kusmi teaの冬の一番おすすめフレ-バーはカシミール・チャイ

楊夫人
kusmi teaの種類は数あれど、冬の飲むのにお勧めのフレ-バ-は?と聞かれると、カシミール・チャイです。
そんなカシミール・チャイについて、クスミティ-ファンの私がじっくりお伝えします



スポンサーリンク


クスミティ-のカシミール・チャイの味は?


クスミティーの中でも有名なフレ-バーの、このカシミール・チャイ。
一体どんな味でしょうか?ちょっと気になりますよね。
お茶好きな私が実際に、購入して飲んでみました。


第一印象は「う~ん、結構スパイスが効いている!」という感じ。
クスミティーのカテゴリーではThé noir(ブラックティー)ですが、他のブラックティーとは一味も二味も違い、香り豊かでパンチのあるお茶です。

本家フランスのKUSMI TEAの公式サイトには、一体どんな風味と書かれているのか興味を持ち、読んで見ると、なるほど確かにオリエンタルな味な訳でした。

簡単に訳してみましたので、参考までにお読みくださいね。

芳香があり、香辛料の効いたお茶

クスミティーの最も初期にブレンドされた種類で、その起源は恐らく、アジア全域からロシアに渡った隊商時代のお茶までさかのぼります。
カシミール・チャイは伝統的なインドとネパールで飲まれた牛乳と砂糖入りのお茶です。
茶葉に含まれているスパイスは、昼食のお供によく合うあっさりした味わいです。

古くから存在していたフレ-バーなので、クスミティーの代表的とも言えそうです。
昼食にも合うんですね、私は食後や4時のおやつの時に飲むことが多いです。

※フランスではおやつの時間は4時なんです!

どんなスパイスが入っているの?

カシミール・チャイには6つのスパイスが入っています。

・Cardamome カルダモン
・Gingembre ジンジャー
・Laurier ロリエ
・Cannelle シナモン
・anis vert アニス
・Clou de girofle クローヴ

チャイやインド系の紅茶がお好きな方にはまさにぴったりです。
反対に、このフレーバーは結構スパイシー、はっきりとした香りなので、苦手な方もいらしゃると思います。

もしミルクティーが好きだけれども、ベ-シックな味の方が好きな方でしたら、「Earl Greyアールグレイ」や「Earl Grey goût polonais N°18アールグレイ ポロネーズ No18」などがぴったり合うかもしれません。

クローヴやカルダモンは芳香健胃剤がありますし、ロリエは食欲の増進や消化を助けるので、このフレーバーはたしかに食事にもってこいですね。

どうしてカシミール・チャイは冬にお勧めなの?


それはスパイスに秘密があり、冬特有の症状に効果があるからです!
そう、美味しいだけはなかったのです。
それぞれ6つの香辛料の詳しく説明しますね。

Cardamome カルダモン

パンデピスによく使われるスパイス。
ウコンや生姜と同じショウガ科で、去痰効果や粘膜の殺菌して分泌物を出す効果があります。

Gingembre ジンジャー

身近なスパイスと言えば、ジンジャーこと生姜。
抗炎症作用
があるので、風邪、喉、気管支炎、のどの痛みに効果があります。
発散作用もあるので、身体も温まりそう。

Laurier ロリエ

カレ-に使う方が多いロ-リエこと月桂樹。
ビタミンBにカロチンが豊富。消毒、消化に効果があります。
整腸、抗菌作用もあり。

Cannelle シナモン

シナモンは冬の風物詩、ヴァンショ-ことホットワインに入れるスパイスです。
タンニンが含まれており、、腸の働きを助け下痢にも効果があり、発汗作用があるので風邪の時にもおすすめ。

anis vert アニス

クッキーなどお菓子にもよく使われるスパイス。
利尿、風邪、消化、鎮痙、去痰、胃腸に効果あり、咳止め作用もあります。

Clou de girofle クローヴ

インフルエンザ、胃腸炎、鼻咽頭炎または風邪のようなウイルス性の冬の病気や、抗炎症性および抗ウイルス性にも効果があります。

なんとこの6つの中の4つは、フランスの料理サイトcuisineaz.comの冬のスパイスTop10に入っていました。

ちなみにその4つとは、
2位:ジンジャ-
4位:クロ-ブ
5位:カルダモン
7位:シナモン

身体を守るには何もドラックストアに行って薬を買う必要はなく、キッチンでたくさんあるスパイスで冬の感染症と戦いましょう!と書かれてありましたよ。

美味しくて、身体にもいいこのカシミール・チャイ、なかなか良さそうでしょ?

スポンサーリンク


カシミール・チャイに合う食べ物は?

ズバリ、カレー!そして甘いお菓子です。
カレ-を食べた後に、スパイシーなお茶を飲むと喉がカア~と燃えるかの様なのど越しが大好きなんです。

それと、私のお気に入りはストレートで飲むカシミール・チャイをお供に、Pain d’épices パンデピスを食べるのが好きです。

Pain d’épices パンデピスとは?

その名の通り「スパイスを使ったパン」。
パンという名ですが、どちらかと言うとケーキに近くて、3~5種類のスパイスとはちみつがポイントのこのケ-キ。

またの名をジンジャーブレッド。
こうと聞くと、ああ、あの!と想像つきやすいかもしれません。

パンデピスは、クリスマス時期に食べる事が多いお菓子の一つですが、飲み物と食べ物のスパイス+スパイスでも結構イケますよ。

他ではクリスマスの時期でしたら、このカシミール・チャイにジンジャークッキーなんて最高の組み合わせではないでしょうか?

カシミール・チャイと和菓子は?

あとは和菓子の羊羹も合うと思います。
ようかんはあっさりしているので、香料の効いたお茶でパンチを出すのもGood。

普段は鼻炎と乾癬の症状を抑える為に、出来るだけ砂糖を取るのを控えめにしていますが、イベントの時にだけちょこっと食べてます。
やっぱりおいしいですよね、特に12月は危険な月ですが。

カシミール・チャイとせんべいは?

辛いもの、例えば柿の種と一緒に飲むのが好きです。
特にチャイやミルクティーにすると、辛さがミルクrのまろやかさが和らいで、なかなかどうして美味しいですよ。
普通のせんべいも悪くはありませんが、どちらかというと、辛い方がもっと合うような気がします。

せんべいだったら、「Irish Blend アイリッシュブレンド」や「Thé du Matin N°24 朝の紅茶 N°24」などのオーソドックスなお茶の方で、飲むことが多いです。

他ではクリスマスの時期でしたら、このカシミール・チャイにジンジャークッキーなんて最高の組み合わせではないでしょうか?

クスミティーのカシミール・チャイをどこで買う?


もちろん、一番安く買えるのは本国フランスです。
こちらに来られた際は、是非とも買って帰ってください。

フランスの値段についてはこちら
クスミティーの全フレ-バ-のユーロ価格早見表は、こちらをご覧ください。

ですが、そうそう気軽に来れないという場合でしたら、日本の正規販売オンラインショップもしくは、楽天などでも販売していますので、ポイント10倍の時を狙ってみてください!

手軽なティーパックもいいですし、
.
私は飲み終ったあとに使える、可愛い缶入りがお勧め!
.
引用、参考文献:kusmitea.com 、cuisineaz.com 、academiedufruitetlegume.fr 、kusmitea-shop.com

最後に楊夫人から、あなたへ

寒い冬、なにも用事がない日に、家でぬくぬくお茶を飲むと、ちょっと幸せな気分になりませんか?

そんな時のお供に、是非身も心も燃え上がる!?スパイシーなお茶カシミール・チャイを一度試してみてください。

あ、夏はアイスティーでも美味しいですよ!カレ-のお供にどうぞ。

楊夫人
kusmi teaの種類はたくさんあり過ぎて悩んでしまう程。
季節にあったものを試すのもヨシ、ピン!と来たフレーバーを飲んでみるのもヨシ。
美味しいお茶で、あなたのより充実したティータイムをお過ごしくださいネ。


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする