フランス語で擬態語とはオノマトぺ。キラキラ光ると言いたい時の表現

楊夫人
フランス語にも擬態語や擬声語があるとご存知でしょうか?
そう、オノマトペとはフランス語も”onomatopée”といい、古代ギリシア語由来の単語です。


「キラキラ光ってるね!」とフランス語で言う時の”キラキラ”。
フランス語のオノマトペを使ってキラキラとはどのように言うかご存知でしょうか?

日本ではたくさん、関西地方ではなくてはならないオノマトペ
「あの人、シュっとしてはるなあ」
「今月はカツカツや!」
など日常会話では、なくてはならない必須の副詞です。
そんなカンサイ人には重要な副詞となっているオノマトペ(擬態語、擬声語)は、はたしてフランスであるのでしょうか?
そして、フランス人が日常で使うオノマトペとはどんな言葉なのかをご紹介したいと思います。




スポンサーリンク


フランス語でキラキラと言いたい時のオノマトペ

フランス語でキラキラという時はこう言います。
C’est brilliant. 「キラキラね。」
セ ブリオン
brilliantは「光る」「輝く」という意味の形容詞です。


そうなんです、オノマトペではなく、形容詞を使って表現します。
実は日本語では「キラキラ」とオノマトペを使って会話しますが、フランス語ではオノマトペを使わなのです。

ですから「ふわふわ」、「フカフカ」、「もこもこ」というような日本語の擬態語をフランス語で言いたいとしても、ピッタリくる言葉はありません。

でも、どうしてもフランス語で表現したい!という場合は、想像力を膨らませて、日本語の擬態語のイメ-ジに合うフランス語の形容詞を当てはめてみると出来ますよ。

他に例をあげますと、
・Des yeux brillants キラキラした瞳⇒輝く瞳
デ ズー ブリオン
・Un brillant avenir キラリとした未来⇒輝かしい未来
アン ブリオン ダヴ二ー

このように日本語のオノマトペを使ったフレ-ズをフランス語に変換する時は、オノマトペをフランス語の形容詞に替えて下さいね。


フランスでは擬態語(オノマトペ)を使って話をしないの!?

しないのです。
実際フランスでは、ほとんど擬態語を使って会話はしないのです。

日本語では「お腹ペコペコ」と擬態語を使って会話しますが、フランスでは会話中にオノマトペを使いません。


小さい子供なら時々幼児語として使うときもありますが、大人は殆ど使いません。


そう、日本語の擬態語や擬音語と違って、使って話さないのです。
フランスの擬態語はほぼ、書き言葉なのです。

例えば、美味しいと言う時は“c’est bon セボン”。
“miam-miam ミャムミャム”とは、幼児以外はあまり言わないんですよ
大人が言う時は、ちょっとおどけた時でしょうか。

どんな時にフランス人はオノマトペを使うの?

オノマトペを使うのは、Bande dessinéeバンド・デシネ(バンデシネ)で描写する時です。
バンド・デシネとは通称BD(ベデ)と言われる漫画の本のことで、日本の漫画本と違って大きくカラーです。
たとえば、フランスで有名なBDの一つ「GASTON」。


漫画中でオノマトペが書かれることにより、その文字から状況をより臨場的に感じさせるために、擬態語や擬声語を使われています。

BDは、こんな感じの綺麗な漫画です。

たとえば下の写真の様に、「POF ポフ」これは蹴りを入れられている様子ですね。

日本語で言えば”ポンと蹴る”というところでしょうか。
オノマトペがあると、よりポップな感じがしませんか?


もっと、音をわかりやすい様にと思ったら動画がありました!
音を聞けば、よりイマジネーションが沸きやすいですよ。



この様にBDではオノマトペが沢山書かれています。
どちらかというと、目で感じる擬態語や擬声語で、オノマトペを読むことはないのです

言わない書き言葉ですが、たくさんの擬態語や擬声語がありますので、その一部をご紹介しますね。
よりイメ-ジが湧きやすいように、オノマトペとその意味も合わせて書きます。

ここでは分かりやすいように、あえて読み方も書いておきます
出来るだけフランス語に近いカタカナで書いておきますが、擬態語はさらに難しいので、ご了承を!
アルファベット順にAからご紹介しますね。

A

・Arf ア~

・Aïe! アイ:痛みを感じで出る叫び声


・Ah! ア:「嗚呼」、喜びや感嘆の時


・Areu areu アゥ アゥ:赤ちゃんの泣き声


・Argh,Arghl ア~:悲鳴

・Argn, Aaaaarrh ア~~~~:怒り


・Atchoum アチュン:くしゃみ

・Aaaaaah ア~~~:恐怖や怯えの時の叫び声

・Argh argh アア: ため息や失敗した時に思わず出る声

B

・Bababam バババン(ム):ドアを叩く音

・Badaboum バダブン:落ちる音でドサッ、ごろごろなど転げる音。
(Bamバム – Bimビン – Bomボン – Boumボン – Bangバン – Braoumブランム – Baoumバゥンム)なども同じ意味です。

・Baf ! Paf ! バフ!パフ! :おちた音 インパクトがある時

・Bang! バン!:ピストルの弾の破裂音 ※Banはバとボの間の音です。

,  ベ,メ:ヤギやひつじの泣き声。

Beuh !, Berk ! ブー!、べー!:嫌悪感を感じる時、「ウェー」という感じの時に出る声。

・Beurk ベェー:嘔吐の声

・Bim,Boum バン、ボン:爆発するときの音

・Blabla, Blablabla ブラブラ、ブラブラブラ:論議の時や、会話の声。立ち話の時などの揶揄。


・Blong,Bling ブロン、ブリン:金物や金属物の落とした落下音


・Bof ボフ:たしたことがない物(事)を見た感想とか、ふ~んなど、あまり関心がない時の言葉。


・Bouh ブゥ:おびえた感じや恐怖を感じる時。

・bunk バン(ボン):重いモノや固いものを落としたショックの音。

・Beuh ブゥ:驚いた時や、イヤな感じのときに思わず出る「ウェ~」という感じの音。

・Baff バフ !:打撃の音。

・Buzz ズー:ミツバチの羽の音。


スポンサーリンク


C

・Clac クラック:(戸の)閉める「バタン」という音。

・Crac クラック:ぽきん、めりめり、ばちん(物が折れたり、破れたりする音)。

・Chut – chuuuut シュッ!:静かにさせるときの「シ-」。

・Clap クラップ:柔らかい拍手や旗が風になびく音。

・Clic クリック:マウスのクリック音。

・Clic-clic クリック-クリック:固い物のかち合う音や、乾いた音「カタンカタン」。

・Coin coin クワン クワン:(カモ)の泣き声。

・Cocorico ココリコ:おんどりの鳴き声、日本では「コケコッコー」ですね。

・Coa コワ:カエルの鳴き声。

・Cot cot  コッコッ:めんどりの鳴き声。

・Cric, crac  クリック クラック:枝が折れる音で日本語で言うと「ポキッ」。

・Cui-cui  キュイ キュイ:鳥の鳴き声。

・Coucou! クク!:鳩(ハト)時計の鳴き声。


・Cri cri  クリクリ:コオロギの鳴き声。

・Criiii  クリィィィィ:タイヤの音やドアやホイールの音。

・Croâ コワ: カラスの鳴き声。

D

・Ding Dong, Dong ディン ドン ドン:教会の鐘の音

・Din-din  ディン ディン:遠くで聞こえる音。響いた感じの音でしょうね。

・Drelin Drelin  デュランデュラン:家のベル。昔の電話

・Dring  デュリン:電話のなる音。こちらも旧タイプの電話

・drrr  ド(リュ):電話の呼び出し音や振動。

・doug doug doug  ドゥドゥドゥ:モータ―の音

E

・Euh  ウー:ちょっとちゅうちょする時や、即答できなくて「えーっと…」という時

・Eho  オ:びっくりした時や提起する時。日本語の「あっ」

F

・Frou-frou  フルフル:「さらさら」、布や服の衣ずれや紙の音や、葉や羽がふれあう音。

・Flap-flap  フラップ フラップ:ヘリコプター

・Flach フラッシュ:物を投げた時の風を着る音

・Fschhh,fschuiii: フライドポテト(friture)など、揚げ物の料理の油の飛び散る音
※カタカナに出来ませんでした。

・Flip-flap フリップ フラップ(clapotement de l’eau)水が落ちる音 変

・Froutch フルッチュ(bruissement/frottement)着くずれ、衣づれ


スポンサーリンク


G


・Gla gla グラグラ:寒い時にの震え「ブルブル」

・Glou Glou グルグル:液体の流れる音「ごぼごぼ」、ワインなどを注ぐ時の音「ドクドク」

・Glomp, Gloup グロ グル:飲み下した時の音

・Grrr グルルル:うなり声やいのししやクマの鳴き声

・Groin groin ゴワンゴワン、Gruik gruikグリュイグリュイ :豚の鳴き声

・Grumph グルンプ:嚥下の音、Glomp, Gloup同様に飲み下し

・Gnap グナ:噛んだり、閉めたりするあごの音(bruit des mâchoires qui se referment, morsure)

・Gron ゴン:豚やいのしし、クマのきつくない鳴き声、うなり声

・Guili-guili ギリギリ:くすぐる時の「コチョコチョ」のような感じの。

H
・Ha ha ! ハハ:笑い声

・Han! アン:驚いた時

・Hé hé! エ エ!:皮肉の「へえ!」もしくはためらいや同意の「ええ」

・Heu ! ウ!:ためらう時

・Hi hi! ヒヒ!:笑い、ヒステリックな笑い

・Hic ヒック:しゃっくり

・Hu hu ウウ!:喉に引っかかる笑い

・Hiii ヒィィィ!:恐怖の時の叫び

・Hi han イ アン:ロバの鳴き声

・Ho! ホ!:驚き場面で言う声

・Ho! ホ! Hey! エイ!, Hep! エ!, Oohee! オエ!:呼び止める時の掛け声

・Hop ホップ:ジャンプする時や、何か操作する時の「エイ!」という感じの掛け声

・Hou! Hou! ウ~!ウ~!:幽霊が遠くから呼ぶ声

・Houra!  ウラ!:喝采、歓声

・Hips イップ:しゃっくり、げっぷ

・Hum,hmm! ウム(フム),ン~!:フム、さあ、う-ん

・Hum-hum ウ~ン:熟慮する時の声

・Hummm! ウ~ン:「う~ん!」満足な時の声

・Huitisch ウィチス:ムチ打つ時の音

K

・Keuf ケフ:咳の音

・Kss kss  ス~ス~:へびの動く音

・Klon (Klong,klung) クロン,クロン,クルン:金属の衝撃の音

・Klett (krrr) クレッ(ト) :ケンカの時の叩いたり、一撃の音

・Krash クラッシュ:飛行機などの激しい衝突や破壊音

M

・Miam Miam ミャムミャム:美味しい、(幼児語で)「うんま、うんま(美味しい)」

Miaou ミャウ:ネコの鳴き声

・Meuh  ムゥ~:牛の鳴き声

O

・Ohhh,Oh !  オ~、オ:驚いた時の声

・Ouf  ウフ:ハラハラしなけど、のちにホっとしたときの声

・Oupla  ウプラ:飛ぶ時の掛け声

・Oups  ウップス:間違った時や、びっくりした時の声「おっと!」

・Oua-oua  ウワ、ouaaaウワァ!と色々あります。

・Ouuuh  ウゥ~:オオカミの鳴き声

・Ouin!  ウェン!:赤ちゃんの泣き声

・Ouille!  ウィュ:痛い時の声

P

・Paf パフ:打ったり叩く時の音

・pan パン:ピストルの放つ音

・Patati パタティ, Patata パタタ:人の話し声、「ベラベラ」と話す。

・Patatras パタトラ:建物が崩れる音

・Pfff プフ:軽蔑「へぇ」、「ふん!」

Pfiou ペフィォ:安堵のため息

・Pif ピフ:軽い一撃、軽く叩く音

・Pin Pon パン ポン:サイレン消防車や救急車、警察車のサイレン

・Piou Piou ピィゥ ピィゥ:車のアラーム、もしくは、ひよこの鳴き声

・Plaf プラフ:叩く音

・Plic ピック,Plocプロッ:蛇口から落ちる水の滴の音

・Plif プリフ:とても軽く叩く音

・Plonk プロン:2つの物を合体させる時の音

・Plop プロップ:栓が飛ぶ音

・Plouf プロゥ(フ):とても深い所に水が落ちる音

・Pof ポフ,Pouf ポフ:小爆発

・Pouah プア, Puahh プゥア:嫌悪感を感じる時の感情の音(吐き捨てるような感じ)

・Prout プゥ(ト):ガスの音

・Pschitt  プシィ,Pschiiiit プシィィィ:風船が膨らむ音や炭酸水の音

陽気なオノマトペ動画があったので載せておきますね。

R

・Ron ron ホン ホン:ネコののどを鳴らす音「ゴロゴロ」

・Raaah  ハァァァ~:喜びのあえぎや、死のあえぎ

・Roaaar  ホァ~:モータ―の音、もしくは野獣(ライオンなど)のわめき声

・Ratatatata ハタタタタタ:機関銃が放つ音

・Rrrr フルルル:いびき

S

・Slam スラン:ドアの閉まる音「バタン」

・Snif-snif ス二フ-ス二フ:鼻を鳴らして息を吸う音「クスン、クスン」、鼻を「クンクン」させる音。

・Splash スプラッシュ、Splatスプラッ、 Sploush スプロッシュ、Splotchスプロッシュ:水しぶきの音

・Ssssss ス~:ヘビの擦れる音

・Smack  スマック:素早くビス(キス)を表現する時の音

T


・Tagada Tagada Tagada タガダタガダタガダ:馬の走る音

・Tic Tac(tchic et tchac) ティック タック:目覚まし、タイマーの音

tchac タック:ナイフや刀をスライスしたり、カットする時の音

・Tchou tchou チュゥ チュゥ:蒸気機関車の蒸気音

・Toc Toc Toc トゥック トゥック トゥック、Boum Boum Boum ボンボンボン:ドアをノックする音

・Triiit, Triiii トリィィィ トリィィィ:ホイッスルの音

・Tuuut トゥルルル:電話の呼び出し音

・Taratata! タハタタ:トランペットの音

・Tsoin-tsoin ティソワン ティソワン、Tagada tsoin-tsoinダガダ ティソワンティソワン:演奏の音

・TacTaToum タタックタトゥン:電車の音

V


・Vlam, vlan ヴラン ヴラン:ドアを叩く音、打撃を与える音

・Vroum Vroum ヴロン ヴロン:車のモーター音

・Vrooooo/vroaaar ヴロォォォォォォ:とどろき音

W

・Waouh ワゥ:驚いた時の叫び声「ワオ!」

・Wouf ウ~,Wouafu ワォフ,Waf ワ~:吠えている様子

・Wham ワム:爆発(ガス爆発など)

・Whouah ワゥ, Whoooahワォォォ~ :痛い時の叫び声

・Whouaaah! ウェ~イ!、Hipipihourra イ イ イ ウラ~:うれしい時の歓声「やったあ~!」

Y

・Yééééééh! イェ~イ:喜びの声「イエーイ!」

・Youpi ユピ:喜びの声「ヤッター!」

Z

・Zzz ズッ~:いびきの音、はちの羽の音、蚊の音、いろいろな昆虫の音

・Zip ジップ:ファスナ-の音

引用、参考文献:aproposdecriture.comaproposdecriture.com 

最後に、楊夫人からあなたへ

楊夫人
意外だったでしょうか?
フランスでは、日本の様に擬態語や擬音語が沢山ありました。
が、実は会話では使いません


使わないので、日本語の擬態語をフランス語にピッタリ訳せません。

日本語の擬態語をフランス語で表現するのであれば日本語の擬態語⇒フランス語の形容詞に変換作業が必要です。


北斗の拳のケンシロウは中国生まれですが、日本育ち。
そのせいか「アタタタター」と言いますが(もしや掛け声?)、彼がフランス人なら言ってたでしょうか!?


そう考えると、日本語がより一層面白い言語だと思いませんか?
擬態語を説明するのも難しいですけどね。
特に関西の擬態語の「もっとバシャっと入れるねん!」の”バシャ”などは。


今回ご紹介した、フランス語のオノマトペ
音の表現の違いを感じつつ、フランスの漫画ことBDを楽しんでくださいネ。


>>フランス語の名前 まとめぺ-ジに戻る


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする