パリらしいアクセサリ-、レネレイド。違いが分かる大人のエスプリ

楊夫人
Les Nereidesレネレイドと姉妹ブランドN2をの実物を初めて見たのが老舗デパ-トのボンマルシェでした。
普通のアクセサリーとは一風変わった独特なエスプリ、そしてリアルさからくる可愛さに、一気に心を奪われてしまいました。

パリらしいお土産にレネレイドのアクセサリ-が欲しいけど、どんなのがいいの?
可愛いんだけど、どれを買っていいのかわからない…。
ちょっと個性的過ぎやしないかしら?
(私もパリで初めて購入した時は、相当考えました。)


とお思いかもしれませんが、心配ご無用です。

私のコレクションから、選び方のコツやパリ土産にピッタリなものをご紹介します



スポンサーリンク


レネレイドアクセサリーの選び方

たくさん種類のあるレネレイドのアクセサリーですが、選ぶ基本は、大きさと色です。
個性的なモチ-フが多くて、可愛いけどどうやってコーディネイトしたら良いかと躊躇してしまうかもしれませんが、そこはあまり気にしなくても大丈夫です。


レネレイドのアクセサリーで、代表的なデザインはやはりお花モチ-フでしょう。
好みもありますが、やはりお花モチーフはプレゼントにも、自分用にもどちらでも身に付けやすいデザインだと思います。

レネレイドのアクセサリーはお花でも立体的な作りをしている所が私好みで、横から見ても美しい。
そして花モチ-フは普遍的なデザインなので、年を取っても死ぬまでOK。

お花以外にも動物や生き物シリ-ズもありますが、これは好みがあるので、プレゼントにはちょっと難しいかもしれません。

個性的なデザインが好きな方であれば、逆にお花よりもリアルな動物モチーフなら喜ばれるかもしれません。
無難なお花より、エッジが効いてCool。
特にシンプルな洋服が多いあなたであれば、パンチの効いたアクセントになるので持って来いですよ。

もし、プレゼント用に考えているのであれば、小さめのモチ-フで、色味も無難な合わせやすいデザインのものはいかがでしょうか?

定番のお花モチ-フ

大人気の雅姫さんもお持ちのビオラシリ-ズは特に人気で、私も母にプレゼントしました。
これはブル-のビオラです。

ちなみに私の母は70代ですが、60代後半に私とパリへ観光したのがきっかけで、ピアスの穴をあけました。
沢山の可愛いピアスを目にして、付けたい!と思ったそうです。

ビオラは色の種類も多いのですが、基本1つのお花に2色だけ使われているシンプルなものです。
どの色も年齢に関係なく付ける事が出来る代表的なモチ-フではないでしょうか?
立体的な花びらで、大きさも大き過ぎず小さすぎず上品なイメ-ジです。

今年の母の誕生日プレゼントもお花モチ-フのこの2つでした。
この下の写真の赤い花は、2タイプ使い分け出来ます。



赤いお花は5㎜ほどの小ささで、落ち着いた赤色が可愛いと言うよりシックです。

そしてもう一つは、小ぶりな紫のお花。

以上の2つは、両方共最長2㎝弱と小さいピアスです。
ですが母曰く、ショ—トカットの耳元からチラっと見える可愛いピアスをしていると、おしゃれしている!という気分になるそう。
友達とランチに行く時に付けて行っていると言ってました。



私も一番最初に購入したレネレイドのアクセサリーはお花でした。
この下の
写真のものです。

振り返ってみると初めての購入だからか、とても保守的なデザインを選んだなあと思います(^^;)

去年のクリスマスには、松ぼっくりのついたお花のピアスを貰いました。
小さな松ぼっくりの揺れる様子が、とっても可愛いです。


これも長さが2㎝弱です。
小さいけれど独特なモチ-フなので、いつも可愛いの付けてるね!と友達に言われます。


スポンサーリンク


バレエモチ-フ

こちらもレネレイドの代表するシリ-ズ、Pas De Deuxパ ドゥ ドゥウ。
定番のPas De Deuxや小さいサイズのMini Pas De Deux、最近ではPas De Deux Luxeという、キラキラしたゴ-ジャスバージョンもあります。


ですが、私は普通のサイズのPas De Deuxを買いました。

ピアスの長さは留め金のクリスタルの部分から図って一番長い所で5.7㎝ほどです。
このPas De Deuxには思い出があります。
一番初めに実物を見たボンマルシェで、レネレイドの店員さんが付けられていたシリ-ズがPas De Deux。

大人の貫禄のマダムでしたが、それはそれはゴージャスに付けられていました。
素材が金やプラチナだけがジュエリ-ではない!と目が覚める様な思いをし、そこからコスチュームジュエリ-に目覚めてしまいました。


小柄な私にはゴ-ジャス版はどうも似合わなかったので、小ぶりな別のシリ-ズを購入。

実家の母にこれを見せると「あんた、どこにこれ付けて行くん?」とのこと。
そんな陽気なモチ-フ買ってどうする..と思ったのでしょうけど、気にしません!!

ピアスだけでも可愛いですよ。
こんなに沢山ネックレスを買って言うのもなんですが、正直ネックレスはあまり付けません(^^;)
ピアスだけで十分可愛いですので、ちょっとしたパリのお土産にいいと思います。
アクセサリーは軽いですし、嵩張りませんしね。


上のバレリ-ナのネックレスと、お揃いのピアスの大きい写真はこちら。
さり気なくて、可愛くないですか?


紫色が好きなので、色違いも。
ブル-ジ-ンズとバレエシューズ履いた時に、これを付けるとピッタリ!

シンプルなタイプもあります。
これはパリのオペラ座を見学した時、ショップで購入。
この小さいバレリ‐ヌがとっても可愛くて、お気に入りの一つです。

余談ですが、パリのオペラ座の中にあるお土産屋さんは、バレエに関する可愛い物が多いですよ。
レペットのモノも置いてありました。
ちなみに、オペラ座を見学しなくても、受付からではなくて、レストラン側から入るとショップだけ見ることも出来ました。



スポンサーリンク


オブジェモチ-フ

・Paris Mon Amourパリ モナムール。

パリ大好きっ子にお勧めのシリ-ズで、これこそパリ土産に持って来いだと思います。

私はというと、かれこれ5,6年前のクリスマスプレゼントでリクエストしました。
これは旧モチ-フで、現在はこれと少し違ったモチ-フが販売されています。


夢があって少しノスタルジックなパリのイメ-ジです。、
これは、付けていてよく褒められます。


これはネックレスもキラキラしていているので、レストランに行く時にもGood。

ベルギ-モチ-フ

私が一目見て欲しくなった、ベルギ-モチ-フ。

Manneken-Pisマネケンピスと、フリッツ(ポテトフライ)のピアスです。
互い違いのアシメトリーが大好きな私は、一目で気に入りましたが、夫には不評です。
私が喜んで付けているのを見て、理解しがたい顔をしていました。


白が基本色なので、割と洋服に合わせやすいです。
大きさは約2.5㎝ほどと小さいので、近くで見ないと何だかわかりません。

シンプルな真っ黒なセ-タ-とジ-ンズのハズシに、これを付けると程よい良いパンチになります。

お手紙モチ-フ

無難なモチ-フです。

薄いブル-なので、洋服に合わせやすく季節も関係なく年中付けられるピアスです。
このようなシンプルなモチ-フは、プレゼントにもいいですね。

生き物モチ-フ

最近の私のお気に入りのモチ-フは、断然生き物です。

鳥モチーフ

レネレイドには可愛い小鳥モチ-フが多いです。

お花と鳥が自然を連想され、ナチュラルな装いにも合いそうです。
長さもあるので、髪をアップにした時に映えるピアスの一つ。
個性的な形ですが色も白と金ですので、割となんにでも合わせやすいです。

コウノトリシリ-ズ

これは約10年ほど前の古いシリ-ズで、私の大好きなシリ-ズの一つです。


アルザスのシンボルとも言えるコウノトリ。

ピアスの片方がBébé(赤ちゃん)という、とってユニ-ク(死語!?)なモチ-フです。
私はこのちっちゃいBébéと、可愛いというよりリアルなコウノトリに惹かれました。

ネックレスの留め金部分も可愛いんです。

アルザスの土産物屋に置いていそうな、アクセサリ-ですよね?
これは白、ピンク、赤が使われていますので、ブル-ジ-ンズと合わすとトリコロ-ルカラ-になってステキです。

てんとう虫モチ-フ

幸運のモチ-フとして人気のてんとう虫。


よく、子供向けのアクセサリ-でもてんとう虫モチ-フは多いです。
シンプルなので、これもよく付けます。


ラッキ-アイテムなので、てんとう虫モチ-フはプレゼントに良さそうですね。
縁起を担いで、自分用に購入するのもGood!パリの思い出になりそうです。

豹モチ-フ

まさに貫禄マダムにピッタリなピアス。

私、貫禄ないですけど。
カンサイの血が騒いでしまったのか、そういう年頃になってしまったのか、ヒョウに手が伸びてしまいました。

色もよく見ると優しいピンク。
でも、実物見るとリアルでとてもカワイイので、ご自分用にいかがでしょうか?

パリに行かなくても、日本のデパ-トやネットショップでも買えます。
時々、フランスにはもう無い旧シリ-ズが日本で残っていることもありますよ。
時間と交通費を考えれば、日本で購入するのも高くありません♪

物語モチ-フ(N2)

レネレイドの姉妹ブランド、N2のアクセサリーから展開している物語モチ-フ。

Blanche Neigeこと「白雪姫」


リンゴを齧り、ガラスの棺桶に入れられたモチ-フにグっと来てしまいました。
基本の色は赤と白の2色。

そしてもう一つ。

こちらはガイコツの皮肉に、不覚にもグっと感じてしまいました。
え?同じ様なの1つあるのに、これも買ったの?とお思いでしょう、皆まで言わんで下さい。
白が基本で透明の棺桶が涼しげなので、よく夏に付けています。


これは発売当初から狙っていた、7人の小人のピアスとネックレス。

1㎝ほどの小人がズラ~っと並んだこのピアスとネックレス。
インパクト大ですので、これも極々シンプルな服に合わせると映えますよ。
話題性に富んでいますので、これを付けていると、話しのきっかけにもなります。

Mon panier en Sucre d’Amourこと「赤ずきんちゃん」


びっくりするようなモチ-フですが、色味は意外と地味です。
ピアスも目立ちません。


反対にネックレスのオオカミがインパクト大ですけど、そこがGood!
オオカミに食べられても、表情に悲壮感がない2人もポイントです。

ピアスの後ろも、これまた可愛いんですよ、後ろ姿をご覧ください。

背中に”N2″と書かれてあるところがニクイ。

N2のテーマは『plus décalés et créatifs les uns que les autres』

訳すと、”他のアクセサリ-より、調子はずれで創造的”と掲げているように、素っとん狂なモチ-フが多いです。
それ故、私の魂は激しく揺さぶられますが、ちょっと躊躇するデザインが多いかもしれません。


これもプレゼントするには、なかなか難易度が高いシリ-ズだと思います。
私の母も「こんなん、変なんいらんわ」と言いました。

友達も「可愛いけど、いらんわ」との事。
避けた方が無難です。

イヤリングはあるの?

種類は少ないですが、あります。
もし、ピアスの穴が開いてない方でしたら、指輪やブレスレットはいかがでしょうか?
ピアスやネックレスと同じモチ-フのがあるので、セット買いもステキです。


指輪だと、自分の目でも見えますし、グルっとモチ-フが付いているものが多いので楽しめますよ。


人差し指に付けると、全体的にグルっとモチ-フが見えるのでお勧めです。

※参考文献:Les Nereides


楊夫人
ざっと私のコレクションの幾つかをご紹介しましたが、気になるものがありましたでしょうか?

まず、どれにしようか悩んだら、その時にピン!と来るものを購入して下さい。
形はともかく、コーディネイトしやすい色で選ぶと選びやすくなります。

個性的に感じますが色使いが少ないものも多いので、意外となんにでも合いそうな気がしませんか?
私は基本ベ-シックな洋服ばかりなので、アクセサリ-で変化を付けています。


パリらしいものは、Pas De DeuxやParis Mon Amourです。
身に付ける時に旅の思い出も一緒に蘇ってきそうなモチ-フですよ。
お花モチーフは流行も無く、明るい色を選べば差し色になり、スパイスになります。

私は主にピアスばかり買いますが、セットじゃなくてもピアスだけ、指輪だけでも十分ステキなので、他の手持ちのアクセサリーと合わせても全然おかしくありません。

むしろシンプルな洋服のスパイスとして、一つ身に付けるとグっとおしゃれな気がします。
レネレイドに風変わりなN2を、コスチュームジュエリーの手始めにいかがでしょうか?

一味違ったエッジの立った大人のアクセサリ-を身につけて、パリジェンヌ気分を味わってみて下さいね。


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする