フランス郵便局の営業時間は何時から?2018年の価格はこちら!

楊夫人
フランスの郵便局から日本へ手紙を出したり、品物を送ることが出来ます。
毎年1月1日に送料の価格改定されますが、2018年の改定価格と郵便局の営業時間についてご紹介します

※2018年1月2日記

こちらは、私の住まい近くの散歩道です。
2月はまだ寒いですね。早く菜の花が咲く春になって欲しいです。

スポンサーリンク


フランスの郵便局 La Poste ラ ポスト


フランスの郵便局はLa Poste ラ ポストと言って、モノを送るには郵便局が一番手頃です!

ただ、日本に比べて、とても送料が高いのがネックなので、ちょっと工夫が必要です。
毎年送料が値上がりするので、2017年度の改定金額や発送のコツを、ご紹介しますね。

フランスの郵便局の営業時間

実は営業時間は、全ての店舗が同じではなく、それぞれの営業所によって異なります
 
市の大きな郵便局は、Bureau de Poste  PRINCIPALもしくは、Post Office Group Network Grand PublicやLa Poste Groupement Réseau Grand Publicと呼ばれます。

大きい郵便局の営業時間例

大きくて荷物が集会される郵便局では、大抵閉店までノンストップ営業していますが、田舎の小さい郵便局では、昼は閉まっている可能性があるのでご注意くださいね!

例えば、私の家の一番近くの大きな郵便局の営業時間は、以下の通り。
写真下のように、こんな感じで郵便局の門の近くに貼ってあります。


この時間帯も上からテ-プで改定されているように、年々変わる場合があるので、去年の営業時間と今年の営業時間が変わっている場合があるので、それも合わせてご注意くださいネ。


・月曜日    9時~18時
・火曜日    9時~18時
・水曜日    9時~18時
・木曜日    9時~18時
・金曜日    9時~18時
土曜日   9時~12時30分
日曜日    定休日

さすがに大きい郵便局では18時まで営業までと長時間開いています。
ですが、土曜日は午前中のみで、日曜日が閉まってるところが日本と異なる所ですよね。
さらに、小さい郵便局となると、平日でも昼休みに休憩時間が設けられているので要注意!

小さい郵便局の営業時間例

私の住まい付近の、小さい郵便局の営業時間はこちら。
・月曜日  9時~12時,14時~17時30分
・火曜日   9時~12時,14時~17時30分
・水曜日   9時~12時,14時~17時30分
・木曜日   9時~12時,14時~17時30分
・金曜日   9時~12時,14時~17時30分
土曜日  9時~12時
日曜日    定休日

この様にそれぞれ、地域や規模によって営業時間が違うので、郵便局へ行って正面玄関に表示されている営業時間を確かめてくださいね。

もしわからない場合は、午前中の10時から12時まで、もしくは午後の2時から4時半までに行ってみて下さい。
この時間帯を狙えば大概営業していると思うので、覗いて見て下さいね。

今年2018年度のフランス郵便の改定金額は?

フランスの郵便局は毎年1月1日に値上げしております。
2014年までは、2㎏まで安く送れるPaquet Prio Internationalというカテゴリーがありましたが、価格改定と共になくなりました。
フランスから日本へ送る、国際郵便の2018年度価格改定版を紹介します。


※今年度の通常郵便は、追跡共に値上がりナシでした!
昨年度2017
年度と同じ料金です。

LETTRE PRIORITAIR INTERNATIONALE(手紙など)

LETTRE PRIORITAIR INTERNATIONALEとは、 通常郵便のことです。
※重要ではない普通の手紙なら、この通常郵便の追跡なしで十分です。
住所さえ間違いなく、そして大きく赤文字で「JAPON」と書けば大丈夫です。


このカテゴリーでは、
・通常郵便 (LETTRE PRIORITAIRE INTERNATIONALE)
・追跡アリ (LETTRE SUIVIE INTERNATIONALE)
と、追跡アリも選べますよ。


もし、Webサイトや、郵便局で確認する場合は、フランス⇒日本に送るカテゴリーは、MONDE(世界中)になるので、こちらの価格帯を見て下さいね。

送付出来る大きさ

・手紙(厚さ3㎝以内の小包)
はがき最小サイズ:14 x 9cm、
はがき最大のサイズ:23,5 x 12cm

封書の最大の大きさ
縦 + 横 + 高さ = 90cm (長辺 = 60cm以内)、厚さは3㎝以内

2018年1月1日改定送料

20gまで(Pour un envoi de 20 g)
追跡なし 1.30euros
追跡アリ  4.50euros

100gまで(Pour un envoi de 100 g)
追跡なし 2.6euros
追跡アリ 5.80euros


250gまで (Pour un envoi de 250 g)
追跡なし  6.5euros
追跡アリ 9.70euros


500gまで(Pour un envoi de 500 g)
追跡なし 10.40euros
追跡アリ 13.60euros


2000gまで(Pour un envoi de 2000 g)
追跡なし 18.20euros
追跡アリ 21.40euros

楊夫人
実はこの、2000gまで範囲一番大きく、501gと2000gの送料は料金は同じなのです。
ですので範囲ギリギリ送るとお得!



フランス語で切手を買う時の言い方

Je voudrais un timbre pour au Japon.
ジュヴ ドレ アン タンブル プ- オ ジャポン
「日本へ送るための切手1枚下さい」

このように言って下さいネ。
複数の場合は場合は上の”un timbre”の所を、以下の様に替えて下さい。

・2枚:deux timbres ドゥ タンブル
・3枚:trois timbres トワ タンブル
・4枚:quatre timbres キャットゥ タンブル
・5枚:cinq timbres サンク タンブル
・6枚:six timbres シス タンブル
・7枚:sept timbres セットゥ タンブル
・8枚:huit timbres ウイットゥ タンブル
・9枚:neuf timbres ヌフ タンブル
・10枚:dix timbres ディス タンブル

コリッシモCOLLISIMO(小包)の料金

実は荷物の厚さが3㎝以上のものは通常郵便の枠から出てしまい、コリッシモ=小包扱いとなり、金額がグっと上がります。
ですが、重さは20㎏まで送れます。


フランスから世界中に送れますが、送料は3つのゾ-ンに分かれてそれぞれ金額が違い、日本はゾ-ンCです。

※2018年はコリッシモの値上がりしましたので、改定価格をお知らせします。

2018年度のCOLISSIMOコリッシモの料金

0.5kgまで(Pour un envoi de 0,5kg) 
24,00euros

1kgまで(Pour un envoi de 1kg)

26,70euros

2kgまで(Pour un envoi de 2kg)  

36,70euros

5kgまで(Pour un envoi de 5kg) 

53,70euros

10kgまで(Pour un envoi de 10kg)

101,50euros

20kgまで(Pour un envoi de 20kg)

162,00euros

通常郵便と、コリッシモの金額の違い

この様に、通常郵便とコリッシモの金額の差が、かなり大きいのです!

同じ0.5㎏の物を送るにも厚みの違いで、通常郵便の追跡なしの場合では2.6eurosでOKですが、3㎝以上になると、23,70eurosも支払わなくてはならないんです!

この差は大きいので、梱包する時はなるべく平たくして、送料の安いLettre prioritaire(通常郵便)のカテゴリ-に入る様に梱包して下さい。

梱包のコツ

例えば、本の場合だと数冊分重ねると、3㎝以上になってしまう場合は、枚数を減らして3㎝以内なるよう梱包します。

CDを複数送る場合は、重ねずに同じ高さに平たくし、プチプチに包んで送りましょう。
まずはラップで、ピチっと固定してからプチプチで包装すれば、隙間が出ず厚みもなく仕上がります。

数個に別けて普通郵便のカテゴリ-で送る方が安い場合もあるので、原始的な方法ですが、送る前に定規で、梱包後の品物の厚さを図ってみてくださいね。

引用文献:laposte.fr

最後に楊夫人からあなたへ

旅先からハガキを出すのは素敵ですよね。
フランスから日本へハガキを送るのは、切手を買って貼るだけなので簡単です。


普通の絵ハガキや封筒入りの手紙(恐らく20g以下でしょう)なら、1.3€の切手を購入して下さい。
そして、フランスの郵便局は、昼に2時間の休憩があるところがあるので、注意してくださいね。

もし、ハガキ以外にちょっとした物を送る場合は、通常郵便のカテゴリ-に収まるように梱包するのが、送料を安くするポイントです。

楊夫人
フランスの郵便局を活用できれば、旅の楽しみもワンランクアップ!
気軽に試してみてくださいね。

フランスの郵便局内にある、クレジットカ-ド払いも可能な販売機の使い方はこちらをご覧ください。
La posteでフランスから日本へ送る方法。 販売機の使い方を教えます。

フランスのバレンタイン限定切手や美しい記念切手、フランスの代表的なマリアンヌ切手の買い方については、こちらをご覧ください。
フランスの切手の買い方教えます!買うならやっぱり2月でしょう。


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする