フランス語でありがとうのもっと丁寧言い方は?仰々しさに気を付けて

楊夫人
フランス語で言う「ありがとう」はMerciです。
では、ありがとうをもっと丁寧に言うと?
そしてありがとうだけじゃ、ちょっと物足りない場合の、自然なお礼の言葉をご紹介します。



スポンサーリンク


フランス語で「ありがとう」とはなんというの?


フランス語で「ありがとう」という言葉はMerciメルシ-と言います。
ほとんどの場面では、この「Merciメルシ-」と言えば大丈夫です。


カタカナで近い発音を書いてみましたが、どうしても限界がありますので、下の発音動画を聞いてみて下さいネ!

“Mer”で切り離し、”ci”と発音すると正しく綺麗な発音が出来ますよ。



「Merci」と言うだけでもいいですが、「Merci, Jean!」とMerciの後に名前を付けて言う場合も多いです。
こう言うと、丁寧さがちょっぴり増す感じがします。

フランス語で「ありがとうございます」は、なんて言うの?

丁寧な感謝の言葉「ありがとうございます」は、この様に言います。
Je vous remerci.
ジュ ヴ フメルシ-

ですが、実際には普段使いません。
この表現は、フランス語のテキストにもよく書かれていますよね。
ですが、普段日常で使う言葉としてはちょっと重いと言うか、ほとんど使っていません。

とても丁寧なのは間違いありませんが、ビジネスの場の方がよく使われる表現で、友達や仲間内や、ちょっとした知人に使うと、ちょっと場違いな感じが否めません。

普段よく使うのは、やはり「ありがとうございます」よりも「どうもありがとう」です。

フランス語で「どうもありがとう」は?

「どうもありがとう」は、Merci beaucoupメルシーボクーです。

beaucoupの発音はこちらですが、ちょっと籠った感じの”ボゥクゥ”という感じ。
この動画長いので、適当に端折ってごらんくださいネ。

MerciとMerci beaucoupはどう違う?

MerciよりMerci beaucoupの方が丁寧のような感じがしますが、実はそう変わりありません。

Merci beaucoupの方が丁寧な気もしますが、あまり大差がなとのこと。
フランス人の夫にどっちが丁寧かと尋ねましたが「どっちも一緒」とアッサリ言われました。

フランス人と一言で言っても人により、言葉の受け取り方のニュアンスが多少違うかもしれませんが、Merciだけでも全く失礼にはならないので、大丈夫です。

どちらを使っても仰々しさもなく、普段使う言葉です。

ちなみにMerci bienメルシービアンと言う場合もあります。
これもMerci beaucoupと同じ意味です。

私がフランスに来た当時に悩んだ、Merci beaucoupの解釈

MerciやMerci beaucoupで十分気持ちが伝わる!と言われても私は悩んでしまいました。

フランスに来て間もない頃、必要以上に「Merci beaucoup」だけじゃお礼の言葉として、軽すぎじゃないかと気にしていていたんです。

ですが、日本語で日常使う言うところの「ありがとうございます」は、どうやら「Merci beaucoup」に相当する言葉。

ま、日本ではビジネスでも、ビジネス外でも目上の方と話するときのお礼の言葉も全て「ありがとうございます」ですもんね。

この点の日本語とフランス語のちょっとした違いを感じました。
フランスなら目上の方でも「どうもありがとう=Merci beaucoup」という方が適しています。

そして、もっと感謝の気持ちを伝えたいと言うのであれば「Merci beaucoup」以外の文章で伝えればもっと自然!
これは生活している中で、何度もお礼を言う場面に遭遇して、やっと気づいたことでした。

フランス語で「ご親切ありがとう」とは?

う~んでもMerci beaucoup以上に、もっと感謝の気持ちを伝えたい!という場合。

じゃあ上に書いていた「Je vous remerci.」と言えばいいんじゃない?と思ってしまいますが、ちょっとそれは大げさな感じ。

もっと自然に言うならば、この様に「Merci beaucoup」に別のフレ-ズを足すとベター。

・ご親切にありがとう
C’est gentil, Merci beaucoup」
メルシ-,セ ジョンティ

この言葉は普段、本当によく使うフレ-ズです。

これは”Je vous remerci”よりも、かしこまった感じがなく自然に、感謝の気持ちを伝える事が出来る便利な言葉なので、覚えていて損はありません!

フランス人との普段の日常会話の中では本当によくフレ-ズの一つですので、注意して聞いてみてくださいネ。


スポンサーリンク


「ありがとう」に続く、感謝の気持ちを表す文章

「ありがとう」だけじゃ、ちょっとアッサリし過ぎて、もうちょっと気持ちを言葉で表現したい!という場合にピッタリな文章を挙げてみました。
よく使う例文から書いていきますね。

フランス語で色々な場面に使える「ご親切にありがとう!」

・ご親切にありがとう!
Merci, c’est gentil!
メルシ-,セ ジョンティ

先ほど書いたこのフレ-ズ。
“Merci”の後に優しいですね「親切な」「優しい」「思いやりのある」という意味がある形容詞の “gentil ジョンティ”を付けて言うことが多いです。

応用編で「優しい」の前に「vraiment=本当に」や「très=とても」という副詞を付けて、
・本当にご親切にありがとう。
Merci. C’est vraiment gentil.
メルシ-, セ ヴレモン ジョンティ


・とても親切にありがとう。
Merci. C’est très gentil(de votre part).
メルシ-, セ トレ ジョンティ


と言うことも多いです。

どんな時にこのフレーズを使うと言えば、何か教えてもらった時、お土産をくれた時、スーパーで並んでいる時に、先にどうぞと前に優先してくれた時、席を変わってもらった時など、どこでも使えます!

私の場合はちょっと無理をお願いした時には、必ずこの言葉を使って感謝の気持ちを表現しています。

フランス語で「~してくれてありがとう!」

何かしてくれた時のお礼言葉の「ありがとう」の場合、こんなフレ-ズをよく使っています。

・手伝ってくれてありがとう。
Merci pour votre(ton,ta) aide
メルシー プー レデ
※votre=あなた(親しくない関係の場合)、 ton=男友達、 ta=女友達

・連れて行ってくれてありがとう。
Merci de m’avoir amené.
メルシー ドゥ マヴォワ ラムネ

・送ってくれて(お供してくれて、付き添ってくれて)ありがとう
Merci de m’avoir accompagné(e).
メルシー ドゥ マヴォワ ラコンパニエ

・誘ってくれてありがとう。
Merci pour l’invitation.
メルシー プー ランヴィタシオン

フランス語で「いろいろありがとう!」

・いろいろありがとう
Merci pour tout.
メルシー プー トゥ

・心の底からありがとう!
Merci de tout cœur!
メルシー ドゥ トゥ ク-

みんなありがと!
Merci à vous tous!
メルシー ア ヴ トゥ

とにかくありがとう!
Merci, en tout cas!
メルシー オン トゥ カ

フランス語で「今までありがとう!」

年度末の先生との別れ、ホ-ムステイ先でお世話になった時の、最後のお礼に使える挨拶例文です。
私は毎度息子の担任の先生にお礼の品と、この様な挨拶をするのが風物詩となっています。

*1年間ありがとう
Merci pour toute cette année!
メルシ- プー トゥトゥ セ タネ

*1年間フランス語を教えてくれてありがとう。
Merci de m’avoir enseigné le français pendant toute une année.
メルシ- ドゥ マヴォワ オンセニエ ル フォンセ ポンドン トゥトゥ ユ ナネ

すごく丁寧にお礼を言う場合

会社や仕事で使うとても丁寧な言い方で、友達関係ではほとんど使わない表現です。

・本当にありがとうございます。 infiniment=無限に、大いに
Merci infiniment.
メルシ- アンフィニモン

・とても感謝しています
Je vous remercie infiniment.
ジュ ヴ フメルシ- アンフィニモン

・本当にありがとうございます。
Mille merci.
ミル メルシ-
※夫に確認しましたらこれは今ではあまり使わなったそうです。
ちょっと古い表現になったと言われました。

友達同士や知人でこの言葉を言うと、慇懃無礼とまで行かないものの、ちょっとヘン…そんなオフィシャル感のある感謝の言葉です。

スポンサーリンク


メ-ルやコメントを書く時に使う「ありがとう」

メ-ルやSNSなどでフランス人に質問した時などのお礼の言葉「ありがとう!」
こう書くといいですよ。

答えてくれてありがとう

・メール(返答、メッセージ)ありがとう。
Merci pour l’e-mail (réponse,message).
メルシ- プー リ-メ-ル(レポンス、メッサ-ジュ)

・コメントありがとう
Merci pour le commentaire.
メルシ- プー ル コモンテー

・アドバイス(訂正)ありがとう。親切ですね。
Merci pour le corrigé. c’est très gentil.
メルシ- プー ル コリジェ. セ トレ ジョンティ

・もし、間違があれば、訂正お願いします。
Si,il y a des fautes, merci de me les corriger.
シ、イリア デ フォトゥ、メルシ- ドゥ レ コリジェ

メッセ-ジありがとう

ちょっと難しい文ですが、コピペしちゃって使ってください!

*このメッセージを貰ってとても嬉しいです、ありがとう。(plaisir de..~の楽しみ)
Je suis très heureuse de recevoir ce message. merci beaucoup.
ジュ スイ トレ ウ―フ―ズ ドゥ フスヴォワ. メルシ- ボクー

*私の事を覚えていてくれてありがとう。
Merci d’avoir pensé à moi.
メルシ- ダヴォワ ポンセ ア モア

ありがとうと表現する時のポイント

ちょっと高度ですが、「〜をありがとう」と文章を作る時の文法を、ちょこっとお伝えします。

Merci pour (de) +名詞 〜をありがとう。
Merci de +不定詞 〜してくれてありがとう。〜して下さい。

この2つの方法を覚えていればバッチリ!


参考文献:frantastique.com

最後に楊夫人から、あなたへ

ありがとうはMerciですが、この言葉でほぼカバーできます。
もっと丁寧に言わなければ失礼に当たるのでは、と思う気持ちもわかりますが、フランス人は日本人よりそこまで丁寧さにこだわらない気がしています。

ですので、今回はこの一言を覚えて下さい。
「Merci beaucoup, c’est très gentil! ご親切どうもありがとう」

日本語で言うなれば”ありがとうございます、あなたってとても優しいのね!”という意味になるので、これで十分です。

楊夫人
丁寧さよりも感謝の気持ちを伝える方が、もっと相手に伝わると思っています!
ほほ笑みを添えてMerciと言ってみてくださいね。


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする