フランス語の色の単語を便利なカタカナの読み方付き一覧表でご紹介

フランス語で色を言えたら、ちょっと嬉しいですよね。

好きな色を、フランス語で書けばおしゃれ感アップ! フランスで買い物する時にも、色の単語を知っていると、とても便利です。

でも、フランス語でなんて言うのかわからない! 色の綴りもしりたい! 基本の色や、フランスらしいアンニュイな色味も知りたいわ! という疑問にお答えします。

よく使う原色と、ニュアンスの有る独特の色の単語も合わせてご紹介しますね。

単語自体、かわいい響きなので、お店の名前メールアドレスなど色々な用途に使えますよ。

分かりやすい様に、一覧表にましたのでじっくりご覧ください。

この色の単語を使って、短い言葉を作る方法も解説しましたので、好きな言葉をフランス語にしてみて下さいネ。

では、見ていきましょう。

スポンサーリンク

フランス語の色の単語一覧表

基本の色の単語を、カタカナ表記付きで書いてみました。

一般的に言う、赤、青、白など、「~色」という使い方をする時は、男性の単数形を使います。

例えば白だったら”blanc ブロン“です。 この下の表の、男性単数の列で覚えて下さいね。

ほかの男性複数や、女性単数&複数は、色を形容詞として使う時にそれぞれ変化させます。

※リンク付きの色は、さらに掘り下げた記事に飛べます。

 男性単数 女性単数男性複数女性複数
rouge ホージュrouge ホージュrouges ホージュrouges ホージュ
ピンクrose ホーズrose ホーズroses ホーズroses ホーズ
jaune ジョンヌjaune ジョンヌjaunes ジョンヌjaunes ジョンヌ
vert ヴェーverte ヴェートゥverts ヴェーvertes ヴェートゥ
violet ヴィオレviolete ヴィオレットゥviolets ヴィオレvioletes ヴィオレットゥ
bleu ブルbleue ブルbleus ブルbleues ブル
水色bleu clairブル クレーbleue clairブル クレーbleus clairブル クレーbleues clairブル クレー
グレーgris グリgrise グリーズgris グリgrises グリーズ
noir ノワnoire ノワnoirs ノワnoires ノワ
blanc ブロンblanche ブロンシュblancs ブロンblanches ブロンシュ
オレンジorange オホンジュorange オホンジュorange オホンジュoranges オホンジュ
茶色marron マホンmarron マホンmarron マホンmarrons マホン


!注意!

  • 色を示す「オレンジ色」は男性名詞ですが、同じ単語でも果物のオレンジを示す場合は女性形です。
  • ピンクも同様に「ピンク色」は男性名詞ですが、同じ綴りのお花の薔薇(バラ)を示す時は、女性形です。

「~色」という場合は、全て男性形と覚えて下さればOK!

スポンサーリンク

ニュアンスカラーはフランス語で、どういうの?

次はニュアンスカラーをフランス語でご紹介ます。

同じ青でも明るい青や、薄いべ-ジュなど、ちょっとニュアンスの有る色をフランス語で書けると、ちょっとカッコよくありませんか(笑)?

ここでは細かいことを省いて、わかりやすくご紹介しますネ!
※色は全て男性形です。

ブル-系ニュアンスカラー

ブルー本当に色々な種類がありました。

ここでは、日本でよく使われるお馴染みの青色をご紹介しますね。

 日本語フランス語
空色、水色bleu ciel  ブル シエル
紺、ネイビーブルーBleu marine ブル マリン
コバルトブルー、紺青、紺碧azur アズゥー
青緑色、ターコイズブルーTurquoise  テュルコワァズ
サファイヤ色saphir サフィー
赤紫色、マゼンタ色Magentaマゼンタ

「水色」はbleu ciel ブルシエルとも表現されることがありますよ!

 プチメモ 
“azur アズゥー”は、南仏の有名な都市「La Côte d’Azur ラ コッ ダズゥー」こと、コート・ダジュールの“Azur”です!

茶系ニュアンスカラー

ナチュラルカラーをフランス語で言うと、グっとシャレオツな雰囲気が出ました。

日本語フランス語
肌色、ベージュBeige ベージュ
生成り色Écru エクリュ
クリ-ム色Crème クレーム
セピア色sépia セピア
象牙色、アイボリー色Ivoire イヴォワ
からし色、マスタード色moutarde ムタードゥ
金色、ゴールドOr オー
カーキ色、ミニタリー色Kaki カキ
淡褐色Noisette ノワゼット

ピンク系ニュアンスカラー

かわいいピンク系は、果物や食べ物の単語もありました。

 日本語 フランス語
モーブ、灰色がかった紫色Mauveモーヴ
サンゴ色、コーラルピンクcorail コハイ
サクランボ色cerise スリーズ
フーシャピンクfuchsia フシア
木いちご色framboise フランヴォワーズ
サーモンピンクsaumon ソーモン

  たくさんの色をご紹介しましたが、「ハテ?この色ってどんな色だったっけ?」と思ってしまうかもません。

そんな時は色見本が載っている、以下の参考文献のフランス語版のウィキペディアの色のページを、ご覧ください。

実際ご覧になると「あ~こんな色なのね!」と、単語と色が繋がりやすくなると思います。

色の濃さを表現するには?(濃い&薄い)

“濃さ”と一言で言っても、実はフランス語では、それぞれの物によって使用する単語が違うのです。

  • 色が濃いという時に使う「濃い」は“foncé フォンセ”
  • 反対に色が薄い時に使う「薄い」は”clair クレー”

実は”clair”は、薄いだけではなく「淡い」「明るい」という意味でも使われますよ。

たとえば、

  • 明るいピンク:rose clair ホ-ズ クレー
  • 濃い紫   :violet foncé ヴィオレ フォンセ

foncéとclairを使う時は、色の単語の後ろに付けて下さいネ!

黒っぽい色味や華やかな色を表現するには?(地味&派手)

濃いと似た様な表現ですが、暗い色味を表現する単語“sombre ソンブル”があります。

  • 暗い色  :coleur sombre クラ-ソンブル
    黒っぽい服:vêtement sombre ヴェットモン ソンブル

色鮮やかな色味を表現する単語は”éclatant エクラトン”や”voyante“を使う時もあります。

  • 鮮やかな赤:rouge éclatant ホージュ エクラトン
  • 派手な色 :coleur voyante クラ- ヴォワイヨン

では形容詞で色を言いたい時「白いチューリップ」とは、どう表現するのかお答えします!

色を形容詞として使う時は?

ここから、ちょっと複雑です。

もし、「~色」とだけ知りたいあなたは、ここは飛ばしてOK!

ですがもし色を使って、ちょっとした言葉を作りたい場合は、少しお付き合いください。

ここでは、色を形容詞として使う時を説明しますね。

例)1本の白いチューリップ

例えば「1本の白いチューリップ」と言いたい場合です。

実は、フランス語には名詞に性別というものがあります。

理由を解説すると長くフクザツになるので割愛しますが、ここでは性別がある!とだけ覚えておいてください。
で、話しを戻しますね。

  • tulipeチュリップ=女性名詞
  • 白い=形容詞

色を形容詞として使う場合、名詞によって形容詞も性別を変化させないといけません
この場合は、チューリップは女性名詞で本数は一本なので単数です。

ですので、上の表の”白”の行の女性単数の欄を見ると”blancheだとわかりますよね、これを踏まえて「1本の白いチューリップ」はフランス語で書くと、このようになります。

  • tulipe blanche チュリップ ブロンシュ

本来は、tulipeの前に「1本」を示す“une=とある一つの”もしくは“la=特定のひとつ”という冠詞をつけなければなりませんが、解説は割愛します。

この冠詞について解説すると相当長~くなるので、本来は名詞の前に冠詞というものが付く!と覚えていて下さい。 

その他の例を少し書きますね。

  • 赤いバラ la rose rouge ラ ホ-ズ ホ-ジュ
  • 赤いバラのブ-ケ le bouquet de roses rouges ラ ブケトゥ デ ホ-ズ ホ-ジュ
  • 緑色のマフラー l’écharpe verte レ シャップ ヴェ—
  • 金髪 les cheveux blonds レ シュヴ ブロン
  • 青い目 les yeux bleus レ ズュ― ブル
スポンサードリンク

実際のネイティブの発音はどんな感じなの?

聞き取りやすいようにカタカナ表記しましたが、やはり本当の発音はどんなものか知りたくありませんか?

基本の6色の発音動画を見つけたので、一度ネイティブの発音を聞いてみてください。

短い動画ですが、後半は色のミニクイズもあるので試しにどうぞ!

いろいろな発音を聞きたい場合

上の動画以外の色々な発音を知りたいあなたは、グルーグル翻訳をご覧ください!
 


翻訳サイトに、知りたい単語をコピーペースト(貼り付け)、または直接入力すると、自分の知りたいフランス語の発音が聞けますよ!

使い方はとっても簡単! 単語以外でも聞けますよ。

結構長い文章
でも貼り付け出来るので、これを使ってフランス語の発音を確認してみてくださいね!

余談ですが、フランスでは幼稚園で色の単語を学びます。

息子は幼稚園で書いた絵を、毎回たくさん持って帰ってきたので、きっと絵具を選びながら勉強したのだなあと思いました。

この絵はちょっと大胆な塗り方ですが、絵具以外にフエルトペンでよくイラストを描いて持って帰ってきました。

スポンサーリンク

ショッピングで欲しい色を言う会話。

フランスのお店でお買い物をする時に使う、色にまつわる会話例をご紹介しますね。

こんな感じで、欲しい商品の色を尋ねてみて下さい。

お客:こんにちは、すみません。これの他の色ありますか?

Bonjour. Excusez-moi, est-ce que vous avez ça en une autre couleur ?
ボンジュー.エスキューゼ モワ. エス ク ヴザヴェ サ オン ユンヌ オゥトウ クラー?

店員:はい、ありますよ。白に青と黒があります。
Oui,il y en a. En blanc, en bleu et en noir.
ウィ, イ リ オ ナ. オン ブロン オン ブル エ オン ノワー

店員:どの色がお好みで?
Quelle couleur préférez-vous?
ケル クラ- ぺフェレ ヴ

お客:じゃあ、白色を頂きます。

Alors, je vais prendre le blanc s’il vous plaît.
アロー, ジュ ヴェ ポ-ンドゥ ル ノワー シル ブ プレ

スポンサーリンク

最後にフランス語の色の表現についてのまとめ

フランス語の色の単語を、たくさんご紹介しましたが、やっぱりかわいいですよね。

意外と日本語と共通する色もありました。

果物や食べ物のそのままの単語も使う場合があるのは、日本と一緒!

単語は短いものが多いので、ちょこっとご自身のサイトや、ポイントに使うと効果的だと思います。

是非あなたのお好きな色を、フランス語で表現してみてくださいね!

かわいいフランス語の単語を使って、おしゃれに演出&ショッピングに活用してみて下さい!

フランス語の単語の一覧へ戻る

スポンサーリンク

フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄、お問い合わせ欄、公式ラインよりお気軽にお寄せください。
★★★イメージから日本語で探すフランス語の単語の本を出版しました★★★

ご要望が多かったので、ネーミング本を出しました!

カテゴリー別に単語ばかり集めて、まとめて見やすい一覧表にしています。

ネーミング用ですが、可愛いやカッコいい単語など多種多様を掲載。

Kindle Unlimitedこと、キンドル読み放題に加入なさっていれば、無料で読めますよ!

是非ご覧くださいね。

あなたの応援クリックが私のカンフル剤!ポチっとクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Lina より:

    こんにちは。
    余計なお世話かとも思ったのですが、見た人が困惑されては行けないので、少し気づいたことを申し上げます。

    店員:じゃあ、白色を頂きます。
    Alors, je vais prendre le noir s’il vous plaît.
    アロー, ジュ ヴェ ポ-ンドゥ ル ノワー シル ブ プレ.

    の部分ですが、noirと書いてあるので、”黒色”です。

    • 楊夫人 より:

      Linaさん

      きゃ~余計なことだなんてとんでもない!!
      お知ら下さってありがとうございます。ほんと、黒になってますね(-_-;)
      早速訂正すると共に、ご厚意に感謝致します。

      また、間違えている箇所がありましたら、ご遠慮なくお知らせくださいませ。
      大変失礼致しました。