フラゴナール香水博物館で体験!お土産探しにも適した五大魅力とは?

楊夫人のサイトへ Bienvenu ビアンヴニュ!(Welcome)
フランスで生活をしている私こと楊夫人(ヤンフジン) が、現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってくださいネ。

ミミ
パリ観光のついでにお土産も探せてる所ってないかしら?
楊夫人
オペラにある香水博物館に行ってみたらどう?無料だし美術館のように素敵なのよ
ミミ
香水ならパリっぽいわね!一体どんな感じなの?

パリならではの観光もしつつ、フランスらしいお土産も買えたら言う事ありませんよね!
私も実際パリ観光した時に、行って良かったと思った「フラゴナール香水博物館」をご紹介します。

こんなあなたに「フラゴナール香水博物館」をお勧めします。
  • 香水が好き!
  • フランスならではの、お土産を買いたい
  • 香水はあまり興味ないけど、キレイなモノが好き!
  • オペラ付近で観光したい
  • 費用が掛からない観光がしたい
以上いずれかにあてはまったあなたには、ビンゴ!

ではこの博物館の様子や、お土産ポイントなどの見どころをお伝えしますね。
この記事を事前に読んで、旅の計画の参考にして下されば嬉しいです。

ではこれから一緒に見ていきましょう。On y va! オニヴァ!(Here we go!)[/speech_bubble]

オペラにあるフラゴナール香水博物館とは?



丁度オペラ座から歩いてすぐのところある、このフラゴナール香水博物館。
フランスの老舗香水ブランド、フラゴナールが経営する博物館です。

どんな博物館というと、香水の歴史とフラゴナールのブランドの歴史を織り交ぜた、ちょっとした体験型の美術館のような内容です。

ミミ
私は香水大好きだけど、一緒に行く友達は香水を付けない子なんだけど…
楊夫人
そのお友達は絵やきれいなものは好きではないかしら?
ミミ
あ!きれいなものはすきよ、美術館巡りも好きな子だし!
楊夫人
それなら一緒に行っても楽しめると思うわ!

フラゴナール香水博物館は香水がメインですが、それだけではない魅力がありました。
楊夫人
おまけに博物館の見学は無料ですよ

ぐるっと見ても1時間も必要ありませんので、タイトなスケジュールでもパリらしい観光が出来ます。

では次に、この香水博物館の見学方法をご紹介しますね。



香水博物館でお土産物探すついでに、見学してみる?



この香水博物館は、係の方のガイド付きで数人のグループで回ります。
楊夫人
美術館のように一人一人自由には見れないんですよ!

必ずガイドさんについて回るのです。
ミミ
日本語のガイドはあるの?
楊夫人
日本語は事前予約しないと無理なのよね。
予約なしの飛び込みだと、英語かフランス語なのよ

実際言葉がわからなくても、展示品を見るだけで何となくわかると思います。
ですが、どんな内容を説明してもらったのか事前に知っていた方がいいですよね!

見学の方法と展示品のポイントだけを簡単にお伝えしますね。

どうやって見学するの?

まずこの博物館の入り口に入って受け付けに行きます。
「Bonjour!」とあいさつしてくれると思うので、「英語(フランス語)の見学を希望します」と告げてください。
Je voudrais un guide anglais (française) s’il vous plait.

すると「あと〇〇分ぐらいで、始まるので少しお待ちくださいませ」など言われますので、入り口付近にあるベンチで座って待っていましょう。

時間になったら「それでは英語のガイド希望の方お集まりください!」と英語でお知らせされます。

私はフランス語でお願いしたので、フランス語のお知らせを受けて数人のグループで、見学スタート!

どんな内容を説明してもらったのか、事前に知っていた方がより理解が深まると思います。
と言うわけで、次に展示品と共に見どころポイントを簡単にお伝えしますね。


香水博物館の見学内容は?



どんなことを解説してくれるかというと、主な内容は2つです。
  • フラゴナールの歴史
  • 香水文化の歴史を解説
以上の2つにまつわる話を、事前にネットで調べておくともっと面白いです。
そうすると英語やフランス語しかガイドがなくても、展示品でおおよその内容がわかるかもしれません。

では、フラゴナールの歴史から見所ポイントを見ていきましょう。

フラゴナールの歴史の見どころは?

始めに絵を鑑賞するんですよ!
ミミ
なぜいきなり絵画なの?

楊夫人
それはグラース生まれの画家にちなんだジャン=オノレ・フラゴナールから、この「フラゴナール」という屋号を付けたからなのよ!

18世紀フランスのロココ美術を代表する、そのジャン=オノレ・フラゴナールの絵やポスターを鑑賞します。


その次には、今も変わらず行っている手作業の様子をビデオで見たり、


フラゴナール製品の優れたパッケージコレクションも拝見。
ロマンティックで美しい、パッケージデサインでしょう?


私の見どころポイントはココ!
楊夫人
香水の歴史を知るのもいいですが、デザイン好きな私は、この絵に心を奪われました。
壁にズラリとあるんですよ!

絵はパッケージの大きさなので小さいものですが、どれも構図が絶妙でポストカードがあれば買いたいほどでした。


ガイドさんの解説後に、写真撮影させてくれる時間もありましたよ!

香水の歴史の見どころポイントは?



香水が作られた歴史を学べる所が、この見学の醍醐味とも言えます。
「香水の歴史は古代エジプトでミイラの保存の為に作られたものから、始まりました」というお話からスタート。

昔使っていた抽出法、容器など使用されていたのものを拝見。
時代を感じさせない洒落たラベルなどに、トキメいてしまいました。



それと個人的にグっときたのが、2つ。
楊夫人
まずは香水の容器コレクション!
貴族が使われていたものや


ガラスの容器も美しかったです。


香水博物館というより、まるで、調度品を展示している美術館のような空間でした。
次は見るだけではなく、体験出来たコーナーをご紹介しますね!


香水クイズが出来る、楽しい体験もあり!



後半では香りにまつわる体験コーナーもありましたよ。
この部屋では、香り当てクイズをします。

8種類の花のイラストの香りを鼻で嗅いで当てるんですが、結構難しかったです。
下の写真にある、香りのする銀色の丸缶をイラストのお花の場所に置きます。


家族で相談しながら考えたチームもありましたが、私は一人で嗅いで考えました。
結果は2、3つぐらしか当たってませんでしたが、面白い体験でした。

最後に販売コーナーへ移動してフラゴナール製品のチェック



見学の最後に、フラゴナール製品の物販コーナー、いわゆるショップに誘導されます。
ここで最後に古くからあるオードトワレの解説を受けます。

オードトワレの付け方や、香りの説明を受けて解散ですが、ここの良い所は買おうが買うまいが一切押しつけナシ!

楊夫人
あまり働かないフランス人の性質が、ここでは吉と出ています

最後に『お越しいただきありがとうございます、あとはご自由にどうぞ』と言われるだけなので、サッサと出てきても全く問題ありません

反対に『もう時間がないからまた、この物販コーナーだけ再度訪れたい!』と思ったら、見学の受付の反対のドアから入店出来ます

それでは私がここで購入したものをご紹介しますね!


私が実際買った物と、買えばよかったものとは?



実は以前から香水が欲しいな~と思っていたんですよね。
ですがフラゴナールの香水が欲しい!と思っていたわけではなかったのですが、実際に嗅いだ香りが気に入って購入しました。

パッケ-ジも高級感にあふれていますよ。
シックなグレーと金色のコントラストに、一気にテンションアップ!


私が選んだ種類ですが、濃度の一番濃いパルファン!
香りは『Etoile (エトワール)=星』です。


ミミ
数ある香水の中、どうしてこれにしたの?

楊夫人
その理由はひとつではないのよ!

私がこの香水を選んだ理由は

品質を保てる金色のアルミの瓶入りだった(外からの熱や湿気や光から中身の劣化を防ぐ為)
一番香りが長く続くパルファンが欲しかった
Etoileは、パルファンなのに強くなくて、むしろフレッシュ!

以上3つ当てはまったので、自分用に買いました。
次にそのパルファン エトワールについて、詳しくご紹介しますね。

私が自分用に買った香水の特徴は?



私が選んだ香りパルファン エトワールの調合はこちらです。
  • トップノート:ベルガモット、レモン、リンゴ、ジンジャー
  • ミドルノート:ガーデニア、スズラン、ジャスミン
  • ラストノート:ヒマラヤスギ、アンバー、ムスク
と公式サイトに書かれていますが、私には『和歌山のみかん』を思わず思い出しました。
いわゆる柑橘系っぽく、甘さよりフレッシュさを感じる香り。

一番濃いパルファンですが、重さを感じなかった所がポイントでした!

次に価格です。
楊夫人
15mlの瓶で26ユーロでした

今までパルファンを使ったことがなかったので、一番小さい瓶にしたんですよね。

ちなみにパルファンには4つの大きさがあります。
パルファン(Parfum)は、濃度20~40%。
一回1、2プッシュで8時間ほど香ります。
サイズ価格
15ml28€ (約3,360円)
30ml40€ (約4,800円)
60ml60€ (約7,200円)
120ml90€ (約10,800円)
ミミ
この大きさなら、携帯用のアトマイザーとあまり変わらないんじゃないの?
楊夫人
そうなのよ、だから後から考えると旅行にも持って行きやすいサイズでよかったかも!と思えたの

買った翌日は『やっぱりもっと大きいのを買えばよかった!』と後悔したんですよね。
香りがとても気に入ってしまって。

ですが、このアルミ缶は割れないので持ち運びにも軽くて便利なんですよ。
小さいアトマイザーを買うより、少々大きいですけどこれを買った方がいいかもしれません。


お店の人のアドバイスでは
店員さん
この香りがとても気に入ったら、次回は大瓶の詰め替え用(bidon recharge)オードトワレを買って、容器に入れればいいわよ!

と教えてくれました。
パルファンには詰め替え用が売っていませんが、オードトワレにはあるのでこれは便利です。

と言うわけで、次回はそうすることにします。

そう、同じ香りでもオードトワレもあるように、同じ香りでも3つのカテゴリーがあるんですよ!
  • オードパルファン(Eau de Parfum):オードパルファンは、濃度10~15%。
    やや軽い濃度で、5~12時間ほどです。
サイズ価格
50ml40€
  • オードトワレ(Eau de Toilette):オードトワレは、濃度5~10%。
    かなり軽い濃度で、 2~10時間ほどです。
サイズ価格
100ml28€
200ml40€
600ml60€
私はザ・香水と感じる、一番濃度が高い「パルファン」を選びましたが、色々種類があるのでお好みで選んでくださいね。

参考までに日本でもオードトワレなら販売していました。
香り名は「Belle de nuit ベルデニュイ」
フランス価格は40€ (約4800円)です。

Rêve Indien レーヴインディこと「インディアン・ドリーム」もありました。
価格は同様の40€ (約4800円)です。

ミミ
プレゼントにするには香水は好みもあって難しいわ。

友達へのプレゼントでもっと誰でも貰って困らない物はないのかしら?
楊夫人
あるわよ!パッケージが美しく、とても良い香りのする石鹸をおススメするわ

フラゴナールで選ぶ、友達へのお土産は?



友達が『この香りが好きだから買って来て!』と言われる以外は、特に濃いパルファンは避けた方が無難でしょう。

そこで、私がプレゼントにおススメするのはこの石鹸です。


かわいい色でしょう?
ミニ石鹸と書かれていますが、長さは7.5㎝ほど。

実はかわいいのは石鹸だけではないのです!
箱のパッケージもこんなに素敵。


私はパリを象徴する建物のイラストが描かれているボックスを選びましたが、色々なデザインがありますよ。

石鹸でも香りがバツグンに良いのは流石フラゴナール。
まさにフランス旅行土産に最適!

この商品は50gの石鹸4つ入りで、価格は12€ (約1440円)。
日本でもアマゾンなどネットショップで取り扱ってますね。

楊夫人
実は私、お土産に買いましたが、上げるのが惜しくなって自分のものにしてしまいました
もう少し手頃なものでは、140gの5€の石鹸も売っていましたよ。
他にも色々なアイテムがあるので、お店で物色するのも楽しいです。

香りは折り紙付き。
IMG_7052
基礎化粧品も売ってるんですよ。
私は手荒れの激しい義妹へのお土産に、高品質の『Vrai』シリーズのハンドクリームを買いました。
お試しさせてもらいましたが、スっと伸びてさわやかなベルガモットの良い香りでしたよ。
created by Rinker
Fragonard Parfumeur (フラゴナール パフューマー)

フラゴナールって香水の香りも素晴らしいけど、それより目が行くのはパッケージの美しさね!

オリジナルグッズはないのかしら?合ったら買いたいわ
楊夫人
あるわよ!
この香水博物館の隣にブティックがあるのよ、是非行ってみて!

私もこの香水博物館に行くまで知らなかったのですが、隣の建物のブティックはそれはそれは素敵でした!
お土産探しにもGoodなので、次にご紹介しますね。


香水博物館の横のフラゴナールブティックでお土産探し!



香水博物館の建物の隣には、洋服やインテリアを扱っているお店があります。
香水が苦手なあなたでしたら、こちらの店だけ行くだけでも価値があるでしょう。

その理由は、めちゃくちゃ素敵だったからです!
私はフラゴナールは香水だけのお店と思っていたのですが、実はとても美しい色彩に触れたアイテムがありました。


洋服はビーチリゾートにピッタリのチュニックが、特にマダムたちに人気の様で、何人も試着なさってました。
ビ-チタオル(35€)も、シックで素敵でしたよ。


普通の洋服もあります。
見せ方も素敵でしょう?


インテリア用品も多く、発色が美しいのでうっとりしてみていました。


折しも、ソルド(セール)中だったので、お買い得でしたよ。
割引率は品物によって違いましたが、半額まで下がっていたアイテムもあったので要チェック!


インテリア用品では、4枚組テーブルナップ(22€)やクッションカバー(40€)など、自宅用にピッタリ!

友達へのお土産にはバック色々、ポ-チ(25€)や、4枚組タオル(20€)などが良さそうです。
楽天でエコバックがありましたが、キレイでしょ?

買わなくても見に行くだけでも、目の保養にお勧め!
楊夫人
フラゴナールはパリ市内に沢山店舗があります。

ですが、今回ご紹介したオペラにある香水博物館と隣のブティックは品揃えが豊富なので、こちらを一押しします!

参考サイト:https://www.fragonard.com/fr/


フラゴナール香水博物館は一体どこ?基本情報は?

ミミ
俄然行きたくなっちゃった。

詳しい場所や基本情報を教えて欲しいわ!
楊夫人
メトロやバスの駅から歩いてすぐよ。

具体的にお知らせするわね!

地図で言うとこちらです。


フラゴナール香水博物館は地図で言うと、この辺です。
フラゴナール香水博物館 Le Musée du Parfum Fragonard
a
住  所:3-5 square Louis Jouvet, 75009 Paris

メトロ 
:メトロでは4つの最寄り駅があります。
Opéra駅 (3, 7, 8番線)
Madeleine駅 (12, 14番線)
Havre-Caumartin駅 (9番線)
Saint-Lazare駅 (13番線)

RER線 
:2線あります。
RER線 A Auber駅
RER E線 Haussmann Saint-Lazare駅バス:結構停車します。
21, 22, 27, 52, 53, 66, 68, 81, 95番線営業時間:Ouvert du lundi au samedi, de 9h00 à 18h00
(dernière entrée à 17h)。見学最終時間は17時

見学時間
:約30分 (20分ごとに、グループで見学開始)

金  額
:無料

公式  HP
musee-parfum-paris.fragonard.com/

プレゼント
:こちらのお店で何か購入した時に、ミニプレゼントがもらえますよ!
下のPDFを印刷、またはダウンロードしてレジで提示なさってくださいね。
https://musee-parfum-paris.fragonard.com/wp-content/uploads/2018/03/Bon-Cadeau-Fragonard.pdf
aa


フラゴナール香水博物館について最後にあなたへ

パリのフラゴナール香水博物館の魅力をご紹介しました。
香水があまり好きではないあなたにも、場所はオペラなので、別の観光ついでにフラっと覗きやすくGood!

隣のショップでお土産探しも出来きるので、特におススメ出来る場所でもありました。

私の感じた香水博物館の5大魅力を、最後にまとめますね。
  1. 高品質の香水が買える
  2. 無料で見学出来る(英、仏なら随時)
  3. 便利な位置のオペラで短時間で観光出来る
  4. 美術館にあるような調度品が見れる
  5. フランスらしいお土産を買える
フラゴナールの香水は以前から知っていましたが、実際こんな素敵なブランドとは思ってもいませんでした。
来年、母が来た時にここは再度訪れようと決めたほど、今はお気に入りです。
楊夫人
フランス旅行の思い出として、あなたもフランスの香りをまとってみませんか?

A bientot!(ではまた!)

😘フランス旅行のお得情報😘

フランス旅行の際に、お得で便利な割引がありますよ。
Voyaginの割引チケットで料金を節約したり、現地ツアーで旅行をスムーズに進めたり、お得で快適な旅行にしましょう!


フランス観光割引クーポン

楽天グループVoyaginでは


パリのエッフェル塔ルーブル美術館の優先入場チケットや
ヴェルサイユ宮殿など7種類のチケットを
割引率良く入手できます。
事前に日本語で予約可能!



いろいろな場所に行きたいけど、料金が高くてどうしようか迷う事ってありますよね。
日本人の評判や口コミを日本語で見ることもできますので、見るだけでもどうぞ!

Voyaginのフランス観光スポットの割引クーポンを見る


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。


関連コンテンツと広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする