フランスの雑誌を購入するならこれおススメ!ファッション雑誌編

楊夫人
フランスのファッション雑誌は、手頃に流行を把握できる手頃なツールです。
パラパラめくるだけなら、実際手に取って、ピン!と来たものを購入すると良いと思います。


ですが、何度も繰り返し読みたいと思う雑誌が欲しいなら、どれを選ぶと良いでしょうか?
今までいろいろ見てきた結果、私が選んだお勧め雑誌とは?

毎日のコ-ディネイトにヒントになりそうな、リアルクローズが載っている雑誌をご紹介します。



スポンサーリンク


私のイチ押しのフランスのファッション雑誌はどれ?



それはGLAMOURです。                       
GLAMOURは1939年にアメリカで発行された女性向けの月刊ファッション誌ですが、2005年にはフランス版が出ました。

中でも私のお勧めは、GLAMOURでも年に2度ほど発行される、ファッション特集版のHors-série(号外)が、イチ押し!


なぜなら記事のボリュ-ム多くて読みごたえ抜群、時折読み返してヒントを貰えることが多いからです。

価格は雑誌には若干高めの6.2€。
そのせいか、紙質も分厚くてしっかりしています。
ですので、家でじっくり読む雑誌向きと言えるでしょう。

Hors-sérieとは?

Hors-sérieとは、Hors=..以外の、série=続き、一連で、「別冊」もしくは「号外」という意味です。
時々、色々な雑誌でも号外がでます。


たとえばMarie Claire idéesも、時々号外が出ます。
一見、普通の月刊誌の様です。

ですが、下の写真の赤のアンダーラインを見て下さい!
Hors-sérieと書いてありますね。

「Hors-série Bébé」と書いてあります。
Bébéは「赤ちゃん」という意味なので、「別冊赤ちゃん特集」という意味です。
赤ちゃんグッツばかり載っていました。

どうしてこの号外版がお勧めなの?

数ある雑誌の中から、なぜ私がこの雑誌を選んだのか?
月刊誌ではなく、号外を選ぶ理由をお答えします。

1.広告がごくわずか。

通常の月刊誌は広告が多いのですが、この号外版はとても少ないのです。
広告は載っていますが、最初の目次あたりに数ページのみ。
あとは記事ばかりなので、ギッシリ詰まった濃い内容!読み応えアリ。


文字より写真が多くて目で楽しめます!
下の写真ご覧ください、華やかでいい感じでしょ?

2.リアルクローズ



上の写真をご覧ください。
ミニタリーコートのシックな着こなし方が載っていました。
このように、割とリアルクローズが多いです。

有名メゾンのコレクションの服を眺めるのも興味深いですが、いかんせん日頃のコ-ディネイトにはなかなか参考にするのが難しい。

ですので、持っていそうなアイテムでの着こなし術を勉強する方が実際役立つことが多いので、この雑誌を手に取ることが多いのです。

小物もたくさん載っているので、小物好きな私は大満足!

4.フランス語の長文が比較的少ない。

このGLAMOUR号外版は内容がファッションのみなので、文章も短く、読み易いです。
通常版では、アンケート調査の結果の内容や、心理的に関するドキュメントの内容の記事もあって、ちょっと複雑。
ですが、反対にこちらは好きなモード記事なので、それほど長文もありません。

フランス語の勉強を兼ねて読むのにはピッタリではないでしょうか?

これぐらいの短いフランス語文章なら、ちょっと読んで見よう!という気が起こりそうでしょ?
好きなモ-ドの為なら、内容が知りたい!という気持ちが強いので頑張れそうです。
内容がわかると嬉しいですし、語彙も増えて一石二鳥!

月刊誌はどうなの?


こちらは、一般的な月刊誌です。
価格は1.8€とかなり手頃で、日本の雑誌がとても高く感じるほど。

通常版の内容は、美容や心理学、ドキュメントなど色々なその時の旬の話題が盛りだくさん。
ただ読むぺージも多いので、フランス語が理解出来ないと、ちょっと物足りないかもしれません。

あと、広告が多いです。
ですが広告も美しいですし、新商品が紹介されているので、気にならないかもしれません。

月刊誌のサイズは、2種類ある

通常版の大きさは2種類あって、最近は小さいミニ版が発行されています。
こちらは持ち運びに便利ですので、旅のお供にもピッタリ。


標準サイズの雑誌、Marie claire idéesと比べると、ミニサイズのGLAMOURはこんなに小さいサイズ。
大きさは約22×16㎝。
読めなくても安いですし帰りの空港で買って、飛行機の中でぼんやり眺めるのにも良さそうです。

ちなみに、Marie claire idéesもミニ版が発売されていて、価格も通常版より安いですよ!
通常版の価格は5.5€で、ミニ版がたしか3.5€。

GLAMOURのバカンス版もアリ



なんと夏のバカンス前には、バカンス用の号外も出るんです!
旅にピッタリな薄いミニ版。


こちらの主な内容は、ファッション系のクイズです。

そう、時間潰しにピッタリの内容で、ファッション好きな方には面白いですよ。

例えば、クイズその1.
各クリエーターに応じた各メゾンを結びなさい。
オシャレなあなたなら、これぐらいの問題は朝飯前!


クイズその2。
間違い探し。
下の2枚の写真には7つ違う所がありますが、さてどこでしょう?

クイズその3
それぞれの地毛の色を選びなさい。
これは結構難しい!



飛行機の中やバス旅行で、のんびり楽しめる内容です。
私もバカンス前にバッチリ入手し、バス旅行に持って行きましたよ!


バカンス号外があるなんて、流石フランス!だと思いませんか?
夏にフランスにいらしたときは、是非とも入手してくださいネ。

ファッション雑誌の入手場所は?



Tabac”タバ”こと、たばこ屋です。
街中や大きな駅ならありますので、そこで探してみてくださいね。

参考文献:GLAMOUR



楊夫人
日頃から、たばこ屋でVOGUE、L’S OFFICIEL 、ELLE、COSMOPOLITAN 、marie clair、etc…と色々雑誌をチェックしている私。

VOGUEやL’S OFFICIELは素晴らしい世界観があり、うっとりする雑誌です。
美しいものを見て、センス得るにはとてもいい雑誌だと思います。

ですが、実際の普段のコーディネートに役立つか?といえば、あまりそうではありません。
リアルクローズが載っている雑誌を買うのであれば、余すところがない、GLAMOURのHors-sérieをお勧めします。

もし、見つけられなかった場合は月刊誌でもOK!
COSMOPOLITANのファッション記事も、私は結構好きです。
日本で買うより遥かに安いので、数冊空港で買うというのも大いにアリ!です。

ちなみに、雑誌は本屋で売ってません。
雑誌はmagasin journaux(駅などの売店)やTabac(たばこ屋)に置いてありますので、そちらでお買い求めくださいね。


フランスのファッションまとめのぺ-ジへ戻る


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする