パリで観光ならまずココに行ってみて!感動する穴場スポットご紹介!

楊夫人のサイトへ Bienvenu ビアンヴニュ!(Welcome)
フランスで生活をしている私こと楊夫人(ヤンフジン) が、現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってくださいネ。

楊夫人のサイトへようこそ。
フランスはロレーヌ地方で生活をしている楊婦人が現地から生の情報を発信しています。
ごゆっくりご覧になってください。

ミミ
パリで観光するんだけど『ここは押さえるべき!』という所、知らない?
楊夫人
あるわよ!便利な場所の穴場のイイ所見つけたのよ!

フランスはパリで観光したい!とは言っても漠然として、どこへ行ったらいいの?と悩みませんか?

そこで今回は、フランス初旅行ならココ行って欲しい!と思う楊夫人的穴場スポットをご紹介します。
(2019年8月現在)
  • 初めてのパリ旅行
  • 土地勘がないから行きやすい所がいいな
  • パリの洒落た空間でお茶飲みたい!
  • 費用が安いとうれしい!
この記事は、そんなパリビギナーさんへ特にお勧めします。
比較的新しいスポットなので、リピーターのあなたにもイイかもしれません!

楊夫人
では早速その場所を、一緒に見ていきましょう。
On y va! オニヴァ!(Here we go!)

スポンサーリンク


パリで観光の穴場スポットとはどこ?



楊夫人
その場所とはギャラリーラファイエットオスマン店です!
ミミ
え?穴場って言うより、ココ定番デパートじゃない!
楊夫人
お買い物目当てではなくて、3FのGLASSWALKグラスウォークが穴場スポットなのよ!

ミミ
グラスウォークって何?
楊夫人
ガラス張りの通路なの!

ガラスなので空中に浮いているような感覚で、ラファイエットの建物を見れるのよ!

しかも、無料です!

ギャラリーラファイエットと言えば、老舗のデパート。
オペラ座に近く、便利な場所ゆえに凄い混雑する店でもあります。

と、いう事で楊夫人流パリ穴場観光では、ここでお買い物はしません。
(あ、してもいいですよ!でも隣のプランタンの方が空いていました)

到着したら、脇目も振らず3Fのグラスウォークへ行ってください!

では次にそのグラスウォークについて、詳しくご紹介しますね。


ギャラリーラファイエットパリオスマン店のGLASSWALK



楊夫人
3Fに上がりGLASSWALKグラスウォークと書かれた場所に行きましょう
ミミ
分かり易い所かしら?
楊夫人
私が行った時は、もうすでにみんなグラスウォークへ向かっていたので、付いて行ったら到着したわ

ギャラリーラファイエットオスマン店の中央は、吹き抜けになっています。
3Fに到着して3Fの吹き抜け付近を歩いていると、すぐに場所がわかりますよ。

このグラスウォークことガラスの通路は地上16メートル、長さ9メートル
半透明と透明の部分があり、下は丸見え。

動画がありましたので、ちょっとご覧下さい。
私は怖かったです~!



楊夫人
もうね、実際にココに立ったら『キャ~!!』ですよ。

うわ、天井近いしなんてキレイなの!と、びっくり

動画で臨場感を多少味わえますが、やっぱり生でご覧頂きたいなあ。

では、次に私が並んでからの様子をお話しますね。


GLASSWALKで歩く為に3Fで並んでみたら?



楊夫人
私は午後2時前に行きましたが、15~20分ほど待ちました

これぐらいの待ち時間なら、大したことありませんでした。
友達と一緒なら、話しながら待てるのであまり気にならないと思います。

人数制限があるので、グラスウォークの前に係員さんがいます。
そこで、決められた人数入ることを許されました。

下の写真の一番左のス-ツの男性が係員さんで、彼に案内されます。
順番が来たら『どうぞ』と言われ、ゾロゾロと階段を上っていきます。


階段の前から見るとこんな感じです。
天井が目の前に現れ、ドーム型が目の前にドド―ンと現れますよ。


正面を歩いていきます。


先に進むと、きれいだけど怖い!!


下を見ると、ヒエ~!
透明だから、本当に空中歩いているみたい。


横を見ると、建物の細かい詳細まではっきり見ることが出来きます。


豪華さを一段と確認できましたが、細部まで本当に優美なんですよ!
いい仕事しているでしょ?


そして、上を見上げると、ジャーン!
もう『わ~』としか声が出ませんでした。


広角レンズ持って来ればよかった~と後悔したので、是非お持ちくださいね。
もしくは自撮り棒あれば便利ですよ。

私は高い所が苦手なのであまり下を見ないでいましたが、一番先頭はこんな感じです。
落ちそう!?


『あ~怖!』と思っていたら、係の男性が「時間ですので降りて下さい!」と声を掛けられました。
正直すごく短かかったです。

5分ぐらいだったでしょうか?
夢中で写真撮ってたり建物の装飾を見ていたら『え?もう終わり!?』と思うほどでした。

物足りなさを感じたら、この空間をもっと味わえる、カフェに行ってみませんか?

もっと見たい!と思ったら2Fのカフェ『Vue sur Coupole』へ



ミミ
短いのは残念ね。
もうちょっと建物の雰囲気を味わいたいな。
楊夫人
そんな時は、3階から1つ階を降りて2Fのカフェ『Vue sur Coupole ヴュ スュ クポ-ル』でお茶飲むといいわよ!

丁度ガラスウォークが見える位置に、カフェスペースがあるんですよ。
まさにカフェの名前『Vue sur Coupole=丸天井を見る』の通り、美しい天井や内装を鑑賞出来ます。

吹き抜け側に座ってお茶でも頼めば、ゆっくり見ることが出来ますよ。


メニューですが、飲み物とちょっとした軽食があります。


■メニュー 
  • サンドイッチ
  • サラダ
  • 熱い飲み物と冷たい飲み物、そしてソフトドリンクに、アルコール
  • ケ-キや菓子パンなど
■営業時間 
9時30分~19時

参考サイト:galerieslafayette.com
この公式サイトのリンクにもこちらのカフェの写真が載ってますよ!
とっても素敵です。


楊夫人
個人的にココ、いいなあ!と思いました。

来年母が友達とパリに来るので、疲れたらここでお茶しようと決めました!

この無料で楽しめるGLASSWALKの人気のほどは、どうでしょうか?
次にフランス通の友人にも話を聞いて、待ち時間が少ない時間を考察してみました。


GLASSWALKの混み具合は?



楊夫人
私は午後2時前に行きましたが、15分ほど待ちました

私の友達は12時半ごろ行ったら10分ほど待ったとのこと。
夏のバカンス中だったので、午前中でも少々並んだかもしれません。

楊夫人
バカンス時期以外では、そんなことないかも

もう一人の友達は年末に巨大なクリスマスツリーと共に写真を撮れる!ともあり、1時間以上待ったそうです。

楊夫人
結論としては、行くなら午前中がベスト!

クリスマス辺りは特に混雑します。

ですからクリスマスイルミネーションが始まる11月末辺りからは、GLASSWALKがオ―プンになる10時前に行って並んでみてくだいね!

GLASSWALKの営業時間

デパートが営業開始しても、GLASSWALKの開始時間は営業開始より、30分開始時間が遅いです。
お気を付けください。

GLASSWALKの営業時間

月~土曜日:10時~20時まで
 日曜日 :11時半から19時30まで
GLASSWALKのある、ギャラリーラファイエットオスマン店の営業時間と住所はこちら!


各館のギャラリーラファイエットオスマン店の営業時間と住所

■本館、紳士館、メゾン館(COUPOLE, HOMME ET MAISON)

住  所:40, Boulevard Haussmann 75009 PARIS
電  話: +33 (0)1.42.82.34.56
営業時間:月~土曜日は9:30 ~20:30、日曜日は11 :00 ~20 :00

グルメ館(GOURMET ※グルメ館は本店の向かいです
住所:35, Boulevard Haussmann 75009 PARIS
電話:+33 (0)1.40.23.52.67※グルメ館は本店の向かいです
月曜日~土曜日は8:30 ~21:30、日曜日は11 :00 ~20 :00

※各館営業時間が違うので、お気をつけくださいネ!

Google Mapで住所を入力すると、現在地からの行き方を示してくれますよ。
地図で見るとこの辺です。
向かいがオペラ座なんですよね。


オペラ辺りのホテルなら歩いていけますが、各種交通機関を使う場合は以下の駅が近いですよ。

■メトロ
⑦⑨Chaussée d’Antin-La Fayette
⑫Trinité
③⑦⑧Opéra

RER線
ⒶAuber
ⒺHaussmann-St Lazare

バス
20/21/22/42/53/68/81/95

ここを堪能したら、次どうする?
次は、そこで悩んだあなたに、ラファイエット周辺の観光コ—スを提案します!


ギャラリーラファイエットに行った後は?

GLASSWALKを堪能したあと、さあ次はどこへ行く?となりますよね。
そこで、ギャラリーラファイエット(以下GL)周辺の観光コースを提案します。

時間を有効活用!オペラ周辺で観光するコース

出来るだけ、移動時間の短い場所ばかりで考えてみました。
では楊夫人的パリ、オペラ周辺観光コースをどうぞ!

オペラ座の内部見学へ行く


何と言っても移動距離が短い!GLの目の前です。
楊夫人
私個人的には、ヴェルサイユ宮殿のガラスの間より、オペラ座の内装の方が豪華だと思いました。

オペラを見なくても、内部を見るだけでも価値ありますよ!

所用時間:約2時間もあればOK

フラゴナール香水博物館へ行く



オペラ座のほぼ横にあり、ここも無料!

見学はガイド同伴ツアーで、英仏のみ。
日本語の場合要予約です。
楊夫人
私はフランス語のガイドを聞きましたが、これ無料でいいの!?と思ったほどしっかり解説してくれました。

最後には物販コーナーに誘導されますが、フランス人だからか(笑)押しつけ感、全くナシ!
広いし、商品が多いです。

楊夫人
放置されるので、いくらでも吟味してゆっくりお買い物出来ます。
隣のフラゴナールのブティックには、洋服やファブリックなどもあって、とても素敵なんですよ~

所用時間:約1時間(買い物で悩むとそれ以上)
ちなみに買い物好きの私は、美術館とブティックで軽く2時間は居れます。

GLグルメ館、GL本館、リンツ等で休憩する



カフェに入るのが勇気いる場合は、もう一度デパートに戻りお茶しましょう。
GLグルメ館の地下にはイートインコーナーがあり、ちょっと休憩出来ます。

美味しそうなスイ—ツなど持ち帰りして、ホテルでゆっくり頂くのもアリですよ!

楊夫人
もしくは、オペラ座の横にはチョコレートのLindtリンツのブティックでお茶も出来ます

入り口で、リンドールを1つ頂きました。
こちらのミルク味でしたよ。

日本価格をチェックして、パリで買うのもヨシ!



中で座ることが出来るので、ここで甘いものを頂きながら休憩もいいですよ。


買い物好きなあなたなら、GLの隣のデパート、プランタンに行ってもGood!
GLグルメ館では食べ物だけではなく、オシャレな生活用品もあるので退屈しません。

ただ沢山あるくので、足が疲れるかもしれません。
休憩しつつ楽しんで下さいね。

フランス旅行に適した靴選びについては、こちらをどうぞ!

フランス旅行で履く靴は?季節ごとに適したおススメの靴を教えます!

旅行準備で重要なのが靴選び。せっかくの旅行も足が痛くては台無しですもんね。そこで履きやすくて現地でも浮かない靴をご紹介します。あなたも持ってるあの靴が、意外と良いんですよ!



パリの穴場観光について、楊夫人からあなたへ

パリで観光するならココ!という私のおススメの穴場をご紹介しました。
GLASSEWAKEは、デパート内にあり便利なオペラ周辺です。

楊夫人
無料で体験出来るので、是非足を運んでみて下さいね。

下を見ると怖いですが、それも後から思い出話の1つになるので、勇気を出して行きましょう!

GLASSWALKのあるギャラリーラファイエットオスマン店から近い、観光場所も併せてご紹介しました。

ご紹介した所は全て近いので、一段と寒い日や天候が良くない日にもピッタリ。
実際私も雨の日に、このオペラ周辺で過ごしましたよ。

楊夫人
この記事であなたのパリ滞在が、一段と充実出来ますように!
A bientot! (またね)


ああ
😘フランス旅行のお得情報😘

フランス旅行の際に、お得で便利な割引がありますよ。
楽天グループのVoyaginボヤジンの割引チケットをご紹介しますね。

料金を節約したり、現地ツアーで旅行をスムーズに、お得で快適な旅行にしましょう!


フランス観光割引クーポン

楽天グループVoyaginでは

パリのエッフェル塔ルーブル美術館の優先入場チケットや
ヴェルサイユ宮殿など7種類のチケットを
割引率良く入手できます。
事前に日本語で予約可能!



いろいろな場所に行きたいけど、料金が高くてどうしようか迷う事ってありますよね。
日本人の評判や口コミを日本語で見ることもできますので、見るだけでもどうぞ!

Voyaginのフランス観光スポットの割引クーポンを見る


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。


関連コンテンツと広告


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。


関連コンテンツと広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする