フライパンで米を炊く方法!これさえ知っていれば海外でも出来るよ!

楊夫人
家に帰えって、ご飯が残っていると思いきやなかった、ガーン!

そんな時でもマッハで炊ける、超時短のフライパンでご飯を炊く方法をご紹介します。
鍋で炊くより早いので、超お腹空いた時におススメ!

この方法を知っていれば、泣く泣くまたインスタントラーメン…ってことにならず、美味しいご飯を食べることが出来ます。

さらに、海外に行った時にホームステイや友達の家で、日本食作って!とリクエストされたときも、パパっと作ってみましょう!

そんな時に役立つ、日本食に適したお米や水の選び方から、あれば便利なものも併せて紹介しますね。

ご飯残ってなくとも、ドンと来こい!それでは詳しく見ていきましょう。On y va! オニヴァ!(Here we go!)



庭のさくらんぼの実が見えました!今年はたくさん出来るといいなあ。
庭で出来たさくらんぼで、クラフティを作るのが我が家の恒例です。

スポンサーリンク


フライパンで米を炊く方法は?

今回はフライパンでご飯を炊く方法を、お伝えしますね。
手順は、鍋でもほとんど同じ炊き方ですが、フライパンの方が炊きあがるのが断然早いので省エネです!

ステップ1:お米を測る

お米を測りましょう。
0.5合刻みに書いておきますね!

3合以上は量が多いので、多少深さがあるフライパン以外は、鍋で炊くのをおススメします。
※単位はℊ(グラム)ではありません!㏄もしくはmlです。
  • 0.5合=90cc(90ml)
  • 1.0合=180cc(180ml)
  • 1.5合=270cc(270ml)
  • 2.0合=360cc(360ml)
  • 2.5合=450cc(450ml)
  • 3.0合=540cc(540ml)
  • 3.5合=630cc(630ml)
  • 4.0合=720cc(720ml)
調べたところによると、お茶碗1杯が0.4合だそうです。
ですが我が家の場合、食いしん坊の息子と大人2人の計3人で、2合食べ切ってしまいました!?


特にパ-ティでしたら、ちょっと多めの方が安心だと思うので、余ってもいいように0.5合=1人と見積もったほうが安心です。

残ったらおにぎりにして、次の日に食べてもらいましょう。

参考文献:https://cookpad.com/cooking_basics/5173

ステップ2:お米を研ぐ


3~4回ほどお米の汚れを取り、研いでくださいね。
手で洗ってもいいですが、泡立て器があれば使ってください
手が冷たくならないですし、お米もつぶしてしまわないので、便利ですよ。

そして、研いだら2回ほどすすいでください。
大体でいいのですが、この下の写真ぐらい水の色が透き通るとOKです。



研いでから30分~1時間ほど水に漬けて置いておくとGood。
時間がない場合は、やむを得ませんので、スっとばしてください。

ステップ3:洗ったお米を鍋に入れて、水をいれる


お米を浸水させて時間がたてば、漬けていた水を一度切って、鍋に入れて下さい。
そして次に、お米の分量に合わせて、水を鍋に注ぎ入れてくださいね。

水の分量は、米1合に対し水200mlを目安に入れてください。
  • 0.5合=100cc(100ml)
  • 1.0合=200cc(200ml)
  • 1.5合=300cc(300ml)
  • 2.0合=400cc(400ml)
  • 2.5合=500cc(500ml)
  • 3.0合=600cc(600ml)
  • 3.5合=700cc(700ml)
  • 4.0合=800cc(800ml)

ステップ4:鍋を火にかける


今回は2合を24㎝のフライパンで炊きました。
レシピの時間よりも、実際に目で見て火加減を判断するのが、ポイントです。

1. まずをして、最初は強火で炊いてください。

2. ブクブクと音がし始めて大きな泡が立ち、蒸気がシュ-と音がしたり、ふきこぼれそうになったら弱火にします。

ここまで、5~6分でしたが早いでしょ?
早いので、鍋のそばを離れず見ていてくださいね!


3. 弱火にしたら、約7~10分程度そのままの状態で待ちます。
所々に、穴が出来てきますよ。



4. 10分経ったら火を切り、火からおろして鍋敷きの上に置いて10分蒸らしてください
あとは待つだけなので、鍋のそばを離れてもOK!



5. 10分ほど蒸らしたら、軽くかき混ぜて出来上がり!

火加減のミニポイント

火加減は、あくまで目安ですので、お米の様子を見て加減してみてくださいね。

コンロにより火の強さが多少違う
ので、強そうな火の場合は7分ほどと短くしたり、加減してみてください。

もし、加減の仕方がわからない場合は、7分と短めに設定して一度味見してください。
味見して、これは固いなと思ったら邪道ですが、ちょこっと水を足して、もう1~2分ほど火にかけてください。

ちなみに私の家のコンロでは、弱火時間は7分で大丈夫でした。

ちょっとだけ固い場合でしたら、蒸らしていると柔らかくなるので、火にかけなくても大丈夫ですよ。

フライパンで美味しいご飯を炊くのにあると良いモノは?

たった4つでOK!特別なものは必要ありませんので、大丈夫です。
一般家庭でしたら、大概ウチにあるもので出来ますよ!

お米

お好みのブランドのお米をご用意くださいね!
無洗米だと、洗わなくてもいいので楽ですよ。

普通の水道水でOK
日本はフランスよりカルキが少ないですし、特別なお水は必要ないでしょう。

軽量カップ


正しいお米と水の分量は美味しいご飯のキモ!と言っていいほど重要です。

おそらく大抵のお宅では、軽量カップがあると思います。
もし海外で作る予定がある場合は、軽い物なので日本から持参してもいいですし、最悪、現地のス-パ-でも調達可能です。

私は米用の目盛りが付いている、便利な日本の軽量カップを持っていますが、書かれていない現地の普通の軽量カップで大丈夫ですよ!

フライパン、なければ鍋


男の一人所帯でも、おそらく1つはフライパンか鍋があると思います。
蓋つきがベストです!

フライパンもない!?という場合は、う~ん、隣のお宅で借りてください!

どんなフライパン&鍋が、お米炊くのにいいの?


1.多少高さのあるフライパン。
高さがあったほうが、
吹きこぼれも防げるのでお勧め。

2.蓋つきの鍋。
もし、蓋つきの鍋がなければ、アルミホイルで蓋を作りましょう。

3.厚みのある鍋。
なるべく厚みのある鍋を使ったほうが、美味しく出来ます。
ルクルーゼやストウブのような、分厚い鍋があれば最高!

私も炊飯器以外で、美味しくご飯を炊くものを、色々試しました。

その中でもおすすめは、やはり分厚い層の鍋のシリット(シラルガン)ストウブの炊飯用のCocotte à riz Gohanこと、通称ココハンです。

販売当時から気になって、最近思い切って買っちゃいましたが、うわさ通り美味しく炊けました!

フライパン&鍋の大きさは?

ご飯の炊く量にもよりますが、目安にしてくださいね。
  • 1~2合:16~18㎝の鍋、
    1合ほどなら20㎝のフライパンでも大丈夫だと思います。
    2.5合までなら24㎝でもOK!
  • 3合:18~20㎝の鍋
  • 4合:20~22㎝の鍋
あまりこだわらず、お米と水がピチピチで、あふれ出そうじゃなければ、OKです!

もしあれば、タイマー


タイマーがあれば便利です。
もし、なければ時計を見てもいいですし、スマホのタイマーでもOK!

海外でご飯を炊く時のお米やお水の選び方

日本から美味しいお米を持参するのが一番いいのですが、ちょっと重いですよね。
お米を現地で調達する場合は、次にご紹介するタイプの、お米やお水を選んで下さいね。
これできっと、美味しいご飯が炊けるはず!

お米の選び方

まずは見かけて判断!日本のお米と同じ形を選んでくださいね。
日本のお米はジャポニカ(japonica)ですが、形は細長くない、丸いタイプです。

下の写真のような形状のお米です。
フランスでは、ス-パ-のアジア食材コーナーで、寿司用と書かれて販売されていますが、フランスだけなのかなあ。

もしくは、アジア食材店で日本米やカルフォルニア米、または「日の出(Shinode)」のお米が手に入れば、バッチリ!

ちなみにこの「日の出」はイタリア米です。


もし、それらが手に入らない場合だとすると…

フランスでしたら、ス-パ-のパスタ売り場辺りに、リゾット用のお米も販売されています。

そこにあるカマルグ産(Camargue)のお米を、おススメします。
一般的には、リゾットやお米のデザートに使いますが、においもなく、クセもありません。

私はcarffoure カルフールで買いましたが、下の写真ように箱入りで売っています。

これはriz long(長いお米)と書かれていますが、このブランドのお米はあまり長くありません。

下の写真の左側がカマルグで、私がいつも食べている「日の出」が右ですが、ほとんど変わらないでしょ?

もしくは、BIOの店でもお米が手に入ります。
riz rond(丸いお米)もしくはrond blanc(白くて丸い)と書かれたお米を買ってくださいね。

ちなみに、complet(完全)と書かれたものは、玄米です。
あきらかに色が違うので、間違わないと思いますがご注意くださいね。


しかしながら、Le riz basmati バスマティ(長粒種)のようなタイプしか手に入らない場合…
その時は、残念ですがご飯は諦めましょう。

独特な匂いがして、パラパラする可能性大。
ですので、天ぷらなどご飯を使わない、別の日本食を考えましょう。

水を選ぶ時の表示の見方


お水はなんでもいいですが、炭酸水ではなく普通のお水の方がいいです。
カルキが多い地域でしたら、ミネラルウォーターか、湧き水の方がいいかもしれません。

ちなみに、フランスの水の表示ですが、こんな感じで書かれています。
  • Eau minérale オー ミネラル ミネラルウォーター
  • Eau de source オー ドゥ スゥス 湧き水
  • Eau gazeuse オ-ガズーズ 炭酸水
自然のミネラルウォーターと湧き水は地下水から来ており、汚染から保護されているので、ご飯を炊くなら湧き水でOKです。

お水のきれいな地域では、わざわざ市販のお水を使わなくても、水道水でいいですよ。

参考文献:https://eaumineralenaturelle.fr/mieux-connaitre-mon-eau/03/20/eau-minerale-naturelle-et-eau-de-source-quelles-differences.htm



ご飯が炊けたら、なに作る?

ご飯がバッチリ炊けた!やった!!

じゃあ、それでなに作る?と、なりますよね。
私が今まで作ったご飯もので、手軽で好評だった、おススメの日本食をご紹介します。

パ-ティにピッタリ!の押し寿司


ご飯を酢飯にし、スモークサーモンとキュウリと、錦糸卵を作ってデコレーションした、押しお寿司です。

これは一品で華やかで簡単なので、パ-ティには持ってこいですよ!
ご飯とおかずと分けて作るよりも、はるかに時間短縮出来ました。

作り方は超簡単なので、簡単にご紹介しますね。

押し寿司の作り方

1. ご飯を酢飯にする
お椀に適当に酢と砂糖を入れて、混ぜてチン!したものを、ご飯に混ぜる。

2. キュウリをスライスして塩でもむ

3. 錦糸卵を作る

4. ケ-キの型の一番下にスモークサーモンを敷き、ご飯をケーキ型の半分まで押し入れる。

5. ご飯上に塩もみしたキュウリを敷く。

6. その上にまたご飯を押し入れる。

7. ラップを敷いて、分厚くて重い物を重しにして冷蔵庫で1~2時間ほど冷やす。

8. 最後に、お皿にひっくり返して載せ、周りに錦糸卵をデコレーションして出来上がり!

プチトマトを載せたり、あなたのアレンジで、もっと可愛くなりますよ。

最後に楊夫人から、あなたへ

フライパンで米を炊く方法をご紹介しましたが、この炊き方は、何より早く出来るのが利点です。

毎度パスタやうどんでなくても、ご飯食べたい!という時にも役立ちますよ!

チャッチャとお米を研ぎ、マッハで炊いて、余熱の間に卵とハムでも焼くと、アっという間に夕飯の出来上がり!

海外で日本食をふるまう時も、材料や準備でハ-ドルか高い!と思ってしまうかもしれませんが、そんなこともありません。

フライパン1つあれば、アルミホイルで蓋を作り、ご飯を炊いて、あとは簡単に肉や魚を焼いたり、なんとかなるもの。

今回は、私が住んでいるフランスでの、米の現地調達方法をご紹介しましたが、日本食ブ-ムで、以前よりだいぶ見つけやすくなりました!

ですが、もし可能であれば美味しい日本米とプラスチックの軽量カップをご持参なされば、すぐにでも作れます。

念のために、数回ご自宅で練習して挑めばバッチリです!

日本食を手軽に作れる方法で、是非ご披露なさってくださいね。

楊夫人
きれいな折り紙で作った箸置きや、ちょっとした飾りをテ-ブルに添えると、テンションUP間違いありません!!


楊夫人
私のプロフィールはこちら!
フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする