フランス語での自己紹介。”私の名前は”とは実際あまり言いません

楊夫人
面識がなく、はじめて出会う人との挨拶や会話を交わすシチュエーションは、人生の中で度々頻繁に訪れます。
フランスでその様な場面に出くわした時、フランス人はどのような挨拶を交し、名乗っているのかをお伝えします。

実は、「私の名前は…です」こと”Je m’apelle…”という表現は殆どしていません。
このように名乗っても全く構いませんが、実際のところは、もっと簡単に名前を名乗るだけで終ることが多いです。


実際は参考書に書かれてあるよりも、もっと簡単に済ましてしまうことが多いので、いくつか例を上げてご紹介しますね

スポンサーリンク


初対面での第一声は、まずあいさつ

とにもかくにも、まずは挨拶をします。

・朝と昼の場合
Bonjour ボンジュ-
・夕方から夜の場合
Bonsoir ボンソワ
・子供や若者の場合 (一日中OK)
Salut!
サリュ

挨拶をしてから自己紹介をしますが、実は初対面の自己紹介は、思ったほど気負わなくてもいいものでした。


スポンサーリンク


あいさつした後に名乗ります

私が直面した、よくある場面をご紹介します。

同年代や友達などのフランクな間柄

Y:Bonjour c’est Yoshiko. こんにちはヨシコです。
E:Bonjour Emma. こんにちは、エマよ。
Y:Ca va? 調子はどう?
E:Oui, ça va et toi? うん、元気。あなたは?

Y:Ca va. うん。まあ、元気。

この程度で終わります。
C’est Yoshiko”と言う様に「ヨシコです」という人もいますが、”Yoshiko”だけでも構いません。
結構アッサリ終わるのですが、”Bonjour Yoshiko”と挨拶をしつつビズをする事がよくあります。


名乗った後に、何をしてるのか尋ねたり、以下の様な質問をして話をつなげています。
・Est-ce que tu travailles?(Tu travailles?)
エ スク チュ トハヴァイユ?(チュ トハヴァイユ?)
「仕事してるの?」
・Est-ce que tu es étudiant peut-être?
エス ク チュ エ エチュディオン ポテ-ト?
「学生(大学生)?」
・Tu habites d’ici?
チュ アビテ ディシ?
「この辺に住んでるの?」

学校関係や子供の友達の父兄など

Y:Bonjour Je suis Yoshiko,la mére de Louis. こんにちは、ルイの母のヨシコです。
E:Bonjour moi, je suis Emma, la maman de Guy. こんにちは、ギのママのエマよ。
Y:Vous avez bien? 調子はどうですか?
E:Oui, ça va et vous? はい元気です。あなたは?

Y:Ca va. はい。元気です。

大概この程度で終わりです。
子供の父兄関係の場合は、最初は”la maman de”と言う様に、割と「~のママです」と名乗っている人が多かったです。
これも、携帯電話で電話している場面や、実際に電話を貰って知ったことでした。
それからよく連絡を取るようになってから、お互い名前で呼び合う関係になり変化していきます。


初対面で名乗った後は大抵、子供の様子を聞く事が多いです。

質問例
・Ça va l’école votre enfant?
サ ヴァ レコ-ル ヴォ-トゥ オンフォン?

・Comment ça va à l’école?
コモン サ ヴァ ア レコ-ル?

この2つの文章は両方共「あなたのお子さん、学校はどうですか?」という意味ですが、このように回答をしやすい簡単な質問から会話を始めると、色々と後から話が膨らみます。

返答例
・Oui, en ce moment, ça va.
ウィ、 オン ス モモン サヴァ.
「はい、今の所大丈夫です。」


・Il est habitué finalement, donc il aime bien l’école.
イレ アビチュエ フィナルモン, ドンク イ レンム ビアン レコ-ル.
「ようやく息子も慣れて、学校に行くのが好きな様です。」


・Il s’est fait beaucoup d’amis, ça me rassure.
イ ラ フェ ボク- ダミ. サ ム ハスュレ.
「彼にはたくさん友達が出来たので、安心しました。」

・Il est un peu difficile, parce qu’il est très timide.
イレ アン プ ディフィシル、パスクィ レ トレ ティミッドゥ.
「ちょっと大変です。息子はとても恥ずかしがり屋なの」


Du coup il veut pas aller à l’école.
ドゥ ク イル ヴ パ アレ ア レコ-ル.
「だから学校に行きたがりません。」

こんな感じで、話をしていきます。
お互い共通する主題に沿って話掛けると、沈黙にならずに少しだけでも会話が出来ますよ。


スポンサーリンク


名前がわからない時は?

名前がわからない時は尋ねましょう。

面識のない人に尋ねる、丁寧な言い方
・Comment vous appelez-vous?
コモン ヴ ザプレ ヴ?
「お名前をお伺いしてもよろしいですか?」

子供などに向かって言うフランクな言い方
・Comment tu t’appelles?
コモン チュ タぺル?
「君の名前、なんて言うの?」

一度聞いたけど、忘れてしまった時に再度聞く場合。
・Comment tu t’appelles déjà?
コモン チュ タぺル デジャ?
「君の名前、なんて言うんだったっけ?」

人を紹介する時は?

知人やお友達を、人に紹介する場合のフレ-ズ。

丁寧な言い方
Je vous présente Madame Tanaka.

ジュ ヴ プレゾン マダム 田中.
「あなたに田中さんをご紹介します」
 
友達関係のフランクな言い方
Je te présente Yoshiko.
ジュ トゥ プレソン ヨシコ.
「君に、ヨシコを紹介するよ」 

もしくは

C’est mon amis,Yoshiko qui viens de Japon.
「日本から来た友達のヨシコだよ」

このように紹介してくださいね。



楊夫人
私自身、あまりかしこまった場面で挨拶することがないですが、この様な感じで十分対応出来ています。

私が思うに、”Je m’apelle…”と言わなくても、日本語でも「私の名前はヨシコです」とわざわざ言わないように、フランスでも「ヨシコです」と名乗る方が、自然だからではないでしょうか。

ですので、自己紹介は全く気負わなくていいのです。
フランス人のように、サラっと名乗って出会いを楽しんでくださいネ!


>>フランス語の挨拶 まとめぺ-ジに戻る


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする