子供連れでロンドン。観光しつつ公園で動物たちの触れ合いを楽しもう

楊夫人
初の子供連れロンドン。
私は自分が行きたい場所は色々あるものの、子供が訪れて喜びそうな場所は全く知りませんでした。


今回、7才の息子の為にロンドン市内でいくつかリサ-チしていきました。
そこで今回は観光場所の一つ、タワ-ブリッジと、2つの公園に行った感想をお伝えします。


よちよちよ歩きの小さなお子さんでも、大丈夫そうな場所も見つけましたので、家族旅行の参考になれば嬉しいです。



スポンサーリンク


子供も喜ぶロンドン旅行。日程とスケジュ-ル

私は今まで、独身時代を含み3回ロンドンを訪れていましたが、いづれも同伴者は大人。
こ子供は一緒にロンドンを楽しんでくれるのかと?と多少不安はありましたが、スケジュ-ルをおおまかに決め、臨機応変に対応することで、息子も楽しんでいました。


今回は2泊3日でしたが、初めてのロンドン旅行はこれぐらいで丁度良かったです。
おおまかに日程を書くと、こんな感じで予定を組んでいました。


1日目:ロンドンシティ空港着12時半。それからホテルに向かう途中で、ロンドンブリッジを見に行く。
パディントン駅近くのホテルに荷物を置いて、軽く食事をとって、ハイドパークを散歩。
夜は19時半からミュ-ジカル。2日目:私と男チ-ムと別れて行動。
夫と息子はキョ-トガ-デン⇒ミュージッアム⇒⇒。
私はミュ-ジアムと百貨店巡り。
夜は一緒にミュ-ジカル3日目:朝から自然史博物館と、横にあるサイエンスミュ-ジアム
遅い昼食を取ってから、ホテルに戻ってゆっくり荷造りして16時半にロンドンシティ空港に向かう。

とにかくゆる-く。
行きたい所は他にたくさんありましたが、今回は家族旅行でみんなが楽しむ!という事を前提に、のんびり過ごしてきました。


ロンドンはフランスと違い、昼休みもノンストップ営業のコンビニ的存在のドラックストア「Boots」が市内に多くあるので、お腹が空いたり喉が渇いた時にはそこで購入出来ました。

冷たい飲み物もありますし、ドラックストアなので、おむつも売っています。
すでに準備していていると特に必要なかもしれませんが、万が一のことを考えると、この様な店が存在するというだけで心丈夫です。

今回私達が子供と訪れた場所を、感想と共に詳しく書いて行きますね。


スポンサーリンク


子供とロンドン観光した所

短い日程なので、観光する場所は少なかったのですが、一緒に行って楽しめた観光場所は、こちらです。 

Tower Bridge(タワーブリッジ)



こちらは4回目にして、初めて歩いて渡りました。
丁度地下鉄の乗り換え駅がTower Hille駅だったので、そこから渡ったのですが、橋の上では風が強くて息子は大喜び。


橋の細部をよく見ると、こんなステキな意匠がありました。
イギリスの国章といい、ヨ-ロッパの紋章はどうしてこんな優れたデザインなのでしょうか。

塔もまるでお城の様で、思ったより高かさがありました。
このグレ-がかった白とブル-調和してとても美しいですよ。




景色を見ながら歩くと、テムズ川沿いに歩道がありました。
みな日向ぼっこしていて、気持ち良さそうです。
ちょっと、あそこに行ってみるか!と向かいました。


橋を渡って、階段で降りてみると結構広い歩道がありました。
実際に行ってみないとわからないものですね。

観光客も多かったですが広いので、キャリ-バッグを引いて歩いても、人にぶつかることも無く大丈夫でした。

この歩道はロンドンブリッジと共に写真を撮るのに、ピッタリな場所ではないでしょうか。
お腹が空いた息子、記念撮影後にサンドイッチをガッツいてました。

オフィス街っぽく、良いお天気だったのでお昼休みに外で食べている人がチラホラ。
フ-ドコ-トもありましたよ。

この日は気温26度。

幸運にも汗ばむほどの陽気だったので、この川沿いの歩道をぶらぶら歩きました。

ここなら、小さいお子さんを歩かせることも出来ますよ。
ベビーカーの場合は、タワーブリッジからこの歩道に行くのに、階段があるのですが、そんなに長い階段ではありません。
そこだけ担けば、こちらで散歩しつつちょっと遊ばせるに丁度良いと思いました。


このタワーブリッジ、実は上部がガラス張りの床で、橋の上部を歩く事が出来ます。
上部には階段若しくはリフトで行くのですが、
7月3週目のバカンス時期だったので、リフトにはもの凄い行列が出来ていました。

もし高い所あお好きな子供さんがいらっしゃると楽しいと思います。
私はあまり高い所が好きではないのと、何よりあまりにも長い行列で今回は見送りました。
Tower Bridge
住所:Tower Bridge Road,London, SE1 2UP,United Kingdom.
最寄り駅:地下鉄Tower Bridge駅 駅から歩いて10~15分強。

営業時間:4~9月は10:00 – 17:30 (last admission)、
10~3月は9:30 – 17:00 (last admission)
HP:Tower Bridge展望通路・歴史博物館の料金はこちら
大人 £9.80
子供 (5~15才) £4.20
5才以下 無料
大人1人&子供2人 £15.30
大人2人&子供1人 £19.50
大人2人&子供2人 £22.00
大人2人&子供3人 £24.50
大人2人&子供4人 £27.00
5才以下 無料
※HPからチケットを購入すると、若干安くなります。

National Gallery(ナショナル・ギャラリー)



ここは、小学生ぐらいのお子さん向けです。
Trafalgar Square(トラファルガー・スクウェア)前の美術館です。


美術に興味がなくても、ベンチやソファがあるので一息つけます。
ここは、夫と息子のみで向かいましたが、息子にとっての休憩場だったそうです。

歩き疲れ時にぴったりですし、天気が悪い時にもいいですよね。
雨が降り出したら、駆け込むのもアリです。
息子はDS、
夫は絵画をしばし鑑賞。

丁度このナショナルギャラリー前で、しゃぼん玉のパフォーマンスをしていたそうです。
息子やほかのチビッコたちは大喜び。

ロンドンは美術館が無料なので、こういった使い方も出来るのは有難いです。
フランスで言えば教会のような存在。
そう、私は大きい街で歩き疲れたら、教会で休憩することが多いのです、^^;。
夏は涼しいし、冬場は寒さをしのげますから。

 
National Gallery
住  所:Trafalgar Square, London WC2N 5DN, Royaume-Uni
最寄り駅:地下鉄Charing Cross
営業時間:金曜日除く毎日10時~18時、金曜日のみ10時~21時
H    P:

スポンサーリンク


Trafalgar Square(トラファルガー・スクウェア)



ここは、ナショナルギャラリーの目の前の広場で、噴水があります。
待ち合わせにもピッタリ。

子供達はライオンの銅像が気になる様で、ここで写真を撮っている人が多かったです。

天気のよい日はここで座って休憩するのもヨシ、よじ登るのもヨシ。

暑くない日が多いので、外でも気持ちが良いですよ。

ロンドン市内のお勧めの公園

有名なのはハイドパークですが、それ以外にもロンドン市内にはいくつかの公園があります。
今回訪れて良かった公園をご紹介します。

Holland Park(ホランドパ-ク)



滞在したホテルがパディントン駅近くだったので、歩いて行きました。
緑豊かで、とにかく空いていました。


朝だったせいか、空気が澄んで気持ちがいい。

丸太で遊んだり、枝を拾ったり遊んでいました。

ここはハイドパークほどではないにしろ、広いです。
遊具があるコ-ナ-もあるので、お勧めですよ。
ここは、よちよち歩きの小さい子コ―ナ-。


こちらは、幼稚園ぐらいから遊べる広い遊具コ-ナ-。
色々あって楽しそうです。
ここで思いっきり遊ばせて、エネルギーを発散させるとGood。

クモの巣の様な遊具。

朝、10時前に行ったからでしょうか、とても空いてました。

息子もここが気に入り、軽く一時間以上は遊んでいました。

ベンチもあるので、ここでサンドイッチ食べる事も出来ますよ。
ここなら、おむつを変えてもいいのではないでしょうか。


のどかです。
都心とは思えませんでした。

ホランドパ-ク内のKyoto Garden(キョート・ガーデン)


もうひとつ、お勧めなのがこちら。
ホランドパ-ク内にある、キョ-ト・ガ-デンという日本庭園コ-ナ-があります。
実は私はこの時、デザイン・ミュ-ジアムに行ってここに訪れていませんが、夫と息子が行った話では、とても素敵だったとのこと。
写真を見ると、本当にロンドン?と思うほどです。


息子の大好きなリスもいましたよ!
とってもかわいい。

お腹が空いたのでしょうか?エサを求めて息子の方に寄ってきました。

リスに会えたら上げようと、リュック入れていたナッツを上げたそうです。
手のひらに乗せたナッツを食てくれたので大喜び!


孔雀もいます。
動物園より近くで見れる!

ここでも、結構な時間遊んでいたようです。
私も次回はこのキョ-ト・ガ-デンに、行ってみたいと思いました。





Holland Park
住  所:Ilchester Pl, Kensington, London W8 6LU
最寄り駅:地下鉄Holland Park駅が一番近いです。
Notting Hill Gate Station駅からだと徒歩8分程
High Street Kensington駅からだと徒歩15分程
開園時間:7時半~21時半
HP:rbkc

Hyde Park(ハイドパーク)



とにかく広いハイドパーク。
ここで、ボール遊びやしゃぼん玉するのもよし、おもいっきり走れます。


疲れたら椅子もありますし、影もあるのでおやつはここで。
少し歩くと池もあり、カモもいます。


モニュメントで記念撮影。


絵になる所がいっぱいです。
ちびっこは落っこちないように注意してくださいね。




この日はロンドンらしく、ちょっと曇り空でした。

都会の喧騒を離れ、緑に囲まれた公園で朝のお散歩を楽しみ、お昼はピクニック。
そして午後からハイドパーク近くのヴィクトリア&アルバ-ト博物館や自然史博物館に行くのも、良いプランだと思います。


帰りは疲れたら地下鉄で帰ってもいいですし、無理せずに。
色々な楽しみ方いっぱい出来ますので、家族で楽しいロンドン旅行をお楽しみくださいネ。


Hyde Park
最寄り駅:Lancaster Gate (Central Line)
Marble Arch (Central Line)
Hyde Park Corner (Piccadilly Line)
Knightsbridge (Piccadilly Line)
開園時間:5時~0時
H    P:
楊夫人
ロンドンでお買い物も楽しいですが、家族で訪れるには動物もいる広い公園がぴったり。

事前に飲み物と食べ物を買って、朝からおもいっきり遊ぶと、お昼寝や夜もぐっすり。
今回紹介した2つの公園には両方共リスがいるので、とっても楽しいですよ。
去年、私ははじめてハイドパークでリスを見たのですが、野生のリスをこんなに間近で見たのは初めてでした。


Holland Parkの横がデザイン・ミュ-ジアムですので、もし可能でしたら子供さんを少し公園で預けて、ササっとしゃれグッズを販売している、デザイン・ミュ-ジアムのショップだけでも見に行くのもGood。

人気の観光場所は人が多いですが、道が広い場所や広場を探せば、大人も楽しめる場所もあります。
小さい子連れでも結構楽しめるロンドン、お金も掛からないのでお勧めです。




フランスから行く、国内外の旅行のまとめぺ-ジはこちら。
一人でぶらぶら巡る、ロンドンで見つけた可愛いモノについての記事なども載せています。

フランスでプチ旅行 まとめページ


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする