言えば、子供服を思い浮かべるかもしれません。
ですが婦人、紳士用共にあるんですよ。
シックで素敵なので、是非ご覧下さいね。

実は子供服と言えども、シックなので大人も着れる服が多いです。

スポーツ系のフランスブランド



スポーティ系やアウトドア系がお好きなあなたへ。
こちらのスポーツブランドも女性男性共にオススメです。

モンクレール Moncler (ラ、プ)
ダウンと言えばモンクレール!

日本サイト:moncler.com/jp/
仏サイト:moncler.com/fr/

・ラコステ LACOSTE (ラ、プ)

フランスのポロシャツと言えばココ!

日本サイト:lacoste.jp
仏サイト:lacoste.com/fr

・エーグル AIGLE
 (プ)
かわいいレインブーツで有名なエーグル。

日本サイト:aigle.co.jp
仏サイト:aigle.com/fr

・ルコック スポルティフ le coq sportif (プ)
フランスの国鳥、鶏のルコック!

日本サイト:lecoqsportif-jp.com
仏サイト:lecoqsportif.com/fr

・パトリック PATRICK (スポーツ店で取り扱っています)
シンプルなスニーカーで、合わせやすいブランド。

日本サイト:patrick.jp
仏サイト:www.patrick.eu

パリにもスポーツ店が結構あります。

楊夫人
ラコステやエーグルは、お父さんのお土産にGoodです


ポロシャツの元祖のラコステ。
ワニのロゴはザ・フランス!と感じると共に、上品な雰囲気を醸し出していますよ。

こちらのネットショップも参考にどうぞ。

シンプル系のフランスブランド



ナチュラル系シンプルファッションや、フレンチシックなお好きなあなたへ。
あまり流行を感じさせないので、長く愛用出来そうなフランスブランドばかりです。

・アーペーセー APC (プ)
ジーンズの定番と言えば、アーペーセー。

日本サイト:apcjp.com
仏サイト:apc.fr

・レペット   Repetto  (ラ、プ)
バレリーナシューズもかわいいですが、服もステキ。

日本サイト:repetto.jp
仏サイト:repetto.fr

・エルベシャンプリエ
Herve Chapelier
バサっと入るフレンチバッグと言えば、エルベ!


日本サイト:hervechapelierjapon.com
仏サイト:hervechapelier.com

デパートにはなくて、パリには2軒ありますが、
私はいつも、メトロ4番線のサン=シュルピス(Saint-Sulpice)駅近くの店に行ってます。
サンジェルマンプレ(Saint-Germain-des-Prés)駅からも歩けますよ。


・アニエスベー Agnes B.  (ラ、プ)
フレンチベ-シックのカーディガンは永遠の定番でしょう。


日本サイト:agnesb.co.jp
仏サイト:agnesb.fr

・ヴァネッサブリューノ   Vanessa bruno (ラ、プ)
スパンコールのコットント-ト以外に、レザーやリネン素材もステキです。


日本サイト:vanessabruno.co.jp
仏サイト:vanessabruno.fr

・イザベル マラン ISABEL MARANT (ラ、プ)
フレンチシックですが、どことなくオリエンタルな香りがするブランドです。
日本サイト:isabelmarant.com/jp/
仏サイト:isabelmarant.com/fr

楊夫人
この5つの中でしたら、エルベシャンプリエでしょうか?
なにしろファスナー付でザクザク物を入れられるのが便利です。


日本のネットショップの価格と、フランスの価格を事前に比較してみてくださいね。
フランスで買ってもあまり安くない場合は、買わなくてもいいです。
差額が大きい別のブランドを選んで下さい、損しないように!

かわいい&個性的なフランスブランド



ラブリーでかわいらしいファッションがお好きなあなたへ。
日本でもありますが、フランスの方が価格が安いと思います。(レートが良ければ)

・ポール & ジョー  PAUL & JOE (ラ、プ)
ネコ好きなあなたに是非!!すごく可愛いです。

日本サイト:paulandjoe.jp
仏サイト:paulandjoe.fr

・ラデュレ Ladurée  (プ)
マカロンで有名ですが、雑貨も夢かわいい!

日本サイト:laduree.jp
仏サイト:laduree.fr

・MAISON KITSUNE ( ラ、 Le Bon Marché)
キツネモチ-フが独特なブランド。

仏サイト:maisonkitsune.com/fr/

・バーバラリール
Barbara Rihl
イラストが個性的ですが大人っぽくて、珍しいのではないでしょうか?

日本サイト:barbararihl.com/ja/
仏サイト:barbararihl.com/fr/

場所はメトロ1番線のチュイルリー(Tuileries)駅近くです。

ジャマンピュエッシュ Jamin Puech (プ)
個性的な凝った作りのバッグと言えば、ジャマンでしょう。

日本サイト:hpfrance.com
仏サイト:jamin-puech.com/fr/

楊夫人
ラデュレのマカロンもいいですけど、日持ちしないので雑貨をお勧めします。
特にビニールトートバッグは、手ごろで可愛いのがたくさんありますよ!


日本でも販売していますが、フランスの方が安いです。

フランスブランドのアクセサリー



身に付けると旅を彷彿させる、フランスらしいブランドをご紹介します。

・レネレイド Les Néréides (ラ、プ)

繊細な作りで、お花好きなあなたに。クスっと笑えるコレクションもあります。

日本サイト:lesnereides.jp
仏サイト:lesnereides.com/fr/

・アガタ AGATHA PARIS (ラ、プ)
いかにもパリ!と思うアクセサリーブランドと言えばココ!

日本サイト:agatha.co.jp
仏サイト:agatha.fr

・クリオブルー Clio Blue (プ)
シルバーアクセサリーがお好きなあなたへ。

仏サイト:clioblue.com/fr

・セリーヌ Celine (ラ、プ)

日本サイト:celine.com
仏サイト:celine.com/fr-fr

・アレクサンド ドゥ パリ Alexandre de Paris (ラ)
君島十和子さんも愛用の、大人のヘアアクセサリー。

日本サイト:alexandredeparis.co.jp
仏サイト:fr.alexandredeparis-store.com

楊夫人
髪が長い方にはエレガントなアレクサンド ドゥ パリのバレッタやクリップがおすすめです。
多い髪もしっかり留まる、クリップが私のお気に入りです


アレクサンド ドゥ パリことアレクですが、フランスのソルドの時には、物によっては半額になるので、とってもお買い得ですよ!

上質な日常品のフランスブランド



なかなか自分では買わない、上質なフランスブランドをお土産にいかがでしょうか?
気軽に贈れる、高品質の靴下ブランドをご紹介しますね。

・ドレドレ Doré Doré (Galeries Lafayette Montparnasse)
仏サイト:boulevard-dore.fr

・ブルーフォレ BLEUFORET ( 101 Rue de Rennes, 75006 Paris)
仏サイト:bleuforet.fr

ドレドレは、伊藤まさこさんも購入されていましたよ!
発色が美しいので、お勧めです。

楊夫人
両方持ってますが、とても履き心地がいいですよ


フランスでも安くはありませんが、日本ではすごく高いです。
デパートのブランドリストには載っていませんでしたが、もしかして取り扱っているかもしれませんのでチラっと、靴下売り場を覗いて見てくださいネ。

ドレドレはこちら。

ブルーフォレも取り扱いのあるショップもありました。


最後にギャラリーラファイエットオスマン本店と、プランタンオスマン本店のブランドリストを載せておきますね。
この記事で紹介していないブランドも沢山ありますので、あなたの探しているブランドがあるか、こちらで確認なさってみて下さい。

参考文献:ブランドリスト
ギャラリーラファイエット オスマン本店:haussmann.galerieslafayette.com/marques/
プランタン オスマン本店:printemps.com/magasins/marques

最後に楊夫人から、あなたへ

今回はフランスブランドを多数ご紹介しました。
その中でも、私が一番お土産にふさわしいフランスブランドと言えば、ロンシャンです。

多少ファッションに関心のある方でしたら、絶対にフランスのものだ!!とわかってくれるブランドです。

私の母はかつて、スイスに旅行へ行った際の私へ土産は、なぜだかミッキーマウスの腕時計でした。
しかも、よく見るとパッチもん…。

気持ちは有難かったですが、もうちょっとスイスらしいものが良かったです。

あなたには、私の母のような失敗をして欲しくありません。
この記事で間違いなく、フランスブランドを選んで下さることでしょう!

デパートでは、アメリカやイタリアブランドも数多く販売していますので、気をつけてくださいね!
楊夫人
私の母のようにお土産を見て、一体どこの国へ行ったの?と言われないように!!


フランスのファッションまとめのぺ-ジに戻る


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。


関連コンテンツと広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする