ホワイトデーのお返しに選ぶチョコとクッキ-の大人のブランド豆知識

楊夫人のサイトへようこそ。
フランスはロレーヌ地方で生活をしている楊婦人が現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってください。

楊夫人
バレンタインーにチョコレートをお受け取りになったあなた!いい男なんですね。
頂いたものの、ホワイトデーのお返しどうしよう…と、ちょっと悩んでしまうもの。

よく知れたブランドもいいですが、今年はあえて変化球を投げてみませんか?

そこで、フランス在住の私から、大人女性にも良さそうなインスタ映えもする、シャレたヨーロッパブランドを、あなたにお伝えしたいと思います。

忙しいあなたには、クリック1つで買えるネットショップもご紹介!
本命以外の義理のお返しにも良い、高価過ぎない金額のものをセレクト。

では、これから一緒に見ていきましょう。


スポンサーリンク


 ホワイトデーにピッタリなチョコレートブランドは?


本命の彼女や、特別お世話になった方には有名な高級チョコ、ジャン=ポール・エヴァンやメゾン・ドュ・ショコラもいいでしょう。

しかし、それ以外でもうちょっとお手軽だけど、美味しくてルックスも良いブランドなら、ヨ-ロッパブランドのものをお勧めしたいと思います。

ポイントは、普段自分で買うのは、日本で買うとちょっと高価に感じる物!です。
もちろん味はお墨付き。

チョコレートの他に、美味しいクッキ-や飲み物もご紹介しますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

チョコレートなら、このブランドを選んでみて!


正直、チョコレートのこと良く知らない…というあなたに、見かけも可愛くて味も確かなチョコレートをご紹介します。

あまり高価なものを差し上げても、返って気を使われると申し訳ないので、受け取る側も受け取りやすいブランドをご紹介します。

1. Galler(ガレー)


こちらはベルギーのチョコレートですが、とにかくパッケージがおしゃれ!
とてもシックで大人っぽいので、まさに大人の女性にピッタリ!

しかも、泣く子も黙るベルギー王室御用達
あまり日本では知られていないブランドではないでしょうか?

チョコレートが美味しいベルギーだけに、味もイイですよ。
これは男性へ差し上げても、喜ばれるのではと思うほど、シャレてます。

センスの良さがうかがえる一品ではないでしょうか?

2. Lintd(リンツ)


ご存知、スイスのチョコレートメ-カ-のリンツです。
中にはフランス製のものもありますが、甘すぎなく濃厚でとっても美味しいです。
フレーバーの多さもポイントで、バリエーション豊かなチョコレートブランド。

めちゃくちゃ高いわけでもないですが、普段買うにはちょっと高いかな?という感じの価格帯。

特に、この丸いボ-ル型のLINDOR(リンドー)という種類は、フランスでも人気商品!
このLINDORは円形の中身が、トロっととろける滑らかなくちどけで、この柔らかさに病みつきになります。

実はフランスでは、バレンタイン様限定バ-ジョンも売られており、フランスではバレンタインデーに男性から女性へのプレゼントに、これを買う人も多いですよ。

リンツであれば、板チョコでも侮れません
下の写真は私の夫が大好きな板チョコですが、たった一枚でケーキ一個食べたぐらいの満足度があります。


板チョコなら予算に合わせて、フレーバー違いを2,3枚プレゼントするのもいいですよ!
板チョコは重量感があるので、かなり食べ応えあります。

3. Milka(ミルカ)


ドイツのチョコレートと言えばMilkaミルカでしょう!
特にブラックチョコレートが苦手な方には、ここのミルクチョコレートがおススメ!

実はこのミルカ、工場はドイツにありますが発祥はスイスなんです!
そして「Milkaミルカ」という名前の由来はミルク+ココアの掛け合わせ!と、こんなウンチクを語るのもヨシ。

紫色とシックなパッケージは発売当初から変わらず、リンツ同様色々なフレーバ-がありますが、味はまろやかで、本物の牛乳を使用しているので、おススメです。

飽きのこない美味しいこのチョコレート、子供からお年寄りまで、適していると思います。
万人受けのチョコレートなら、これ一押しです。

参考文献:http://www.milka.fr/brand/history

4. VALRHONA(ヴァローナ)


我がフランスを代表する業務用チョコレートメーカー。
ですが、板チョコや普通のチョコレートも販売していますが、あえてVALRHONAを選ぶというところが、通!

私は業務用チョコレートを購入して自分で作りましたが、美味しかったです。
なんといっても世界のトップ・パティシエに愛されているブランド!
カカオ豆の品質から、徹底したチョコレート作りが印象的です。

しかも1989年にはVALRHONAでチョコレート職人やお菓子職人などの、製菓学校まで創立させており、その1校は東京にもあります。
と、豆知識もちょこっと載せておきますね。

ただ、ご存知ない方が多いかもしれません。
ですが、味は間違いありませんので、口の肥えた女性に贈って、唸らせてみて下さい。

参考文献:https://inter.valrhona.com/fr

クッキ-なら、ブルターニュ地方のガレット!


ブルターニュ地方のクッキ-(ガレット)は、私お勧めの美味しいクッキ-です。
塩味が利いていて、バタ-風味のハーモニーが止められません。

色々なメ-カ-がありますが、フランス製でブルターニュ地方のものなら、どれも美味しいです!って、アバウトですみません…。

お茶なら抜群にルックスの良い、KUSMI TEAでしょう!


ダイエット中の女性には、ブラックチョコレートもいいですが、お茶もどうでしょう?
お茶は日持ちしますし、軽いのでおススメ。
一言でお茶と言ってもココではインスタ映えする!?KUSMI TEAをお勧めします。

とにかくおしゃれ!
高級感がある!
珍しい!
の3拍子。

フランス製ですし、貰った女性はお家で包装用紙を開け「え~?こんな素敵なのいいのかしら?」と喜ばれること、請け合いです。

紹介した商品を買えるところは?

忙しいあなたの為に、クリック1つで買えるように、今回ご紹介したメーカーのものは、全てネットショップで買えるものにしました。

全てこちらの記事にて、リンクサイトを載せており、本命編、義理編など用途別と予算別に分けてさらに詳しく書いていますので、ご覧くださいネ。


ホワイトデーのお菓子はネットで買えるおしゃれなフランス製で!

実際に、私が見たり食べたりして選らんだ美味しいお菓子たち!
もちろん女性ゴコロをくすぐるステキなパッケージの物ばかりセレクト!忙しいあなたのために、ネットでクリック1つで買えるものを揃えました。今年は「ステキ!!」と言わせてみませんか?


最後に楊夫人から、あなたへ


色々なヨ-ロッパブランドのチョコレ-トなどお菓子をご紹介しましたが、いかがでしたでしょう。

それよりなにより‼あなたの”女性にチョコレートをプレゼントしたい!”と思うその気持ち、そのサービス精神が、同じ女性として私にはとても嬉しいです。

きっと、そんな優しいあなただから、バレンタインデーにチョコレートを、お渡ししたくなる方なのでしょう、わかる気がします。

本命に義理、取引先の付き合いやモロモロ、業務以外にも余計な気を使わねばならない面倒な気持ち、お察しします。
本当にお疲れですが、ガッツファイト!!

それをおくびにも出さずサラっとこなす、あなたこそがジェントルマン!
まるで、私の大好きなジョナサン・ジョースターの様です。

どうか、つつがなくホワイトデーを過ごせることを、遠い異国からお祈りしております。

楊夫人
美味しくて甘いお菓子と、あなたの魅力で、女性をとろけさせてくださいネ!



フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする