ロマンスエンジェルオラクルカードの前世の関係を深堀解説!

恋愛のリーディングで人気のロマンスエンジェルオラクルカード。

その中でも神秘的なカードの一つの「前世の関係 RELATION KARMIQUE」編です。

絵柄も、強いつながりを感じさせ、どうやっても離れることが出来ない関係。

生憎、ロマンスエンジェルオラクルカードの日本語版は絶版です。

日本で手に入れるなら、ドイツ語版が一番買いやすくなっていますよ。

ですが、ドイツ語がわからない!絵から直感で感じてもやはり意味を知りたい!

そんなあなたの為に、私の持っているロマンスエンジェルオラクルカードのフランス語版から解釈例を書いてみました。

  • ロマンスエンジェルオラクルカードの結婚の意味を知りたい!
  • 解説書を読んだけど上手く読めないので、他の解釈例も知りたい
  • ロマンスエンジェルオラクルカードのドイツ語版持ってるから日本語で知りたい
  • ロマンスエンジェルオラクルカードのフランス語の訳を知りたい
  • フランス語の勉強を兼ねて、フランス語でリーディング文章を学びたい

このような疑問にお答えします。

著作権により解釈書のテキスト全ての翻訳を載せることが出来ませんが、カードの意味を抜粋してお届けしますね。

私の個人的見解も書いていますが、リーディングの参考になれば嬉しいです。

では、これから一緒に見ていきましょう。

ロマンスエンジェルオラクルカードの前世の関係の意味

英語版で「RELIGIOUS FACTORS」
フランス語版では「RELATION KARMIQUE (前世の関係=カルマの関係)」

解説書に掛かれているこのカードの意味を、一言で言うと「縁のある関係、もしくは因果関係について」です。

カードに書かれている文章はこちら。

Vous vous connaissiez déjà.
あなた方は、すでに知り合っていました。

まさに、前世からの繋がりを感じる内容ですよね。

なんてロマンティック!と感じるかもしれませんが、解説書を読むと、一概にロマンティックな関係のみだけ使えるカードではない内容でした。

え~!そんな~ズコ!っと落ち込んだあなた、大丈夫ですよ(笑)

ロマンティックな関係と読んでも、もちろん間違っていません。

それでは次に、解説書よりこのカードを深堀していきますね。

とりあえず、全てのカードの意味をザっと知りたい!と思ったあなたはこちらをどうぞ。 https://monpetitcahier.com/archives/18742.html/

フランス語版のロマンスエンジェルオラクルカードが欲しいあなたはこちらをどうぞ。

フランスのアマゾンでの買い方は?翻訳して一から丁寧に解説します!
 日本で手に入りにくいフランスの商品が欲しい! フランスにも中々行けないし、フランス語が全くわからない...。 そんなお悩み...

それでは、どうしてひとまとめが「縁のある関係、もしくは因果関係い」なのか、詳しく解説しますね。

ロマンスエンジェルオラクルカードの前世の関係の解説書より

付属の解説書には、このように書かれていました。

以下引用します。

Vous partagez un travail inachevé avec une ame soeur d’une autre vie. Cela peut comporter un projet commun, une occasion de pardonner ou encore une leçon personnelle à intégrer, comme la patience.

別の人生のソウルメイトと未完成の仕事(やり残したこと)を共にします。

これは共通のプロジェクト、許す機会、または忍耐などの統合するための個人的なレッスンが含まれている場合があります。

この文章から、このカードの意味は「因果関係に関する事」かなと感じました。

もちろん前世からの因果関係により、好きな人とのロマンティックな関係に発展する場合もあります。

ですが、それも含んで、自分が今世でしなければならない事を助ける為に、出会った人とも読めると思いませんか?

一方、惹きつけられる関係は、以下のような目的も含まれています。

 Le magnétisme qui rapproche deux personnes dépasse la logique, car le but de la relation est d’apprendre et de guérir.

二人を結びつける磁力は理屈を超えたもので、その目的は学び、癒すことにあるからです。

人を好きになるのって「この人を好きになろう!」と思って、人を好きになることありませんもんね。

一目惚れ、もしくは「なんとなく気になって、気が付いたら好きになってた」という場合が大半だと思います。

その磁力は実は、一見、ロマンティックな関係に導く様でもありますが、実は自分を癒す力でもあるようです。

このカードの解釈も、相談者の内容に大きく異なると感じました。

あくまでこれは解釈本に書かれている内容なので、直感で全く別のメッセージが入って来るかもしれません。

相談者の立場によって若干の違いがあるので、2タイプに分けて考えてみました。

  • カップルの場合、パートナーから自分が学ぶことを探してみる。

  • フリーなら、スピリチュアルを学んだり、自分の内側をより深く見つめるサイン

以上、解説書から2パターンを考察しました。

この「前世の関係=カルマ(因縁)」のカードは、パートナーとの関係のようで、実は自分の事をより深く知る事と言われている気がします。

次に、さらに深堀してみました。

カード深堀して本質を探る

このカードの意味の本質は、今世の自分のカルマ(因縁)という事を示しているように感じました。

このカードがリーディングで出たことによって、彼(彼女)と、どんな学びの為にお互いが惹かれあったのか?と問いかけられている気がします。

人を好きになるは理屈ではありませんけれど、どこか自分と共通する部分があったり、自分には持っていない所に惹かれたりしますよね。

恋愛関係のベースは人間関係です。

恋愛抜きで考えても、自分の周りの人との出会いも、ある意味自分が引き寄せた関係だと思うんですよ。

好きな人以外の人との出会いも「この人との出会いは、私にとってどんなことを学ばせてもらう関係なのかな」と思う事で、謙虚な気持ちになれますし。

反対に苦手に感じる人も、きっと何か自分に知らせることがあって、巡り合った関係だと、私は思うんですよね。

と、立派そうな事を書いている私も、正直、苦手な人とは極力接触を避けたい派です(笑)

でも、相手は変えられませんよね?

手っ取り早く変えるなら、逃げるか(笑)自分を変えるしかありませんし。
※個人的には逃げるのも、大アリと思う派です。

と、いう事で結論として、本質的な意味として以下の2つが考えられました。

  • 反面教師として、自分を変えるためにその人と出会った。

  • お互いの良さを引き出す為に、前世からの関係で今世でも縁があった。

解説書の最後には「二人を結びつける磁力のその目的は学び、癒すこと」とありました。

人と出会って自分を成長させたり、自分を癒す事が、このカードの大きなテーマなのかもしれませんね。

次は、絵からカードを読み取ってみましたよ

ロマンスエンジェルオラクルカードの前世の関係の絵を見る

こちらは英語版です。

では次に絵から見てみましょう。

男性がヘビの様に、女性に絡みつく図です(笑)

さも「おまえを離さない」と言って、女性をガシっ!と掴んでいる絵ですが、この男性の姿がカルマのように見えませんか?

離れたくても、両腕で抑えられて離れられない、まさに因縁のようです。

この絵を見て「ヤッター!嬉しい」と思うか「コワイ!」と思うか、相談者さんの心の状態にもよると思うんですよね。

その構図より、以下の3つを感じました。

  • この人とは離れられそうにもないから、何か学ぶべきことがある
  • 女性は男性から、どこか逃れなれない魅力を感じている
  • 男性が女性に「完全にZokkon命、まさにロックオン!」

この辺は、相談者さんにもよりますね。

私のイメージでは、対象者との学びが終わると自然と関係も解消され、新しい関係に巡り合える気がします。

では次に、絵柄からインスピレーションをより感じさせるために、各色の意味や象徴、イメージをお伝えしますね。

リーディングに便利な色の意味と象徴やイメージ

オラクルカードはカードの解説書以外に、絵柄を見てインスピレーションから読み取ることもしますよね。

カードに描かれている色からも特定の意味を持ちます。

リーディングの時に言語化、そしてイマジネーションが膨らみやすいように、一般的な色の意味と象徴やメッセージをまとめました。

絵柄と共に色のイメージを組み合わせてみてくださいね。

※良い意味しか書いていません。

その理由は、あえてイヤな思いをする必要がないからです。

「それって上げ鑑定じゃない!」とお思いになるかもしれませんが、オラクルカードは自分の中の潜在意識を浮き彫りにします。

わざわざ過去のイヤな気持ちを、再度引っ張り出すのもどうか?と思うので、リーディングの後に前向きになるのみ掲載しました。

※上げ鑑定とは、いい事しか言わない鑑定の事です。

赤の象徴やイメージ

活動と動き、強いダイナミック、本能、欲望、行動、情熱、暖かさ、セクシャリティ、熱情、勝利、愛、官能、性、勇気、

青の象徴やイメージ

赤と反対。深く落ち着いた。夢、知恵、静けさ、真実、忠誠心、新鮮さ、内省、直感的な理解、共感、思いやり、純粋、深いものと結びついたある種の心の静けさ、真実の象徴

黄色の象徴やイメージ

錬金術の象徴の様に、物質的な成功と豊富さ

楽天的、喜び、暖かさ、自我、力、知識、友情、安心感、生命力、権力、自我、開放性、社会的接触、兄弟愛、太陽の光、お祝い

緑の象徴やイメージ

成長と変化を表す植物の要素、成長と発展、新たな始まり

希望、幸運、心を落ち着かせる、リフレッシュ、活力、安定、集中力

オレンジの象徴やイメージ

喜び、創造性、コミュニケーション、安心感、楽観性、贅沢、エネルギー、変化、特異性

紫の象徴やイメージ

夢、繊細さ、平和、友情、瞑想、ブドウ、ナス、スミレ、司祭の衣装、夢の色

ブラウンの象徴やイメージ

木、秋、無垢で暖かく快適な家、柔らかさ、大地、樹木、食物、安心感、母性

ゴールドの象徴やイメージ

富、幸運、豊穣、生殖能力、物質的な安らぎ、金属(金)、力を運ぶもの

黒の象徴やイメージ

基本的な物質の色、暗闇から明るい場所に導くプロセス、潜在意識の深さ

優雅さ、シンプルさ、節操のなさ、厳格さ、神秘性、暗闇(夜)、賢者

白の象徴やイメージ

全ての色の源、統一、精神性からの光を呼び起こす。

純粋さ、無邪気さ、処女性、結婚、雪、光、ミルク、ウェディングドレス

グレイの象徴やイメージ

落ち着き、エレガント、穏やかさ、柔らかさ、動物(ネズミ、ゾウ)

ピンクの象徴やイメージ

女性らしさ、繊細さ、魅惑、感性、礼儀、幻想、エロティシズム

ロマンティシズム、誘惑、幸福、優しさ、若さ。花(バラ)

次は色々なカードを組み合わせて行う、コンビネーションリーディングにも役立つ、数字の意味をお伝えします!

リーディングに役立つ数字の意味

ロマンスエンジェルオラクルカードには、数字が書かれていません。

ですがカードの中には数字が隠れていることもあります。

例えば人物の人数、天使の数etc…

そしてロマンスエンジェルオラクルカードだけではなく、他のオラクルカードやタロットカードと組み合わせる時にも、役立つかもしれません。

数秘術からくる数の意味を知っているだけでも、なかなか面白いですよ。

1の意味

強い決断力、イニシアチブの精神、何かの始まりであり、創造を生み出すエネルギー

創造性、意志の力、忍耐力、自信、勇気、効率性

2の意味

二重性、極性、パートナーシップまたはロマンチックな関係

感性、愛、忠誠、結合、外交、社交性

3の意味

物質界における神聖な存在、創造性、社交性、コミュニケーション、叙情主義、寛大さ、

機動性、秩序、完璧、完成、和解、豊穣、ダイナミズム、流れ、自然の力

4の意味

物理的な世界での支配、実際の成果または具体的な目標を達成する行為を表す

愛、家族愛、静けさ、穏やかさ、責任感、調和、外交力

5の意味

5は4の安定した構造を壊し、それに何か他のものを追加する数字。

新しい次元の始まり、冒険家、自由人、好奇心旺盛、自立している、適応力がある、感情的

6の意味

2つの相補的な三角形の融合であるダビデの星を表し、愛情のある関係と、地球上の人間の選択と天の意思との間の調和を表します。

愛、家族愛、静けさ、冷静さ、責任感、調和、外交力

7の意味

4 + 3として、それは物質的な安定性と動きのエネルギーの組み合わせを表現します。

分析的思考、独立性、深み、考察、精神性、知性、冷静さ

8の意味

8つは合理的な構造、明確に定義された規則と法律のシステム、詳細の識別と徹底。

または安定した構造を構築するために必要な、長くて忍耐強い作業を表します。

カリスマ性、成功の才能、実用主義、大胆さ、自負心

9の意味

(3 x3および3+ 3 + 3)の組み合わせで、複雑さ、さまざまな可能性、特定の方向では起こらない動きを表現する動的プロセス。

感覚を超えた現実を想定することができ、直感と神秘主義

理想主義的、人間的、平和的、寛大、精神的※愛他主義

※他者の幸福, 利益, 救済を望むことを第一の目的とする主義

10の意味

10は全体または頂点。

カバラでは、神の10の側面を表すセフィロスの木を象徴。

1から始まる進化の最終結果と、新しいサイクルの始まりを象徴しています。

ロマンスエンジェルオラクルカードの前世の関係のまとめ

ロマンスエンジェルオラクルカードの「宗教的な要因」の意味を、フランス語版の解説書を読んで私の視点から解説しました。

このカードの解説書の意味を一言で言うと「縁のある関係、もしくは因果関係について」です。

ロマンティックな関係の相談内容であれば、前世からの繋がりがあって、今世でも巡り合うべくした関係のようです。

言い方を変えると、この出会いは宿命であったかもしれません。

今世でも学ぶべき関係なので、出会ったのでしょうね。

さらに、お互いが引き寄せられるのは、二人の関係から自分をよりよく知る事が必要だから出会ったかもしれません。

他人によって、自分を知る事は往々にしてありますしね。

オラクルカードの意味に、正解も不正解もありません。

その人の潜在意識より呼び起されるものが、提示されるだけです。

オラクルカードは優しいメッセージのカードが多いので、繊細な恋愛についてには特に良いと私は思います。

このカードが出たら、自分はどんな信念を持って生きたい?と自分に問うと、いいのかもしれませんね。

ロマンスエンジェルオラクルカードでリーディングし、内面を見つめ直して下さいね。

ロマンスエンジェルオラクルカードを解説!44枚全カード一挙ご紹介に戻る

★★★イメージから日本語で探すフランス語の単語の本を出版しました★★★

ご要望が多かったので、ネーミング本を出しました!

カテゴリー別に単語ばかり集めて、まとめて見やすい一覧表にしています。

ネーミング用ですが、可愛いやカッコいい単語など多種多様を掲載。

Kindle Unlimitedこと、キンドル読み放題に加入なさっていれば、無料で読めますよ!

是非ご覧くださいね。


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄、お問い合わせ欄、公式ラインよりお気軽にお寄せください。
\フランスプチ手帳の公式LINE始めました /

LINEでしか話せない、耳より情報をコッソリお届けします。

下の『Add friend友達追加』をクリックしてくださいね!

友達追加

あなたの応援クリックが私のカンフル剤!ポチっとクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
関連コンテンツと広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする