Jeff de brugesでチョコレ-トを買う!行きつけにしている私がご紹介

楊夫人のサイトへようこそ。
フランスで生活をしている楊婦人が現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってください。

楊夫人
美味しいショコラが沢山あるフランス。

水色と茶色の素敵パッケ-ジがトレ-ドマ-クのショコラティエ、Jeff de bruges ジェフ ドゥ ブル-ジュをご存知でしょうか?

日本ではあまり知られていないけれど、フランスではメジャ-なお店。

私の家の近くには2軒もあって、プレゼント用に買いに来る人が多いチョコレートメーカーです。
おまけに手頃で日本未発売なので、要チェック!


名前にブル-ジュとあるから、実はベルギ-製?

その疑問にお答えすると共に、知る人ぞ知るチョコレートメーカー、Jeff de brugesをご紹介します。


スポンサーリンク


日本未発売のフランスのチョコレートメ-カ-

フランスには日本未発売のチョコレートが、まだいくつかあります。
その中でも、ちょっとしたお礼やご進物に使われる”Jeff de bruges ジェフ ドゥ ブルージュ”というチョコレートメ-カ-があります。


ここは私がお勧めしたいお店の一つ!


あれ?ブル-ジュと名乗っているのにフランスのメ-カ-なの?とお思いでしょう。
そうなんです、実はここはれっきとしたフランスのチョコレートメ-カ-なのです。


このお店の特徴は、ベルギ-の美味しいショコラとフランスのシックさを、上手くコラボレーションさせているところ。


ショコラはベルギ-製だけれども、フランスの企業のJeff de brugesなのです。

ここは、とびきり高価なショコラティエではないですが、パッケ-ジがとってもシック。
そしてショッピングモールの中によく入っているお店なので、お使い物としてフランス人に人気です。


高級チョコのGodiva ゴディバや私の大好きなNeuhaus ノイハウスより、もっと買いやすい価格帯ですが、毎日のおやつに気軽に買える価格ではないと言いましょうか。

高級過ぎないけれど、美味しくて、見た目も良いところが人気のヒミツなのかもしれません。

私の住んでいる付近に2店舗あるので、何かのお礼に頂くことが多いです。
おつかいものにぴったりなショコラティエなので、特に週末にはお客さんがよく入っていますよ。

パリではどこにある?

チェ-ン店ですので、フランス国内にも沢山お店があり、比較的見つけ易いこのお店。
パリやパリ近郊ではご覧の通り、かなりの店舗数があり、その数なんと50店!


観光しながらでも買いに行ける便利なパリ中心辺りでも、沢山あるのでとても行きやすいです。


代表的な4店舗の住所をお知らせしますと、
最寄り駅メトロのHotel de villeのJeff de Bruges Rivoli
住所:76 rue de Rivoli 75004 Paris
営業時間:月曜日~土曜日の10:00~20:00 休みが日曜日

地方でも、お店がありますよ!

Jeff de bruges ジェフ ドゥ ブルージュの価格

箱の大きさを選んで詰めてもらう、グラム売りのショコラは買いやすい価格です。
既にパッケ-ジされたステキな箱に入った詰め合わせも沢山ありますが、箱の大きさを自分で選んで、詰めてもらうことも出来ます。


チョコレートの大きさによりますが、カタログには250gの箱で大よそ21個と書かれてありました。
500g箱では40個前後だそうです。

Ballotin 紙のシンプルな箱のみの場合

https://monpetitcahier.com//HLIC/9919cf1862f5e87f8166c6a673a2bad0.jpg
 250g 10,70€
 375g 16,05€
 500g 21,40€
 750g 32,10€

Pochette bleue organdi avec ballotin 紙箱の上にオ-ガンジ-の袋を付けた場合

※このオ-ガンジ-の袋の色は水色と茶色の2色あり、2つのグラムのみです。
https://monpetitcahier.com//HLIC/e4b3eb540b5633528af9fd6e149ae5d0.jpg https://monpetitcahier.com//HLIC/068796da98d848a14d67fe5aac06d38b.jpg

 375g 19,20€
 500g 24,90€

※上記2画像はJeff de Brugesよりお借りしました。



板チョコのパッケ-ジが洒落ている

普通の板チョコでさえ、こんな素敵な色合いのパッケ-ジ。
この色使いトキメキませんか?
価格は一枚
80gで3,75 €。
https://monpetitcahier.com//HLIC/0aa61cdcd543ff70d5c252271968b218.jpg


カレ(Les Carrés)という四角を意味する小さいショコラも、こんなに可愛いんです!
30枚135gで7.70€、小さい箱に入って販売されています。

https://monpetitcahier.com//HLIC/7a8947c1ccf0ee2859aec0a584f60d94.jpg

Jeff de Brugesで貰ったチラシより、ほら!石畳のようでキレイでしょ?


チョコレートは重さがあるので、重量に余裕がある方へ。
お勧めの1箱はこちら。
職場でコ-ヒ-タイムに配るのに良さそうな、この箱入りのチョコレ-トです。


https://monpetitcahier.com//HLIC/c9b5c663a25c42201330fee9e1d36eab.jpg ※上記3画像はJeff de Brugesよりお借りしました。

ショコラ以外にキレイな色のドラジェもあります

お祝い事のちょっとしたお返しとして、Dragées ドラジェというア-モンドに砂糖を包んだお菓子を渡すのが一般的なフランス。
主に結婚式(Mariage)と洗礼(Baptême バテム)の時に、頂くことが多いのですが、見た目がとにかく可愛いんです!
https://monpetitcahier.com//HLIC/c4ae6eeefcda09032211111d6e6ad99d.jpg
容器もとても可愛らしいものが多いので、私はお土産として友達に渡したこともあります。

特に、洗礼用が可愛くて、小さなお子さんへのお土産にいいですよ。
このぬいぐるみなんて、ピッタリだと思いませんか?

クマさんが背負っているリュックサックにドラジェが入っています。
金額も買いやすいし価格の9,34 €より。

https://monpetitcahier.com//HLIC/29fad9a7679ebcf7132ff573a12e17d6.jpg
ドラジェだけでも購入出来ますよ。
これは銀色のハ-ト型で、結婚式にピッタリ。
価格は49,70 €/Kg
https://monpetitcahier.com//HLIC/6d07de80a09ecd5866657ac043cb6b4f.jpg 色んなフレ-バ-があるので、お好みのものを選んで下さいね。

ハンドメイド好きなあなたなら、オリジナルのミニ巾着を作って結婚式の来賓席に置くとステキ!

実は、私も自分の結婚式には来て下さった方々に、最後のお見送りの際にドラジェをお配りました。

※上記2画像はJeff de Brugesよりお借りしました。

私が購入した、チョコレートの詰め合わせ

毎年、学年末の7月に担任の先生へちょっとしたお礼を差し上げます。
義務ではないのですが、感謝の気持ちを込めて10~15€ほどのチョコレ-トをお渡ししています。
個人的に渡す時もあれば、クラスでお金を集めてお渡しする時もあります。


昨年はそのチョコレ-トを息子自身が選びましたが、今年は時間が無くて私がセレクト。
先生の好みが分からなかったので、詰め合わせアソ-トにしました。

グラム数を選んで伝え、店員さんが「どのショコラを入れますか?ミルク?ブラック?」等聞いてくれますが、「適当に色々なフレーバーを入れて下さい」とお願いしたら、バランスよく詰めてくれました。




毎度このオーガンジー紙を入れて袋に入れてくれるんですが、とてもシックで素敵なんですよ!


ここのショコラティエが好きなところが、詰め合わせアソ-トを購入したら最後に「どれか味見します?」と聞いてくれ、ひとつショコラをくれるところです(笑)
私はブラックチョコが好きなので、いつもショコラノアールを頂いています。

夏にはアイスクリ-ム!

夏にはアイスクリ-ムも店頭で販売されます。
色鮮やかで、厳選された素材で作っているのでとっても美味しそう。
生憎私は寒がりなので、あまりアイスクリ-ム事体、あまり食べないのですが、夏に来られた際は一度召し上ってみては?

店頭にソフトクリームのマシンが置いてある店舗もあれば、


アイスクリ-ムもあります。



コ-ンではなく、カップでもOK。

コ-ンの大きさも選べますので、暑~い日は一番大きなサイズをどうぞ。


◆参考文献:wikipedia Jeff de Bruges

楊夫人
プレゼントにピッタリなJeff de bruges。
季節ごとに色々な美しいパッケ-ジも見どころです。
ショ―ウィンドのディスプレイも洒落ていて、ショコラが苦手な方でも夢のあるディスプレイをご覧になるとワクワクすると思います。

ほかに高級メーカーも色々ありますが、私はJeff de brugesのショコラでも十分美味しいと思っています。
気の置けない友達にはス-パ-の美味しいLindtなどのショコラをお土産にし、お世話になった方へのプレゼントには、ここのお店の詰め合わせがピッタリだと思っています。


日本ではあまり知られていないショコラティエJeff de brugesを、次回の旅に是非チェックしてみてくださいね。
すてきなパッケ-ジに、フランス好きなお友達に一目置かれるかもしれません!



フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする