フランスの格安バスOuibus。電車が高ければバスで旅してみよう

楊夫人
フランスは、地方によっていろいろな表情を見せる国。
パリだけでなく、もっと別の地方を見てみたい!という通な方もいらっしゃいますよね。


しかしTGVは高い、そして行きたいところにTGVが走っていない。
そんな場合どうします?

せっかくはるばる来たフランスで、諦めるのはもったいない!
そんな時には”Ouibus ウィビュス”を使ってみてはいかがですか?

Ouibusは、実は今回私が急遽決まった旅で使った、格安バスでもあります
TGVもすでに高いチケットしか残っておらず200€以上掛かる所が、Ouibusではなんと60€以下で済みました!
同じ目的地でこの差は大きいですよね。

え?本当にそんな安くて旅行出来るの?とお思いでしょう。
それがバスなら出来るんですよ。

フランス好きのあなたにも、絶対お伝えせねば!と思い、今回実際私が使用した感想と共に詳しく書いていきます!



スポンサーリンク


Ouibusについて

Ouibusってどんなバス?

Ouibusとは、フランスの国鉄ことSNCFの子会社の格安バスで、フランス国内やベルギ-、オランダ、ロンドン等ヨ-ロッパの大都市で運行している格安長距離バスサービスの一つです。

https://www.voyages-sncf.com/sites/default/files/files/multi_contents_page/img/2016_03_09/partage_facebook_ouibus.jpg
※画像はVoyages-sncf.comよりお借りしました。

2014年12月に可決したマクロン法により、長距離バス路線開設が自由化たお陰で、ここ数年色々な会社より格安バスが運行されています。

安いと乗り心地も、サービスもあんまりじゃない?
と、思ってしまうのも無理もありません。
私も実際はそう思っていました。


ですが、乗ってみるとそう悪くありません
一番びっくりしたことは、キレイで清潔!この価格でこの乗り心地ならアリです。

私の住んでいる電車の路線はしょっちゅう故障したり事故の多い場所なので、悪名高いSNCFのこと、本当にちゃんと走ってくれるの?と心配していましたが、乗ってみると意外や意外、普通に運行。

率直に言えば価格の割に快適だったので、また利用したいと思ったほどです!

格安ってどれぐらい安いの?

パリからだと、最安値5€から遠出できる安さです。
※5€ではオレオン、ルーアン、リ-ル。


ほかパリ発だったら、フランス国内の場合だと…
・レンヌ(Rennes) まで11€から。
・リヨン(Lyon)まで15€ から。
・ストラスブルグ(Strasbourg)まで15€から。
・ マルセイユ(Marseille)まで29€から。


フランス国外の場合。
・ブリュッセルまで13€から。
・ロンドンまで19€から。
アムステルダムまで19€から。

ね、とっても安いでしょ?

ですので、急にぽっかり時間が出来て、どこか行きたい!と言う場合には、空きさえあれば格安で旅することが可能なのが良い所です。


スポンサーリンク


Ouibusに乗って、どんな地方に行けるの?

Ouibusは停車場所ががたくさん!

特に大きな都市パリやリヨンからでは、いくつもの路線が出ているので、きっとあなたの行きたい地域があるはずですよ。
そして、TGVだと乗り継ぎが面倒な場所にも、バスで行ってくれるところも良い所。

Ouibusの経路

大都市では、色々な経路を選べて主要な都市に行けます。
主な都市での、ざっとした地図は下のこちら↓


さらに細かい停車場所の場所は下の地図を大きくしてご覧くださいネ。

なんだか停車場所を示すピンクの印が重なり過ぎて、よくわからない程たくさん!
これほどたくさんの場所に行く事が出来るのですが、10年前では考えられないほど画期的です。




※以上の2画像はOuibusよりお借りしました。

パリのOuibus停車所と住所

パリ市内であれば3か所、その他近郊には5か所に停留所があり、パリを拠点に色々な地方へ行って見ることも出来ますよ。
リンクをクリックすると、それぞれの場所の地図が出ますのでご覧ください。
◆パリ市内◆

Arrêt OUIBUS Gare Paris Bercy
住所:48 bis Boulevard de Bercy 75012 Paris
Arrêt OUIBUS Paris Porte Orléans
住所:6-10 Avenue de la porte d’Orléans, 75014, Paris
Arrêt OUIBUS Paris Porte Maillot
住所:24 Boulevard Pershing, 75017 Paris, France

◆パリ近郊◆
ちょっと不便な場所かもしれません。

Arrêt OUIBUS Paris Aéroport CDG Roissypôle
住所:Gare routière de Roissypôle, 93290 Tremblay-en-France
Arrêt OUIBUS Station Esso Euro Disney
住所:1 avenue Schuman, 77700 Coupvray
Arrêt OUIBUS Gare Paris La Défense
住所:Terminal Jules Verne, 1 Rond point de la Défense, 92400 Courbevoie, France
Arrêt OUIBUS Espace Cars de Groupes – Orly-Sud
住所:Parking P6, Aéroport d’Orly-Sud, 94390 Orly, France
Arrêt OUIBUS Saint-Denis Université
住所:Rue Toussaint Louverture, 93200 Saint-Denis

チケットはどこで買えるの?

ネットにで購入と窓口で購入と2通りあります。
PCか、スマホにアプリをインストールして予約し、クレジットカードで支払いが出来ます。
もしくは、窓口でも購入出来ますよ。


PCでの予約方法は、こちらの記事をご覧ください。
フランス長距離バスOuibusの予約の仕方。変更キャンセルも可能

Ouibusのこの点がおすすめ!

運賃が安い

何よりこれが一番ですね、特にTGVで安いチケット買い逃した場合は、助かります。
ただ、経路によりTGVと同じ所要時間で行ける場所もありますが、倍以上時間が掛かる場所もあるので要注意!

wifi無料

無料で使えるので、繋がりさえすればネット使えるので、退屈せず過ごせますよ。
http://monpetitcahier.com//HLIC/1cfdb5a3ce621b6fa15c74d584f4a491.jpg


※画像はOuibus.comよりお借りしました。

車内で充電可能

車内にUSBの口やコンセントの差込口があるので充電できます。
バスに寄って差込口の位置が変わるのでご注意を。


例えば窓側。
自分が通路側の場合の場合、この様に窓側の席の方に頼んでみて下さいね。
Je voudrais charger pour mon portable, si ça ne vous dérange pas.
ジュ ヴ ドレ シャ-ジェ プ- モン ポ-タブル、シ サ ヌ ヴ デンホンジュ パ.
「私の携帯電話の充電させて貰ってもいいでしょうか、もし、お邪魔でなければ」

窓側下の位置の場合。
USBとソケット部がそれぞれ一つしかない時は、交代で充電させて貰いましょう。


前の座席の中央下の場合もありました。


乗車したか確認してくれる

出発前に、予約者全員乗車したか運転手がスマ-トフォンで確認してくれました。
ですので、ちょっと遅れた場合は少し数分程度は待ってくれそうです。
全員揃えば、いざ出発!


スポンサーリンク


実際の乗り心地は?

結論からいうと、悪くありません。
格安で快適なバス旅行を提案されているだけあって、良かったですよ。


飛行機のエコノミークラスよりちょっと広いかな?と思う座席ですが、シ-トが倒せますし、倒さなくても通常の状態でも背もたれの傾き加減が大きいので思ったより快適でした。

足を置く所もついてあります。

Ouibus乗車についての注意事項

乗車するにあたり、いくつかの乗車条件があります。
条件と言っても、至って当たり前のことが多いので、特に気をつけることは少ないですのでご安心を。
以下の注意事項を守って、快適なバス旅行をお楽しみくださいネ。


*ベルト着用の義務
*車内でのアルコ-ル、たばこの禁止
*危険防止の為、バス停止時以外で頭上の荷物の出し入れ禁止
*キャプテン(運転手)の指示に従う事
*キャプテン(運転手)の邪魔をしない
*社内では静かにする(サイレントモード、イヤホンの着用)
*足元に注意してトイレに行く
この動画には笑いました。

*停車駅以外の下車は禁止
*自分のゴミは持ち帰ること。バス内に置いておかない。

Ouibusの予約の仕方は?変更とキャンセルも出来るの?

予約方法、変更キャンセルについては、詳しく書いたこの記事をご覧ください。
フランス長距離バスOuibusの予約の仕方。変更キャンセルも可能

ココに気をつけて!

私が実際に乗った時に、ここに気をつけた方が良いと思ったことを書いておきます。

定刻に到着しない場合もアリ

当然交通渋滞していると遅れます。
私が利用した時は、行きも帰りも30分遅れました。

モニタ-が車内に付いているバスでは、到着予定時刻が都度案内されますが、付いていない車内ではわかりません。

下の写真の様に、時刻が刻々と変わっていきました。


飛行機同様に現在地点をお知らせする、地図も表示されていました。


中には運転手交代の際に、わざわざ挨拶をしてくれる運転手さんも居て、バリバリカメラ目線の所が、笑いを誘いました。
最後に「Bon voyage! 良いご旅行を」と言って、華麗に去った運転手。



乗り継ぎの場合は余裕を持っておくと安心ですが、駅近くの渋滞でしたらどのバスも遅れるので、乗り換えのバスも必然的に遅れます。
その場合は、出発定刻時間を過ぎても、少し待っていてくれる場合もあります。

パスポ-ト持参

身分証明の為に外国人である日本人はパスポ-ト要です。
私はフランス在住ですが、滞在許可証とパスポ-トの両方持参しました。


乗車する時に、スマホのe-チケット画面を見せるか、若しくは予約画面の印刷した紙を提示し、予約した本人確認の為に身分証明のパスポ-トを見せます。
が、実際運転手によってe-チケットのみでも良い場合もありましたが、Ouibusの規定ではパスポ-ト提示するようにと書かれていました。

※フランス人でも乗車する場合はcarde d’identité(身分証明書)は必要ですが、UKに行く場合はパスポ-トが必要。

車内販売がない

バス内では販売していませんので、食べ物は持参必須
特に長距離の場合、昼食と夕食時間共にバスの中という事もあります。


トイレが付いているのでトイレ休憩がなく、ノンストップ若しくは、停車駅でも乗客の乗り降りのみの短い停車時間なので、売店に買いに行く時間がありませんでした。

トイレはこちら、バス中央部の半地下にあります。

そしてゴミはバス車内に置いてはならず、必ず自分で持ち帰りること。
そして車内を汚さないように食べること。
そのお陰か車内はびっくりするほど綺麗ですよ!

ティッシュとお手拭きは持参する

車内にあるトイレはトイレットペーパーがない場合があるので、念のためにティッシュペーパーは持っておくことが大事とヒシヒシ感じました。
そして、バスが終点近くなるとバス内のタンクの水も少なくなり、手洗いの水が出なくなる可能性大。
(実際私がそうでした^^;)
そんな時の為に、ウエットティッシュも持参した方が安心です。 

Wifiが繋がらない場合もアリ

快適に見れたらラッキ-!ぐらいに思っておく方が身のためです 。
私が利用した際、行きはwifiがまあまあ繋がったので動画も見れましたが、帰りは全くと言ってよいほど繋がらなかったので、持っていた本を読んだり、携帯電話に入れておいた音楽を聴いていました。

私の携帯だけがダメなのかな?と思って辺りを見渡してみると、皆繋がってなく、諦めてスケッチする人や寝る人、本を読む人がいました。

これだけ運賃が安いと、仕方ないでしょう。
あまり期待しないでおいて、wifiが繋がらない時の為に軽い文庫本の一冊でも、忍ばせておくと安心。

たまにはぼんやりと風景を楽しむのもヨシ、wifiのない移動時間を快適に過ごせるように前もって準備しておくと憂いナシです。


私はwifi無料と書かれていても、繋がるかどうか怪しい…と思ってたので念の為に本と雑誌を持参。やっぱり持っててよかったです。



楊夫人
格安バスは安いですが、やはりTGVの方が移動時間が短い距離が多いです。

フランス滞在時間が少ない場合は、高いですが時間を買うつもりで、TGVを選ぶのもひとつの手です。
反対に時間に余裕がある場合は、電車とバスの時間と価格を両方調べて、その兼ね合いで手段を決めても良さそうです。


このように、色々な交通手段が増えたのは喜ばしい限り。
色々計画を立てながら調べるのも、楽しい時間。
あなただけのオリジナルの旅が、格安バスでより可能になりますように。


Ouibusのネット予約の方法、変更キャンセルについては、こちらの記事をご覧ください。
フランス長距離バスOuibusの予約の仕方。変更キャンセルも可能


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする