フランスのガソリンスタンドで給油する方法。セルフ(無人)の場合

楊夫人
フランスでレンタカ-を借りて好きな所へ気ままに旅をするのは、なんとも自由なスタイルです。

フランスのガソリンスタンドの給油の仕方は、ご存知でしょうか?
無人のガソリンスタンド、特にセルフ式のは24時間給油出来るのでとても便利ですが、
主にフランス語の表示です。

ですが、フランス語表示とは言っても簡単なフランス語ばかりなので、いくつかの単語さえ事前に知っていれば、大したことありません。

今回は、一般的なセルフ式のガソリンスタンドの給油方法と、画面表示されるフランス語の文章をご紹介します。

心配せずに安心して給油出来るように、写真付きで私のフランス語訳も付けて詳しく解説します。

旅行前に是非チェックして下さいね。



スポンサーリンク


セルフ式の給油までの手順

高速道路や、地道でもよくあるガソリンスタンド。
私はスーパ-マ-ケットにあるスタンドで給油する場合が多いですが、だいたい写真下のような感じです。


写真では見えませんが、電光掲示板でその日の各種ガソリンの価格が表示されています。

写真のスタンドの屋根に書かれてある”7j/7″とは7jour=7日で「毎日営業」、”24/24″は「24時間営業中」のことです。

それでは、給油手順を順序通りに説明しますね。

給油口は右か左か

ガソリンスタンドに向かうとこんな感じで、隣が洗車コ-ナ-所もあります。
給油口が右か左か確認して、給油しやすい方向へそのまま進んで下さい。

しかし、レンタカーなら時々「間違えた!」という時もありますよね。
でも大丈夫です、ホ-スは結構長いので、引っ張っれば大丈夫です。


この場所では左右どちらのコ―ナ-でも、この3種類のガソリンが給油出来ます。


フランス語でガソリンはessenceエソンスと言いますが、それぞれの種類の意味は以下です。

SP98=Le Sans Plomb 98
ハイオクガソリン

SP95=le carburant des voitures modernes
レギュラ-ガソリン。いわゆる無鉛ガソリンでSP98より安いです。
Gazole=軽油、Diesel ディーゼル車用

そして、たまに見かけるE10というガソリン。
SP95-E10=Sans Plomb 95-E10, le futur standard européen
SP95にバイオエタノールを10%混合したガソリンです。

とにかく、ディ-ゼル車だけは必ずGazoleガゾルを選んで下さい!

クレジットカードを挿入

最初の画面では、このような文章が書かれています。


“En service insérez votre carte jusqu’à la butée.”
「サービス(給油する)為に、カ-ドを挿入口に入れてください。」
insérez=insérer 挟みこむ、挿入する
butée 橋台、止め金具

とでていますのでカ-ドの絵の部分、下の写真の赤で囲った部分にクレジットカ-ドを入れて下さい。
バリバリ年季が入ったと見えるこの機械は、絵がはげていて恐縮です。

すると次の画面に切り替わります。

“Veuillez patienter”
「しばらくお待ちください。」
veuillez(動)=vouloirの命令法、…することを望む
patienter(自)辛抱強く待つ、待つ、動詞

給油する種類の選択


“Selectionnez votre carburant”
「ガソリンの種類を選んで下さい。」

※この機械に不具合があって”vo..”と最後まで表示されていませんが、恐らく”votre carburant=あなたのガソリンの種類”です。

 この表示が出た後にさらに画面が変わり、以下の3つのガソリンが表示されます。

SP98、SP95、Gazoleのいずれかを選んで、その横のボタンを押して下さい。


次に選んでボタンを押すと、次のような画面に切り替わります。

“Patientez”
「お待ちください。」

この画面から次の暗証番号入力画面に切り替わるまで、少々お待ちください。

暗唱番号入力


“Saisir code”
「暗証番号を入力してください。」

saisir(動):(情報デ-タを)入力する
code:暗唱番号

信用照会端末(CAT端末)の使い方

端末の数字のボタンでクレジットカ-ドの4桁の暗唱番号を入力してください。
正確に4つのボタンを押したら、最後に確定の緑色のボタンVを必ず押して下さい。
この確定ボタンを押さなければ、先に進みません!ご注意を。



数字以外のボタンの意味。
赤色ボタンA
Annulationアニュラシオン 「取り消し、キャンセル

黄色ボタンCCorrectionコレクシオン 「訂正
緑色ボタンVValidationヴァリダシオン 「確定


4桁の暗証番号の入力間違いした時は、黄色ボタンCの訂正を押して、間違った箇所を消し、もう一度正確な番号を入力してください。

ボタンの下にはこの様に書かれています。
“Composer votre code à l’abri regard indiscrets”
人目に注意して暗証番号を入力して下さい。
不審者にクレジットカ-ドの番号を知られないように、気をつけて入力してくださいね。

正しく入力されていれば、“Code bon (暗証番号は正しいです)”と画面に表示されます。
この画面は早く切り替わるので、写真を撮れず仕舞いでした。


そして、またこの画面に切り替わります。

 “Patientez”
「お待ちください。」
と再度出ますので、しばしお待ちください。

レシ-ト要、不要かを選択

この様な画面が出ます。

“Avec ticket” レシ-ト要
“Ticket et duplicata”レシ-トと複製の2枚(会社に交通費清算する時の控えと2枚出ます)
“Sans ticket “ レシ-ト不要

この3つのどれか選んで横のボタン(写真には写っていませんが)を押して下さい。

すると、下の画面の様に切り替わります。

“Allez vous servir paiement comptant Max=130,000 euros”
「呈示払いで、最高130ユ-ロまでガソリンを入れる事が出来ます。」
“Retirez votre carte”
「カードを引き出して下さい。」

クレジットカ-ドを機械から取り出して下さい。
忘れないようにサっと抜きましょう!



スポンサーリンク


実際に給油してみる

ここまでくれば、峠も越したのと同然です。
あとは給油するのみ。




ノズルを取り出す前に、手の汚れを防ぐためにビニ-ルの使い捨て手袋もありますので、気になるあなたは付けてくださいね。
私は面倒なので毎度付けていませんが(^^;)、あまり汚れる時は無いので付けなくてもいいですよ。


ここからは、殆ど日本のセルフスタンドと一緒です。
手袋を着用したら車のキ-で給油口を開けて、電子画面の下のスぺ-スに置いてください。


レギュラーならSP95、ハイオクならSP98、ディ-ゼル車ならGazoleを選んで、レバ-の部分を引っ張り出して取り出し、ノズルを車の給油口へ入れて下さい。

日本同様、レバ-握ると給油開始されます。

満タン入れる場合、ガソリンが一杯になると自動的にレバ-がブロックされます。

もしある程度の金額分だけ入れる場合は、下の写真の赤く囲んだ部分の金額とリットルの部分を見つつ、給油してくださいね。

給油が終わればノズルを元の位置に戻し、給油口を閉じましょう。
汚れた部分があれば、備え付けられているぺ-パ-で拭いてくださいね。

レシ-ト要を希望した場合

給油終了後、Ticketと絵が描かれた所からレシ-トが出てきますので、引っ張って取って下さい。


これで終了です!
大したことないでしょ?これでもうバッチリです。


ガソリン満タンにして、いざ出発!
風景をのんびり見ながら、気になる街で立ち寄る、そんな自由であなただけのオリジナルドライブ旅行をお楽しみ下さい。



参考文献:linternaute.com



楊夫人
今回は、無人のガソリンスタンドの説明をしましたが、支払だけ有人の所もあります。

その場合も大体、画面表示は似た様な文章で、クレジットカ-ドを挿入する所とレシ-ト取り出し部分が無いいぐらいです。
支払はどうするかというと、各ガソリン給油コ-ナ-にNo.が書いてあるのでその番号を、レジで告げるだけです。


例えばNo.3であれば室内のレジへ行き「Bonjour, numéro trois(3) s’il vous plaît ボンジュ- ニュメホ トワ シルブプレ」でOKです。

この記事で給油もバッチリ! 快適なドライブ旅行を楽しんでくださいね。


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする