フランスでの誕生日の祝い方。この日は、クロワッサンを振舞う日!

パニ子
もうすぐ私、誕生日なんだ!フランス滞在中に誕生日があるんだけど、そういやフランス人はどうやって誕生日祝うのかな?
ミミ
日本だと、家族がケーキ注文してくれて家で食べるか、外食って感じだけどね。フランスも同じかな?
パニ子
日本よりアットホ-ムなイメ-ジあるけどね。それか友達がセッティングしてくれるのかなあ。
ミミ
気になるわね、フランスの誕生日事情知りたいわ!

スポンサーリンク


フランス人のお誕生日って、どんな祝い方するの?

パ-ティ好きな人は、毎年でもお祝いする人もいます。
そうでない人は特になにもしないで過ごす人もいますので、人それぞれですが、節目の誕生日には、パーティを開く場合もあります。
私が経験したフランスでのお祝いを、大人、子供のケースに分けて、それぞれご紹介しますね。

1.大人の場合

1.家で祝う場合
大人の場合はパーティ好きな方は、誕生日の方が自分の家でセッティングして、家族や友達を招いてパ-ティします。
レストランに行く人もいますが、特になにもしない人もいます。


もしくは、誕生日の人の家族がセッティングして、サプライズパーティを開くこともあります。
これは、節目となる誕生日、例えば30,35,40歳etcに開く事が多いです。


特にフランスで成人となる18歳は特別で、お祝いのパ-ティを開くことが多いです。
友達のママさんに聞きましたが、どうやら日本の成人式を迎えたような感じでした。

夫の友人が奥さんの為に35歳の誕生日パ-ティを準備したり、その反対もありました。
他には、夫の友人のお母さんが息子の為に、ヒミツで彼の友人に声を掛けて、彼が実家に帰省する際に、みんなで集まってお祝いしたこともありました。

びっくりしたのが友人だけじゃなくて、友人達の両親とも、仲良なんですよね。
スーパ-や街中で、夫の友人の両親にぱったりあった時に、夫が彼らと結構長い立ち話する時が、度々あるのでみんな仲良いんだなあと思いました。


誕生日でなくても、友人の実家で食事会したこともありましたし、家族ぐるみの付き合いが多いのが印象的でした。
私は今まで日本の友達の実家でパ-ティしたことないんですけど、やはりフランスだからなんでしょうかね?


それはさておき、これまで誕生日会に数回お招き頂きましたが、大人でもいい歳して、盛大に誕生日祝うの?と思いましたが、フランスでは「いい歳」なんて考えはない様です。

私の様に”また1歳老けてしまった…”と、毎年鏡を見てガックリするよりは、陽気で羨ましい限りです。

その証拠に、パ-ティグッズショップには、それぞれ節目になる年齢のグッズも売っています。
この下の写真の様をご覧ください。

60ansは60歳の事ですが、日本の”赤いチャンチャンコ”のイメ-ジと全然違う…と愕然。

2.会社で祝う場合
会社ではパ-ティこそしませんが、自分の誕生日の日には、全員ではないですが、クロワッサン、パンオショコラ、ブリオッシュetcとジュ-スを持参する人もいます。
そして、会社に到着後「今日は私の誕生日です」と言って同僚や上司に配ります


その為でしょうか、大量の※ヴィノワズリ-が入ったパックがスーパ-で売られています。
※Viennoiserie=ヴィノワズリ-とは、クロワッサンなど甘い菓子パンのようなパンのことです。

この下の写真の様に、クロワッサンとパンオショコラの詰め合わせ10個パックなどがス-パ-で売られています。
最初、こんなに誰が食べるの!?と思いましたが、誕生日に配ることもある、と知って納得しました。


という様に、主役がサービスするのです。
自分の為に祝ってもらうのだから、自分が準備するというのは、分からないでもないです。
でも、職場で朝ごはん振舞うの!?とびっくりしました。

2.子供の場合

子供の場合は、親がセッティング。家が広い場合は家にお友達を読んでパ-ティしたり、どこか会場を借りてパ-ティをします。そして保育園や幼稚園では園でもお祝いしてくれました。


1.保育園では
息子が週一回、保育園に通っていた時は、彼の保育園のクラスでお祝いしてくれました!


持って行ったものは、こちらです。
・ ケ-キかブリオッシュ(菓子パン)
※クリ-ムの入っている物は除く。手で食べやすい物

・ ジュ-ス
・ ロウソク
・ ナプキン
・紙皿

午後のおやつの時間の時に、お誕生日会を開いてくれ、とても嬉しそうでした!
保護者は入れないので、預けたカメラでその様子の写真を撮ってもらい後で見ました。


気の利いた親御さんは、クラスに飾る風船などを持参して飾ってもらったりしていましたが、私はそんなことも出来るとはつゆ知らず。
別の日に他の子の親御さんが、先生に色々誕生グッズを渡しているのを見てそこで初めて、知ったのでした。


2.幼稚園では
幼稚園では、それぞれ担任先生の方針に従って行いました。

・3歳クラス ひと月に一回、同じ月に生まれた子達の合同誕生日会
・4歳クラス 各々誕生日の日、当日。
・5歳クラス 各バカンス前(諸聖人の日、クリスマスetc..)に数か月まとめて合同の誕生日会。

合同の場合、準備は父兄が共同で行うのですが、保育園で持って行ったものとほとんど一緒です。
あとは、飴やショコラも持って行く人もいました。

2.小学生以降の場合
小学校では、もうクラスで行いません。
各自、誕生日会をしたい子は、本人が友達に招待状を渡して、会場や家に招いてお祝いして貰います。

この様に、大人子供両方に共通することは、誕生日の人か誕生日の家族が段取りして接待することです。

どんな誕生日会を開くの?

1.大人の場合

レストランは行くだけで良いですが、家でパーティする場合は、今まで招待を受けた中では、※アペロから始まる長い昼食を一緒に頂くことが多かったです。
そして4時になったら、おやつを食べてと、ずっとひたすら話していました。
※apéroアペロ=apéritifアペリティフの省略語で、食前酒のことです。


良い季節の時は、昼食後、腹ごなしにみんなで外に散歩に行った時もありました。
すっごく田舎のお宅では、近くの牧場を眺めながら、懐かしのドラマ「Gメン75」のようにみんなでゾロゾロ歩いていました。


夜に食事を共にする場合も、もちろんありますが、私たちは小さい子供がいるのと、夜にめっぽう弱いので、出来るだけ昼にしてもらうように頼んで、昼かおやつを一緒にという感じが多いです。

2.子供の場合

1.パーティ形式はどんなタイプ?
座ってケ-キ食べて、話しするだけじゃ、物足りない子供達。
パワ-いっぱいの子供の誕生日会なら、やっぱりアクティブなパーティが人気です。
アクティブな誕生日会って?


例えば、招待した友達と一緒に一緒にスポ-ツしたり、体を使って遊ぶ誕生日パーティです。

写真下はスポ-ツ店が経営する、ジムの一角に誕生日会が出来るスぺ-スで誕生日パ-ティ中、ア-チェリ-をしています。
横にテ-ブルと椅子が置いてあり、そこで誕生日ケ-キを食べて、みんなで色々な遊びをしながらお祝いするシステムが好評。
これは、小学生の男の子に人気です。


アスレチックが出来る施設もあります。

レイザ-ゲームも人気です。
これは、この施設のアシスタントが全て段取りしてくれ、誕生日ケ-キに飲み物と全てパックになって2時間遊べます。

ちなみにパーティを行っている最中、親はどうしているかと言うと、一緒にいません。
子供をパーティ会場へ連れてきて、一旦家に戻ったり、近くでショッピングしたりその場から去って、お開きの時間にまた戻ってきます。
親としては非常に楽チンです。

2.費用はいくらぐらい?
このパ-ティ費用ですが、今年息子が行った施設は、基本パッケ-ジ価格が8人招待して(本人含め9人分)99ユーロです。
1€=120円だとすると、約12,000円ですね。



ですが、息子は追加費用がいるレイザ-ゲ-ムがしたかったのと、招待客の追加で、さらに金額がアップして、160€(約2万円)ほど掛かりました。

年に一度なら仕方ない、と思いつつも高いなあ…と毎年感じます。

季節の良い時に生まれた子なら、公園でピクニック式の誕生日パ-ティするのもアリなので、たまに外でパ-ティしているのを見ると、安上がりでいいな~と思ってしまいます。

冬や春先に生まれた子は、外がまだ寒いので、どこか室内の会場を借りてパーティするしかないんですよね。
10人ほど呼んでも大丈夫な大きなサロンのある家ならいいんですが。


スポンサーリンク


プレゼントの予算は?

招かれたらプレゼントは持参要です。でもそんなに値の張るものは、今まで贈ったことなかったような気がします。
夫の友人(男姓)へは、本やCD,DVDが多かったです。
私の友人(女性)へはティ-カップやアクセサリー、フランス語で書かれた日本料理本etcです。


子供が友達の誕生日に招かれたら、返事と共に、事前にどんなプレゼントが良いか親御さんに聞く時もありますが、特に聞かなかった場合は、レゴやおもちゃ、Jex scociété(板ゲーム)等が多いです。


大体15~20ユ-ロの物を贈っていますが、レゴが多いです!
今年の息子の誕生日も頂いたプレゼントの5つがレゴでした。


レゴは人気なので、当然被る場合もあり、去年の息子の誕生日には、なんと!3つ同じ車のレゴを貰ってしまいました!?

たまに気の利いた親御さんは、被っていたら交換できるようにと、レシ-トを一緒にくれる場合もアリ。
あ、値段が書かれていない、交換可能と書いたレシ-トでしたよ。

招待客に来てもらったら、最後にすること

大人は帰り際にお礼の挨拶をするぐらいで、特になにもしませんでした。
反対に子供の誕生日会の時は、最後に「私の誕生日に来てくれてありがとう!」という気持ちを込めて、帰り際に小さいプレゼントをする事が多いです。


どんなプレゼントかというと、お菓子の小袋です。
この写真をご覧ください。


飴やチョコレ-ト、グミなどを詰め合わせた小袋を最後に渡します。
キ-ホルダ-や鉛筆にシャボン玉液なども頂いた事もありました。


これを渡して、さよなら~とお別れの挨拶をして終了です!やれやれ。

まとめ

一年に一度の誕生日。
子供たちは、とっても楽しみにしていて、半年前からあと誕生日まで何か月?と数えています。
大人は…フランスの大人たちは人にもよりますが、日本よりも「嗚呼、年を取ってしまった」と嘆く人は少ない印象です。


正直私は、大人たちが盛大なパ-ティを開くのを見て、そんなに目出度い事なの!?と思ってしまいましたが、どうも目出度い様子です。
と、いうかお祭り好きな人が、ワイワイ集うという感じがしました。

私はというと、悲しき日本人のサガか、節目の誕生日もそっとして欲しい..と思って特別な事はしませんでしたし、私の夫もお祭り人間ではないので、職場にクロワッサンとオレンジジュースを持参するぐらいです。


しかし、彼が40歳の誕生日の年には、なんと優しい友達家族が、合同パ-ティを開いてくれました。
夫と彼らの娘と誕生日が近かったせいもあって、なんと!夫の為にオリジナルソングまで作ってくれ、家族で演奏して合唱くれたのが、思い出深い出来事でした。

あなたの次回の誕生日には、フランス流の誕生日祝いをなさってはいかが?
朝じゃなくてもいいので、休日のおやつの時間に、お友達にクロワッサンを振舞ったりして!
一味違った面白い、お誕生日になりそうですよ。


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする