フランスの小学生は食堂で昼食を取ります。 どんな給食を食べているか探りに行こう!


日本の小学校の昼食は主に給食だと思いますが、ここフランスでは、2時間の昼休みがあり、家に帰って昼食を取る子や、両親が働いていている子供は、食堂で昼食を取ることが出来ます。

どんなメニュ-かは、毎月に貰う一覧表で確認できますが、ちゃんと食べているのか?ふざけてはいやしないか、気になりますよね。普段、子供達はどんな様子で食べているのか、、、

そんな疑問を持つ貴方!なんと子供たちと一緒に食堂で食べる事が出来るのです。


先日、こんな手紙を貰ってきました。



スポンサーリンク


Invitation
Dans le cadre de l’accueil périscolaire de midi, nous proposons aux parents de partager un repas de midi en notre compagnie.Chaque enfant inscrit pourra inviter une personne majeure de son choix et ce une fois jusqu’à fin juin (au tarif appliqué par le prestataire de service).Le coupon réponse ci-dessous est à retourner une semaine avant la date choisie et fait office de réservation.******Réservation
Je souhaite inviter …….. .
le (date)………. au repas de midi.


訳するとこんな感じです。

学童では、父兄の皆さまが私達と一緒に昼食を共にする機会を提供しています。

今年度の6月末までの間に一回のみ、学童に登録している各子供は彼の選んだ父兄をを招待することが出来ます。

下記のク-ポンにて、希望日の一週間前に提出し予約して下さい。******予約
私(名前を明記)は(希望日付を明記)に招待したく思います。

この文章からお察しの通り、このお知らせは、いわゆる給食試食会のことです。
日本と違う所は子供たちはただ食べるだけです。配膳は掛りのスタッフが行い、ただ座って食べるだけです。

子供たちにとっては、とても楽ちんそうですよね。しかし私自身、日本式の子供たちが配膳するスタイルの方が子供達にとっても、配膳する楽しみがあると思うのですが。

そう思ってフランス人に尋ねてみると、それは各家庭内で行う教育であって、学校や学童がそこまで教える範囲ではないとのこと。

やはりフランスと日本の教育内容は違っていました。

この招待状、実は幼稚園時代にも一度あったんですよね。でも、勇気が出ず申し込みしませんでしたが、今年度は思い切って行ってみます。

※ちなみに、スタッフは学校の先生方ではありません。先生は各々休憩しているので、フランスの学校の先生は日本に比べて本当に楽そうです。

チャイムと共に店仕舞い。
そんなイメ-ジです。



動詞などの単語や表現 チェックポイント


Dans le cadre de~=…の範囲内で

l’accueil périscolaire=学童
proposons(proposer)=提案する、勧める
partager=共有する、共にする
compagnie(f)=団体
inscrit(inscrire)=登録する
inviter=招待する、招く
majeure=成年者


フランスに関するご質問やご意見がありましたら、下のコメント欄もしくは、お問い合わせ欄よりお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク

[`livedoor` not found]
LINEで送る

ランキング

ブログランキングに参加しています。
フランス愛ブログ作成の励になるので、
応援のポチをお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする