フランス語での挨拶。おはようの次はなんて言う?短い言葉で気遣おう

パニ子
フランス語で挨拶のやり取りや返し方を知りたいんだけど
ミミ
うん!「おはよう」「こんにちは」 だけで終わるのは、ちょっと物足りないよね
パニ子
そうなのよね、もうちょっと別の言葉も知りたいのよ
ミミ
そうね、短い会話ならチャレンジしやすいもんね!

スポンサーリンク


まずはおはよう!と挨拶をして、それから?


フランス人はおしゃべりで、特に男性が熱がこもった長い話をしているのを街で見かけますが、短い言葉もあります。

私が日常で体験した場面を思い出しながら、挨拶から始まる簡単で便利な言葉を、シチュエーション別で分けてご紹介します。 
その時の心境と、私が感じた解釈も合わせて紹介しますので、フランス人と会話する際に、是非使ってみてくださいネ。

1.Bonjour!

ボンジュ-!「おはよう」「こんにちは」
※この”Bon=ボン”は軽く言い、”jour=ジュ”の部分は口を若干とがらせて、唇に力を籠めます。
発音する時にベタっと舌を上あごにくっ付けません。


◆返事は?
 「Bonjour!」
同じく「Bonjour!」でいいです。
もしくは 「Bonjour!ça va? ボンジュ サヴァ? 」=「おはよう!どう調子は、元気?」と相手を気遣うように聞いてみると、フランス人っぽいです。


以下の返事は、日ごろ私が感じている、言葉に含まれるニュアンスご紹介します。

・「Oui, ça va 」

意味は”はい、調子はいいですよ”もしくは”元気です”ですが、私が思うに、ça vaと返ってきたら、「まあ、特に何もなく大丈夫です」という感じがします。

・「Oui, très bien」 

très bienは”とても良い”という意味ですが、”絶好調です!”という受け取り方はしないで、ça vaと殆ど同じく”調子は悪くないですよ”の意味で受け取ってます。

trèsの意味は「とても」ですが、この言葉が付いていても、”すごぶる良い”というニュアンスは感じられず、ただ付け足しただけというか、言葉の綾の様なそんな感じがします。
「Oui, ça va, très bien, merci!」と言うのも聞きますので、調子は至って普通という意味で受け取っています。


・「ça va,ça va…」

関西風で言うと、”まあ、ぼちぼちですわ”という感じがします。
可もなく不可もなく、というところでしょうか。


会話の中の「ça va」の一言だけでも、イントネーションや表情で、意味も多少変ると感じます。
ハキハキ言われたら、「あ、元気なんだな!」と思いますし、うつむき加減で言われたら「どうにかこうにか、やってます」という風にも捉えられる言葉だと思います。

◆反対に問われたら?
「ça va?」と相手に調子を尋ねた後、返事と共に「Oui, ça va et vous? ウィ サヴァ エ ヴ?はい、あなたは?」と返ってきたら、「ça va merci!」と返しましょう。
もし、調子が悪くなければですが、多少悪くても耐えれるようなら「ça va」で言いと思います。
本当に大丈夫?と思っても、渋い顔して「ça va」という人もいますので。


※親しい間柄なら「et toi? エ トワ?」になります。

ゆっくり発音してくれる挨拶の動画を見つけたので、見ながら練習してみて下さいね。
一度目は一緒にシャド―イングして、2回目は音声なしで、動画にある文字を見ながら練習してみて下さいね。

動画にあるLes salutationsとは挨拶の意味です。





ちなみに、「Comment allez-vous?」は 「ça va」の丁寧版ですが、普段かしこまった場所に行かないせいか、普段はあまりこの言葉は聞きません。

会う機会が多い学校の父兄の方々の場合など、もう顔見知りが多いせいか、殆ど「ça va?」ですが、初対面でも「ça va?」と気軽に言われることもあります。


スポンサーリンク


2.Salut!

サリュ!「やあ」とか「毎度」という軽い挨拶です。
友達や親しい間柄では「Salut」でいいです。

◆返事は?
 「Salut!」
この場合も「Salut!」でいいです。「Salut! ça va?」と続くのもGood。
その次に「En forme?」と尋ねるのも、いいと思います。
en forme オン フォ-ム=「元気、好調な」という意味で「ça va」と似た様な意味でもあります。


よく、大人がチビッコに挨拶した後に、尋ねるのを耳にします。
例えば柔道の時、父兄が「Salut Louis, ça va? en forme?」と、いう様に話し掛けているのを聞きます。 

別れの挨拶して、それから?

私が日頃交わす、別れの挨拶と返事はこんな感じです。

1.Au revoir

オ ホヴォア 「さようなら」

revoirの意味は「再び会うまで」ですので、その日に会うのが最後の時に使う言葉でです!
また数分や数時間後に会う時は、この言葉は言いません。別の言葉を使います。
ですので、誰かにAu revoirと言われたら、”もうこの日は、この人と会わないんだな”と想像出来ます。


返事は同じく「Au revoir」で良いです。
これだけじゃ物足りない場合は、この後に言うシチュエーションに応じた言葉もあります。

2.Ciao!

チャオ!「バイバイ」

Salutと言う間柄や親しい同士なら、別れ際にはAu revoirよりCiaoという方がよく聞きます。
なぜだかよくわかりませんが、フランス人は別れを惜しむ人が多いのか、別れ際玄関先などでダラダラ話しをしている光景を見ます。
そんなに話したいことだったら、先に話しすればよかったのに…と毎度思うんですけど、別れ際に話しています。
そして、話している本人が”ハ!”と、我に返り「しまった!話し込み過ぎて時間がなくなった!!」となり、最後に「Bon allez ciao!!=じゃあ、バイバイ!!」と早口で告げて、そそくさと帰る人がいます。


※Bon=良い、美味しいという意味もありますが、別の意味もあります。
この時のBonの意味は、次の行動に移す時の区切りをつける掛け声のような意味で、「さて」、「よし!」というような意味です。

Allez=allerという動詞で意味は”行く”ですが、Bon同様に別の意味もあります。
この場合allezの意味は「じゃあ」とか「さあ」など行動する時の掛け声の意味です。

3.Bonne journée

ボン ジョルネ 「良い一日をお過ごし下さい」

jouréeの意味は朝から晩までですので、朝会って言う言葉です。
よく聞くのは朝パン屋にバゲットを買いに行って、お金を支払った後、お店を出る時に「Merci, bonnne journée!」と言ったり、店の人に言われたりします。

他にも午前中に買い物に行くと、最後にレジで「Passez une bonne journée=よい一日をお過ごしください」とも言われます。
朝一に、このように言われると、嬉しくなりませんか?ほほ笑みを浮かべてこう言われると、私は嬉しくなります。

4.Bonne matinée

ボン マティネ 「よい午前中をお過ごし下さい」

matinéeの意味は午前中で、この言葉は、 午前中(朝一)に会って、また昼前に再度会う時に使います。要は午前中の内に再度会う時用の言葉です。

私がこの言葉を使うシチュエーションは、朝一、学校へ子供を送り届けに行く際に、親御さんたちに「Bonjour!」とあいさつし、少し話して別れる時に「Bonne matinée」と言う時があります。
これは、再び学校に昼前に子供を迎えに来るので、その時に再度会うからです。
また同じ日に会うので「Au revoir」は言いません。



この言葉は、まさしく学校の送り迎えで、親御さんと交わして覚えた言葉です。
返事は「Merci vous aussi メルシィ ヴォシイ=ありがとう、貴方も」と言ってます。
この返事は、色々使うシ-ンが多いです。
※tuで話す親しい間柄や若者同士なら「Merci toi aussi メルシィ トォシイ=ありがとう、君もね」と言います。


別れ際に、何も告げずに去るより、サラっと「Bonne matinée!」と言われたら、感じも良いですよね。
日本語で言うと長いですが、フランス語なら短くて響きもステキです!

5.Bon après-midi

ボナ ポミディ 「良い午後をお過ごし下さい」

après-midi=午後で、この言葉は午後の始め、午後1時や2時に言われる言葉です。

私はこの言葉が大好きです!
音が気に入ってて、誰かから言われると、素敵な午後を過ごせそうな気持がしませんか?


誰かに、この言葉を言われた時の返事も「Merci vous aussi (Merci toi aussi)」でOKです。

6.Bonne soirée

ボン ソワレ 「良い夜をお過ごし下さい」

soirée=夕方から夜の時間帯の意味なので、息子の下校時の別れ際に挨拶する時「Au revoir, bonne soirée」と言ってます。
時間で言えば、大体午後の4時頃から使っています。

他には、我が家に遊びに来た友達が、午後9時頃に帰る時にも「Au revoir, bonne soirée」と言います。
もう外は真っ暗なので「Au revoir, bonne soirée. Rentre bien!」と言う時もあります。

Rentre bienホントレ ビアン=良い帰宅する=気を付けて帰ってね(一人の場合)。
もし、複数の人を見送る場合はRentrez bien ホントレ ビアンです。

7.Bon week-end もしくはBonne fin de semaine

ボン ウィ―ケン、ボン ファン ドゥ スメンヌ 「良い週末をお過ごし下さい」

week-end=ウイ-クエンド、fin de semaine=週の最後という意味なので、どちらも週末に言う言葉です。
この言葉を聞く金曜日は、やっと週末!と、ホっとします。


他には、Bonne semaine ボン スメンヌは、意味は「良い週を」です。
使うシチュエーションは、毎週一回の集まりの際の別れ際に、使う事が多いです。


Bon dimanche ボン ディモンシュなら、「良い日曜日を」です。
短くて使い易い言葉ですので、使ってみてくださいね!



まとめ

Bonjour!が言えるようになったら、次の言葉にチャレンジしてみて下さい。
簡単な言葉でも、相手を気遣う素敵な言葉があるので、是非使ってみて下さいね。


返事もスっと出てくるようになるのは、少し時間が掛かるかもしれません。
ですが、これも場数を踏めば大丈夫です。
要は慣れですので、慣れれば口から言葉が出てくるようになります。

あなたも相手に捧げるステキな言葉を、別れ際に告げてみませんか?
これが出来れば、あなたもフランス人に一歩近づけます。 

ほほ笑みながら言葉を交わすと、きっと印象UPするに間違いありません!

Bonne journée à tout!ボン ジョルネ ア トゥ!
皆さんにとって良い一日を!

>>フランス語の挨拶 まとめぺ-ジに戻る


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする