フランスブランドは現地なら安いの?簡単に出来る差額の調べ方!

楊夫人のサイトへようこそ。
フランスはロレーヌ地方で生活をしている楊婦人が現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってください。

楊夫人


フランス旅行の目的の一つに、お買い物をする!という方も多いのではないでしょうか?
ですが、その前に知っておきたいのが現地価格。

その差額を事前に比較する方法をご存知でしょうか?
全ての商品ではないですが、大概のものならHPで確認出来るのです!

そして、忘れてはならない免税&課税についてもお伝えします(重要)。

おおよその価格を明らかにし、買うべきか、見送るべきか、よ~く検討して下さいね!
それでは、一緒に実際に見て行きましょう。
On y va! オニヴァ!(Here we go!)


スポンサーリンク


フランスで買うべき?まずは知っておきたい基本知識

楊夫人
結論から言うと、必ずしも、現地のフランスで買う方がお買い得!という訳ではありません。


重要なポイントは為替レート
レートに寄っては、日本で購入する方が安い場合も大いにあるので要チェックです。

レ-トが良ければ(円高)お買い得、そうでなければ(円安)お買い物より、現地でしか体験出来ないことにお金を掛けてください!

為替レートは、簡単に調べられるので、旅行前から必ずチェックしておいてくださいね。

為替レート
https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code=eurjpy

楊夫人
反対に日本未発売のものは、レ-ト関係なくフランスで買っちゃって下さい!!

一番お買い得な購入方法は?

楊夫人
それはズバリ!ソルド(バーゲン)の時期に買うこと。
そして同一店で同日に175.01ユーロ(約22,600円) 以上のお買い物することです!


パリ大好きっ子
その理由は?


楊夫人
同日の買い物額が175 € 以上から免税の対象となるからよ!


そう、同日と言う所がポイントなのです!

“今日はとりあえず1点だけ購入して、あとは明日買おうかな?”という場合を解説しますね!
今日100€の洋服を買って、明日は80€のバッグを買う予定だとします。
合計金額は180€なのですが、同日ではないので免税対象にはならないのです!

同じものを同じ金額支払っても、免税にならないとちょっと勿体ないですよね?
出来るだけ同日にまとめ買いし、免税対象金額に達して手続きなさるのをおススメします。

※ご注意下さい!

お店により若干違う所もありますが、ギャラリーラファイエットでは一部のお店は別立ての免税( Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)など)になっていますので、お気を付けくださいね。
購入前、店員さんにお聞きした方がベターです。

フランスのソルドの日程

一番お買い得!なフランスのソルドの日程や期間については、国で定まれています。
ですが、予測出来る方法があるんですよ!
その知っトク情報や、フランスのソルドの豆知識などについてはこちらの記事をご覧下さいね。

フランスのソルドとはセ-ルの事。2019年夏冬の開催期間はいつ?

年に2回の女(男も)の祭り!フランスのソルドを制する者はバーゲン道を制すると言っても過言ではありません。ソルドの日程の計算の仕方や、狙い目もご紹介しています。日本とちょっと違ったフランスのソルドで、狙ったものをお買い得にガッチリ買いましょう!

参考文献:https://haussmann.galerieslafayette.com/ja/%E5%85%8D%E7%A8%8E-2/
http://departmentstoreparis.printemps.com/services/w/benefit-from-a-12-tax-refund-37483
https://www.24sevres.com/fr-fr/le-bon-marche/service/essentiels

20万円を超えるものの場合は?

海外旅行者の免税範囲で、20万円を超えるものは課税対象になりますので、ご注意ください。

  1. 合計額が20万円を超える場合には、20万円以内におさまる品物が免税になり、その残りの品物に課税されます。
    税関は、旅行者の皆さんに有利になるように、免税となる品目を選択の上、課税します。
  2. 1個で20万円を超える品物、例えば、25万円のバッグは25万円の全額について課税されます。
  3. 1品目ごとの海外市価の合計額が1万円以下のものは、原則として免税となります。(例えば、1コ1,000円のチョコレート9コや1本5,000円のネクタイ2本は免税になります。)

ということは、ハイブランドのバッグなどは軽く20万円を超えてしまいます

現地価格で購入して、課税されても、それでもなおフランスで買った方がお買い得!なものか、事前に大よその計算をしてくださいね。

そうじゃないと、期待してたより反対に高くついてガックリ…なんてことになりかねません。

生憎私、楊夫人はEU圏在住なので免税対象者ではありません。
免税&課税に関して詳しい回答は出来ないので、税関サイトをご覧くださいね。

税関サイト
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/menzei.htm
税額の計算の仕方はこちら
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/zeigaku.htm

それでは次に、実際にフランス現地価格と日本の販売価格を見て行きましょう!

フランスのハイブランドの差額をチェック!

まずはフランスを代表する高級ブランドから見てみましょう!
価格が高いものだと差額も大きいです。

日本とフランスHPをご紹介しますので、両方の価格を比べて差額を計算してみてくださいね。
免税と課税も考慮しつつ、じっくりご検討ください。

比較の仕方
1.日本HPとフランスのHPとも、ほぼ価格が載っていますで、両方見てください。
(フランス語が分からなくてもHPはほぼ同じ形状なので、大体わかると思います)2.ユ-ロ(€)表示価格から、それぞれ免税価格や課税価格を踏まえた金額を出して下さい。
3.最後に為替レートから円に換算し、日本販売価格と差額を比較して下さい。
楊夫人
同じ商品がHPに掲載されていた商品を、いくつか例にして比較してみました。
ご参考までにどうぞ!


※1€=約130円で計算しています(2018年9月7日現在)。

エルメス HERMES

営業時間:10:30~18:30(定休日:日曜日)
住  所:24 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris France (本店)
最寄り駅:メトロ8、12、14号線「Madeleine」駅から徒歩6分

HP(日本):http://www.maisonhermes.jp/
HP(フランス):https://www.hermes.com/fr/fr/

エルメスのスカーフの比較
比較例:エルメスのスカーフ カレ 90 Jeu de Soie《シルク・ゲーム》
日本円:¥56,160
ユ-ロ:360€ (約46,800円)

参考文献:http://japan.hermes.com/la-maison-des-carres/jeu-de-soie-scarf-90-158286.html
https://www.hermes.com/fr/fr/product/carre-90-jeu-de-soie-H003229Sv02/

残念ながら、人気のケリーやバ-キンはHPに載っていませんでした。
生憎、私の家の近くにはデパ-トも路面店もないので、申し訳ないのですが価格はわかりません。
楊夫人
エルメスのカレは私も持っていますが、シルク生地が分厚くしっかりしています。
免税前でも1万円は安いですね、気に入ったモチーフがあったら是非!

シャネル CHANEL

営業時間:10:00~19:00(日曜日は11:00〜19:00)
住  所:31 Rue Cambon, 75001 Paris France (本店)
最寄り駅:メトロ1、8、12号線「Concorde」駅から徒歩4分

HP(日本):http://www.chanel.com/
HP(フランス)モ-ド全般:https://www.chanel.com/fr_FR/mode.html
HP(フランス)バック:https://www.chanel.com/fr_FR/mode/produits/sacs/sac-classique.html
HP(フランス)化粧品&香水:https://www.chanel.com/fr_FR/parfums-beaute/home.html

クラシック ハンドバッグの比較

楊夫人
単純にHP表示価格の差額を見ると38,000円しか変わりませんね。
20万円以上なので課税対象ですし、う~ん、記念になら買ってもヨシ、というところでしょうか。
悩むところです。

ルイ・ヴィトン Louis Vuitton

営業時間:10:00~20:00(日曜日は11:00~19:00)
住  所:101 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris France (本店)
最寄り駅:メトロ1号線「George V」駅からすぐ
HP(日本):https://jp.louisvuitton.com/
HP(フランス):https://fr.louisvuitton.com/fra-fr/homepage

ネヴァーフル MMの比較
比較例:ネヴァーフル MM N40049
日本円¥228,960
ユ-ロ1390,00€ (約180,700円)

参考文献:https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/neverfull-mm-damier-ebene-nvprod1080122v
https://fr.louisvuitton.com/fra-fr/produits/neverfull-mm-damier-ebene-nvprod1080122v

楊夫人
ワッペンが付いたネバーフル、可愛いです。
バサっとたくさん物が入りそう!
このバックだけで免税範囲ギリギリ(1人20万円)なのですが、課税金額も踏まえて考えてご購入なさって下さいね。

クリスチャン ディオール Christian Dior

営業時間:10:00~19:00(日曜日は13:00〜19:00)
住  所:30 Avenue Montaigne, 75008 Paris France (本店)
最寄り駅:メトロ1、9号線「Franklin D. Roosevelt」駅から徒歩5分
HP(日本):https://www.dior.com/ja_jp
HP(フランス):https://www.dior.com/couture/fr_fr/mode-femme

LADY DIOR バッグの比較
楊夫人
LADY DIORと言えば、元ダイアナ妃!
DIORを代表するアイコニックなバックなので、まさにザ・フランス!

免税抜きのHP表示価格の差額だけ見ると、44,500円。
思ったほど、安くないような気もします。

カルティエ Cartier

営業時間:11:00~19:00(定休日:日曜日)
住所:13 rue de la Paix, 75002 Paris France (本店)
最寄り駅:メトロ3、7、8号線「オペラ(Opéra)」駅から徒歩3分
HP(日本):http://www.cartier.jp/
HP(フランス):https://www.cartier.fr/

腕時計 タンク ソロの比較
比較例:タンク ソロ ウォッチ SM、スティール 品番: W5200013
日本円307,800円
ユ-ロ2,540 € (330,200円)

参考文献:https://www.cartier.jp/ja/%E5%95%86%E5%93%81%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC/%E6%99%82%E8%A8%88/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E7%94%A8%E6%99%82%E8%A8%88/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AF/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%82%BD%E3%83%AD/w5200013-%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%82%BD%E3%83%AD-%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%83%81.html
楊夫人
あれ?1 €=130円で計算すると日本で買う方が安い!!
12パ-セント引くと約290,600円。ですがこれに課税されるので、う~ん。
パリの本店の雰囲気を味わいながら買うのが目的の場合や、円高でしたらいいのですが…。
日本価格をしっかりチェックして、ご購入なさってくださいね。

バレンシアガ Balenciaga

営業時間:10:00~19:00(定休日:日曜日)
住  所: 10 Avenue George V, 75008 Paris (本店)
HP(日本):https://www.balenciaga.com/jp
HP(フランス):https://www.balenciaga.com/fr/

バッグ カバ Sの比較

比較例:バレンシアガ ネイビー カバ S 商品ID: 339933AQ38N1081
日本円¥ 123,120(税込)
ユ-ロ795 € (約103,350円)
あ 
参考文献:https://www.balenciaga.com/jp/%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%BC-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0_cod45294369gd.html
https://www.balenciaga.com/fr/sac-a-main-navy_cod45294369gd.html

楊夫人
このバッグなら個人的にはフランスで買ってもヨシ!と思えます。
私なら免税出来る範囲の中で、最高で一商品800€(10万円)までなら考えるかもしれません。
それ以上だと、やっぱり課税を考えて日本で買うことも視野に入れます。

クロエ Chloe

営業時間:10:30~19:00(日曜日は13:00〜19:00)
住  所:50 Avenue Montaigne, 75008 Paris France (本店)
最寄り駅:メトロ1、9号線「Franklin D. Roosevelt」駅から徒歩3分
HP(日本):https://www.chloe.com/
HP(フランス):https://www.chloe.com/fr

Tess スモールバッグの比較

比較例:「Tess」スモールバッグ  製品コード:CHC18WS153A373H7
日本円¥ 214,920(税込)
ユ-ロ1,390€(180,700円)

参考文献:https://www.chloe.com/jp/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0_cod45422023bo.html
https://www.chloe.com/fr/sac-a-bandouliere_cod45422023bo.html

楊夫人
クロエのかわいいミニポーチですが、HP表示価格の差額は34,220円。
免税の12%引いたユ-ロ価格だと、1223.2€(約159,000円)
日本価格とは約56,000円ほど差額が出ます。
これはお買い得ですね!フランスで購入するのを、考えてもいいかもしれません。

イヴ サン・ローラン Yves Saint-Laurent

営業時間:10:30~19:30(定休日:日曜日)
住  所:38 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris France (本店)
最寄り駅:メトロ8、12、14号線「Madeleine」駅から徒歩7分
HP(日本):https://www.ysl.com/jp
HP(フランス):https://www.ysl.com/fr

1
モノグラム・サンローランの比較

比較例:モノグラム・サンローラン ルル-ストラップ-バック
日本円:¥ 156,600 (税込)
ユ-ロ:950 € (約123,500円)

参考文献:https://www.ysl.com/jp/shop-product/%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B9/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0-%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0%E3%80%80%E3%83%AB%E3%83%AB-%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%AB%E3%83%AB-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97-%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%88%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%8CY%E3%80%8D%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B6%E3%83%BC%EF%BC%89_cod45336034dq.html#dept=women_mini_bags__loulou
https://www.ysl.com/fr/shop-product/femme/mini-sacs-mini-sacs-loulou-sac-toy-loulou-en-cuir-matelasse-y-noir_cod45336034dq.html#dept=women_mini_bags__loulou


楊夫人
これは個人的に欲しいバック!クラッシックでステキです~。
HP表示価格からの差額は、33,100円。
免税の12%引いたユ-ロ価格だと、836€(約108,680円)
日本価格とは約47,920円ほど。
これもお買い得と言ってもいいと思います。

セリーヌ CELINE

営業時間:10:00~19:00(日曜日は13:00〜19:00)
住  所:53 Avenue Montaigne, 75008 Paris France (本店)
最寄り駅:メトロ1、9号線「Franklin D. Roosevelt」駅から徒歩2分
HP(日本):https://www.celine.com/
HP(フランス):https://www.celine.com/fr-fr/part1/

GIVENCHY ジバンシー

営業時間:10:00~19:00(日曜日は13:00~19:00)
住  所:36 Avenue Montaigne, 75008 Paris France (本店)
最寄り駅:メトロ1、9号線「Franklin D. Roosevelt」駅から徒歩4分
HP(日本):https://www.givenchy.com/apac/ja/homepage
HP(フランス):https://www.givenchy.com/

バック アンティゴナ スモールの比較
楊夫人
HP表示価格の差額は、34,220円。
免税の12%引いたユ-ロ価格だと、1223.2€(約159,000円)
日本価格とは約56,000円ほど差額が出ます。
これはお買い得ですね!フランスで購入するのを、考えてもいいかもしれません。

ランバン LANVIN

営業時間:10:30~19:00(定休日:日曜日)
住  所:22 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris France (本店)
最寄り駅:メトロ8、12、14号線「Madeleine」駅から徒歩6分
HP(日本):https://www.lanvin.com/jp/
HP(フランス):https://www.lanvin.com/fr/

クラッチバック RÉGLISSEの比較

比較例:ブラック RÉGLISSE クラッチ LW-BGFE03-GANG-H1810
日本円:¥ 149,040(税込)
ユ-ロ:795€ (約103,350円)

参考文献:https://www.lanvin.com/jp/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%81_cod45417970on.html
https://www.lanvin.com/fr/pochette-clutch_cod45417970on.html


楊夫人
クラッチバックは、まさにパ-ティにぴったり!
こちらのHP表示価格の差額は45,690円
免税の12%引いたユ-ロ価格だと、699.6€(約94,950円)
日本価格とは約54,090円ほど差額が出ますので、これもお買い得だと思います。

他の人気フランスブランドは?



ほかにもある、フランスで人気のおしゃれフランスブランドもご紹介しますね。
沢山あるので、迷ってしまうかもしれませんが、大いに悩んでください(笑)

購入先は、路面店で購入でもいいですが、デパートがおススメ。
免税対象価格までまとめて購入して、手続きしてください!!

各デパートの取り扱いブランド
ギャラリーラファイエットオスマン店 Galeries Lafayette haussmann
https://haussmann.galerieslafayette.com/marques/
プランタン オスマン店 Printemps haussmann
https://www.printemps.com/magasins/marques/paris-haussmann
ボンマルシェ bon marché
https://www.24sevres.com/fr-fr/marques
それでは、どれぐらい差額があるのか、例を見ながら見ていきましょう!

ロンシャン LONGCHAMP

営業時間:10:00~19:00(定休日:日曜日)
住  所:404 Rue Saint Honoré, 75001 Paris France (本店)
最寄り駅:メトロ8、12、14号線「Madeleine」駅から徒歩4分
HP(日本):https://jp.longchamp.com/
HP(フランス):https://fr.longchamp.com/
※ギャラリーラファイエットオスマン店と、横のプランタン オスマン店にも入っています。

ル プリアージュ トートバッグ Sの比較
比較例:プリアージュナイロン(Le Pliage Nylon)ル プリアージュ トートバッグ S
商品番号 L2605089545
日本円:¥12,960
ユ-ロ:75,00 €(9750円)

参考文献:https://jp.longchamp.com/products/le-pliage/tote-bag-s/l2605089545
https://fr.longchamp.com/products/le-pliage/sac-shopping-s/l2605089545
楊夫人
老いも若きも持っているプリアージュ!
ソルドの時期は免税店でもソルドになっていました。
ですが、断然デパートや路面店の方が品物は多いです。
私はソルドの最後の最後で半額で買ったこともありましたよ!

モンクレール Moncler

営業時間:10:00~19:00(日曜日11:00~19:00)
住 所:Rue du Faubourg Saint-Honoré, 7 Paris, 75008, France (他パリに5店アリ)
最寄り駅:メトロ8、12、14号線「Madeleine」駅から徒歩5分、またはメトロ1、8、12号線「Concorde」駅から徒歩4分

HP(日本):https://www.moncler.com/jp/
HP(フランス):https://www.moncler.com/fr/

※ギャラリーラファイエットオスマン店、プランタン オスマン店、ボンマルシェにも入っています。

HERMINEの比較
楊夫人
HERMINEでもフードにファ-が付いていない、ベ-シックなタイプを参考に見てみました。
HP表示価格の差額だけでも87,650円も!?
12%免税で1050€(約136,500円)なので、軽く10万は安いってことですね!

レペット Repetto

営業時間:10:00~19:00(日曜日11:00~19:00)
住      所:22, rue de la Paix, 75002 Paris (本店)
最寄り駅:メトロ3、7、8号線「Opéra」駅から徒歩1分

HP(日本):http://www.repetto.jp/
HP(フランス):https://www.repetto.fr/

※ギャラリーラファイエットオスマン店、プランタン オスマン店、ボンマルシェにも入っています。

Ballerina Cendrillonの比較
比較例:Ballerina Cendrillon
日本円:¥36,720
ユ-ロ:195€(25,350円)

参考文献:http://www.repetto.jp/shop/repetto/Ballerina+Cendrillon/item/view/shop_product_id/3
https://www.repetto.fr/ballerine-cendrillon-vernis-noir-v086v-410.html
楊夫人
レぺットの靴可愛いですよね。私も昔は日本やパリに行った時に買ったものです。
12%免税で約172€(約22,360円)なので、1万円は安いです!

アレクサンドル ドゥ パリ Alexandre de Paris

営業時間:10:00~20:00(日曜日は11:00〜19:00)
住所:235 rue St Honoré 75001 Paris
最寄り駅:メトロ「Tuileries」駅から徒歩5分。
HP(日本):https://alexandredeparis.co.jp/
HP(フランス):https://fr.alexandredeparis-store.com/

※ギャラリーラファイエットオスマン店、ボンマルシェにも入っています。

カメリアバレッタの比較
比較例:カメリアバレッタ CAMELIAS CLASSIQUES 8cm
日本円:¥16,000 + tax 
ユ-ロ:108 €(約140,40円)

参考文献:https://alexandredeparis.co.jp/item/detail/1_1_AA8-11886-03_1/N
https://fr.alexandredeparis-store.com/art-camelias-classiques-24659.htm
楊夫人
何を隠そう私はアレクの大ファン!
多い髪もガッチリ挟まるクリップが好きで、10㎝のものを幾つか愛用しています。
12%免税で約95€(約12,350円)なので、差額は4900円ほど。
まあまあってとこでしょうか。
ですが、種類が多いのでお勧めです!


次は、これこそフレンチ!なフランスブランドのご紹介~♪

ザ・フレンチ!なフランスブランドは?



私の得意分野とする、フレンチブランド。
元オリーブ少女やナチュラル系ファッションがお好みのあなたに、ベストブランド。
お買い得ならこの際色違いで2つ購入!というのもGood。

エルベシャプリエ Herve Chapelier

営業時間:10:00~19:00(定休日:日曜日)
住  所:404 Rue Saint Honoré, 75001 Paris France (本店)
最寄り駅:メトロ8、12、14号線「Madeleine」駅から徒歩4分
HP(日本):https://www.shop-hervechapelierjapon.com/
HP(フランス):https://europe.hervechapelier.com/france/


ショルダーバッグXSの比較
比較例:1927N (ナイロン舟型ショルダーバッグXS) 商品番号 1927N
日本円:¥14,900 (消費税込:16,092円)
ユ-ロ:83€ (約10,790円)
参考文献:https://www.shop-hervechapelierjapon.com/fs/hervechapelier/acc/1927n
https://europe.hervechapelier.com/france/mini-tote-solid-color-square-base-size-xs.html
楊夫人
20代の頃は本当によく持ちました!
バサっと入るし、軽いのでママバックとしてもお勧めです。
83€の12%免税価格は約73€(約9500円)なので、約6500円もお買い得!
ですが、83€だけでは免税金額に達しないので、このバック色違いで2つ買うか(笑)別の商品と合わせて175.01€以上買って下さい~!!

セントジェームス Saint-James

営業時間:11:00~20:00(日曜日14:00~19:00)
住  所:116 Rue Vieille du Temple
最寄り駅:メトロ8号線「フィーユ・デュ・カルヴェール (Filles du Calvaire)」駅から徒歩4分

HP(日本): https://www.shop-st-james.jp/index.html
HP(フランス):https://www.saint-james.com/fr/
a
タイトル赤

比較例:NAVAL [ NEIGE/GITANE ] ナヴァル[白/コバルトブルー]
日本円:13,824円 (税込)
ユ-ロ:82 €(10,660円)

参考文献:https://www.shop-st-james.jp/SHOP/99JC162003.html
https://www.saint-james.com/fr/femme/mariniere-femme/naval.html?___SID=U

楊夫人
大昔はフランス人はみな、このボーダーシャツを着ていると思っていた典型的なステレオタイプでした。
もちろん私もこのシャツを着て、エルベシャプリエのバッグを持つという、典型的な服だけフランスかぶれでした。
頑丈な綿と、ちょっと縮んでピチっとなった感じが好きでした。

82€の免税価格は約72.20€(9360円)。
このシャツも一枚なら免税にならないので、2枚買って下さい!

アニエスベー(agnès b.)

営業時間:10:00~19:30(定休日:日曜日)
住所:Rue du Jour 6 75001 Paris France  (本店)
最寄り駅:メトロ4号線「レアール(Les Halles)」駅から徒歩3分
HP(日本):http://www.agnesb.co.jp/
HP(フランス):http://www.agnesb.fr/
※プランタン オスマン店にも入っています。

カーディガンのユ-ロ価格
商品名:cardigan pression “le classique” noir 品番 : 0267M001_000
ユ-ロ:135 €(17,550円)
楊夫人
フレンチシックなアニエス。
ボタンがたくさんついたカーディガンは、肌寒い時に便利!
生憎フランスから、日本のオンラインショップHPは見ることが出来なかったので日本価格がわからず、比較が出来ませんでした。
ですが、日本よりは安いので!

マージュ Maje

パリには多くマージュの店舗があり、デパートにも入っているので便利ですよ。
ギャラリーラファイエットオスマン店、プランタン オスマン店、ボンマルシェにも入っています。
個人的にはこの3つのデパートのいずれかで、他のブランドと同一店でまとめで購入なさるのをオススメします。

店舗&営業時間:https://fr.maje.com/fr/boutiques/?search=Paris%2C+France
(HORAIRESは営業時間、PLANは地図の意味です)
HP(フランス):https://fr.maje.com/

Sandro サンドロ

サンドロもマージュ同様に、パリには沢山の店舗があるんですよ。
ギャラリーラファイエットオスマン店、プランタン オスマン店、ボンマルシェにも入っていますので、マージュと一緒に購入なさってください!

店舗&営業時間:https://fr.sandro-paris.com/fr/boutiques
(HORAIRESは営業時間、PLANは地図の意味です)
HP(フランス):https://fr.sandro-paris.com/fr/femme/

クローディピエルロ CLAUDIE PIERLOT

クローディピエルロもサンドロもマージュ同様に、ギャラリーラファイエットオスマン店、プランタン オスマン店、ボンマルシェにも入っています。
デパートでまとめ買いブランドとして、一緒にご覧下さいね。

店舗&営業時間:https://fr.claudiepierlot.com/fr/boutiques?et_keyword=claudie%20pierlot&et_campaign=78151035&et_device=c&et_matchtype=e&gclid=CjwKCAjwrNjcBRA3EiwAIIOvq_yYeZ2KFdqvdNqpDuDS1Qcv4onj8vfBZjVZdF6Cu3Z-O0QqXplx5xoCzdEQAvD_BwE

※PAY/REGION(国/地域)の欄に『FRANCE』と入れ、VILLE(市)の欄に『PARIS』と入れて下さい。
(HORAIRESは営業時間、PLANは地図の意味です)
HP(フランス):https://fr.claudiepierlot.com/

Pablo パブロ

パブロはギャラリーラファイエットオスマン店と、プランタン オスマン店に入っています。
もし、マ-ジュ、サンドロともに一緒に見たい場合は上記のデパートへお越しください。

店舗&営業時間:https://www.pablo.fr/fr_fr/ozcms/stores/list/?country_id=FR&region_id=257&postcode=0&type%5B%5D=BOUTIQUE&type%5B%5D=CORNER

HP(フランス):https://www.pablo.fr/fr_fr/

最後に楊夫人から、あなたへ

日本に居ても、事前に簡単にフランスの現地価格を調べる方法をご紹介しました!
例で色々商品の差額を調べてみましたが、一概にフランスで買うと安い!というものではありませんでした。

1品で20万以上の商品は全額課税対象ですし、お得に買い物をしたい場合は、課税も計算に入れて購入を考えてくださいね。

ですが、価格よりも、現地のを雰囲気も味わいたい!という場合は、フランスで購入するのも思い出になって良いと思います。

楊夫人
どれにしようか悩んでいる時が一番楽しい時期かもしれません。
色々悩んで、とっておきの一品(いやいや二、三品、もしくはそれ以上!?)をお求めくださいね。
Bon shopping!(良いお買い物を!) 


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする