プチバトーセールの時期は夏冬2回、毎年買って重宝するアイテムは?

楊夫人
フランスに住んでよかったと思う一つは、大好きなプチバトーの製品が安く買えることです。
肌ざわりが気持ちよく、コーディネイトしやすい色味のラインナップの豊富さ。
子供用でも、子供っぽくないので、お気に入りです。

特に安く買える時期は6月後半と1月上旬のフランスのsoldesソルドことセ-ル時期です。

10年以上買い続けているPetit bateau Loveの私が、毎年購入して買って良かったと実感しているアイテムをご紹介します。



スポンサーリンク


毎年購入する定番アイテム

私がここ数年毎年購入しているアイテムは、ズバリV首のTシャツと長袖シャツです。
私の好きな生地は、薄地のものです。
Bébé(赤ちゃん)のボディで作られている通常の生地もものありますが、私はサラリと着れる薄地をお勧めします。


下の写真をご覧下さい。
首にタグがあるのが通常の生地で、プリントされている手前のものが薄手タイプです。


なぜ薄手をお勧めするかと言うと、一枚でも着れますし、インナ-として着るのに重ね着してもゴロゴロしません。
私は冬に長袖シャツを、セータ-の下に着るのですが、この薄手が丁度ピッタリなのです。

一枚あると一年中着れるアイテムなので、気に入った色味を毎年買い足している理由なのです。

注意!
生地の違いで着心地が違い、選ぶサイズも変わるのでお気をつけ下さい。
私の場合は普通生地であれば、14ansをいつも着用していますが、薄手の場合は12ansの方が綺麗に着れました。


スポンサーリンク


Tシャツのネックはどんな形が便利?

私はVネックが殆どで、時々Uネック(ラウンドネック)のシャツを買っています。

90年代チビTが流行った時代には、ソニプラで箱入りの丸首(クル-ネック)が私の定番でした。
ですが、セクシ-さが重要なフランスに住んでいる今、首の詰まった形は、どうもセクシ-さに欠けるのです(^^;)

そこで、同じプチバトーでも路線し、デコルテを見せる形を着るようになりました。
元々シルエットは細身ですし、首元も少し開いて入ればより女性らしくなってお勧めです。

首元にネックレスをするのにもピッタリですよ。

色は何色を買えばいい?

白、紺、黒のこの3色は買っても合わせやすいので、お勧めです。
この3色はTシャツ、長袖シャツとも持っていますが、特に長袖シャツはこの基本3色は大活躍です。


発色が良いので、夏に一枚着るTシャツは、黄色やピンクなど綺麗な色味もいいですね。

私はミリタリー ファッションも好きなので、カ-キも定番です。 

コ-ディネイト例

私の持っているTシャツでのコ-ディネイト例をご紹介します。
どれも定番のアイテムでまとめてみました。

・コ-ディネイト1
ネイビ-のシャツを使ってのコ-ディネイト


シックな色味でまとめてみました。
ジ-ンズは1本持っていると便利なグレイ。
薄いグレイはブル-ジ-ンズよりも、ネイビ-Tシャツとのコントラストがはっきりします。
少し肌寒い時は、パリジェンヌの様にスト-ルでグルグルっと。
バックは黒で引き締めて。


サロペットとも相性Good!


・コ-ディネイト2
輝く太陽のような明るいイエロ-のTシャツ。


まさに夏真っ盛りの時のコーディネイトです。
シンプルなTシャツなので、小物で遊ぶのがお約束。
この2つのブレスレットは蚤の市で見つけたものです。


・コ-ディネイト3
カ-キのTシャツでサファリ風。

こんな色味のコ-ディネイトをする時の頭の中は、インディジョーンズのテーマが流れています。
暑い初秋にもピッタリ。


大きなブレスレットと、ヒョウ柄の指輪も蚤の市で購入。
パンチのある小物は、蚤の市で見つけることが多いです。

・コ-ディネイト4
セ-タ-の中にインしてのコ-ディネイト。


チラっと見えてもOK、全体的に綺麗なグラデーションを作れます。
セ-タ-もデコルテを見せる為に、基本Vネックです。
胸元が空いていると、スッキリしたイメ-ジになります。

プチプリなら一枚は冒険してみる

定番ばかり身に付けるのも、マンネリ化して面白くナイ…。
そんな時は、プチプライスの時を狙って日ごろ買わないアイテムを、手頃な価格で挑戦してはいかがでしょうか?


時には自分のテイストに、一さじのスパイスが必要です。←これとても重要です!

今年のセ-ル日程や期間はこちらにまとめてありますので、ご覧ください。
フランスのブランド、安く買えるのはいつ? 2017年のセ-ル日程

私が前回購入したアイテムはこれ。
シマシマジャケットです。


これはたしか、セールの最後の最後に売れ残った、まさに残り福でした。
初夏や春の肌寒い日に丁度良かったです。
日本であれば、冷房の強いお店や電車の中にも持って来いだと思います。


毎日着る洋服、ちょっとした冒険で自分のテイストを広げられると、もっと楽しくなりませんか?

新しい自分に出会えるチャンスです。

ただ、サイズだけはきっちりとご自分に合ったものを購入なさってくださいね。
サイズ感は何よりも重要です!



楊夫人
フランスはセールの時期、徐々に価格が下がってきます。
その年にもよりますが、プチバトーは最初20~30パ-セント引きのアイテムが多く、40~50パ-セントのアイテムが若干数となっているのが一般的です。

それから、1週間から2週間ごとに水曜日に値下がりします。
※毎回セ-ル始まりが水曜日だからです。

フランスの公式ネットショップも同様ですので、水曜日には要チェック。

プチバトーはあまり流行を追ったスタイルではなく、丈夫で長持ちします。
年に2回のこの機会に、品質の良いフレンチファッションアイテムを手頃に購入なさってくださいね。


プチバトーのフレンチコ-デについて、セクシ-でシックな着こなし術はこちらをご覧ください。
プチバトーのTシャツをフレンチコ-デ!フランス流着こなし術とは?


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする