フランスの切手の買い方教えます!買うならやっぱり2月でしょう。

楊夫人のサイトへ Bienvenu ビアンヴニュ!(Welcome)
フランスで生活をしている私こと楊夫人(ヤンフジン) が、現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってくださいネ。

パニ子
実は私、小っちゃい頃から切手集めしてるんだよね。フランスに行ったらかわいい記念切手買いたいの!
ミミ
そうなんだ!?フランスの切手ってステキな絵柄のいっぱいありそうだわ。
パニ子
そうなのよ。でも郵便局でどうやって買っていいか、わかんないの。
ミミ
そっか、じゃあ行く前に買い方を調べないとね!

フランスの切手買いた時どこに行く?

どこで買うかですが、一般的には街の郵便局で購入します。

La Posteのオンラインショップでも買えますが、今回は店頭での買い方をご紹介しますね。

Tabac=たばこ屋でも、店により取り扱っている所もありますが、やはり郵便局に行く方が確実に手に入ります!


フランスの郵便局でどうやって切手買うの?

楊夫人
窓口で買う方法と、販売機で買う方法があります




それぞれの特徴を兼ねてご紹介しますね。

窓口で買う方法

楊夫人
記念切手などの美しい絵柄の切手なら、窓口で購入して下さい



大きい郵便局でしたら、いくつかの窓口があります。

郵便局内には写真下の様に、封筒売り場の近く辺りにぶら下げて置いている郵便局もあります。



一度、郵便局内をぐるっと回って見て下さいね。

そして切手代を支払う窓口はここです。



この次の写真の天井からぶら下っている「Régler vos achats=品物の支払いをする」という看板の窓口に行って下さいね。


この窓口では品物を支払う所(レジ)なので切手以外に郵便局内で売っている、封筒や郵便局のオリジナル商品も、まとめて買って支払えます。

楊夫人
窓口で買う、メリットとデメリットを比較してみました

・メリット

1.窓口なら、郵便局員さんに尋ねると、いろんな切手を見せて貰えます。

2.そこで、気に入った切手をこれと、これ..と言って購入出来ます。

3.支払いは、現金、クレジットカ-ドどちらでもOK。

・デメリット

1.長蛇の列を並ばないといけない場合アリ。

2.大きい郵便局は種類も豊富ですが、混雑もすごいので、朝一番と閉店前は避けて下さい。

フランス語を話すことに、少し不安を感じる方であれば、窓口で購入した方が安心です。



人が対応してくれるので、フランス語が上手く話せなくてもフランス語で書いた紙を渡すとと対応してくれます。



楊夫人
「日本へ送る手紙用の美しい切手を1枚買いたい」とはフランス語でこの様に書きますよ

「Je voudrais un beau timbre pour le Japon s’il vous plait.」

ジュヴドレ アン ボ- タンブル プ- ル ジャポン シル ヴ プレ


日本へ送るための、美しい切手を一枚下さい。



※2枚ならunの所をdeuxと数を変更して下さい。



色々な綺麗なデザインの切手や、記念切手を色々見せてくれます。

販売機で買う方法

大きな郵便局では、いくつかの販売機があります。

Vignetteヴィニェットという料金が印刷されたシ-ルを購入する機械はこちら。





ちなみに切手ではなくて、こんな大き目の細長いシ-ルです。

切手よりも貼る場所を取るので、手紙などの小さい封筒に貼るには、やはり切手の方がいいでしょう。 これはあまりお勧めしません。

※小包用のVignetteも買える、この機械の使い方は、こちらに書いていますのでご覧ください。。

La posteでフランスから日本へ送る方法。 販売機の使い方を教えます。

切手の場合はこの機械ですが、大きい郵便局にしかありません。

ただし、クレジットカ-ド払いのみです!!

現金で支払いたい場合は、窓口か、Vignetteを購入する販売機を使ってください。


画面をアップした写真はこの下です。

この機械の上から4つ目の「Acheter des timbres ou des emballages La Poste」


と書いている欄を押して下さい。

そして、日本へ手紙もしくはハガキ送る場合でしたら、20g以下で1.3ユ-ロなので、1.3と入力します。

すると、このような画面に切り替わり、クレジットカ-ドで支払いします。

販売機で買うメリットとデメリットは、こんな感じです。

・メリット

1.窓口が混んでいる時は早い。

2.切手なので、貼る部分が小さい。



・デメリット

1.フランス語が分からないと、ちょっと戸惑う。

2.間違えた場合、郵便局員に尋ねたい時でも、近くに人がいない場合アリ。

販売機は、急いでいる場合や、フランス語の話せるお友達と一緒の時の方が安心ですね。

Tabacで買う方法

切手だけ購入するのであれば、雑誌など売っている、たばこ屋bureau de tabac=ビュホ ドゥ タバで買えるところもあります。

写真下のような「TABAC」と書かれてあるお店がそうです。

あ、ここで切手買えそう!と見極めるには、下の写真のような看板が掛かっているか見て下さい。

あれば、記念切手はないかもしれませんが、普通のマリアンヌ切手は買えます。

日本へ送る切手を買う時には1.3分の切手(2017年現在)を買ってくださいね。


フランスの切手はどんなものがあるの?

日本同様、普段よく使う切手や、沢山の美しい絵柄の記念切手など、色々があります。

それぞれ詳しくご紹介しますね。

Timbres Marianne マリアンヌ切手

フランスで、一番使われる切手が、このTimbres Marianne=マリアンヌ切手でしょう。

Marianne マリアンヌ
とは、この切手の絵の女性の名前で、彼女はフランス共和国を象徴とされる人物像、言うなればフランス共和国のアイコンなのです



このマリアンヌ切手ですが、金額によって色が違います。

例えば、Timbre Marianne et la jeunesse – Rougeと呼ばれる赤い切手は0,85 €切手です。

※写真はLa Posteからお借りしました。

Timbre Marianne et la jeunesse - Rouge

私の切手箱から探してみると、茶色の0.05€切手がありました。

このように、金額と用途で赤、緑、グレ—、黄色などなど9色、色分けしています。

そして、フランスから日本へハガキや手紙を送る切手ですが、一枚で済ませたい場合は、この切手を買ってください




そう、この切手は「Timbre Marianne et la jeunesse – Violet – Monde と言って、いわゆる国際郵便の切手で、紫色です。


この下の写真がまさにそれなのですが、女性の頭上にMondeと書かれているのが見えますでしょうか?

記念切手 (Beaux Timbres ボー タンブル)

楊夫人
もちろん、フランスにも記念切手もあります



こちらは、2013年に出たバレンタインデー限定のHERMES(エルメス) の記念切手です。

バレンタインには、有名ブランドの切手が出るので2月が特におススメ



スカ-フみたいで鮮やかでしょ?



キレイなので額に入れて飾るとステキ!と思って買いました。



楊夫人
ちなみに今年、2017年のバレンタインデーの限定切手はBALMAINでした



2018年はソニアリキエル





毎年1月中に発売されていますが、日はその年によって変るので2月なら置いています。 

2月にフランスへお越しの際は、この洒落た切手を是非お土産にしてください!



楊夫人
切手だと軽いから沢山買っても大丈夫ですしね!

ちなみにこの切手5枚付きの1シ-トの価格は、0.73×5=3.65で、日本円にすると約440円です!

私の家の近くの郵便局は田舎なせいか、3月に入っても大量に残っていました。

他には今なら、有名ところで シャガ-ルの切手。

ドガもありました。

チビッコへのお土産にこんな切手はいかがですか?シ-ルの切手です。

■記念切手を、日本へ送る手紙に貼りたい場合

これらの記念切手を、日本へ送る手紙に貼る事は可能です。

ただ、まずは貼りたい切手の料金を確認してください!



20gまでの重さの手紙であれば、フランスから日本までの送料は1.3€です。

・貼りたい切手が、1.3€以上の場合

例えば、上の写真のシャガールの切手は1.7€で、ドガは1.46€。

共に1.3€より上回っている切手なので、ちょっと勿体ないですが、これ一枚でOK。

・貼りたい切手が、1.3€以下の場合

貼りたい切手が1.3€より少ない金額であれば、足りない金額分の切手を追加で買って、トータルで1.3€にすると、送ることが出来ます。

0.73€のバルマンの切手を貼って送りたいの場合は、1.3€-0.73€=0.57€となり、0.57€分不足しています

その場合は、0.57€分の切手を追加で買って、バルマンの切手と一緒に手紙に貼ると、日本へ送る事が出来ます。

もしくは1.3€よりちょっとオ-バ-しますが、2枚バルマンの切手を貼る(0.73×2=1.46€)のもアリです!

ハ-ト型が可愛いので、2枚貼る方がステキだと思います!

手紙を日本へ送る時の注意

送る時は、宛先の最後に大きく赤字で「JAPON」もしくは「JAPAN」と書くのをお忘れなく!



宛名は横書きにして、日本の手紙を送る様に郵便番号から、日本語で書いても構いません

下の写真はA4サイズ書類を入れるの封筒で送った時のものですが、、このように大きく目立つように書いてくださいね。



JAPONの下に書いた文字は「Par avion=空港便にて」です。

これはあえて書かなくても、航空便で送ってくれます。


フランスで切ってを買う方法についてのまとめ

洒落た切手がたくさんあるフランス。

是非、旅の思い出、あなたのかわいい物コレクションにフランスの切手も追加してみて下さい。

もしくは旅先であるフランスから、日本のお友達にご紹介した美しい切手を貼って送れば、嬉しさも倍増なはず!

ちょっと旅の上級者っぽい雰囲気も出ますし、お勧めです。

ステキなお便りを、フランスから送ってみてくださいね。

フランスの郵便局内にある、クレジットカ-ド払いも可能な販売機の使い方はこちらをご覧ください。

La posteでフランスから日本へ送る方法。 販売機の使い方を教えます。

フランスの郵便局の営業時間や、2017年版の改定価格を知りたい方は、こちらをご覧ください。

フランス郵便局の営業時間は何時から?2017年の価格はこちら!


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄、お問い合わせ欄、公式ラインよりお気軽にお寄せください。
\フランスプチ手帳の公式LINE始めました /

LINEでしか話せない、耳より情報をコッソリお届けします。

下の『Add friend友達追加』をクリックしてくださいね!

友達追加


関連コンテンツと広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 石隈和雄 より:

    初めての質問です、よろしくお願いします。
    子供服を探すのにjacadiやNatalysに行きたいのですが、日曜日は定休日になりますよね。
    プランタンのデパート内に、このような子供服の店はあるのでしょうか?
    また日曜日も営業しているでしょうか?

    • 楊夫人 より:

      石隈和雄さん、こんばんは

      コメントありがとうございます。
      jacadiやNatalys、両方とも可愛い色使いで私も好きです。

      ご質問に答えます。
      1.日曜日に営業しているかどうか?

      結論から申しますと店舗によります。
      一番早く確認する方法は、各メ-カ-のwebサイトで営業時間を調べることです。

      例)jacadiの場合。
      jacadiのサイトの店舗を調べる箇所を見ます。
      こちらです↓
      https://www.jacadi.fr/store-finder

      Franceにはたくさんの店舗があるので、
      Trouver une boutiqueと書かれた箇所の下の「Rechercher」の欄に訪れる都市名を入力してください。

      例えばParisでしたら、25店舗ありました。
      https://www.jacadi.fr/store-finder?iframe=false+&q=Paris%2C+France&latitude=48.856614&longitude=2.3522219000000177&CSRFToken=8382efc6-05ef-4720-b387-c3089a282c66

      それぞれの店舗の住所の下にあるFiche boutiqueをクリックしてみてください。
      住所(Adresse)、電話番号(Téléphone)、営業時間(Horaires)が明記されています。

      たとえば、SAINT ANTOINE店の営業時間を見ると、
      dimanche 11:00 – 18:00と書かれてありました!?
      dimanche(日曜日)も営業しているようですよ!

      このように各店舗をチェックしてみて下さいね。

      ☆Natalysのwebサイトはこちらです。
      http://www.natalys.com/stores/

      Paris近郊でしたらILE-DE-FRANCEをクリックして探して下さいね。

      ざっとみたところでは、ST GERMAIN店が日曜日空いていました。
      でも、10:00-13:00と妙に短い営業時間です。
      念のために、下のサイトでご確認くださいね。
      http://www.natalys.com/magasin/magasin-natalys-st-germain


      2.プランタンのデパート内に、子供服の店があるかどうか?

      こちらもPRINTEMPS(プランタン)のwebサイトで、
      確認するのが一番早く確認できます。

      そこで見てみると、PARIS HAUSSMANN店のプランタンではjacadiがありました。
      Magasin⇒Marques & espaces exclusifs⇒ENFANT(子供)をクリックしますと、
      取り扱い子供服ブランド一覧が出てきます。
      https://www.printemps.com/magasins/marques/paris-haussmann

      PARIS HAUSSMANN店では、日曜日も営業しています。
      https://www.printemps.com/magasins/paris-haussmann

      その他デパートで子供服をお探しになりたい場合も同様に、
      各デパートのwebサイトにて、ご希望のブランドがあるかお探しくださいね。

      Paris内のデパートの営業時間は、こちらの記事にまとめてありますので、
      ご覧下さいね。
      https://monpetitcahier.com/archives/8723.html

      良いお買い物が、出来ます様に!